業績・売上

【2019年最新】横浜魚類の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

横浜魚類の売上高・業績

横浜魚類の最新の売上高は364億円。業界内でのランキングは、第43位です。
今回は、横浜魚類の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

横浜魚類の売上・業績について

直近の年間売上高
364億円
売上業界ランキング
43位
3年間の売上変化率
89.55%
スポンサーリンク

横浜魚類について

会社概要

会社概要

社名 横浜魚類
本社所在地 横浜市神奈川区山内町1
会社URL http://www.yokohamagyorui.co.jp/
代表者 石井 良輔
資本金 829百万円
 従業員
業界 専門商社・メーカー
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

横浜魚類の業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は364億円。3年間の変化率は89.55%


年度 売上高 前年度比率
2019年 365億円 95.31%
2018年 383億円 93.96%
2017年 407億円 -%

横浜魚類の直近の売上高(連結)は、364億円です。直近3年間での成長率は89.55%と上昇傾向にあります。

営業利益率は0%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 1億円 37.93%
2018年 1億円 74.36%
2017年 1億円 -%

横浜魚類の直近の営業利益(連結)は、1億億円。営業利益率は営業利益率は0%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 95.9億 0.03億
2017年2Q 97.35億 0.05億
2017年3Q 120.01億 0.65億
2017年4Q 93.63億 -0.34億
2018年1Q 94.98億 0.03億
2018年2Q 91.22億 0.05億
2018年3Q 111.04億 1.01億
2018年4Q 85.06億 -0.8億
2019年1Q 86.61億 0.05億
2019年2Q 86.84億
2019年3Q 109.25億 0.36億
2019年4Q 81.67億 -0.3億
スポンサーリンク

横浜魚類の売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:専門商社・メーカー業界では第43位

専門商社・メーカー業界の企業内での横浜魚類の売上ランキングの順位は第43位です。
専門商社・メーカー業界の売上高ランキング第1位はアルフレッサ ホールディングス、第2位はダイワボウホールディングス、第3位はバイタルケーエスケー・ホールディングスになっています。
専門商社・メーカー業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 アルフレッサ ホールディングス 2兆6405億円
2位 ダイワボウホールディングス 7856億円
3位 バイタルケーエスケー・ホールディングス 5597億円
4位 OUGホールディングス 3253億円
5位 神戸物産 2672億円
6位 大木ヘルスケアホールディングス 2585億円
・・・・・・・・
38位 デリカフーズホールディングス 394億円
39位 ミタチ産業 385億円
40位 アートネイチャー 380億円
41位 ヤシマキザイ 370億円
42位 テーオーホールディングス 365億円
43位 横浜魚類 364億円
44位 太平洋興発 360億円
45位 丸藤シートパイル 353億円
46位 扶桑電通 350億円
47位 前田工繊 346億円
48位 西川計測 331億円
・・・・・・・・
110位 イメージ ワン 14億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第1679位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、横浜魚類は売上ランキング1679位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
1674位 前田製作所 365億円
1675位 テーオーホールディングス 365億円
1676位 広島電鉄 365億円
1677位 ナカニシ 365億円
1678位 新田ゼラチン 365億円
1679位 横浜魚類 364億円
1680位 ビケンテクノ 364億円
1681位 オーナンバ 364億円
1682位 日本ドライケミカル 363億円
1683位 廣済堂 362億円
1684位 竹田印刷 362億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 2.39億
2018年 0.19億
2017年 1.01億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -0.2億
2018年 -0.12億
2017年 -1.02億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -2.52億
2018年 -0.45億
2017年 1.65億

総資産

年度 資産
2019年 51.24億
2018年 55.97億
2017年 53.87億

従業員に関するデータ

平均年収 506万円
従業員数 -人
平均年齢 43.1歳
スポンサーリンク

関連記事

横浜魚類の年収情報・業界ランキング
【2021最新】横浜魚類の年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、横浜魚類の2021年2月時点で最新の平均年収は511万円。平均年齢は45歳。専門商社・メーカー業界の年収ランキン...