転職ノウハウ

【2020最新】イオンモールへの転職を徹底分析。面接での質問や年収情報などからわかる転職難易度とは

この記事では、イオンモールへの転職を考えている人向けに、年収などの水準、採用傾向求人が豊富な最適な転職サービス面接対策、それらをもとに総合的に判断した転職難易度を紹介しています。

この記事は、IR情報、口コミサイト、業界担当のキャリアアドバイザーへのヒアリング情報をソースとし、Careerbooksが独自に算出した難易度をもとに作成しています。
転職ツール選び。間違えてませんか?10秒転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職ツールをチェックしよう。

現在の転職意欲は?(1/6問)
次へ

イオンモールに転職成功する方法

転職エージェントで対策を万全に

転職エージェントは、その時々の各企業の採用状況から、どのような企業にどのような人が採用されやすいかまで、詳しいデータを保有しています。また、イオンモールのような企業は重要なポジションは転職エージェントにしか扱えない非公開求人で採用していることも多いため、そういう意味でもエージェントの利用はマストです。まずは無料の求人紹介を受けてみて、求人状況や採用傾向を確認してみましょう

  • 地方に強い
  • 求人数No1
  • 大手に強い

求人数ダントツNo1。全ての人におすすめ

全国で求人数が圧倒的に多く、多くの転職者がまず使うサービス。大企業にも強く、キャリアブックが調査した上場企業3000社のうち、直近1年で半数近くの企業の求人を掲載している。

企業名 掲載職種
積水ハウス株式会社 ・その他
・開発・エンジニア・設計
大東建託 ・広報
・営業・セールス
大和ハウス工業株式会社 ・その他
・開発・エンジニア・設計

リクルートに無料登録

イオンモールの基本情報

転職先の組織や事業状態を把握しておくことは非常に重要です。転職・求人の情報の前に、まずはIR情報から、イオンモールの売上規模や年収情報をご説明します。

会社規模

順位 会社名 売上高
1位 大和ハウス 4兆1435億円
2位 積水ハウス 2兆1603億円
3位 三井不動産 1兆8612億円
4位 大東建託 1兆5912億円
5位 飯田グループホールディングス 1兆3450億円
6位 住友林業 1兆3089億円
・・・・・・・・
19位 東建コーポレーション 3285億円
20位 イオンモール 3130億円
21位 イオンディライト 3029億円

売上は業界で第20位

不動産・住宅・建材業界の企業内でのイオンモールの売上ランキングの順位は第20位です。

年収情報

平均年収
659万円
平均年齢
40.8歳
全体ランキング
1071位/3400社
業界内ランキング
63位/177社

年収と勤続年数の傾向



年収は上位30%の高水準

全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、イオンモールの平均年収659万円は、上位30%の高水準です。また全国3000社の上場企業の平均年収の中央値は650万円前後となっています。

勤続年数は平均より短め

イオンモールの平均勤続年数6年は、全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、平均より短めとなっています。また全国3000社の上場企業の勤続年数の中央値は11年前後です。

失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

イオンモールの面接情報

面接・選考の流れ

STEP1
書類選考(SPI/適正診断)
イオンモールへの転職では、まず書類選考が実施されます。これまでの職歴や志望動機など、内容は基本通りのものになりますが、第二新卒の場合、簡単な適正診断等がおこなれる可能性はあります。
STEP2
面接(2~4回)
書類選考に通過すると次は面接です。人事面接→現場社員面接→役員面接と、基本的には複数回に渡って面接が行われるようですが、ポジションによっても変化すると思われます。(人事面接が最後のパターンもあります)
STEP3
内定・入社
面接を通過すれば内定が出ます。その後、条件などの入社交渉を行ないます

面接の口コミ

キャリコネより、イオンモールの選考関連の口コミを一部ご紹介します。口コミが気になる方は、詳しくはキャリコネをご参考ください。

部署:総合職
役職:店舗開発

うちで何したいの?

回答
店舗内で与えられた数字をあげるのはもちろん、他の店舗からも注目されるような存在になって御社の底上げに貢献したい。

部署:総合職
役職:法人営業

なぜイオンモールを選んだのか

回答
過疎地域である人口約3万人の故郷にAMができ、街が形成され生活圏内の空間が変化した。その感動を心にまちづくりを進めるイオンモールに進みたいと考えた。

部署:事務
役職:購買・資材

以下の通り

回答
経験値などについて
希望業務などについて
家族構成などについて
キャリア形成について
待遇面について

部署:販売部
役職:ショップスタッフ

大量消費社会についてどう思うか?

回答
確かに十年~二十年前まではいいモノは売れていた。日本のメーカーは世界で活躍した。でも今はいいモノでも売れない。消費指数が減っているわけではないと思う。

部署:営業本部
役職:不動産管理

普段どのような洋服を着るか

回答
最終面接時に受けた質問。
唐突で驚き、回答に困っていたところ、面接官からモード系?カジュアル系?などといくつか候補を出された。その後はどの店で買い物をするかなど朗らかな雰囲気で面接が続いた。今振り返ると緊張をほぐしてくれた質問であったと思う。

部署:営業職
役職:代理店営業

当社の店舗は見に行かれましたか?
その印象をお答えください。

回答
・店の場所がわかりずらい。迷いやすくどこにいるか分からなくなる。
もっとインフォメーションやサイン板の数を増やしてほしい。

キャリコネはこちら

イオンモールの環境・社風・成長・残業

イオンモールの環境・社風・成長・残業に関する情報を、OpenWorksやキャリコネなどの口コミサイトからまとめました。

環境 手当も充実しており福利厚生の満足度は高い。
社風 多少実力主義で若手でも実力があれば役職を任せられる。
成長 若手でも挑戦させてくれてキャリア選択の幅も広い。
残業 本社勤務はカレンダー通りだが現場はワークバランスの確立は難しい。

福利厚生について

福利厚生の満足度が高い

転勤可能な人は住宅補助で単身者であれば8万までの賃貸が1.5万円ですめるそうです。また転勤手当というものがあり、転勤での異動の際に単身者なら月給の1/3、家族での場合は同額が支給されるそうです。反面、地域限定社員だと給料は70%程、家賃補助もなくなるとのことです。

社風について

若手でも役職を任せてもらえる社風

風通しがよく、実力主義との意見があります。そのため、実力のある若手は20代でもマネージャーを任せられることが多いとのことです。また法令尊寿の意識が高くハラスメントへの取り組みに力を入れているとのことです。反面、開発ペースに人材が間に合っていないとのことです。

成長環境について

キャリア選択の幅が広い

開発や施設運営・リーシングを自社でやっており、キャリア選択の幅が広いとのことです。またイオングループであればほかの企業でも手をあげることはできるため、入社後でもキャリアの方向転換が聞くとのことです。ただ転勤が多く、いろいろな人と仕事をするのが刺激や勉強になるとの意見もあるが転勤の多さでやめる人も多いとのことです。

残業について

現場はワークバランスの確立は難しい

本社は基本、カレンダー通りの休日になるそうです。しかし現場のワークバランスの確立は難しく、世間の祝日、土日は基本的に仕事になり、会社が正月やお盆が休めない代わりに年10日の長期休暇の取得を推奨しているが現場人数の問題で実際が3~4日程度しか取れらない店舗もあるとのことです。

その他福利厚生や諸手当、休暇について

イオンモールの福利厚生や休暇などの情報をまとめました。

諸手当 通勤手当
時間外手当
子女教育手当
住宅助成金ほか
休日・休暇 月8~10日
年間休日125日(休日115日、長期休日10日)
きらきら休暇2日(家族との時間、自分の時間を大切にするため、記念日・育児・介護・リフレッシュを目的として取得できる)
他有給休暇
福利厚生 各種保険(健康・厚生年金・雇用・労災)
育児介護休職・勤務制度
社宅制度
資格取得支援制度
再雇用制度
財形貯蓄制度
退職金制度
社員持株会制度
勤務時間 8時間/日、休憩1時間

参考サイト

転職ツール選び。間違えてませんか?10秒転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職ツールをチェックしよう。

現在の転職意欲は?(1/6問)
次へ

イオンモールに転職成功する方法

転職エージェントで対策を万全に

転職エージェントは、その時々の各企業の採用状況から、どのような企業にどのような人が採用されやすいかまで、詳しいデータを保有しています。また、イオンモールのような企業は重要なポジションは転職エージェントにしか扱えない非公開求人で採用していることも多いため、そういう意味でもエージェントの利用はマストです。まずは無料の求人紹介を受けてみて、求人状況や採用傾向を確認してみましょう

  • 地方に強い
  • 求人数No1
  • 大手に強い

求人数ダントツNo1。全ての人におすすめ

全国で求人数が圧倒的に多く、多くの転職者がまず使うサービス。大企業にも強く、キャリアブックが調査した上場企業3000社のうち、直近1年で半数近くの企業の求人を掲載している。

企業名 掲載職種
積水ハウス株式会社 ・その他
・開発・エンジニア・設計
大東建託 ・広報
・営業・セールス
大和ハウス工業株式会社 ・その他
・開発・エンジニア・設計

リクルートに無料登録

イオンモールの総合転職難易度

様々な情報から、Careerbookが調査した上場企業3000社の中での相対的なイオンモールへの転職難易度を総合的に評価したところ、転職難易度は「A:難易度はかなり高め」になりました。

企業人気度 人気企業
中途採用について 勤続年数は短めで、中途採用も活発
競争率について 上場企業の中でも高年収で、難易度は高い
総合難易度 A:難易度はかなり高め

あくまでもこれは会社全体としての傾向です。職種やポジションによって実際は異なりますし、どのような経験を持った人材を採用しているかは、その時々で常に変化しています。
転職サービスを利用して情報収集を欠かさず行い、タイミングをつかんでより良い転職ができるようにしましょう。

業界別難易度ランキング

順位 会社名
1位 野村不動産ホールディングス
2位 三菱地所
3位 三井不動産
4位 積水ハウス
5位 TOTO
6位 大建工業
7位 日本商業開発
8位 ランドビジネス
9位 イオンモール
10位 大東建託
11位 三晃金属工業
12位 京阪神ビルディング
13位 テーオーシー
14位 ケネディクス
・・・・・・・・
175位 カチタス

不動産・住宅・建材業界では転職難易度は第9位

不動産・住宅・建材業界の企業内でのイオンモールの年収ランキングは第9位です。
不動産・住宅・建材業界の年収第1位は野村不動産ホールディングス、第2位は三菱地所、第3位は三井不動産となっています。

このランキングは、人気度や最近の採用の傾向。平均年収から算出する競争率などから総合的にCareerbooks独自で作成したものです。精度は向上するように務めておりますが、一部企業は情報不足により不確かな状態です。あくまで参考値としてご理解ください。

イオンモールの職種別転職情報

事業構造

事業部 事業概要
地域を象徴するモールとして 時代、立地、市場をふまえて、個々の特色を打ち出したコンセプトを策定、個性的なモールを展開
ショッピングモール開発 モノやサービスの提供にとどまらず、地域の人々の暮らしに配慮した共生できるモールの運営
テナントシーリング 魅力的かつ回遊性の高いテナント誘致を実現し、顧客の多様なニーズ対応
ショッピングモールの管理・運営 様々なイベント、プロモーション、販促活動により快適な時間を提供し、安全面に最大限配慮した運営
専門店とのパートナーシップ 小売に精通したディベロッパーとして、各専門店と確かなパートナーシップを構築。従業員を対象とした接客研修を実施
ハピネスモールへの取り組み モノやサービスだけでなく地域の人々の暮らしや心の豊かさサポート。新しい体験、コミュニケーションの実現
成長し続けるモールとして リニューアルを通じて常に新しい価値観、新しいライフスタイルを提案し、新鮮さを持続
海外事業(中国) 確かな事業基盤のもとで多店舗展開を推進、4つのエリアへ集中出店し、競争力強化
海外事業(アセアン) インドネシア、ベトナム、カンボジアの3ヶ国でこれまでに9モールを展開。各国の伝統と文化に調和しながら新たなライフスタイルを提案
都市型事業の展開 グループの成長戦略と連携し、マルチフォーマット化を推進、新しい都市型のショッピングセンターを展開

職種紹介

法人営業

業務内容

企業として利用するオフィスや倉庫の物件仲介がメインの業務です。エリアや周辺環境、社員数など顧客や企業のニーズに合ったオフィス賃貸のサポート業務や法人向け物件(店舗・倉庫・施設など)の売買仲介業務、投資目的や節税対策における不動産売買のサポート業務を行います。

必要なスキル・資格

必須となる資格はありませんが、宅地建物取引士やFP技能検定、不動産鑑定士やマンション管理士などの資格を保有していると、業務を進める上で役立ちます。また、顧客と接する機会が多いためコミュニケーション能力が必要です。不動産業界に限らず、他業界・他業種での営業経験が役立ちます。

個人営業

業務内容

自社で保有している戸建て住宅や土地、投資用マンションの不動産販売や賃貸アパートやマンションの賃貸契約を行う不動産賃貸仲介業務、個人・企業が所有する不動産を販売する不動産販売仲介業務を行います。不動産販売・不動産販売仲介ではテレアポや飛び込みでの新規開拓、不動産賃貸仲介では訪れた顧客へのヒアリング・提案・手続きが主な営業手法です。

必要なスキル・資格

宅地建物取引士は不動産業界において市場価値の高い資格であるため、仕事の幅を広げる際やキャリアアップに役立ちます。そのほか、不動産鑑定士・FP技能検定の資格も役立ちます。コミュニケーション能力が必要となるため、接客や営業の実務経験が必要とされることもあります。

企画・開発(仕入れ、企画、開発)

業務内容

土地をいかに有効利用するかを見極め、新たな付加価値を持つ不動産を築き上げるため、戸建て住宅の分譲や古いビルの建て直し、駅の再開発など不動産の企画・開発業務を行います。建物の収益化のため、エリア人口や最寄り駅の乗降者数、立地条件などを分析した上で開発を進めます。

必要なスキル・資格

国家資格である宅地建物取引士や、不動産鑑定士の資格が役立ちます。市場動向やマーケティング調査による素早い情報収集能力と、大きなプロジェクトを担う企画力が求められます。また、プロジェクトに関わる多くの人と関係性を築く必要があるため、コミュニケーション能力も求められます。

管理(ビル・マンション等)

業務内容

管理するビル・マンション入居者からのトラブル・クレーム対応や管理物件の破損・劣化等を修復するメンテナンスや定期点検、ビル・マンションのオーナー対応業務を行います。管理しているビル・マンションに空室が発生した際には、空室を周知するためにチラシを配布したり、フリーペーパーやポータルサイトに掲載するといった広告活動も行います。

必要なスキル・資格

必須となる資格はありませんが、国家資格である宅地建物取引士の他、賃貸不動産経営管理士・マンション管理士・管理業務主任者などの資格を保有していると、入居者やオーナーからの信頼感アップにつながり、業務を円滑に行うことができます。

アセットマネージャー

業務内容

不動産を所有・所有の検討をしている投資家のニーズを把握し、投資資産の管理・運用を代理で行います。資産価値の維持や向上を行うため、綿密な調査を重ねて不動産の選定・取得をした上で、取得した不動産から安定的な賃料が得られるように運用します。管理・運用するよりも売却で利益が得られる場合は、売却対応も行います。

必要なスキル・資格

必須な資格はありませんが、アセットマネージャーとしての実務経験や実績・成果が求められます。また、不動産・建築・金融分野での幅広い知識も必要とされます。不動産鑑定士・不動産証券化協会認定マスター・証券アナリスト・宅地建物取引士・認定アセットマネージャー国際資格などを保有していれば、業務で活かすことができます。

イオンモールについて

会社概要

社名 イオンモール
 本社所在地 千葉市美浜区中瀬1−5−1
 代表者 吉田 昭夫
 資本金 42,207百万円
 売上 3130
 従業員 3303
業界 不動産・住宅・建材

業績情報

直近の年間売上高
3130億円
従業員あたりの売上
9476万円
売上業界ランキング
20位/186社
3年間の売上変化率
116.01%

主要企業の売上高の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
三菱地所 6310億円 6316億円 6818億円 6800億円 7754億円 8443億円 9477億円 7877億円 9427億円 1兆135.00億円 9885億円 1兆131.00億円 9272億円 1兆753.00億円 1兆1103.00億円 1兆95.00億円 1兆1255.00億円 1兆1941.00億円 1兆2633.00億円 -円
野村不動産ホールディングス -円 -円 -円 -円 -円 3459億円 3504億円 3673億円 4115億円 4487億円 4343億円 4810億円 4509億円 5178億円 5321億円 5672億円 5696億円 5697億円 6238億円 6686億円
東京建物 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 -円 2670億円 2734億円 -円
三井不動産 1兆1949.00億円 1兆1931.00億円 1兆1525.00億円 1兆824.00億円 1兆1029.00億円 1兆1114.00億円 1兆1593.00億円 1兆2292.00億円 1兆3601.00億円 1兆4190.00億円 1兆3849.00億円 1兆4053.00億円 1兆3382.00億円 1兆4457.00億円 1兆5153.00億円 1兆5291.00億円 1兆5680.00億円 1兆7045.00億円 1兆7512.00億円 1兆8612.00億円
東急不動産ホールディングス -円 4889億円 4945億円 5087億円 5084億円 5404億円 5587億円 5736億円 6335億円 5744億円 5521億円 5715億円 5569億円 5959億円 7141億円 7732億円 8155億円 8086億円 8662億円 9019億円
住友不動産 -円 4593億円 4979億円 5340億円 5739億円 6162億円 6466億円 6769億円 6920億円 6953億円 7197億円 7448億円 6887億円 7367億円 7803億円 8069億円 8550億円 9252億円 9485億円 1兆133.00億円

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
三菱地所 969万円 996万円 989万円 999万円 1000万円 997万円 999万円 998万円 1101万円 1140万円 1096万円 1044万円 1102万円 1089万円 1108万円 1130万円 1163万円 1190万円 1229万円 1247万円
野村不動産ホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1162万円 1181万円 1071万円 1007万円 941万円 1173万円 934万円 996万円 1016万円 952万円 1014万円 1023万円 -万円
東京建物 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 983万円 956万円 918万円 959万円
三井不動産 -万円 1033万円 993万円 1008万円 1013万円 1034万円 1038万円 1157万円 1135万円 1097万円 1103万円 1108万円 1100万円 1103万円 1102万円 1121万円 1128万円 1141万円 1112万円 1263万円
東急不動産ホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 961万円 1004万円 1088万円 1116万円 1092万円 955万円 963万円 951万円 982万円 1042万円 1213万円 1214万円 1179万円 1195万円 1114万円
住友不動産 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 677万円 686万円 672万円 652万円 647万円 626万円 620万円 609万円 627万円 647万円 639万円 633万円 644万円 650万円 662万円

関連記事

イオンモールの年収情報・業界ランキング
【2020最新】イオンモールの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、イオンモールの平均年収は665万円。平均年齢は40.8歳。不動産・住宅・建材業界の年収ランキングは53位となって...
イオンモールの売上高・業績
【2019年最新】イオンモールの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!イオンモールの最新の売上高は3130億円。業界内でのランキングは、第20位です。 今回は、イオンモールの売上や利益の業績情報を、競合企業...

イオンモールの転職FAQ

公式サイトで公開されている、採用に関する質問と回答をまとめました。詳しくは公式サイトをご確認ください。

Q:配属や勤務地の希望を聞いてもらうことは可能ですか?
A:当社の総合職社員は、全国転勤(海外転勤を含む)があり、入社後は転居を伴う異動が発生します。「自己申告制度」という制度があり、年に1度、全社員が今後のキャリアに関する希望を会社に対して伝えることができます。
Q:ダイバーシティの取り組みについて教えてください。
A:当社はダイバーシティ推進に取り組み、仕事とプライベートの両立支援や活躍できる場を広げるための活動を積極的に行っています。こうした積み重ねの結果、2016年には女性活躍推進法に基づき定められた基準を満たし、実績が優良な企業に対し厚生労働大臣が認定する「えるぼし」の最高ランクを取得しております。また、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定、発表している女性活躍推進に優れた上場企業「なでしこ銘柄」にも3年連続で選出されました。
当社は、社員の活躍支援のために主に2つの人事制度(スイッチング制度、リ・エントリー制度)をご用意しています。まず、スイッチング制度は、結婚・出産・育児・介護の状況や本人の考え方に応じた働き方をフレキシブルに選択することができる制度です。転居を伴う総合職社員が申し出をすることで、転居を伴わない地域限定職社員に、逆に地域限定職社員が総合職社員へ変更することが出来ます。
次にリ・エントリー制度は、配偶者の転勤・結婚・出産・育児・介護・留学を理由に退職する社員が、退職前に申請を行うことで、将来、再び当社への再就職の機会を与える制度です。また、育児や介護の両立を支援する休暇・休業、短時間勤務の制度のほか、子育て支援の一環としてショッピングモール内に保育所の設置を進めています。
Q:自己啓発や資格取得のための制度はありますか?
A:イオングループ社員の自己啓発をサポートする「セルフスタディ」制度により、通信講座の受講費用や書籍・情報誌購入代の援助(一部)等を受けることが出来ます。また、当社においては社員の宅建資格取得を奨励しており、試験合格のための書籍購入費用や通信講座代の援助(上限あり)、試験合格後の資格申請・登録手続きにかかる費用を会社から支給しています。
Q:勤務時間・休日・休暇について教えてください。
A:ショッピングモールでの勤務の場合、シフト勤務(早番9:30~18:30、遅番13:30~22:30等)となります。また、配属先に関わらず年間休日は125日で、うち10日間は長期休日となります。
Q:社宅制度があると聞きましたが、どのような制度になりますか?
A:借上げ社宅制度です。一般の賃貸物件から希望する物件へ入居し、家賃は一部本人負担となります。また、異動に伴う引越し費用は原則、全額会社負担となります。(※社宅の間取りや面積等に関しては社内規定があります。)