業績・売上

【2019年最新】セイコーホールディングスの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

セイコーホールディングスの売上高・業績

セイコーホールディングスの最新の売上高は2473億円。業界内でのランキングは、第14位です。
今回は、セイコーホールディングスの売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

セイコーホールディングスの売上・業績について

直近の年間売上高
2473億円
従業員あたりの売上
2057万円
売上業界ランキング
14位
3年間の売上変化率
96.18%
スポンサーリンク

セイコーホールディングスについて

会社概要

会社概要

社名 セイコーホールディングス
本社所在地 東京都中央区銀座1−26−1
会社URL http://www.seiko.co.jp/
代表者 中村 吉伸
資本金 10,000百万円
 従業員 12020
業界 コンピュータ・通信
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

セイコーホールディングスの業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は2473億円。3年間の変化率は96.18%


年度 売上高 前年度比率
2019年 2473億円 92.09%
2018年 2686億円 104.44%
2017年 2572億円 -%

セイコーホールディングスの直近の売上高(連結)は、2473億円です。直近3年間での成長率は96.18%と上昇傾向にあります。

営業利益率は4%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 94億円 86.69%
2018年 109億円 144.73%
2017年 75億円 -%

セイコーホールディングスの直近の営業利益(連結)は、94億億円。営業利益率は営業利益率は4%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 594.33億 8.86億
2017年2Q 629.65億 22.37億
2017年3Q 686.6億 25.07億
2017年4Q 660.57億 18.57億
2018年1Q 634.72億 27.17億
2018年2Q 695.55億 41.78億
2018年3Q 754.64億 45.39億
2018年4Q 600.38億 -5.98億
2019年1Q 593.67億 24.31億
2019年2Q 617.05億 32.87億
2019年3Q 670.96億 44.23億
2019年4Q 591.25億 -7.47億
スポンサーリンク

セイコーホールディングスの売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:コンピュータ・通信業界では第14位

コンピュータ・通信業界の企業内でのセイコーホールディングスの売上ランキングの順位は第14位です。
コンピュータ・通信業界の売上高ランキング第1位はNTT東日本(日本電信電話)、第2位はソフトバンクグループ、第3位はKDDIになっています。
コンピュータ・通信業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
2位 ソフトバンクグループ 9兆6022億円
3位 KDDI 5兆804億円
4位 NTTドコモ 4兆8408億円
5位 セイコーエプソン 1兆897億円
6位 大塚商会 7599億円
・・・・・・・・
9位 ブラザー工業 6840億円
10位 ティーガイア 5269億円
11位 光通信 4844億円
12位 三谷商事 4178億円
13位 フジ 3124億円
14位 セイコーホールディングス 2473億円
15位 インターネットイニシアティブ 1924億円
16位 TOKAIホールディングス 1916億円
17位 立花エレテック 1829億円
18位 内田洋行 1514億円
19位 サトーホールディングス 1162億円
・・・・・・・・
74位 ジェイホールディングス 16億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第515位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、セイコーホールディングスは売上ランキング515位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
510位 高松コンストラクショングループ 2497億円
511位 リョーサン 2497億円
512位 カルビー 2487億円
513位 ポーラ・オルビスホールディングス 2486億円
514位 オカムラ 2479億円
515位 セイコーホールディングス 2473億円
516位 コジマ 2464億円
517位 東宝 2463億円
518位 ふくおかフィナンシャルグループ 2461億円
519位 日本調剤 2457億円
520位 明電舎 2450億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:コンピュータ・通信業界で第55位

コンピュータ・通信業界内でのセイコーホールディングスの従業員あたりの売上ランキングの順位は第55位です。

順位 会社名 売上高
1位 ワイヤレスゲート 51,891万円
2位 三谷商事 18,711万円
3位 沖縄セルラー電話 18,461万円
4位 NTTドコモ 18,223万円
5位 立花エレテック 14,024万円
6位 ティーガイア 13,532万円
・・・・・・・・
50位 理想科学工業 2,314万円
51位 アイ・ピー・エス 2,200万円
52位 サトーホールディングス 2,189万円
53位 セグエグループ 2,138万円
54位 日本アビオニクス 2,137万円
55位 セイコーホールディングス 2,057万円
56位 エヌジェイホールディングス 1,931万円
57位 スターティアホールディングス 1,911万円
58位 No.1 1,890万円
59位 ブラザー工業 1,811万円
60位 ブイキューブ 1,742万円
・・・・・・・・
68位 RVH 965万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 175.08億
2018年 278.85億
2017年 42.09億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -70.93億
2018年 -174.3億
2017年 -132億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -106.7億
2018年 -117.59億
2017年 57.13億

総資産

年度 資産
2019年 3030.36億
2018年 3052.97億
2017年 3288.57億

従業員に関するデータ

平均年収 799万円
従業員数 12020人
平均年齢 45.2歳
スポンサーリンク

関連記事

セイコーホールディングスの年収情報・業界ランキング
【2021最新】セイコーホールディングスの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、セイコーホールディングスの2021年2月時点で最新の平均年収は824万円。平均年齢は45.7歳。コンピュータ・通...