業績・売上

【2019年最新】ゲオホールディングスの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

ゲオホールディングスの売上高・業績

ゲオホールディングスの最新の売上高は2926億円。業界内でのランキングは、第36位です。
今回は、ゲオホールディングスの売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

ゲオホールディングスの売上・業績について

直近の年間売上高
2926億円
従業員あたりの売上
6664万円
売上業界ランキング
36位
3年間の売上変化率
109.13%
スポンサーリンク

ゲオホールディングスについて

会社概要

会社概要

社名 ゲオホールディングス
本社所在地 名古屋市中区富士見町8−8 OMCビル
会社URL http://www.geonet.co.jp/
代表者 遠藤 結蔵
資本金 8,933百万円
 従業員 4390
業界 小売・百貨店・その他レジャー
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

ゲオホールディングスの業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は2926億円。3年間の変化率は109.13%


年度 売上高 前年度比率
2019年 2926億円 97.76%
2018年 2993億円 111.63%
2017年 2681億円 -%

ゲオホールディングスの直近の売上高(連結)は、2926億円です。直近3年間での成長率は109.13%と上昇傾向にあります。

営業利益率は5%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 157億円 106.82%
2018年 147億円 169.34%
2017年 87億円 -%

ゲオホールディングスの直近の営業利益(連結)は、157億億円。営業利益率は営業利益率は5%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 607.48億 23.72億
2017年2Q 621.59億 17.69億
2017年3Q 750.57億 28.76億
2017年4Q 701.15億 16.45億
2018年1Q 614.07億 30.36億
2018年2Q 747.35億 44.27億
2018年3Q 850.83億 55.21億
2018年4Q 780.37億 16.84億
2019年1Q 644.25億 37.24億
2019年2Q 681.48億 35.97億
2019年3Q 847.79億 56.13億
2019年4Q 752.08億 27.34億
スポンサーリンク

ゲオホールディングスの売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:小売・百貨店・その他レジャー業界では第36位

小売・百貨店・その他レジャー業界の企業内でのゲオホールディングスの売上ランキングの順位は第36位です。
小売・百貨店・その他レジャー業界の売上高ランキング第1位はイオン、第2位はセブン&アイ・ホールディングス、第3位はファーストリテイリング(ユニクロ)になっています。
小売・百貨店・その他レジャー業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 イオン 8兆5182億円
2位 セブン&アイ・ホールディングス 6兆7912億円
3位 ファーストリテイリング(ユニクロ) 2兆1301億円
4位 ヤマダ電機 1兆6006億円
5位 三越伊勢丹 1兆1968億円
6位 山崎製パン 1兆594億円
・・・・・・・・
31位 良品計画 4097億円
32位 上新電機 4038億円
33位 コメリ 3469億円
34位 コーナン商事 3335億円
35位 IDOM 3094億円
36位 ゲオホールディングス 2926億円
37位 クリエイトSDホールディングス 2863億円
38位 近鉄百貨店 2827億円
39位 マックスバリュ西日本 2749億円
40位 エービーシー・マート 2667億円
41位 オークワ 2651億円
・・・・・・・・
326位 DNAチップ研究所 4億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第447位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、ゲオホールディングスは売上ランキング447位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
442位 ナブテスコ 2946億円
443位 鴻池運輸 2942億円
444位 シスメックス 2935億円
445位 加賀電子 2928億円
446位 ホシザキ 2928億円
447位 ゲオホールディングス 2926億円
448位 イビデン 2911億円
449位 東洋インキSCホールディングス 2902億円
450位 ニフコ 2889億円
451位 小野薬品工業 2886億円
452位 めぶきフィナンシャルグループ 2881億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:小売・百貨店・その他レジャー業界で第108位

小売・百貨店・その他レジャー業界内でのゲオホールディングスの従業員あたりの売上ランキングの順位は第108位です。

順位 会社名 売上高
1位 MonotaRO 22,824万円
2位 しまむら 17,232万円
3位 イズミ 16,800万円
4位 コスモス薬品 16,271万円
5位 MrMaxHD 16,151万円
6位 マキヤ 16,024万円
・・・・・・・・
103位 J.フロント リテイリング 6,868万円
104位 ローソン 6,740万円
105位 ヒラキ 6,717万円
106位 山陽百貨店 6,714万円
107位 ジーフット 6,686万円
108位 ゲオホールディングス 6,664万円
109位 ジョイフル本田 6,615万円
110位 ベルパーク 6,588万円
111位 小僧寿し 6,568万円
112位 ブックオフグループホールディングス 6,474万円
113位 ながの東急百貨店 6,441万円
・・・・・・・・
247位 nms ホールディングス 483万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 79.03億
2018年 163.45億
2017年 0億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -63.18億
2018年 -29.69億
2017年 0億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -80.52億
2018年 -52.53億
2017年 0億

総資産

年度 資産
2019年 1365.9億
2018年 1373.35億
2017年 0億

従業員に関するデータ

平均年収 575万円
従業員数 4390人
平均年齢 41.6歳
スポンサーリンク

関連記事

ゲオホールディングスの年収情報・業界ランキング
【2021最新】ゲオホールディングスの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、ゲオホールディングスの2021年2月時点で最新の平均年収は605万円。平均年齢は42.9歳。小売・百貨店・その他...