転職ノウハウ

【2020最新】光通信への転職を徹底分析。面接での質問や年収情報などからわかる転職難易度とは

この記事では、光通信への転職を考えている人向けに、年収などの水準、採用傾向求人が豊富な最適な転職サービス面接対策、それらをもとに総合的に判断した転職難易度を紹介しています。

この記事は、IR情報、口コミサイト、業界担当のキャリアアドバイザーへのヒアリング情報をソースとし、Careerbooksが独自に算出した難易度をもとに作成しています。
転職ツール選び。間違えてませんか?10秒転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職ツールをチェックしよう。

現在の転職意欲は?(1/6問)
次へ

光通信に転職成功する方法

転職エージェントで対策を万全に

転職エージェントは、非公開求人や、その時々の各企業の採用状況から、どのような企業にどのような人が採用されやすいかまで、詳しいデータを保有しています。そういう意味でもエージェントの利用はマストです。まずは無料の転職相談を受けてみて、直接疑問点を確認してみましょう

情報収集段階はスカウトサービスで

転職エージェントの利用がまだ早いと感じる方は、スカウトサービスを利用しましょう。スカウトサービスなら具体的な求人検索に加え、待っているだけで企業や転職エージェントからスカウトが届きます。スカウトは、興味があるものがあれば話だけでも聞いてみることできます。面談の練習などにもとてもおすすめです。

  • 地方に強い
  • 求人数No1
  • 大手に強い

求人数ダントツNo1。全ての人におすすめ

全国で求人数が圧倒的に多く、多くの転職者がまず使うサービス。大企業にも強く、キャリアブックが調査した上場企業3000社のうち、直近1年で半数近くの企業の求人を掲載している。

企業名 掲載職種
アルテリア・ネットワークス株式会社 ・マーケティング
・開発・エンジニア・設計
セイコーエプソン株式会社 ・経理/財務/人事
・開発・エンジニア・設計

リクルートに無料登録

光通信の基本情報

転職先の組織や事業状態を把握しておくことは非常に重要です。転職・求人の情報の前に、まずはIR情報から、光通信の売上規模や年収情報をご説明します。

会社規模

順位 会社名 売上高
1位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
2位 ソフトバンクグループ 9兆6022億円
3位 KDDI 5兆804億円
4位 NTTドコモ 4兆8408億円
5位 セイコーエプソン 1兆897億円
6位 大塚商会 7599億円
・・・・・・・・
10位 ティーガイア 5269億円
11位 光通信 4844億円
12位 三谷商事 4178億円

売上は業界で第11位

コンピュータ・通信業界の企業内での光通信の売上ランキングの順位は第11位です。

年収情報

平均年収
653万円
平均年齢
37.3歳
全体ランキング
1126位/3400社
業界内ランキング
25位/68社

年収と勤続年数の傾向



年収は上位30%の高水準

全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、光通信の平均年収653万円は、上位30%の高水準です。また全国3000社の上場企業の平均年収の中央値は650万円前後となっています。

勤続年数は平均より短め

光通信の平均勤続年数5.8年は、全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、平均より短めとなっています。また全国3000社の上場企業の勤続年数の中央値は11年前後です。

失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

光通信の面接情報

面接・選考の流れ

STEP1
書類選考(SPI/適正診断)
光通信への転職では、まず書類選考が実施されます。これまでの職歴や志望動機など、内容は基本通りのものになりますが、第二新卒の場合、簡単な適正診断等がおこなれる可能性はあります。
STEP2
面接(2~4回)
書類選考に通過すると次は面接です。人事面接→現場社員面接→役員面接と、基本的には複数回に渡って面接が行われるようですが、ポジションによっても変化すると思われます。(人事面接が最後のパターンもあります)
STEP3
内定・入社
面接を通過すれば内定が出ます。その後、条件などの入社交渉を行ないます

光通信に転職成功する方法

転職エージェントで対策を万全に

転職エージェントは、その時々の各企業の採用状況から、どのような企業にどのような人が採用されやすいかまで、詳しいデータを保有しています。また、光通信のような企業は重要なポジションは転職エージェントにしか扱えない非公開求人で採用していることも多いため、そういう意味でもエージェントの利用はマストです。まずは無料の求人紹介を受けてみて、求人状況や採用傾向を確認してみましょう

  • 地方に強い
  • 求人数No1
  • 大手に強い

求人数ダントツNo1。全ての人におすすめ

全国で求人数が圧倒的に多く、多くの転職者がまず使うサービス。大企業にも強く、キャリアブックが調査した上場企業3000社のうち、直近1年で半数近くの企業の求人を掲載している。

企業名 掲載職種
アルテリア・ネットワークス株式会社 ・マーケティング
・開発・エンジニア・設計
セイコーエプソン株式会社 ・経理/財務/人事
・開発・エンジニア・設計

リクルートに無料登録

転職ツール選び。間違えてませんか?10秒転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職ツールをチェックしよう。

現在の転職意欲は?(1/6問)
次へ

光通信の総合転職難易度

様々な情報から、Careerbookが調査した上場企業3000社の中での相対的な光通信への転職難易度を総合的に評価したところ、転職難易度は「A:難易度はかなり高め」になりました。

企業人気度 超人気企業
中途採用について 勤続年数は短めで、中途採用も活発
競争率について 上場企業の中でも高年収で、難易度は高い
総合難易度 A:難易度はかなり高め

あくまでもこれは会社全体としての傾向です。職種やポジションによって実際は異なりますし、どのような経験を持った人材を採用しているかは、その時々で常に変化しています。
転職サービスを利用して情報収集を欠かさず行い、タイミングをつかんでより良い転職ができるようにしましょう。

業界別難易度ランキング

順位 会社名
1位 ソフトバンクグループ
2位 NTT東日本(日本電信電話)
3位 NTTドコモ
4位 KDDI
5位 ユニデンホールディングス
6位 光通信
7位 セイコーホールディングス
8位 大塚商会
9位 フジクラ
10位 内田洋行
11位 兼松
・・・・・・・・
68位 ポート

コンピュータ・通信業界では転職難易度は第6位

コンピュータ・通信業界の企業内での光通信の年収ランキングは第6位です。
コンピュータ・通信業界の年収第1位はソフトバンクグループ、第2位はNTT東日本(日本電信電話)、第3位はNTTドコモとなっています。

このランキングは、人気度や最近の採用の傾向。平均年収から算出する競争率などから総合的にCareerbooks独自で作成したものです。精度は向上するように務めておりますが、一部企業は情報不足により不確かな状態です。あくまで参考値としてご理解ください。

光通信について

会社概要

社名 光通信
 本社所在地 東京都豊島区西池袋1−4−10
 代表者 和田 英明
 資本金 54,259百万円
 売上 4844
 従業員 6306
業界 コンピュータ・通信

業績情報

直近の年間売上高
4844億円
従業員あたりの売上
7681万円
売上業界ランキング
11位/74社
3年間の売上変化率
112.93%

主要企業の売上高の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
KDDI 1兆5260.00億円 2兆2687.00億円 2兆8338.00億円 2兆7854.00億円 2兆8461.00億円 2兆9201.00億円 3兆609.00億円 3兆3353.00億円 3兆5963.00億円 3兆4976.00億円 3兆4422.00億円 3兆4346.00億円 3兆5721.00億円 3兆6623.00億円 4兆3337.00億円 4兆2701.00億円 4兆4662.00億円 4兆7483.00億円 5兆420.00億円 5兆804.00億円
NTTドコモ -円 -円 -円 4兆8091.00億円 5兆481.00億円 4兆8447.00億円 4兆7659.00億円 4兆7881.00億円 4712億円 4兆4480.00億円 4兆2845.00億円 4兆2243.00億円 4兆2401.00億円 4兆4702.00億円 4兆4613.00億円 4兆3834.00億円 4兆5271.00億円 4兆5846.00億円 4兆7623.00億円 4兆8409.00億円
ソフトバンクグループ 4233億円 3972億円 4054億円 4069億円 5174億円 8371億円 1兆1087.00億円 2兆5443.00億円 2兆7762.00億円 2兆6731.00億円 2兆7635.00億円 3兆47.00億円 3兆2026.00億円 6兆6667.00億円 8兆5042.00億円 8兆8818.00億円 8兆9011.00億円 9兆1588.00億円 9兆6023.00億円 -円

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
KDDI -万円 770万円 772万円 795万円 824万円 837万円 841万円 871万円 891万円 905万円 899万円 884万円 899万円 907万円 940万円 977万円 952万円 954万円 937万円 953万円
NTTドコモ -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 810万円 826万円 808万円 803万円 813万円 814万円 817万円 829万円 848万円 848万円 865万円 874万円 874万円 872万円
ソフトバンクグループ 1918万円 1205万円 883万円 936万円 881万円 911万円 940万円 952万円 964万円 970万円 1006万円 1059万円 1098万円 1147万円 1101万円 1165万円 1165万円 1159万円 1254万円 -万円

関連記事

【2020最新】光通信の年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、光通信の平均年収は653万円。平均年齢は37.3歳。コンピュータ・通信業界の年収ランキングは24位となっています...
光通信の売上高・業績
【2019年最新】光通信の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!光通信の最新の売上高は4844億円。業界内でのランキングは、第11位です。 今回は、光通信の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ラン...