業績・売上

【2019年最新】イチネンホールディングスの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

イチネンホールディングスの売上高・業績

イチネンホールディングスの最新の売上高は878億円。業界内でのランキングは、第105位です。
今回は、イチネンホールディングスの売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

イチネンホールディングスの売上・業績について

直近の年間売上高
878億円
従業員あたりの売上
8180万円
売上業界ランキング
105位
3年間の売上変化率
110.12%
スポンサーリンク

イチネンホールディングスについて

会社概要

会社概要

社名 イチネンホールディングス
本社所在地 大阪市中央区久太郎町1−6−29 フォーキャスト堺筋本町
会社URL http://www.ichinenhd.co.jp/
代表者 黒田 雅史
資本金 2,529百万円
 従業員 1073
業界 小売・百貨店・その他レジャー
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

イチネンホールディングスの業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は878億円。3年間の変化率は110.12%


年度 売上高 前年度比率
2019年 878億円 107.86%
2018年 814億円 102.1%
2017年 798億円 -%

イチネンホールディングスの直近の売上高(連結)は、878億円です。直近3年間での成長率は110.12%と上昇傾向にあります。

営業利益率は7%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 63億円 105.98%
2018年 60億円 104.17%
2017年 57億円 -%

イチネンホールディングスの直近の営業利益(連結)は、63億億円。営業利益率は営業利益率は7%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 190.83億 9.7億
2017年2Q 200.75億 18.54億
2017年3Q 199.85億 12.62億
2017年4Q 205.61億 15.95億
2018年1Q 201.72億 13.77億
2018年2Q 205.84億 17.04億
2018年3Q 200.15億 11.23億
2018年4Q 206.08億 17.14億
2019年1Q 210.94億 14.94億
2019年2Q 215.6億 18.4億
2019年3Q 225.11億 15.38億
2019年4Q 226.08億 14億
スポンサーリンク

イチネンホールディングスの売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:小売・百貨店・その他レジャー業界では第105位

小売・百貨店・その他レジャー業界の企業内でのイチネンホールディングスの売上ランキングの順位は第105位です。
小売・百貨店・その他レジャー業界の売上高ランキング第1位はイオン、第2位はセブン&アイ・ホールディングス、第3位はファーストリテイリング(ユニクロ)になっています。
小売・百貨店・その他レジャー業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 イオン 8兆5182億円
2位 セブン&アイ・ホールディングス 6兆7912億円
3位 ファーストリテイリング(ユニクロ) 2兆1301億円
4位 ヤマダ電機 1兆6006億円
5位 三越伊勢丹 1兆1968億円
6位 山崎製パン 1兆594億円
・・・・・・・・
100位 ジーフット 950億円
101位 薬王堂 918億円
102位 パルコ 900億円
103位 高島 896億円
104位 PLANT 888億円
105位 イチネンホールディングス 878億円
106位 アレンザホールディングス 825億円
107位 カネ美食品 824億円
108位 アルビス 822億円
109位 ブックオフグループホールディングス 808億円
110位 井筒屋 790億円
・・・・・・・・
326位 DNAチップ研究所 4億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第1043位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、イチネンホールディングスは売上ランキング1043位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
1038位 朝日工業社 890億円
1039位 PLANT 888億円
1040位 SANKYO 886億円
1041位 中国塗料 885億円
1042位 富士古河E&C 879億円
1043位 イチネンホールディングス 878億円
1044位 グローブライド 878億円
1045位 京葉瓦斯 877億円
1046位 オプトホールディング 872億円
1047位 タムラ製作所 870億円
1048位 東京ドーム 870億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:小売・百貨店・その他レジャー業界で第78位

小売・百貨店・その他レジャー業界内でのイチネンホールディングスの従業員あたりの売上ランキングの順位は第78位です。

順位 会社名 売上高
1位 MonotaRO 22,824万円
2位 しまむら 17,232万円
3位 イズミ 16,800万円
4位 コスモス薬品 16,271万円
5位 MrMaxHD 16,151万円
6位 マキヤ 16,024万円
・・・・・・・・
73位 アークランドサカモト 8,435万円
74位 トーホー 8,375万円
75位 井筒屋 8,242万円
76位 歌舞伎座 8,221万円
77位 エディオン 8,203万円
78位 イチネンホールディングス 8,180万円
79位 Olympicグループ 8,106万円
80位 ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 8,043万円
81位 ネクステージ 7,948万円
82位 アレンザホールディングス 7,854万円
83位 シンメンテホールディングス 7,819万円
・・・・・・・・
247位 nms ホールディングス 483万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 9.09億
2018年 23.58億
2017年 20.02億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -52.99億
2018年 -13.28億
2017年 -33.51億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 52.13億
2018年 -11.84億
2017年 14億

総資産

年度 資産
2019年 1300.15億
2018年 1184.76億
2017年 1149.81億

従業員に関するデータ

平均年収 683万円
従業員数 1073人
平均年齢 42.9歳
スポンサーリンク

関連記事

イチネンホールディングスの年収情報・業界ランキング
【2021最新】イチネンホールディングスの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、イチネンホールディングスの2021年2月時点で最新の平均年収は694万円。平均年齢は42.5歳。小売・百貨店・そ...