業績・売上

【2019年最新】平和堂の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

平和堂の売上高・業績

平和堂の最新の売上高は4376億円。業界内でのランキングは、第29位です。
今回は、平和堂の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

平和堂の売上・業績について

直近の年間売上高
4376億円
従業員あたりの売上
7815万円
売上業界ランキング
29位
3年間の売上変化率
100.01%
スポンサーリンク

平和堂について

会社概要

会社概要

社名 平和堂
本社所在地 滋賀県彦根市西今町1
会社URL http://www.heiwado.jp/
代表者 平松 正嗣
資本金 11,614百万円
 従業員 5600
業界 小売・百貨店・その他レジャー
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

平和堂の業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は4376億円。3年間の変化率は100.01%


年度 売上高 前年度比率
2019年 4377億円 99.89%
2018年 4382億円 100.12%
2017年 4376億円 -%

平和堂の直近の売上高(連結)は、4376億円です。直近3年間での成長率は100.01%と上昇傾向にあります。

営業利益率は3%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 136億円 97.35%
2018年 140億円 90.71%
2017年 154億円 -%

平和堂の直近の営業利益(連結)は、136億億円。営業利益率は営業利益率は3%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 1061.92億 29.02億
2017年2Q 1095.4億 37.55億
2017年3Q 1062.53億 32.52億
2017年4Q 1156.02億 54.35億
2018年1Q 1044.67億 24.91億
2018年2Q 1094.19億 31.38億
2018年3Q 1061.58億 25.74億
2018年4Q 1180.88億 57.16億
2019年1Q 1044.58億 28.14億
2019年2Q 1101.85億 37.19億
2019年3Q 1061.33億 23.34億
2019年4Q 1168.6億 46.83億
スポンサーリンク

平和堂の売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:小売・百貨店・その他レジャー業界では第29位

小売・百貨店・その他レジャー業界の企業内での平和堂の売上ランキングの順位は第29位です。
小売・百貨店・その他レジャー業界の売上高ランキング第1位はイオン、第2位はセブン&アイ・ホールディングス、第3位はファーストリテイリング(ユニクロ)になっています。
小売・百貨店・その他レジャー業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 イオン 8兆5182億円
2位 セブン&アイ・ホールディングス 6兆7912億円
3位 ファーストリテイリング(ユニクロ) 2兆1301億円
4位 ヤマダ電機 1兆6006億円
5位 三越伊勢丹 1兆1968億円
6位 山崎製パン 1兆594億円
・・・・・・・・
24位 しまむら 5469億円
25位 ノジマ 5131億円
26位 アークス 5122億円
27位 J.フロント リテイリング 4598億円
28位 DCMホールディングス 4458億円
29位 平和堂 4376億円
30位 ヤオコー 4351億円
31位 良品計画 4097億円
32位 上新電機 4038億円
33位 コメリ 3469億円
34位 コーナン商事 3335億円
・・・・・・・・
326位 DNAチップ研究所 4億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第334位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、平和堂は売上ランキング334位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
329位 綜合警備保障 4435億円
330位 沖電気工業 4415億円
331位 九州旅客鉄道 4404億円
332位 ベネッセホールディングス 4394億円
333位 イオンフィナンシャルサービス 4390億円
334位 平和堂 4376億円
335位 ヤマハ 4374億円
336位 ヤオコー 4351億円
337位 スタンレー電気 4341億円
338位 関西ペイント 4274億円
339位 ニプロ 4264億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:小売・百貨店・その他レジャー業界で第84位

小売・百貨店・その他レジャー業界内での平和堂の従業員あたりの売上ランキングの順位は第84位です。

順位 会社名 売上高
1位 MonotaRO 22,824万円
2位 しまむら 17,232万円
3位 イズミ 16,800万円
4位 コスモス薬品 16,271万円
5位 MrMaxHD 16,151万円
6位 マキヤ 16,024万円
・・・・・・・・
79位 Olympicグループ 8,106万円
80位 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 8,043万円
81位 ネクステージ 7,948万円
82位 アレンザホールディングス 7,854万円
83位 シンメンテホールディングス 7,819万円
84位 平和堂 7,815万円
85位 ICDAホールディングス 7,785万円
86位 マルヨシセンター 7,626万円
87位 ピアラ 7,507万円
88位 アイケイ 7,495万円
89位 コメリ 7,464万円
・・・・・・・・
247位 nms ホールディングス 483万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 209.84億
2018年 236.52億
2017年 182.54億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -91.34億
2018年 -73.66億
2017年 -123.52億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -114.19億
2018年 -134.67億
2017年 -39.25億

総資産

年度 資産
2019年 2889.76億
2018年 2896.34億
2017年 2936.72億

従業員に関するデータ

平均年収 528万円
従業員数 5600人
平均年齢 41.2歳
スポンサーリンク

関連記事

平和堂の年収情報・業界ランキング
【2021最新】平和堂の年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、平和堂の2021年2月時点で最新の平均年収は530万円。平均年齢は41.4歳。小売・百貨店・その他レジャー業界の...