業績・売上

【2019年最新】味の素の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

味の素の売上高・業績

味の素の最新の売上高は1兆1275億円。業界内でのランキングは、第7位です。
今回は、味の素の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

味の素の売上・業績について

直近の年間売上高
1兆1275億円
従業員あたりの売上
3268万円
売上業界ランキング
7位
3年間の売上変化率
103.33%
スポンサーリンク

味の素について

会社概要

会社概要

社名 味の素
本社所在地 東京都中央区京橋1−15−1
会社URL http://www.ajinomoto.co.jp/
代表者 西井 孝明
資本金 79,863百万円
 従業員 34504
業界 食品・飲料

企業理念

Eat Well, Live Well.

「うま味」の発見を創業の礎としている味の素グループは、アミノ酸の研究・開発で世界的なリーダーシップを発揮し、世界各地域の文化に根差したビジネスを展開しています。これからも味の素グループならではの独自技術を磨き、事業を通じて、21世紀の人類社会の課題解決に貢献していきます。

事業内容

国内トップクラスの大手食品メーカー。アミノ酸生成技術を活用し多角化。

味の素は、「味の素」や「ほんだし」など、数々のヒット商品を生み出した日本トップクラスの食品メーカーです。
食品事業以外にも、アミノ酸生産技術を基盤に事業を多角化していて、ライフサポート事業や、ヘルスケア事業も展開しています。
また、海外展開にも積極的で、約30ヶ国に展開しています。海外食品事業は全体の売上高のうち約40%を占めます。

  1. 日本食品事業(調味料や加工食品など)
  2. 海外食品事業
  3. ライフサポート事業(動物栄養事業や、電子材料事業)
  4. ヘルスケア事業(素材・原薬・技術を医薬や化成品企業に提供)

1.1兆円の売上は右肩上がりに成長

味の素の2019年3月期の売上高は、前年比+1.1%の1兆1,275億円でした。
業績は右肩上がりに成長していて、直近5年で9,500億円から1.1兆円と、約115%もの増収を果たしています。海外事業が堅調で、特にタイや北米での事業が好調です。

失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

味の素の業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は1兆1275億円。3年間の変化率は103.33%


年度 売上高 前年度比率
2019年 1兆1275億円 101.14%
2018年 1兆1148億円 102.16%
2017年 1兆912億円 -%

味の素の直近の売上高(連結)は、1兆1275億円です。直近3年間での成長率は103.33%と上昇傾向にあります。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 2628.66億
2017年2Q 2595.88億
2017年3Q 2891.59億
2017年4Q 2795.82億
2018年1Q 2586.38億
2018年2Q 2698.65億
2018年3Q 3038.41億
2018年4Q 2824.4億
2019年1Q 2714.82億
2019年2Q 2750.11億
2019年3Q 2999.89億
2019年4Q 2810.01億
スポンサーリンク

味の素の売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:食品・飲料業界では第7位

食品・飲料業界の企業内での味の素の売上ランキングの順位は第7位です。
食品・飲料業界の売上高ランキング第1位は三菱食品、第2位はアサヒグループホールディングス、第3位はキリンホールディングスになっています。
食品・飲料業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 三菱食品 2兆6203億円
2位 アサヒグループホールディングス 2兆1203億円
3位 キリンホールディングス 1兆9305億円
4位 サントリー食品インターナショナル 1兆2943億円
5位 明治ホールディングス 1兆2544億円
6位 日本ハム 1兆2342億円
7位 味の素 1兆1275億円
8位 加藤産業 1兆91億円
9位 コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス 9273億円
10位 マルハニチロ 9225億円
11位 伊藤ハム米久ホールディングス 8507億円
12位 日本水産 7121億円
・・・・・・・・
132位 フルッタフルッタ 12億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第140位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、味の素は売上ランキング140位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
135位 東邦ホールディングス 1兆2222億円
136位 任天堂 1兆2006億円
137位 三越伊勢丹 1兆1968億円
138位 東京急行電鉄 1兆1574億円
139位 積水化学工業 1兆1427億円
140位 味の素 1兆1275億円
141位 SGホールディングス 1兆1181億円
142位 資生堂 1兆948億円
143位 セイコーエプソン 1兆897億円
144位 日本製紙 1兆687億円
145位 東京センチュリー 1兆676億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:食品・飲料業界で第101位

食品・飲料業界内での味の素の従業員あたりの売上ランキングの順位は第101位です。

順位 会社名 売上高
1位 伊藤忠食品 58,264万円
2位 三菱食品 52,083万円
3位 中部飼料 30,957万円
4位 加藤産業 29,030万円
5位 塩水港精糖 28,891万円
6位 ユアサ・フナショク 28,649万円
・・・・・・・・
96位 湖池屋 3,634万円
97位 一正蒲鉾 3,634万円
98位 ユーグレナ 3,604万円
99位 日清食品 3,597万円
100位 森下仁丹 3,397万円
101位 味の素 3,268万円
102位 亀田製菓 3,129万円
103位 石井食品 2,911万円
104位 第一屋製パン 2,877万円
105位 AFC-HDアムスライフサイエンス 2,872万円
106位 サンコー 2,868万円
・・・・・・・・
113位 ヤクルト 1,492万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 1232.56億
2018年 1266.55億
2017年 1089.07億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -729.23億
2018年 -991.04億
2017年 -1422.99億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -789.23億
2018年 -239.51億
2017年 147.38億

総資産

年度 資産
2019年 1兆3938.69億
2018年 1兆4262.30億
2017年 1兆3501.05億

従業員に関するデータ

平均年収 982万円
従業員数 34504人
平均年齢 43.6歳
スポンサーリンク

関連記事

味の素の年収情報・業界ランキング
【2021最新】味の素の年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、味の素の2021年2月時点で最新の平均年収は955万円。平均年齢は43.9歳。食品・飲料業界の年収ランキングは5...