転職ノウハウ

【2020最新】アコムへの転職を徹底分析。面接での質問や年収情報などからわかる転職難易度とは

この記事では、アコムへの転職を考えている人向けに、年収などの水準、採用傾向求人が豊富な最適な転職サービス面接対策、それらをもとに総合的に判断した転職難易度を紹介しています。

この記事は、IR情報、口コミサイト、業界担当のキャリアアドバイザーへのヒアリング情報をソースとし、Careerbooksが独自に算出した難易度をもとに作成しています。
転職ツール選び。間違えてませんか?10秒転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職ツールをチェックしよう。

現在の転職意欲は?(1/6問)
次へ

アコムに転職成功する方法

転職エージェントで対策を万全に

転職エージェントは、その時々の各企業の採用状況から、どのような企業にどのような人が採用されやすいかまで、詳しいデータを保有しています。また、アコムのような企業は重要なポジションは転職エージェントにしか扱えない非公開求人で採用していることも多いため、そういう意味でもエージェントの利用はマストです。まずは無料の求人紹介を受けてみて、求人状況や採用傾向を確認してみましょう

1位コトラ

  • 業界特化
  • 未経験から経験者まで
  • アドバイザーの知識

金融・IT・コンサルへの転職ならコトラ

コトラは、投資銀行や投資ファンドなどの金融業界や、IT・コンサルなどのスペシャリストに特化した転職エージェントです。ハイクラスな案件を中心に扱っており、未経験の扱いはかなり少なめですが、SIerからITコンサルなどのケースであれば、コンサル未経験も実績があります。

カテゴリ 掲載企業例
IT・コンサル 日本IBM、デロイトトーマツコンサルティング、EYコンサルティング、KPMG
金融 三菱UFJモルガン・スタンレー、ソニー生命、三菱地所投資顧問、UBSウェルス・マネジメント

コトラに無料登録

アコムの基本情報

転職先の組織や事業状態を把握しておくことは非常に重要です。転職・求人の情報の前に、まずはIR情報から、アコムの売上規模や年収情報をご説明します。

会社規模

順位 会社名 売上高
1位 オリックス 2兆4349億円
2位 東京センチュリー 1兆676億円
3位 三菱UFJリース 8642億円
4位 芙蓉総合リース 6181億円
5位 日立キャピタル 4533億円
6位 イオンフィナンシャルサービス 4390億円
・・・・・・・・
9位 リコーリース 3140億円
10位 アコム 2771億円
11位 オリエントコーポレーション 2334億円

売上は業界で第10位

金融・消費者金融・その他業界の企業内でのアコムの売上ランキングの順位は第10位です。

年収情報

平均年収
623万円
平均年齢
40.4歳
全体ランキング
1380位/3400社
業界内ランキング
20位/34社

年収と勤続年数の傾向



年収は平均的な水準

全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、アコムの平均年収623万円は、平均的な水準です。また全国3000社の上場企業の平均年収の中央値は650万円前後となっています。

勤続年数は平均的な水準

アコムの平均勤続年数14.4年は、全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、平均的な水準となっています。また全国3000社の上場企業の勤続年数の中央値は11年前後です。

失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

アコムの面接情報

面接・選考の流れ

STEP1
書類選考(SPI/適正診断)
アコムへの転職では、まず書類選考が実施されます。これまでの職歴や志望動機など、内容は基本通りのものになりますが、第二新卒の場合、簡単な適正診断等がおこなれる可能性はあります。
STEP2
面接(2~4回)
書類選考に通過すると次は面接です。人事面接→現場社員面接→役員面接と、基本的には複数回に渡って面接が行われるようですが、ポジションによっても変化すると思われます。(人事面接が最後のパターンもあります)
STEP3
内定・入社
面接を通過すれば内定が出ます。その後、条件などの入社交渉を行ないます

面接の口コミ

キャリコネより、アコムの選考関連の口コミを一部ご紹介します。口コミが気になる方は、詳しくはキャリコネをご参考ください。

部署:営業
役職:ルートセールス

金融業界のイメージ

回答
社会には嫌悪感をもたれがちだが、実際は貢献している事が多い。 また自分自身も一度お世話になり企業のイメージは悪くない。 社会に対するイメージを変えていく必要がある。

部署:カスタマーセンター
役職:カスタマーサポート

志望動機

回答
自分のスキルを高められる職場環境と考えて志望した。こつこつとする仕事が適合していると思うし自身のステップアップも図れると考えた。

部署:店舗
役職:スーパバイザー

「ずばり、私と仲良くやっていけますか?」

回答
「やってみなくてはわかりません」と回答。
質問された方はとても若い社員の方でしたが、親がこの会社の役員であったため。

部署:コールセンター
役職:カウンターセールス

今までどのような会社にいたか

回答
今までどのような仕事して、どのような結果を出したか。社名も。この会社に入ってなにをしたいのか。今後の予定。

部署:カウ
役職:テレホンオペレーター

志望動機

回答
いい会社と思った 消費者金融は僧侶王規制で難しい局面に来ているが、コンプライアンスを重視して頑張る。

部署:営業
役職:代理店営業

志望動機は?

回答
未経験でしたが、営業にチャレンジしてみたかったので、やる気を全面に出しました。
話をしっかり聞いてもらえました。

キャリコネはこちら

アコムの環境・社風・成長・残業

アコムの環境・社風・成長・残業に関する情報を、OpenWorksやキャリコネなどの口コミサイトからまとめました。

環境 住宅手当は低いが手当の種類はそこそこある。
社風 コンプライアンスに厳しく会社もルール決めをしているが機能していない部分もある。
成長 会社が研修は用意しているが実務からの成長はそこまで期待できない。
残業 夏季休暇12日などもあり比較的ワークバランスの確立はしやすい。

福利厚生について

手当の種類はそこそこある

手当は住宅手当(家賃の25%だた上限2万)や深夜出勤手当・残業代全額支給などがあるそうです。また運動支援やインフルエンザ予防接種代金の補助などもあるそうです。

社風について

コンプライアンスの意識が高い

コンプライアンスに厳しいとの意見が多数あります。そのため、パワハラへの意識も高く人前で叱らないなどができているとのことです。ただ会社のルールとして飲み会はないや上司から部下への飲み会への誘いは禁止とあるが実際には飲み会に誘われるなど社内ルールが形骸化しているとの意見も出ています。

成長環境について

会社が研修を用意はしてくれている

会社の研修は多くそれが成長機会になるとの意見はあります。ただ、実務からの成長はあまり感じないといった意見が多く、電話対応・社会人マナーの基礎が付いたやコミュニケーション能力が上がったなどに留まっています。

残業について

比較的ワークバランスの確立はしやすい

夏季休暇が12日あたえられたり、残業は20時間以内との意見も多くワークバランスの確立はしやすいとのことです。ただ、シフト制の為、連続して休日出勤があったり夜勤などもありそれで体調を崩す人もいたとのことです。

その他福利厚生や諸手当、休暇について

アコムの福利厚生や休暇などの情報をまとめました。

諸手当 時間外勤務手当
通勤手当(全額)
住宅手当
休日・休暇 土曜・日曜・祝日(完全週休2日制・部署により休日シフト制あり)
年末年始5日間、夏季休暇3日
年次有給休暇(入社時3日、半年後11日、最大20日、半日休暇としても使用可)
積立有給休暇(最大30日)
特別休暇(慶弔休暇・災害休暇・リフレッシュ休暇など)
産前産後休暇
育児・介護等各種休職制度
看護休暇制度あり
福利厚生 アコム健康保険組合
厚生年金
雇用・労災などの各種保険
団体生命保険、退職金
確定拠出年金(マッチング拠出)
財形貯蓄、職場積立NISA
社員持株会、共済会
災害補償、社有社宅(独身用・家族用)
借上社宅、ベネフィット・ワン利用による各種割引制度
ホテルモントレ利用割引
インフルエンザ予防接種費用補助
企業主導型保育園利用サービス
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間勤務)

参考サイト

転職ツール選び。間違えてませんか?10秒転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職ツールをチェックしよう。

現在の転職意欲は?(1/6問)
次へ

アコムに転職成功する方法

転職エージェントで対策を万全に

転職エージェントは、その時々の各企業の採用状況から、どのような企業にどのような人が採用されやすいかまで、詳しいデータを保有しています。また、アコムのような企業は重要なポジションは転職エージェントにしか扱えない非公開求人で採用していることも多いため、そういう意味でもエージェントの利用はマストです。まずは無料の求人紹介を受けてみて、求人状況や採用傾向を確認してみましょう

1位コトラ

  • 業界特化
  • 未経験から経験者まで
  • アドバイザーの知識

金融・IT・コンサルへの転職ならコトラ

コトラは、投資銀行や投資ファンドなどの金融業界や、IT・コンサルなどのスペシャリストに特化した転職エージェントです。ハイクラスな案件を中心に扱っており、未経験の扱いはかなり少なめですが、SIerからITコンサルなどのケースであれば、コンサル未経験も実績があります。

カテゴリ 掲載企業例
IT・コンサル 日本IBM、デロイトトーマツコンサルティング、EYコンサルティング、KPMG
金融 三菱UFJモルガン・スタンレー、ソニー生命、三菱地所投資顧問、UBSウェルス・マネジメント

コトラに無料登録

アコムの総合転職難易度

様々な情報から、Careerbookが調査した上場企業3000社の中での相対的なアコムへの転職難易度を総合的に評価したところ、転職難易度は「B:難易度は高め」になりました。

企業人気度 人気企業
中途採用について 勤続年数は長めで、中途採用もどちらかというと少なめ
競争率について 上場企業としては平均的な年収水準。難易度は一般的
総合難易度 B:難易度は高め

あくまでもこれは会社全体としての傾向です。職種やポジションによって実際は異なりますし、どのような経験を持った人材を採用しているかは、その時々で常に変化しています。
転職サービスを利用して情報収集を欠かさず行い、タイミングをつかんでより良い転職ができるようにしましょう。

業界別難易度ランキング

順位 会社名
1位 日立キャピタル
2位 NECキャピタルソリューション
3位 イオンフィナンシャルサービス
4位 オリックス
5位 三菱UFJリース
6位 東京センチュリー
7位 ジャックス
8位 芙蓉総合リース
9位 アコム
10位 ジャパンインベストメントアドバイザー
11位 全国保証
12位 宝印刷
13位 プロネクサス
14位 九州リースサービス
・・・・・・・・
34位 ウェルネット

金融・消費者金融・その他業界では転職難易度は第9位

金融・消費者金融・その他業界の企業内でのアコムの年収ランキングは第9位です。
金融・消費者金融・その他業界の年収第1位は日立キャピタル、第2位はNECキャピタルソリューション、第3位はイオンフィナンシャルサービスとなっています。

このランキングは、人気度や最近の採用の傾向。平均年収から算出する競争率などから総合的にCareerbooks独自で作成したものです。精度は向上するように務めておりますが、一部企業は情報不足により不確かな状態です。あくまで参考値としてご理解ください。

アコムの職種別転職情報

事業構造

事業部 事業概要
ローン・クレジットカード事業 顧客の様々なニーズにこたえ、店舗や自動契約機、インターネットなど多彩なサービスを提供
信用保証事業 アコムと連結子会社であるエム・ユー信用保証株式会社の2社で信用保証事業を展開、金融機関と共に成長。
海外金融事業 リテール金融分野の成長が著しいASEANのマーケットに注目し、タイ王国やフィリピン共和国で金融事業を展開
その他の事業 金融機関からの債権を買い取り、または回収の委託を受けて債権の管理、回収を行う債権管理回収事業

アコムについて

会社概要

社名 アコム
 本社所在地 東京都千代田区丸の内2−1−1 明治安田生命ビル
 代表者 木下 盛好
 資本金 63,832百万円
 売上 2771
 従業員 6623
業界 金融・消費者金融・その他

業績情報

直近の年間売上高
2771億円
従業員あたりの売上
4183万円
売上業界ランキング
10位/35社
3年間の売上変化率
113.02%

関連記事

アコムの年収情報・業界ランキング
【2020最新】アコムの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、アコムの平均年収は602万円。平均年齢は40.4歳。金融・消費者金融・その他業界の年収ランキングは22位となって...
アコムの売上高・業績
【2019年最新】アコムの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!アコムの最新の売上高は2771億円。業界内でのランキングは、第10位です。 今回は、アコムの売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ラン...

アコムの転職FAQ

公式サイトで公開されている、採用に関する質問と回答をまとめました。詳しくは公式サイトをご確認ください。

Q:入社する上で、求められる公的資格、民間資格などはありますか。
A:入社時に求められる資格は、特にありません。入社後、社員の成長を支援するための施策の一つとして、会社が指定した公的資格を取得した際に、一時金を支給する制度もありますので、積極的に活用され、自己研鑽を図ってください。
Q:転居を伴う転勤はありますか。
A:総合職コースは、さまざまな職種を経験し幅広いキャリアを形成していただくことを目的として、転居を伴う転勤をすることがあります。限定職コースについては、転居を伴う転勤はありません。
Q:異動はどのように決定されますか。
A:組織の状況に加えて、本人の能力、適性などを総合的に考慮した上で、異動先を決定します。また、社内異動のみならず、提携先の銀行やグループ会社へ出向することもあります。
Q:営業ノルマはありますか。
A:組織(部門、チーム、拠点など)で達成すべき業績目標はありますが、営業ノルマは一切ありません。また、社員一人ひとりが、組織の目標達成に貢献できるよう、多面的な支援を受けながら日々業務を遂行しています。
Q:土日祝日の出勤はありますか。
A:お客さまのさまざまなライフスタイルにお応えするため、お客さまとの接点を持つ部署(サービスセンター、コールセンター、カウンセリングセンター)では、土日祝日も出勤となることがあります。ただし、土日祝日に出勤した際は、休日シフト制による振替休日の取得など、週休2日は確保されています。
Q:残業はありますか。
A:業務内容によって、残業時間に違いはありますが、現在全社平均で月22時間程度です。また、当然のことながら、残業については、すべて時間外勤務手当が支給されサービス残業はありません。
Q:長く働ける環境・制度は整っていますか。
A:産前産後休暇、育児休職を取得後に復職し、短時間勤務などを利用しながら活躍している女性社員も多数おり、長く働ける環境が整っています。また、2011年には「次世代育成支援対策推進法」に基づく基準適合一般事業主として、厚生労働省東京労働局より認定を受け、次世代認定マーク「くるみん」を取得しています。
Q:自分のアイディアなどを提案することはできますか。
A:これまで、数多くの提案が商品・サービスの改善に結びついています。お客さまの声や社員の実体験に基づいた改善提案やお客さまに喜んでいただいた経験などを全社で共有することにより、サービス改善や応対力向上を目指しています。入社後は、みなさんからたくさんの提案をお待ちしています。