業績・売上

【2019年最新】フジミインコーポレーテッドの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

フジミインコーポレーテッドの売上高・業績

フジミインコーポレーテッドの最新の売上高は374億円。業界内でのランキングは、第151位です。
今回は、フジミインコーポレーテッドの売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

フジミインコーポレーテッドの売上・業績について

直近の年間売上高
374億円
従業員あたりの売上
4343万円
売上業界ランキング
151位
3年間の売上変化率
113%
スポンサーリンク

フジミインコーポレーテッドについて

会社概要

会社概要

社名 フジミインコーポレーテッド
本社所在地 愛知県清須市西枇杷島町地領2−1−1
会社URL http://www.fujimiinc.co.jp/
代表者 関 敬史
資本金 4,753百万円
 従業員 861
業界 化学・素材・バイオ
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

フジミインコーポレーテッドの業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は374億円。3年間の変化率は113%


年度 売上高 前年度比率
2019年 374億円 104.49%
2018年 358億円 108.15%
2017年 331億円 -%

フジミインコーポレーテッドの直近の売上高(連結)は、374億円です。直近3年間での成長率は113%と上昇傾向にあります。

営業利益率は14%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 54億円 108.99%
2018年 49億円 113.88%
2017年 43億円 -%

フジミインコーポレーテッドの直近の営業利益(連結)は、54億億円。営業利益率は営業利益率は14%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 78.31億 9.11億
2017年2Q 84.23億 11.89億
2017年3Q 85.93億 13.78億
2017年4Q 82.45億 8億
2018年1Q 87.2億 11.83億
2018年2Q 86.97億 11.06億
2018年3Q 95.14億 16.15億
2018年4Q 88.57億 9.68億
2019年1Q 92.66億 15.78億
2019年2Q 98.97億 12.35億
2019年3Q 96.32億 16.81億
2019年4Q 85.99億 8.16億
スポンサーリンク

フジミインコーポレーテッドの売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:化学・素材・バイオ業界では第151位

化学・素材・バイオ業界の企業内でのフジミインコーポレーテッドの売上ランキングの順位は第151位です。
化学・素材・バイオ業界の売上高ランキング第1位はJXTGホールディングス、第2位は三菱ケミカルホールディングス、第3位は富士フイルムホールディングスになっています。
化学・素材・バイオ業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 JXTGホールディングス 11兆1296億円
2位 三菱ケミカルホールディングス 3兆9234億円
3位 富士フイルムホールディングス 2兆4315億円
4位 住友化学 2兆3186億円
5位 旭化成 2兆1704億円
6位 信越化学工業 1兆5940億円
・・・・・・・・
146位 千代田インテグレ 403億円
147位 ステラ ケミファ 384億円
148位 片倉コープアグリ 383億円
149位 SECカーボン 379億円
150位 保土谷化学工業 375億円
151位 フジミインコーポレーテッド 374億円
152位 東邦アセチレン 366億円
153位 日本化学工業 362億円
154位 未来工業 360億円
155位 ユシロ化学工業 352億円
156位 戸田工業 344億円
・・・・・・・・
269位 サンバイオ 7億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第1660位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、フジミインコーポレーテッドは売上ランキング1660位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
1655位 エンビプロ・ホールディングス 375億円
1656位 田辺工業 375億円
1657位 保土谷化学工業 375億円
1658位 弘電社 375億円
1659位 大塚家具 374億円
1660位 フジミインコーポレーテッド 374億円
1661位 英和 374億円
1662位 東和銀行 373億円
1663位 プレステージ・インターナショナル 372億円
1664位 中外炉工業 371億円
1665位 富士紡ホールディングス 371億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:化学・素材・バイオ業界で第121位

化学・素材・バイオ業界内でのフジミインコーポレーテッドの従業員あたりの売上ランキングの順位は第121位です。

順位 会社名 売上高
1位 三愛石油 36,364万円
2位 ソーダニッカ 35,124万円
3位 プラマテルズ 32,877万円
4位 明和産業 32,686万円
5位 国際石油開発帝石 31,154万円
6位 JXTGホールディングス 27,349万円
・・・・・・・・
116位 日本電気硝子 4,441万円
117位 タキロンシーアイ 4,415万円
118位 エスケー化研 4,367万円
119位 大日精化工業 4,365万円
120位 JCU 4,355万円
121位 フジミインコーポレーテッド 4,343万円
122位 高砂香料工業 4,338万円
123位 積水化学工業 4,314万円
124位 藤倉化成 4,300万円
125位 帝人 4,299万円
126位 アース製薬 4,295万円
・・・・・・・・
245位 昭和ホールディングス 510万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 43.97億
2018年 36.71億
2017年 57.85億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -32.81億
2018年 -38.82億
2017年 -0.38億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -19.54億
2018年 -13.08億
2017年 -6.08億

総資産

年度 資産
2019年 578.48億
2018年 554.39億
2017年 536.99億

従業員に関するデータ

平均年収 823万円
従業員数 861人
平均年齢 41.5歳
スポンサーリンク

関連記事

フジミインコーポレーテッドの年収情報・業界ランキング
【2021最新】フジミインコーポレーテッドの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、フジミインコーポレーテッドの2021年2月時点で最新の平均年収は799万円。平均年齢は41.7歳。化学・素材・バ...