業績・売上

【2019年最新】日本パーカライジングの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

日本パーカライジングの売上高・業績

日本パーカライジングの最新の売上高は1292億円。業界内でのランキングは、第71位です。
今回は、日本パーカライジングの売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

日本パーカライジングの売上・業績について

直近の年間売上高
1292億円
従業員あたりの売上
2968万円
売上業界ランキング
71位
3年間の売上変化率
117.92%
スポンサーリンク

日本パーカライジングについて

会社概要

会社概要

社名 日本パーカライジング
本社所在地 東京都中央区日本橋1−15−1 パーカービル
会社URL http://www.parker.co.jp/
代表者 佐藤 乾太郎
資本金 4,560百万円
 従業員 4353
業界 化学・素材・バイオ
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

日本パーカライジングの業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は1292億円。3年間の変化率は117.92%


年度 売上高 前年度比率
2019年 1293億円 112.51%
2018年 1149億円 104.81%
2017年 1096億円 -%

日本パーカライジングの直近の売上高(連結)は、1292億円です。直近3年間での成長率は117.92%と上昇傾向にあります。

営業利益率は13%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 171億円 94.66%
2018年 180億円 106.2%
2017年 170億円 -%

日本パーカライジングの直近の営業利益(連結)は、171億億円。営業利益率は営業利益率は13%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 247.14億 37.94億
2017年2Q 257.84億 36.91億
2017年3Q 258.53億 43.9億
2017年4Q 332.18億 50.59億
2018年1Q 256.41億 43.31億
2018年2Q 278.25億 43.32億
2018年3Q 299.67億 54.4億
2018年4Q 314.07億 38.81億
2019年1Q 280.91億 39.98億
2019年2Q 318.96億 41.98億
2019年3Q 322.51億 50.02億
2019年4Q 369.69億 38.25億
スポンサーリンク

日本パーカライジングの売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:化学・素材・バイオ業界では第71位

化学・素材・バイオ業界の企業内での日本パーカライジングの売上ランキングの順位は第71位です。
化学・素材・バイオ業界の売上高ランキング第1位はJXTGホールディングス、第2位は三菱ケミカルホールディングス、第3位は富士フイルムホールディングスになっています。
化学・素材・バイオ業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 JXTGホールディングス 11兆1296億円
2位 三菱ケミカルホールディングス 3兆9234億円
3位 富士フイルムホールディングス 2兆4315億円
4位 住友化学 2兆3186億円
5位 旭化成 2兆1704億円
6位 信越化学工業 1兆5940億円
・・・・・・・・
66位 日本曹達 1457億円
67位 黒崎播磨 1423億円
68位 伯東 1401億円
69位 GSIクレオス 1385億円
70位 コニシ 1341億円
71位 日本パーカライジング 1292億円
72位 ユニチカ 1291億円
73位 ノリタケカンパニーリミテド 1258億円
74位 日本コークス工業 1212億円
75位 ニチハ 1192億円
76位 JSP 1161億円
・・・・・・・・
269位 サンバイオ 7億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第800位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、日本パーカライジングは売上ランキング800位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
795位 昭光通商 1305億円
796位 フクダ電子 1298億円
797位 キリン堂ホールディングス 1296億円
798位 三菱製鋼 1294億円
799位 マックスバリュ北海道 1293億円
800位 日本パーカライジング 1292億円
801位 ドトール・日レスホールディングス 1292億円
802位 ユニチカ 1291億円
803位 FUJI 1291億円
804位 飛島建設 1289億円
805位 ホッカンホールディングス 1288億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:化学・素材・バイオ業界で第188位

化学・素材・バイオ業界内での日本パーカライジングの従業員あたりの売上ランキングの順位は第188位です。

順位 会社名 売上高
1位 三愛石油 36,364万円
2位 ソーダニッカ 35,124万円
3位 プラマテルズ 32,877万円
4位 明和産業 32,686万円
5位 国際石油開発帝石 31,154万円
6位 JXTGホールディングス 27,349万円
・・・・・・・・
183位 デクセリアルズ 3,021万円
184位 黒崎播磨 3,006万円
185位 綜研化学 2,992万円
186位 中央化学 2,985万円
187位 未来工業 2,983万円
188位 日本パーカライジング 2,968万円
189位 日立化成 2,962万円
190位 東京窯業 2,962万円
191位 アテクト 2,955万円
192位 積水化成品工業 2,901万円
193位 戸田工業 2,897万円
・・・・・・・・
245位 昭和ホールディングス 510万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 172.92億
2018年 192.38億
2017年 160.5億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -102.99億
2018年 -47.39億
2017年 -50.02億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -56.63億
2018年 -40.41億
2017年 -63.86億

総資産

年度 資産
2019年 2188.18億
2018年 2199.88億
2017年 1972.6億

従業員に関するデータ

平均年収 782万円
従業員数 4353人
平均年齢 41.6歳
スポンサーリンク

関連記事

日本パーカライジングの年収情報・業界ランキング
【2021最新】日本パーカライジングの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、日本パーカライジングの2021年2月時点で最新の平均年収は780万円。平均年齢は41.7歳。化学・素材・バイオ業...