業績比較

【2019年最新】トヨタ自動車の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

トヨタ自動車の売上高・業績

トヨタ自動車の最新の売上高は30兆2257億円。業界内でのランキングは、第1位です。
今回は、トヨタ自動車株式会社の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

トヨタ自動車の売上・業績について

直近の年間売上高
30兆2257億円
従業員あたりの売上
8150万円
売上業界ランキング
1位
3年間の売上変化率
109.52%

トヨタ自動車について

会社概要

会社概要

社名 トヨタ自動車株式会社
本社所在地 愛知県豊田市トヨタ町1
会社URL http://www.toyota.co.jp/
代表者 豊田 章男
資本金 397,049百万円
 従業員 370870
業界 自動車・輸送用機器

企業理念

すべての人に移動の自由と楽しさを

トヨタが描くモビリティの未来として、「すべての人に移動の自由と楽しさを」を掲げています。未来に向けて、自動車だけでなく、「移動」領域全般でサービス開発していく姿勢が伺えます。

事業内容

世界最大手の自動車メーカー

トヨタは世界でもトップの売上高を誇る世界最大手の自動車メーカーです。ダイハツや日野自動車を傘下に、SUBARUやマツダとも業務資本提携を結んでいます。アジアでは安価でハイクオリティな自動車、北米では高級車のレクサスの販売実績が堅調です。近年は自動運転や水素自動車の開発・普及にも力を入れています。

日本企業初30兆円の売上を誇る

2018年度の売上高は約30兆2,000億円と、日本企業で初めて30兆円を超える売上を記録しました。
国内での自動車販売実績は減少しましたが、全体の自動車販売台数は増加し、特に海外事業は堅調に成長しています。

売上や営業利益ともに国内トップ

日系自動車メーカーのホンダや日産と比較し、トヨタは圧倒的な存在感があります。売上高はホンダが約15兆円、日産が12兆円と、トヨタは倍以上の売上高誇っています。
特にトヨタの営業利益率は8%を超えており、経営効率性も他社を圧倒しています。今や世の中の製造現場のスタンダードとなっているトヨタ生産方式が強みと言えます。
また、フォルクスワーゲンやダイムラー、フォードなどの外資系企業と比較しても売上高・利益率ともにトップです。

トヨタ自動車の業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は30兆2257億円。3年間の変化率は109.52%


年度 売上高 前年度比率
2019年 30兆2257億円 102.88%
2018年 29兆3795億円 106.46%
2017年 27兆5972億円 -%

トヨタ自動車の直近の売上高(連結)は、30兆2257億円です。直近3年間での成長率は109.52%と上昇傾向にあります。

営業利益率は8%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 2兆4675億円 102.82%
2018年 2兆3999億円 120.33%
2017年 1兆9944億円 -%

トヨタ自動車の直近の営業利益(連結)は、2兆4675億億円。営業利益率は営業利益率は8%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 6兆5891.13億 6422.3億
2017年2Q 6兆4814.20億 4746.35億
2017年3Q 7兆841.87億 4385.86億
2017年4Q 7兆4424.73億 4389.21億
2018年1Q 7兆476.06億 5742.94億
2018年2Q 7兆1436.01億 5222.47億
2018年3Q 7兆6057.67億 6736.45億
2018年4Q 7兆5825.36億 6296.76億
2019年1Q 7兆3627.33億 6826.87億
2019年2Q 7兆3112.73億 5791.58億
2019年3Q 7兆8015.42億 6761.29億
2019年4Q 7兆7501.33億 5295.71億

トヨタ自動車の売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:自動車・輸送用機器業界では第1位

自動車・輸送用機器業界の企業内でのトヨタ自動車の売上ランキングの順位は第1位です。
自動車・輸送用機器業界の売上高ランキング第1位はホンダ(HONDA)、第2位は日産自動車、第3位はデンソーになっています。
自動車・輸送用機器業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
3位 日産自動車 11兆5742億円
4位 デンソー 5兆3628億円
5位 アイシン精機 4兆431億円
6位 スズキ 3兆8715億円
・・・・・・・・
113位 小田原機器 33億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第1位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、トヨタ自動車は売上ランキング1位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:自動車・輸送用機器業界で第9位

自動車・輸送用機器業界内でのトヨタ自動車の従業員あたりの売上ランキングの順位は第9位です。

順位 会社名 売上高
1位 シーアールイー 15,842万円
2位 日産車体 14,952万円
3位 SPK 11,814万円
4位 SUBARU 9,241万円
5位 FPG 8,644万円
6位 イクヨ 8,639万円
7位 中央自動車工業 8,373万円
8位 日産自動車 8,333万円
9位 トヨタ自動車 8,150万円
10位 三菱自動車 8,030万円
11位 ウェッズ 7,709万円
12位 ホンダ(HONDA) 7,231万円
13位 ユー・エス・エス 7,167万円
14位 マツダ 7,130万円
・・・・・・・・
109位 ASTI 1,140万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 3兆7665.97億
2018年 4兆2231.28億
2017年 3兆4142.37億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -26972.41億
2018年 -36600.92億
2017年 -29699.39億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -5408.39億
2018年 -4491.35億
2017年 -3751.65億

総資産

年度 資産
2019年 51兆9369.49億
2018年 50兆3082.49億
2017年 48兆7501.86億

従業員に関するデータ

平均年収 800万円
従業員数 370870人
平均年齢 37.8歳

関連記事

トヨタ自動車株式会社の年収情報・業界ランキング
【2019最新】トヨタの年収は低い?カラクリや役職別の年収、ボーナス・福利厚生など紹介有価証券報告書によると、トヨタ自動車の平均年収は800万円。平均年齢は37.8歳です。そこから推定される年間の平均ボーナスは約200万円...