業績・売上

【2019年最新】中央魚類の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

中央魚類の売上高・業績

中央魚類の最新の売上高は1957億円。業界内でのランキングは、第11位です。
今回は、中央魚類の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

中央魚類の売上・業績について

直近の年間売上高
1957億円
従業員あたりの売上
27922万円
売上業界ランキング
11位
3年間の売上変化率
97.35%
スポンサーリンク

中央魚類について

会社概要

会社概要

社名 中央魚類
本社所在地 東京都江東区豊洲6−6−2
会社URL http://www.marunaka-net.co.jp/
代表者 伊藤 晴彦
資本金 2,995百万円
 従業員 701
業界 専門商社・メーカー
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

中央魚類の業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は1957億円。3年間の変化率は97.35%


年度 売上高 前年度比率
2019年 1958億円 97.91%
2018年 2000億円 99.43%
2017年 2011億円 -%

中央魚類の直近の売上高(連結)は、1957億円です。直近3年間での成長率は97.35%と上昇傾向にあります。

営業利益率は0%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 5億円 49.48%
2018年 9億円 88.7%
2017年 10億円 -%

中央魚類の直近の営業利益(連結)は、5億億円。営業利益率は営業利益率は0%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 476.76億 4.86億
2017年2Q 472.97億 1.77億
2017年3Q 575.12億 0.87億
2017年4Q 485.71億 2.32億
2018年1Q 497.17億 2.68億
2018年2Q 474.39億 1.09億
2018年3Q 567.14億 2.33億
2018年4Q 460.45億 2.61億
2019年1Q 467.97億 1.63億
2019年2Q 463.3億 0.14億
2019年3Q 565.09億 0.08億
2019年4Q 460.96億 2.46億
スポンサーリンク

中央魚類の売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:専門商社・メーカー業界では第11位

専門商社・メーカー業界の企業内での中央魚類の売上ランキングの順位は第11位です。
専門商社・メーカー業界の売上高ランキング第1位はアルフレッサ ホールディングス、第2位はダイワボウホールディングス、第3位はバイタルケーエスケー・ホールディングスになっています。
専門商社・メーカー業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 アルフレッサ ホールディングス 2兆6405億円
2位 ダイワボウホールディングス 7856億円
3位 バイタルケーエスケー・ホールディングス 5597億円
4位 OUGホールディングス 3253億円
5位 神戸物産 2672億円
6位 大木ヘルスケアホールディングス 2585億円
7位 すてきナイスグループ 2429億円
8位 ミツウロコグループホールディングス 2294億円
9位 フィード・ワン 2129億円
10位 メディアスホールディングス 1977億円
11位 中央魚類 1957億円
12位 西本Wismettacホールディングス 1822億円
13位 ジューテックホールディングス 1598億円
14位 東京エレクトロン デバイス 1410億円
15位 橋本総業ホールディングス 1329億円
16位 ニチモウ 1288億円
・・・・・・・・
110位 イメージ ワン 14億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第612位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、中央魚類は売上ランキング612位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
607位 大和工業 2013億円
608位 メディアスホールディングス 1977億円
609位 ニッコンホールディングス 1977億円
610位 エイチワン 1967億円
611位 大紀アルミニウム工業所 1967億円
612位 中央魚類 1957億円
613位 スターツコーポレーション 1952億円
614位 ワコール 1942億円
615位 AOKIホールディングス 1939億円
616位 タカラスタンダード 1933億円
617位 関西みらいフィナンシャルグループ 1929億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:専門商社・メーカー業界で第12位

専門商社・メーカー業界内での中央魚類の従業員あたりの売上ランキングの順位は第12位です。

順位 会社名 売上高
1位 黒谷 45,799万円
2位 大木ヘルスケアホールディングス 45,427万円
3位 ラクト・ジャパン 44,400万円
4位 シンデン・ハイテックス 34,926万円
5位 東都水産 34,030万円
6位 大水 33,592万円
7位 富士興産 33,186万円
8位 オーウイル 31,064万円
9位 木徳神糧 29,933万円
10位 昭栄薬品 27,931万円
11位 築地魚市場 27,930万円
12位 中央魚類 27,922万円
13位 ヨンキュウ 27,178万円
14位 清和中央ホールディングス 24,847万円
15位 フィード・ワン 23,893万円
16位 OUGホールディングス 23,118万円
17位 アルフレッサ ホールディングス 21,866万円
・・・・・・・・
89位 クレステック 1,061万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 15.86億
2018年 40.84億
2017年 0億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -56.77億
2018年 -1.2億
2017年 0億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 45.67億
2018年 -34.48億
2017年 0億

総資産

年度 資産
2019年 735.33億
2018年 655.95億
2017年 0億

従業員に関するデータ

平均年収 万円
従業員数 701人
平均年齢 44.3歳
スポンサーリンク

関連記事