プロ野球選手の年俸

DeNA移籍後に活躍した大和の年俸は?阪神時代の年俸や成績も紹介

大和_年俸

今回は守備の名手、大和選手の年俸について調査しました。

阪神からDeNAに移籍後、1軍定着し復活を果たした大和選手ですが、どのように年俸に変化があったのでしょうか。大和選手の成績や年俸の推移を紹介します。

大和選手について

プロフィール

名前 大和(前田 大和)
職業 プロ野球選手(内野手)
所属団体 横浜DeNAベイスターズ
生年月日 1987年11月5日
基本情報 身長177cm 体重70kg
受賞歴 2014年ゴールデングラブ賞

成績・略歴

  • 名門樟南高校へ進学し、1番・遊撃手として2度の甲子園出場。3年夏にはチームの準々決勝進出に貢献
  • 2005年、高校ドラフトにて阪神から4巡目で指名されプロ入り
  • 2007年、登録名を名前だけの大和に変更。2軍にて活躍するも1軍の出場機会なし
  • 2009年、4月に二塁手として一軍公式戦へデビューするも活躍できず、1軍と2軍の往復が続く
  • 2010年、初の開幕1軍。内野手登録しながら外野手としても守備に就く。1軍定着ならず
  • 2011年、開幕1軍。5月13日のウエスタン・リーグ公式戦で左肩を痛め登録抹消
  • 2012年、中堅手として先発出場。1軍100試合以上の出場となる
  • 2013年、開幕より2番・中堅にてスタメン出場。8月に右手中指の骨折するも初の規定打席に到達
  • 2014年、外野手部門にてゴールデングラブ賞獲得。7月に左腹斜筋の筋挫傷を発症し登録抹消
  • 2015年、長期不振に苦しみ、スタメン定着ならず。守備起用が多く、内野手・外野手の守備を行う
  • 2017年、右投右打から右投両打へ変更。シーズン終了後にFA権獲得し横浜DeNAベイスターズ移籍
  • 2018年、4月右打ちに戻す。7月に背中を痛め1か月離脱する。オフに左足関節のクリーニング手術
  • 2019年、7月に左脇腹痛にて登録抹消されるも8月に復活し、復活を果たす
年度 安打 本塁打 打率 打点
2009年 11 0 .177 1
2010年 12 0 .273 4
2011年 12 0 .235 6
2012年 80 0 .257 26
2013年 105 0 .273 21
2014年 105 1 .264 24
2015年 56 0 .225 12
2016年 53 1 .231 20
2017年 65 1 .280 16
2018年 96 0 .244 27
2019年 104 0 .237 37

参照:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

大和_年俸

守備に定評があるも、移籍後失策が多い

大和選手は内野手・外野手として守備の名手と言われています。2014年には外野手としてゴールデングラブ賞を受賞するなど名実ともに一流の野手です。

しかし、2018年横浜DeNAベイスターズ移籍後、失策が多くなっています。これまで5つ以下だった失策数が2018年、2019年ともに11と増えています。移籍後、芝の影響があるとも言われていましたが、2年連続は残念な結果です。

来季の名手としての復活が期待されます。

スイッチヒッターから右打者に

2017年、これまでの右打者からスイッチヒッターに転向しています。しかし、怪我も重なり1年で右打者の戻しています。

このスイッチヒッターとしての経験が、今季の活躍の原動力となっています。

移籍後打点数が上昇

2018年、横浜DeNA移籍後に一軍公式戦の開幕から「2番・遊撃手」としてスタメンに起用しされています。7月には背中の痛みで戦線を離れましたが、通算で113試合に出場、プロ入り最も高い27打点を獲得しています。¥

また、2019年今季には137試合の過去最多試合数の出場。打点は37点で自己最高打点を更新。横浜DeNAベイスターズに欠かせない存在となりました。

スポンサーリンク

大和選手の年俸(年収)の推移

年度 年俸(推定)
2019年 1億円
2018年 1億円
2017年 5,000万円
2016年 5,300万円
2015年 6,500万円
2014年 4,800万円
2013年 2,400万円
2012年 1,400万円
2011年 1,500万円
2010年 1,300万円
2009年 550万円
2008年 500万円
2007年 480万円
2006年 480万円

参照:https://baseball-data.com/16/ranking-salary/all/

大和_年俸

1軍定着後、年俸アップ

阪神タイガース時代、2年目まで1軍での出場機会はありませんでしたが、1軍定着すると確実に年俸がアップしています。2015年、打撃の不振に陥り年俸が下がったところで、守備の補強を考える横浜DeNAベイスターズに移籍。

まだ、守備面では不安が残りますが、出場試合数の増加もありチャンスを掴んだ選手となります。

守備が評価され移籍後1億円プレイヤーに

プロ13年目で、FA権を取得し移籍先の横浜DeNAベイスターズでは5,000万円アップの1億円プレイヤーとなっています。

内野・外野も守れて守備面の評価も高く、スイッチヒッターとしての期待もあり、大和選手は移籍後5,000万円アップしています。今季の年俸も変わっていませんので、一流野手としての評価が高いことになります。

来季は年俸アップの可能性も

今季の活躍が認められ、来期は年俸アップの可能性も考えられます。今後は、さらなる年俸アップを考えるなら守備面の安定、失策数を減らし、名手としても復活で2億円の大台も可能かもしれません。

現在の横浜DeNAベイスターズに欠かせない選手の1人と言えます。

 

【2019年度版】NPB野球選手の年俸ランキング

順位 選手名 年俸(推定) チーム
1位 菅野 智之 6億5,000万円 巨人
2位 柳田 悠岐 5億7,000万円 ソフトバンク
3位 浅村 栄斗 5億円 楽天
3位 サファテ 5億円 ソフトバンク
3位 坂本 勇人 5億円 巨人
3位 メヒア 5億円 西武
7位 丸 佳浩 4億5,000万円 巨人
8位 バレンティン 4億4,000万円 ヤクルト
9位 山田 哲人 4億3,000万円 ヤクルト
10位 鳥谷 敬 4億円 阪神
10位 内川 聖一 4億円 ソフトバンク
10位 松田 宣浩 4億円 ソフトバンク
10位 デスパイネ 4億円 ソフトバンク
10位 糸井 嘉男 4億円 阪神
10位 筒香 嘉智 4億円 DeNA
10位 バンデンハーク 4億円 ソフトバンク
10位 ゲレーロ 4億円 巨人

1位:菅野智之選手 6億5,000万円

名前 菅野智之
職業 野球選手(投手)
所属団体 読売ジャイアンツ
生年月日 1989年10月11日
基本情報 188cm 体重92kg
受賞歴 最多勝利、最多奪三振、ゴールデングラブ賞、沢村賞、ベストナイン

2019年度のNPB年俸ランキングの第一位は、巨人の投手の菅野選手です。

2018年度は、28登板、15勝8敗。10完投(うち8勝)。最多勝利、最多奪三振、ゴールデングラブ賞、沢村賞を獲得。

過去3年間に渡って勝率6割以上、2015年を除き、すべてのキャリアで勝率6割以上をキープするなど、安定した成績を残す巨人のエースです。

6億5千万は、元横浜ベイスターズの佐々木投手と並び、球界最高年俸。年俸上位ランキングに入るのが野手の選手が多い中で、圧倒的な成績を残しているからこその年俸と言えます。

菅野智之_年俸
菅野智之の年俸は日本人最高の6.5億円!年俸推移や成績を徹底解説!今回は、巨人だけでなく日本のエースとして活躍する菅野選手の年俸や成績についてまとめていきたいと思います。 菅野智之選手について プロ...

2位:柳田悠岐選手 5億7,000万円

名前 柳田 悠岐
職業 野球選手(外野手)
所属団体 福岡ソフトバンクホークス
生年月日 1988年10月9日
基本情報 188cm 体重92kg
受賞歴 2015年 パ・リーグMVP。NPB初の首位打者とトリプルスリーの同時達成

福岡ソフトバンクホークス所属の外野手。長打を中心とする打撃が特徴の選手。

2018年は打率.352、36本塁打、102打点の成績を残し、本塁打と打点でキャリアハイを記録。首位打者を獲得したことが、高評価につながったと思われます。

また、その豪快なバッティングフォームや、快活なキャラクターから、人気も高く、オールスターゲームのファン投票部門では、3年連続で両リーグ最多の得票数を記録しています。

【2019年最新】年俸5.5億円超え!柳田選手の年俸は?メジャー挑戦はある?今回は、2019年8月16日現在は故障中ながら、パ・リーグ首位を走るソフトバンクの主戦力として、活躍している柳田選手の年収や成績について...

3位:坂本勇人選手 5億円

名前 坂本勇人
職業 野球選手(遊撃手、一塁手、二塁種)
所属団体 読売ジャイアンツ
生年月日 1986年12月14日
基本情報 186cm 体重83kg
受賞歴 2016年、2017年ゴールデングラブ賞。2013、2017年WBC出場

2007年のプロ入りから、走攻守に渡って安定したパフォーマンスを発揮、異例の速さで通算1500試合出場を達成しています。2015年からは、当時26歳という異例の若さで、前代の阿部慎之助選手から巨人主将のバトンを託されています。

国際試合にも多く出場し、名実ともに「日本人最高の遊撃手」であると言えます。

【2019年最新】ショートとして歴代最高額!ジャイアンツの坂本勇人の年俸は?人気野球選手の年俸事情を比較!こんにちは。 今回は、2019年8月11日に自己最多の31本塁打をうち、好調な打撃で現在セ・リーグ1位のチームを牽引しながら、ジャ...

 

日本プロ野球球界の最新の年俸ランキングは、こちらの記事に詳しくまとめているため、ぜひご覧ください。

プロ野球選手_年俸_ランキング
2020最新丨プロ野球年俸ランキング!上位100選手を徹底紹介今回、2019年プロ野球選手の年俸ランキングを紹介します。 1位は菅野選手の6.5億円、2位は柳田選手の5.7億円、3位は坂本選手...
スポンサーリンク

【2019年度版】横浜DeNAベイスターズの年俸ランキング

大和選手が所属する横浜DeNAベイスターズの年俸ランキングは以下の通りです。大和選手は1億円の年俸で第7位にランクインしています。

順位 選手名 年俸(推定) 守備
1位 筒香 嘉智 40,000万円 外野手
2位 山﨑 康晃 25,000万円 投手
3位 ロペス 23,000万円 内野手
4位 宮﨑 敏郎 16,000万円 内野手
4位 パットン 16,000万円 投手
6位 三上 朋也 10,500万円 投手
7位 大和 10,000万円 内野手
8位 梶谷 隆幸 9,600万円 外野手
9位 ソト 9,500万円 内野手
9位 エスコバー 9,500万円 投手

球団の詳しい年俸ランキングはこちらをご覧ください。

プロ野球選手_年俸_ランキング
【2020年】横浜DeNAベイスターズの年俸一覧とランキング!この記事では、2019年横浜DeNAベイスターズの年俸ランキングを紹介します。 1位は筒香嘉智選手の4億円、2位は山﨑康晃選手の2...
スポンサーリンク

まとめ

大和選手は、横浜DeNAベイスターズへ移籍後、打者・守備としての能力を評価されています。今後、名手としての大和選手が復活しさらなる活躍に注目です。