業績・売上

【2019年最新】朝日放送グループホールディングスの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

朝日放送グループホールディングスの売上高・業績

朝日放送の最新の売上高は820億円。業界内でのランキングは、第7位です。
今回は、朝日放送テレビ株式会社の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

朝日放送の売上・業績について

直近の年間売上高
820億円
従業員あたりの売上
7025万円
売上業界ランキング
7位
3年間の売上変化率
99.62%
スポンサーリンク

朝日放送の業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は820億円。3年間の変化率は99.62%


年度 売上高
2000年度 0億円
2001年度 0億円
2002年度 0億円
2003年度 0億円
2004年度 0億円
2005年度 0億円
2006年度 0億円
2007年度 0億円
2008年度 0億円
2009年度 0億円
2010年度 0億円
2011年度 0億円
2012年度 0億円
2013年度 0億円
2014年度 0億円
2015年度 0億円
2016年度 0億円
2017年度 824億円
2018年度 810億円
2019年度 820億円

朝日放送の直近の売上高(連結)は、820億円です。直近3年間での成長率は99.62%と上昇傾向にあります。

営業利益率は5%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 43億円 100.28%
2018年 43億円 85.48%
2017年 50億円 -%

朝日放送の直近の営業利益(連結)は、43億億円。営業利益率は営業利益率は5%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 201.47億 7.05億
2017年2Q 207.2億 3.67億
2017年3Q 211.15億 22.34億
2017年4Q 203.2億 16.66億
2018年1Q 193.69億 6.56億
2018年2Q 195.51億 1.73億
2018年3Q 218.93億 19.71億
2018年4Q 201.78億 14.5億
2019年1Q 192.96億 1.78億
2019年2Q 199.84億 8.12億
2019年3Q 217.78億 19.17億
2019年4Q 209.28億 13.55億

朝日放送の売上高の比較・ランキング

競合との比較

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
テレビ朝日ホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1366万円 1356万円 1322万円 1326万円 1213万円 1275万円 1304万円 1304万円 1396万円 1434万円 1335万円 1374万円 1377万円 1388万円
日本テレビ -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1432万円 1428万円 1405万円 1322万円 1263万円 1334万円 1426万円 1492万円 1455万円 1470万円 1428万円 1428万円 1462万円 1373万円
東京放送ホールディングス 1355万円 1487万円 1464万円 1445万円 1430万円 1443万円 1561万円 1571万円 1550万円 1472万円 1358万円 1338万円 1378万円 1485万円 1499万円 1491万円 1662万円 1633万円 1586万円 -万円
フジ・メディア・ホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1575万円 1573万円 1535万円 1577万円 1453万円 1443万円 1511万円 1480万円 1506万円 1448万円 1431万円 1486万円 1118万円 1168万円

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:テレビ業界では第7位

テレビ業界の企業内での朝日放送の売上ランキングの順位は第7位です。
テレビ業界の売上高ランキング第1位はフジテレビ、第2位は日本テレビ、第3位はTBSになっています。
テレビ業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 フジテレビ 6692億円
2位 日本テレビ 4249億円
3位 TBS 3664億円
4位 テレビ朝日 3017億円
5位 スカパー 1640億円
6位 WOWOW 826億円
7位 朝日放送 820億円
8位 新潟放送 209億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第1092位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、朝日放送は売上ランキング1092位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
1087位 カネ美食品 824億円
1088位 日東紡績 823億円
1089位 アルビス 822億円
1090位 大崎電気工業 821億円
1091位 古野電気 821億円
1092位 朝日放送 820億円
1093位 三井ハイテック 820億円
1094位 泉州電業 820億円
1095位 広島ガス 818億円
1096位 特種東海製紙 818億円
1097位 南都銀行 816億円
・・・・・・・・
3585位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:テレビ業界で第5位

テレビ業界内での朝日放送の従業員あたりの売上ランキングの順位は第5位です。

順位 会社名 売上高
1位 スカパー 18,983万円
2位 WOWOW 15,357万円
3位 日本テレビ 9,352万円
4位 フジテレビ 8,931万円
5位 朝日放送 7,025万円
6位 テレビ朝日 6,111万円
7位 TBS 6,016万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 32.86億
2018年 48.03億
2017年 68.06億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -23.94億
2018年 -51.13億
2017年 -5.79億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -0.53億
2018年 -22.6億
2017年 -12.02億

総資産

年度 資産
2019年 1077.88億
2018年 1026.8億
2017年 1019.79億

従業員に関するデータ

平均年収 1251万円
従業員数 1167人
平均年齢 50.2歳
スポンサーリンク

朝日放送について

会社概要

会社概要

社名 朝日放送テレビ株式会社
本社所在地 大阪市福島区福島1−1−30
会社URL http://www.asahi.co.jp/
代表者 沖中 進
資本金 5,299百万円
 従業員 1167
業界 テレビ
スポンサーリンク

関連記事

朝日放送グループホールディングスの年収情報・業界ランキング
【2020最新】朝日放送グループホールディングスの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、朝日放送の2020年度最新の平均年収は1251万円。平均年齢は50.2歳。テレビ業界の年収ランキングは4位となっ...

おすすめの転職エージェント一覧

リクルートエージェント

迷ったらコレ!32万件の求人数を誇る転職エージェントの決定版

リクルートエージェントは、人材業界のトップを独走しているリクルートが運営する国内最大級の総合転職エージェントです。

その歴史は約40年と古く、これまで45万人以上をサポートしており、業界最多の実績を誇っています。保有している求人の量や質、サポート体制など、あらゆる面でトップレベルの水準を誇っており、その総合力が強みと言えます。

特に求人量は32万件以上(非公開求人含む)と、他社を圧倒しており、地方都市にも拠点を構え、日本全国だけでなく海外の求人も豊富に取り扱っています。求人案件の取りこぼしを防ぐために、登録は必須と言えます。

転職エージェント選びで迷っている方は、総合的に安定しているリクルートエージェントで間違いないでしょう。

オススメ度 特徴
総合
転職支援実績No.1。圧倒的な求人量と手厚いサポートが強み。
求人の量・質
非公開求人含め求人数が32万件と他社とは一線を画している。
サポート
リクルートグループが築いた信頼性で企業への交渉力は抜群。
担当者
業界各所から優秀なキャリアコンサルタントが集まっている。

マイナビエージェント

大手企業はもちろん、ホワイトな優良中小企業に出会える

マイナビエージェントは20代〜30代半ばで、優良企業を紹介してほしいという方には非常におすすめの大手総合転職エージェントです。

マイナビエージェントは、若手の転職支援実績が豊富で、利用者の80%が20代〜30代半ばです。提携企業も若手〜中堅層の採用ニーズを抱えている企業が多いです。

また、新卒採用市場で最大手のマイナビグループは、新卒採用で培った企業とのネットワークを活用し、大企業はもちろん、優良中小企業の求人を多数保有しています。マイナビエージェントが保有する求人の半数以上が非公開求人で、一般公開したら応募が殺到するような人気求人を紹介してもらうことが可能です。

オススメ度 特徴
総合
若手の転職支援実績が豊富。優良企業の求人を多く保有している。
求人の量・質
大手企業はもちろん、ホワイトな中小企業の非公開求人が多い。
サポート
キャリアカウンセリングから選考対策、企業への交渉まで一貫してサポートが手厚い。
担当者
密なコミュニケーションが特徴的だが、頻繁すぎるという声も。

ビズリーチ

国内最大級!キャリアアップといったらココ

ビズリーチはハイクラス向けの会員制転職サービスで、ヘッドハンターや人事から直接スカウトが届いたり、高年収の求人を検索することが可能です。

その会員数は151万人を突破しており、ハイクラス向けの転職サービスでは業界最大手です。

求人量・質など総合的に欠点がなく、高年収ポジションや管理職での転職を希望しているは必ず登録しておきたいサービスです。

また、今すぐの転職を考えていなくても、スカウトを受け取りながら興味あるオファーが来たら話を聞いてみたいという人にもおすすめです。

オススメ度 特徴
総合
ハイクラス向けの転職エージェントとして実績No.1を誇る。
求人の量・質
公開求人数は12万件と総合転職エージェントと引けを取らないほどの量。
サポート
基本サービスには選考対策などのサポートが含まれていない。
担当者
業界に精通したヘッドハンターから専門的なアドバイスをもらうことも。

キャリトレ

話題沸騰!ITベンチャー企業への転職なら登録必須!

CMで人気のキャリトレは、若手向けに特化した全く新しい転職サイトです。運営元はビズリーチで、「ビズリーチ」はハイクラス向け、「キャリトレ」はキャリアの浅い若者向けと、ターゲットが棲み分けされています。

12万件以上の求人数は業界トップクラスで、中でも急成長を果たしているITベンチャー企業の求人を多く取り扱っています。

また、簡単ワンタップの操作で、企業にあなたの興味を届けることができ、マッチした企業から直接オファーが届くようになります。

転職活動に役立つ機能が充実しているのも大きな特徴です。2種類のスカウト機能や、人工知能が搭載されたレコメンド機能で、受動的に希望条件に合った求人を探すことが可能です。

20代・30代でITベンチャーへの転職であれば、キャリトレを使わない選択肢はないでしょう。

オススメ度 特徴
総合
20代向けの求人数では、リクナビやマイナビと同等の水準。
求人の量・質
12万件の求人のうち、大多数が20代向けの求人。
サポート
AIを搭載したレコメンド機能や、2種類のスカウト機能が充実。
担当者
ツイッター上で担当者が相談に乗ってくれるユニークな機能。

パソナキャリア

年収重視の方は登録必須!67%の人が転職後に年収アップを実現

パソナキャリアは、人材業界大手のパソナが運営している総合転職エージェントで、転職がはじめてで年収を上げたい方におすすめです。

パソナキャリア経由で転職をした人のうち、なんと67%が転職後に年収が上昇しており、パソナキャリアは年収アップの面で強みを持っています。

また、利用者の半数以上が転職経験がなく、転職がはじめての人からの評価が高いです。

はじめての転職で不安だけど、年収アップを目指しているけど、はじめての転職で不安という方は、パソナキャリアを利用しましょう。

オススメ度 特徴
総合
総合的に安定している。特に年収アップに強みを持っている。
求人の量・質
求人数は4万件と、リクルートやdodaに比べると劣っている。
サポート
丁寧なキャリアカウンセリングや選考対策が好評。
担当者
企業への交渉力が強く、67%の人が年収アップを実現している。

doda

抜群の安定感!IT・通信業界、営業・企画職への転職に強い

dodaは業界大手のパーソルキャリアが運営している転職エージェントで、転職支援実績はトップクラスです。

非公開求人を含め全国14万件の求人を保有していて、リクルートエージェントの32万件に次ぐ国内2番手の求人数を誇っています。14万件のうち約8万件が非公開求人で、一般の転職市場には出回らないようなdoda独自の求人を紹介してもらうことが可能です。

特に、IT・通信業界や、営業・企画職の求人が多いため、IT志望でビジネス職の方は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

また、キャリアコンサルタントによる丁寧なキャリアカウンセリングに定評があり、「初めての転職で不安」という方にも自信を持っておすすめできます。面接確約オファーが届くスカウトサービスや、転職フェアなどのイベントを頻繁に開催しており、自分に合った企業が見つかる機会も充実しています。

オススメ度 特徴
総合
求人量は国内2番手でトップクラス。
求人の量・質
公開求人6万件、非公開求人8万件と豊富な求人量が強み。
サポート
スカウトや転職イベントで、自分に合った求人が見つかる機会が豊富。
担当者
LINEで気軽に転職相談や求人提案を受けられる。

マイナビエージェントIT

豊富な求人数を誇る!大手ならではの安定したサポート体制も

オススメ度 特徴
総合
大手ならではの安定したサポート体制と求人数・質が強み。
求人の量・質
レバテックの3倍の求人数を誇る。優良中小企業の求人が多い。
サポート
マイナビグループで蓄積されたIT業界特有の転職ノウハウを活用。
担当者
IT業界出身者による専門的なアドバイスが受けられる。

ウズキャリ(UZUZ)

20代全般におすすめ。特にIT業界希望者は登録マスト

オススメ度 特徴
総合
丁寧なサポート体制と担当者の質が好評。
求人の量・質
ブラック企業を排除し、優良企業のみ扱っている。
サポート
平均20時間のキャリアカウンセリングが特徴的。
担当者
担当者の90%が元第二新卒・既卒のため、経験を元にしたアドバイスを受けられる。

ワークポート

IT業界未経験者は登録必須!未経験のサポート体制が充実

オススメ度 特徴
総合
IT業界特化型としては老舗で、未経験でのIT業界転職に強い。
求人の量・質
IT業界未経験OKの求人が豊富。
サポート
無料のプログラミングスクールなど、未経験へのサポートが手厚い。
担当者
専任の転職コンシェルジュが、きめ細かく素早い対応してくれる。

レバテックキャリア

IT業界転職実績No.1。高年収の良質な求人が豊富

オススメ度 特徴
総合
IT業界の転職支援では実績No.1。高年収求人が多い。
求人の量・質
全体の60%以上が年収700万円以上の高年収求人が豊富。
サポート
過去の質問例を元にしたIT業界特有の専門的な面接対策が特徴的。
担当者
最新の技術やTI業界の転職に精通した担当者によるアドバイス。