転職ノウハウ

【2020最新】フジ・メディア・ホールディングスへの転職を徹底分析。面接での質問や年収情報などからわかる転職難易度とは

この記事では、フジ・メディア・ホールディングスへの転職を考えている人向けに、年収や業績の水準採用傾向最適な転職サービス面接対策などを詳しく紹介しています。

この記事は、IR情報、口コミサイト、業界担当のキャリアアドバイザーへのヒアリング情報ソースとして作成しています。

フジ・メディア・ホールディングスの基本情報

転職先の組織や事業状態を把握しておくことは非常に重要です。転職・求人の情報の前に、まずはIR情報から、フジ・メディア・ホールディングスの売上規模や年収情報をご説明します。

会社規模

順位 会社名 売上高
1位 フジテレビ 6692億円
2位 日本テレビ 4249億円
3位 TBS 3664億円
4位 テレビ朝日 3017億円
5位 スカパー 1640億円
6位 WOWOW 826億円

売上は業界で第1位

テレビ業界の企業内でのフジ・メディア・ホールディングスの売上ランキングの順位は第1位です。

年収情報

平均年収
776万円
平均年齢
46.5歳
全体ランキング
39位/3400社
業界内ランキング
6位/8社

年収と勤続年数の傾向



年収は上位30%の高水準

全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、フジテレビの平均年収776万円は、上位30%の高水準です。また全国3000社の上場企業の平均年収の中央値は650万円前後となっています。

勤続年数は平均的な水準

フジテレビの平均勤続年数11.5年は、全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、平均的な水準となっています。また全国3000社の上場企業の勤続年数の中央値は11年前後です。

フジ・メディア・ホールディングスに最適な転職サービス

フジ・メディア・ホールディングスの求人がある媒体

これまでのフジ・メディア・ホールディングスの代表的な転職サービスでの求人掲載実績をまとめました。

サービス 過去1年 公開中
リクルートエージェント 0件 0件
キャリトレ 0件 0件
ビズリーチ 0件 0件
Doda 0件 0件
マイナビエージェント 0件 0件

フジ・メディア・ホールディングスの求人は、調査の期間、上記の媒体では公開されていません。

非公開求人で可能性あり

ただし、表の求人数はあくまで公開求人のみが対象なので、採用を行っていれば非公開求人としてエージェントが保有している可能性が高いです。実際に多くのエージェントサービスは、非公開求人が全体の求人数の80%ほどをしめています。

採用を行うにあたって、上記の5媒体を全く使わないということ殆どないためです。気になる人は、登録して担当者に直接聞いてみることをおすすめします。

【求人情報更新日】
リクルート:2020年8月10日更新
キャリトレ:2020年8月10日更新
マイナビ:2020年8月10日更新
Doda:2020年8月19日更新
ビズリーチ:2020年2月1日更新

リクルートエージェント

まずは希望の求人を確認しよう

求人数圧倒的No1
はリクルートエージェント

✔ 求人数国内No1。大手から中小まで

✔ 地方拠点数が多く、全国で利用可能

CareerBooks調査情報

無料で登録する

カンタン5分
日本テレビ
職種:経営企画
年収:600万円~1200万円
役職:一般職

募集タイトル
【社長室】M&Aアドバイザリー

業務内容
日本テレビおよびグループ各社の推進に関する業務を 行って頂きます。

キャリトレ

5分で登録。あなたの可能性を開こう

若手のキャリアアップなら
キャリトレがNo1

優良ベンチャーから大手企業まで

いいねするだけで興味がある企業からオファーが届く

✔ 人工知能があなたの好みを学習

CareerBooks調査情報

情報収集はスカウトサービスで

キャリトレとビズリーチは、フジ・メディア・ホールディングスのような大企業や、有名ベンチャー企業が求人を多く公開しています。スカウト型のサービスであるため、求人をみたり興味があるスカウトが来れば面談してみるとううように、「今すぐに転職に動かない」という人も利用しやすいサービスです。

本格的に動くなら、キャリアアドバイザーに相談

本格的に転職活動に動くなら、リクナビエージェントがおすすめです。リクルートエージェントは業界No1の求人保有数で、フジ・メディア・ホールディングスのような大企業への転職なら利用をおすすめします。

気になる企業を検索しよう

フジ・メディア・ホールディングスの転職に関する口コミ

面接の口コミ

キャリコネより、フジ・メディア・ホールディングスの選考関連の口コミを一部ご紹介します。口コミが気になる方は、詳しくはキャリコネをご参考ください。

部署:経理
役職:経理

まず職歴と自己PRを聞かれる。その後退職理由を聞かれる。

回答
難しい質問は特になし、面接は圧迫ではない。
退職理由に関してはかなり、詳しく聞かれるのである程度の準備が必要かと思う。

部署:技術
役職:プログラマ

バンド活動でのパートを聞かれた

回答
履歴書の特技欄にバンド活動をしていたことを記入してあった。着席するなり、いきなり聞かれたので多少、戸惑ったが、質問者の趣味であったのかと思った。

部署:在宅医療
役職:介護・ケア関連職

高齢者の方と喋る機会は普段あるか?

回答
居酒屋とかでよく喋ります。さらに人と交流するのが、好きなので、よく色々な場所に行ったりしています。ですので、お年寄りであろうと年齢問わず、色々な人と楽しく、お話が出来るのが私の強みとなっています。

部署:HR
役職:経営企画

リクルートで何やりたいか?

回答
選択肢を与えることで、自分が選んだ という価値を増やしたい。仕事にしても、車にしても、他人が選んだものではなく、多くの選択肢から自分が選んだことで、その価値はあがる。家をもつ人を増やすのではなく、家を自分で選んで買った人を増やすことで、世の中の満足度は上がると思う。

部署:携帯販売
役職:その他

家族構成についてや、学校について

回答
私が通っていた学校は特に、目立つものというものはありませんでした。ですが、資格取得に向けて力をいれてる。

キャリコネはこちら

キャリアアドバイザーによるフジ・メディア・ホールディングスへの転職の解説

面接・選考の流れ

STEP1
書類選考(SPI/適正診断)
フジ・メディア・ホールディングスへの転職では、まず書類選考が実施されます。これまでの職歴や志望動機など、内容は基本通りのものになりますが、第二新卒の場合、簡単な適正診断等がおこなれる可能性はあります。
STEP2
面接(2~4回)
書類選考に通過すると次は面接です。人事面接→現場社員面接→役員面接と、基本的には複数回に渡って面接が行われるようですが、ポジションによっても変化すると思われます。(人事面接が最後のパターンもあります)
STEP3
内定・入社
面接を通過すれば内定が出ます。その後、条件などの入社交渉を行ないます

面接対策・想定質問

これまでの経歴・経験について

この質問に対しては、単純に経験を答えるだけではなく、聞き手(面接官)にどういう情報を伝えたいるかを意識しましょう。面接官にとっては、あなたの経歴に興味があるのではなく「この会社で使える経験を持っているのか」が重要だということを意識しましょう。

入社したら、やりたいことは?

この質問は「この会社に入った後、モチベーションを高く保てる理由がこの人にはあるのか」を見ています。自分のキャリアにとってこの会社の仕事が適している理由をうまく伝えましょう。

フジ・メディア・ホールディングスについて

会社概要

社名 株式会社フジ・メディア・ホールディングス
 本社所在地 東京都港区台場2−4−8
 代表者 金光 修
 資本金 146,200百万円
 売上 6692
 従業員 7493
業界 テレビ

業績情報

直近の年間売上高
6692億円
従業員あたりの売上
8931万円
売上業界ランキング
1位/9社
3年間の売上変化率
102.33%

主要企業の売上高の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
テレビ朝日ホールディングス -円 -円 2200億円 2091億円 2181億円 2421億円 2494億円 2512億円 2528億円 2472億円 2303億円 2354億円 2399億円 2538億円 2680億円 2765億円 2808億円 2959億円 3026億円 3018億円
日本テレビ -円 -円 3587億円 3363億円 3284億円 3577億円 3467億円 3437億円 3422億円 3246億円 2970億円 2979億円 3055億円 3265億円 3418億円 3625億円 4148億円 4168億円 4237億円 4250億円
東京放送ホールディングス 2607億円 2896億円 2913億円 2949億円 2951億円 3018億円 3061億円 3187億円 3152億円 3724億円 3513億円 3428億円 3466億円 3524億円 3544億円 3479億円 3486億円 3554億円 3620億円 3664億円
フジ・メディア・ホールディングス -円 -円 4370億円 4291億円 4560億円 4768億円 5935億円 5827億円 5755億円 5634億円 5839億円 5897億円 5937億円 6321億円 6422億円 6434億円 6406億円 6540億円 6466億円 6693億円

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
テレビ朝日ホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1366万円 1356万円 1322万円 1326万円 1213万円 1275万円 1304万円 1304万円 1396万円 1434万円 1335万円 1374万円 1377万円 1388万円
日本テレビ -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1432万円 1428万円 1405万円 1322万円 1263万円 1334万円 1426万円 1492万円 1455万円 1470万円 1428万円 1428万円 1462万円 1373万円
東京放送ホールディングス 1355万円 1487万円 1464万円 1445万円 1430万円 1443万円 1561万円 1571万円 1550万円 1472万円 1358万円 1338万円 1378万円 1485万円 1499万円 1491万円 1662万円 1633万円 1586万円 -万円
フジ・メディア・ホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1575万円 1573万円 1535万円 1577万円 1453万円 1443万円 1511万円 1480万円 1506万円 1448万円 1431万円 1486万円 1118万円 1168万円

関連記事

フジ・メディア・ホールディングスの年収情報・業界ランキング
【2020最新】フジ・メディア・ホールディングスの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、フジテレビの平均年収は1167万円。平均年齢は46.5歳。テレビ業界の年収ランキングは6位となっています。 また...
フジ・メディア・ホールディングスの売上高・業績
【2019年最新】フジ・メディア・ホールディングスの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!フジテレビの最新の売上高は6692億円。業界内でのランキングは、第1位です。 今回は、株式会社フジ・メディア・ホールディングスの売上や利...

転職エージェント活用のポイント

日本には、小さいものも含めると、1万以上の転職エージェントが存在します。実際に転職エージェントを検索すると、様々なものがヒットすると思います。ここでは、実際にどういう転職エージェントを利用するべきかをご説明します。

エージェントはいくつ利用するべき?

転職エージェントはできるだけ活用する

今あなたが、フジ・メディア・ホールディングスのような会社への転職を考ていらっしゃるなら、できるだけ転職エージェントの活用をおすすめします。理由としては、①自分にあった求人があるかは非公開求人をチェックしないとわからない。②面接の雰囲気や事前準備などしっかりと対策をした上で選考に臨む必要がある。③選考難易度の高いフジ・メディア・ホールディングスに実際転職できるかどうかはわからない。あなたの経歴に合う企業にも的を広げて、並行して転職活動を行ったほうがよい。というようなことからです。

特に①の理由が大きく、転職媒体に公開されている求人は実は全体のごく一部でしかないのです。例えば営業職の場合でも、実際にどのような企業に対して、どのような商品をどのような形式で販売した経験があるか。によって、同じ企業でも、思わぬ部署で経験が生かされたりすることもあるでしょう。また、もし自分の行きたいと思っていた企業でそのポジションが空いていなくても、別の企業でぴったりな求人良い条件である場合もあります。

そのようなことを考えると、自分にあった求人を、色々な媒体の公開求人の求人原稿から、自力で探し出すことは実際かなり難しいのです。

最低2つは併用している人が多い

キャリアブックが転職エージェントを通して転職に成功した人126人に対して行った調査のうち、90人(71%)が2社以上の転職エージェントを利用しており、54人(42%)が3社以上の転職エージェントを利用しています。

つまり、エージェントを利用して転職に成功した多くの人が、2つ以上の転職エージェントを利用していることになります。

3社以上を併用 54人
2社以上を併用 36人
1社のみ 36人

「求人数」や「担当者との相性」が主な理由

多くの人が転職エージェントを利用する理由は何か、アンケートで調査をしました。その結果、「よい担当者とであえる」が43%。「求人を色々と見られる」が32%となりました。

転職エージェントを利用するにあたって、担当者は非常に重要な要素です。よりよい担当者とであうために複数の転職エージェントを利用している人が多いようです。また、それぞれのエージェントからおすすめされる求人の幅を広げるために色々なエージェントを使っている人も多いようです。

よい担当者と出会える 43%
求人を色々と見られる 32%
複数の選考を受けれる 20%
特に理由なし 5%

どのようなエージェントを利用するべき?

転職エージェントには、大きく2つの種類があります。幅広い業界、職種を取り扱う総合型エージェント、業界や職種に特化した特化型エージェントです。

志望の業界や職種が明確で、その領域に特化した転職エージェントがある場合は、特化型の転職エージェントも利用するべきですが、いずれにせよ総合型の転職エージェントは必ず利用してみましょう。

理由として、やはり特化型は全体の求人数が限られるため、単純な大手の求人だと総合型が網羅的に抑えている可能性が高く、担当者との面談の中で、考えていなかったような業界の会社にもコンタクトが取れ、幅広い視点で転職活動が行えるためです。

総合型 幅広い業界・職種の求人を扱う大規模エージェント。特定の領域に特化しているわけではないため、幅広い求人の提案をしてくれる。転職先が固まっていない時などにおすすめ
特化型 業界・職種に特化した転職エージェント。専門的な領域に特化しているため、その領域に関しての深い知識・求人量、緻密な人事とのコミュニーケーションが可能。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

迷ったらコレ!32万件の求人数を誇る転職エージェントの決定版

リクルートエージェントは、人材業界のトップを独走しているリクルートが運営する国内最大級の総合転職エージェントです。

その歴史は約40年と古く、これまで45万人以上をサポートしており、業界最多の実績を誇っています。保有している求人の量や質、サポート体制など、あらゆる面でトップレベルの水準を誇っており、その総合力が強みと言えます。

特に求人量は32万件以上(非公開求人含む)と、他社を圧倒しており、地方都市にも拠点を構え、日本全国だけでなく海外の求人も豊富に取り扱っています。求人案件の取りこぼしを防ぐために、登録は必須と言えます。

転職エージェント選びで迷っている方は、総合的に安定しているリクルートエージェントで間違いないでしょう。

オススメ度 特徴
総合
転職支援実績No.1。圧倒的な求人量と手厚いサポートが強み。
求人の量・質
非公開求人含め求人数が32万件と他社とは一線を画している。
サポート
リクルートグループが築いた信頼性で企業への交渉力は抜群。
担当者
業界各所から優秀なキャリアコンサルタントが集まっている。

マイナビエージェント

大手企業はもちろん、ホワイトな優良中小企業に出会える

マイナビエージェントは20代〜30代半ばで、優良企業を紹介してほしいという方には非常におすすめの大手総合転職エージェントです。

マイナビエージェントは、若手の転職支援実績が豊富で、利用者の80%が20代〜30代半ばです。提携企業も若手〜中堅層の採用ニーズを抱えている企業が多いです。

また、新卒採用市場で最大手のマイナビグループは、新卒採用で培った企業とのネットワークを活用し、大企業はもちろん、優良中小企業の求人を多数保有しています。マイナビエージェントが保有する求人の半数以上が非公開求人で、一般公開したら応募が殺到するような人気求人を紹介してもらうことが可能です。

オススメ度 特徴
総合
若手の転職支援実績が豊富。優良企業の求人を多く保有している。
求人の量・質
大手企業はもちろん、ホワイトな中小企業の非公開求人が多い。
サポート
キャリアカウンセリングから選考対策、企業への交渉まで一貫してサポートが手厚い。
担当者
密なコミュニケーションが特徴的だが、頻繁すぎるという声も。

ビズリーチ

国内最大級!キャリアアップといったらココ

ビズリーチはハイクラス向けの会員制転職サービスで、ヘッドハンターや人事から直接スカウトが届いたり、高年収の求人を検索することが可能です。

その会員数は151万人を突破しており、ハイクラス向けの転職サービスでは業界最大手です。

求人量・質など総合的に欠点がなく、高年収ポジションや管理職での転職を希望しているは必ず登録しておきたいサービスです。

また、今すぐの転職を考えていなくても、スカウトを受け取りながら興味あるオファーが来たら話を聞いてみたいという人にもおすすめです。

オススメ度 特徴
総合
ハイクラス向けの転職エージェントとして実績No.1を誇る。
求人の量・質
公開求人数は12万件と総合転職エージェントと引けを取らないほどの量。
サポート
基本サービスには選考対策などのサポートが含まれていない。
担当者
業界に精通したヘッドハンターから専門的なアドバイスをもらうことも。

キャリトレ

話題沸騰!ITベンチャー企業への転職なら登録必須!

CMで人気のキャリトレは、若手向けに特化した全く新しい転職サイトです。運営元はビズリーチで、「ビズリーチ」はハイクラス向け、「キャリトレ」はキャリアの浅い若者向けと、ターゲットが棲み分けされています。

12万件以上の求人数は業界トップクラスで、中でも急成長を果たしているITベンチャー企業の求人を多く取り扱っています。

また、簡単ワンタップの操作で、企業にあなたの興味を届けることができ、マッチした企業から直接オファーが届くようになります。

転職活動に役立つ機能が充実しているのも大きな特徴です。2種類のスカウト機能や、人工知能が搭載されたレコメンド機能で、受動的に希望条件に合った求人を探すことが可能です。

20代・30代でITベンチャーへの転職であれば、キャリトレを使わない選択肢はないでしょう。

オススメ度 特徴
総合
20代向けの求人数では、リクナビやマイナビと同等の水準。
求人の量・質
12万件の求人のうち、大多数が20代向けの求人。
サポート
AIを搭載したレコメンド機能や、2種類のスカウト機能が充実。
担当者
ツイッター上で担当者が相談に乗ってくれるユニークな機能。

パソナキャリア

年収重視の方は登録必須!67%の人が転職後に年収アップを実現

パソナキャリアは、人材業界大手のパソナが運営している総合転職エージェントで、転職がはじめてで年収を上げたい方におすすめです。

パソナキャリア経由で転職をした人のうち、なんと67%が転職後に年収が上昇しており、パソナキャリアは年収アップの面で強みを持っています。

また、利用者の半数以上が転職経験がなく、転職がはじめての人からの評価が高いです。

はじめての転職で不安だけど、年収アップを目指しているけど、はじめての転職で不安という方は、パソナキャリアを利用しましょう。

オススメ度 特徴
総合
総合的に安定している。特に年収アップに強みを持っている。
求人の量・質
求人数は4万件と、リクルートやdodaに比べると劣っている。
サポート
丁寧なキャリアカウンセリングや選考対策が好評。
担当者
企業への交渉力が強く、67%の人が年収アップを実現している。

doda

抜群の安定感!IT・通信業界、営業・企画職への転職に強い

dodaは業界大手のパーソルキャリアが運営している転職エージェントで、転職支援実績はトップクラスです。

非公開求人を含め全国14万件の求人を保有していて、リクルートエージェントの32万件に次ぐ国内2番手の求人数を誇っています。14万件のうち約8万件が非公開求人で、一般の転職市場には出回らないようなdoda独自の求人を紹介してもらうことが可能です。

特に、IT・通信業界や、営業・企画職の求人が多いため、IT志望でビジネス職の方は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

また、キャリアコンサルタントによる丁寧なキャリアカウンセリングに定評があり、「初めての転職で不安」という方にも自信を持っておすすめできます。面接確約オファーが届くスカウトサービスや、転職フェアなどのイベントを頻繁に開催しており、自分に合った企業が見つかる機会も充実しています。

オススメ度 特徴
総合
求人量は国内2番手でトップクラス。
求人の量・質
公開求人6万件、非公開求人8万件と豊富な求人量が強み。
サポート
スカウトや転職イベントで、自分に合った求人が見つかる機会が豊富。
担当者
LINEで気軽に転職相談や求人提案を受けられる。

マイナビエージェントIT

豊富な求人数を誇る!大手ならではの安定したサポート体制も

オススメ度 特徴
総合
大手ならではの安定したサポート体制と求人数・質が強み。
求人の量・質
レバテックの3倍の求人数を誇る。優良中小企業の求人が多い。
サポート
マイナビグループで蓄積されたIT業界特有の転職ノウハウを活用。
担当者
IT業界出身者による専門的なアドバイスが受けられる。

ウズキャリ(UZUZ)

20代全般におすすめ。特にIT業界希望者は登録マスト

オススメ度 特徴
総合
丁寧なサポート体制と担当者の質が好評。
求人の量・質
ブラック企業を排除し、優良企業のみ扱っている。
サポート
平均20時間のキャリアカウンセリングが特徴的。
担当者
担当者の90%が元第二新卒・既卒のため、経験を元にしたアドバイスを受けられる。

ワークポート

IT業界未経験者は登録必須!未経験のサポート体制が充実

オススメ度 特徴
総合
IT業界特化型としては老舗で、未経験でのIT業界転職に強い。
求人の量・質
IT業界未経験OKの求人が豊富。
サポート
無料のプログラミングスクールなど、未経験へのサポートが手厚い。
担当者
専任の転職コンシェルジュが、きめ細かく素早い対応してくれる。

レバテックキャリア

IT業界転職実績No.1。高年収の良質な求人が豊富

オススメ度 特徴
総合
IT業界の転職支援では実績No.1。高年収求人が多い。
求人の量・質
全体の60%以上が年収700万円以上の高年収求人が豊富。
サポート
過去の質問例を元にしたIT業界特有の専門的な面接対策が特徴的。
担当者
最新の技術やTI業界の転職に精通した担当者によるアドバイス。