業績・売上

【2019年最新】兼松エレクトロニクスの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

兼松エレクトロニクスの売上高・業績

兼松エレクトロニクスの最新の売上高は674億円。業界内でのランキングは、第26位です。
今回は、兼松エレクトロニクスの売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

兼松エレクトロニクスの売上・業績について

直近の年間売上高
674億円
従業員あたりの売上
5418万円
売上業界ランキング
26位
3年間の売上変化率
105.03%
スポンサーリンク

兼松エレクトロニクスについて

会社概要

会社概要

社名 兼松エレクトロニクス
本社所在地 東京都中央区京橋2−13−10
会社URL https://www.kel.co.jp/index.html
代表者 渡辺 亮
資本金 9,031百万円
 従業員 1244
業界 コンピュータ・通信
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

兼松エレクトロニクスの業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は674億円。3年間の変化率は105.03%


年度 売上高 前年度比率
2019年 674億円 108.26%
2018年 623億円 97.02%
2017年 642億円 -%

兼松エレクトロニクスの直近の売上高(連結)は、674億円です。直近3年間での成長率は105.03%と上昇傾向にあります。

営業利益率は15%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 101億円 105.64%
2018年 96億円 113.42%
2017年 85億円 -%

兼松エレクトロニクスの直近の営業利益(連結)は、101億億円。営業利益率は営業利益率は15%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 113.14億 7.74億
2017年2Q 191.96億 30.19億
2017年3Q 119.82億 11.23億
2017年4Q 216.74億 34.92億
2018年1Q 110.56億 10.86億
2018年2Q 183.44億 31.24億
2018年3Q 110.17億 12.14億
2018年4Q 218.34億 41.12億
2019年1Q 109.5億 10.7億
2019年2Q 219.27億 36.3億
2019年3Q 117.16億 12.46億
2019年4Q 228.03億 41.28億
スポンサーリンク

兼松エレクトロニクスの売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:コンピュータ・通信業界では第26位

コンピュータ・通信業界の企業内での兼松エレクトロニクスの売上ランキングの順位は第26位です。
コンピュータ・通信業界の売上高ランキング第1位はNTT東日本(日本電信電話)、第2位はソフトバンクグループ、第3位はKDDIになっています。
コンピュータ・通信業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
2位 ソフトバンクグループ 9兆6022億円
3位 KDDI 5兆804億円
4位 NTTドコモ 4兆8408億円
5位 セイコーエプソン 1兆897億円
6位 大塚商会 7599億円
・・・・・・・・
21位 富士ゼロックス 902億円
22位 三谷産業 857億円
23位 理想科学工業 839億円
24位 泉州電業 820億円
25位 EIZO 729億円
26位 兼松エレクトロニクス 674億円
27位 沖縄セルラー電話 670億円
28位 ノーリツ鋼機 639億円
29位 アイ・オー・データ機器 592億円
30位 RVH 587億円
31位 フォーバル 575億円
・・・・・・・・
74位 ジェイホールディングス 16億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第1183位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、兼松エレクトロニクスは売上ランキング1183位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
1178位 岡三証券グループ 679億円
1179位 ハーモニック・ドライブ・システムズ 678億円
1180位 京葉銀行 675億円
1181位 エクセル 675億円
1182位 ツガミ 674億円
1183位 兼松エレクトロニクス 674億円
1184位 テクノ菱和 674億円
1185位 北國銀行 671億円
1186位 双葉電子工業 671億円
1187位 不動テトラ 671億円
1188位 積水樹脂 670億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:コンピュータ・通信業界で第25位

コンピュータ・通信業界内での兼松エレクトロニクスの従業員あたりの売上ランキングの順位は第25位です。

順位 会社名 売上高
1位 ワイヤレスゲート 51,891万円
2位 三谷商事 18,711万円
3位 沖縄セルラー電話 18,461万円
4位 NTTドコモ 18,223万円
5位 立花エレテック 14,024万円
6位 ティーガイア 13,532万円
・・・・・・・・
20位 日本プリメックス 6,311万円
21位 理経 5,970万円
22位 ケイティケイ 5,858万円
23位 インターネットイニシアティブ 5,739万円
24位 フォーバルテレコム 5,716万円
25位 兼松エレクトロニクス 5,418万円
26位 ベネフィットジャパン 5,117万円
27位 内田洋行 4,873万円
28位 TOKAIホールディングス 4,789万円
29位 ノーリツ鋼機 4,156万円
30位 NTT東日本(日本電信電話) 3,916万円
・・・・・・・・
68位 RVH 965万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 77.19億
2018年 58.22億
2017年 62.18億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -5.42億
2018年 -2.2億
2017年 14.4億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -34.42億
2018年 -27.31億
2017年 -23.08億

総資産

年度 資産
2019年 681.7億
2018年 637.89億
2017年 611.93億

従業員に関するデータ

平均年収 708万円
従業員数 1244人
平均年齢 41.5歳
スポンサーリンク

関連記事

兼松エレクトロニクスの年収情報・業界ランキング
【2021最新】兼松エレクトロニクスの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、兼松エレクトロニクスの2021年2月時点で最新の平均年収は722万円。平均年齢は41歳。コンピュータ・通信業界の...