転職ノウハウ

【難易度調査】パナソニックの転職なら。求める人材像から求人情報、面接ノウハウまで。さらに年収情報や、会社の評判を競合と比較

パナソニックは現在、通年で様々なポジションの中途採用を積極的に行っています。その求人は非常に多岐にわたるため、自分にマッチした求人がないかチェックしてみましょう。

この記事では、パナソニックへの転職方法やコツ、職種別の転職情報、口コミ、働く環境などについて、詳しく紹介します。パナソニックへの転職に興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

元人事のコメント

関連会社を含め求人が非常に豊富なパナソニック。転職の個別相談会も頻繁に実施しています。しかし人気企業のため、しっかりとした対策は必須です。自身に合ったポジションがないかチェックした上で、本記事で紹介するパナソニックへの転職におすすめの転職エージェントを活用すると良いでしょう。

コロナウイルスの影響で、派遣・アルバイトは求人大幅減

2020年4月に入って、コロナウイルスの影響で「外食・小売」を中心に派遣、アルバイトの急激が求人数が激減。求人倍率が大幅に下がっています。ここ数年で一番求人倍率が高く、派遣・アルバイトの求職者にとっては、すでにここ数年で最も転職が難しい状況になっています。

中途採用への影響はここから本格化

事務職・技術職の正社員中途採用マーケットにおいては、2020年4月現在、まだそれほど大きな影響が出ているわけではありません。しかし、今回のコロナウイルスの影響で深刻な景気後退局面に入る場合、ここから3ヶ月前後で中途正社員採用の求人も激減する可能性があります。

転職は情報収集を入念に

すぐに転職をしたいと考えられているなら、求人に対する影響が小さいうちに選考を進めることをおすすめします。それほど緊急度が高くない場合は、エージェントとコンタクトを取るなど情報収集だけを入念に行い、実際に選考に入るタイミングは後にずらすことがおすすめです。ただし、企業によっては変わらず採用を続けているため、まずはエージェントにはコンタクトし、状況を聞いてみましょう。

パナソニックに転職するには?

パナソニックへの転職では、どのような志向やスキルを持った人が向いているのでしょうか。パナソニック が求める人材像や転職難易度、具体的な転職方法をまとめましたので、ぜひご覧ください。

求められる人材像

THE日系大手も、近年は改革志向も強い

パナソニックは良くも悪くも、昔ながらの大企業のような組織文化が根付いています。しかし近年では社内文化を改革するなど、会社全体を変えていこうという姿勢が見られます。少しずつではありますが、古い体質から脱却しようとしています。採用に関しても、ベンチャー気質のような今までのパナソニックにはいないような層も積極的に取り入れていると聞きます。協調性はもちろん求められる一方、チャレンジ精神や主体性も重要視される傾向にあると考えられます。

職種によってはTOEIC700点以上の英語力が必須

グローバルに事業を展開しているパナソニック。海外事業だけではなく、国内事業でも社内でのコミュニケーションに英語を使うことがあります。職種によっては応募要件にTOEIC700点以上の英語力が必須というものもあります。英語ができるからといって採用されやすいということはありませんが、英語力は身に付けておくと良いでしょう。

転職難易度

関連業界での実務経験があれば、転職は難しくない

パナソニックは積極的に中途採用を行っており、求人の数は非常に豊富です。パナソニックが展開する各事業(家電や電設資材、電子部品やFAなど)でのポジションが公開されています。それらの業界での実務経験があれば、事務系、技術系問わず転職難易度はそこまで高くはありません。

ただし事務系職種は人気で狭き門

パナソニックは求人が多いと記述しましたが、内訳を見ると基本的にはエンジニアや研究開発などの技術職の求人が多いです。対して営業やマーケティングなどの事務系職種は相対的に少ないです。そのため、技術職に比べると事務系職種は転職難易度が高く、狭き門となっています。事務系職種での転職では、しっかりとした選考対策を行うようにしましょう。

具体的な転職方法

具体的にどのような求人があるかや、パナソニックの年収や業績、働き方などの情報をご説明する前に、パナソニックのような会社への転職を検討するにあたっての方法や気をつけるべきことをご説明します。

転職方法 転職エージェント 転職サイト
形式 キャリアコンサルタントと面談し、サポートを受けながら転職活動を進める 掲載された求人に自ら応募をする
メリット ・キャリア相談や書類添削、面接対策などが受けられる
・非公開求人を含めた、様々な求人を紹介してもらえる
・企業の選考情報など、情報収集に役立つ
・自分のペースで転職活動ができる
・スカウトをもらえば、書類選考がスキップされることも
おすすめ ・リクルートエージェント
・Doda
・キャリトレ

自分に合った転職方法を「知る」

前提として、転職方法に正解はありません。その人の置かれた状況や志向によって、選ぶべき転職方法は様々です。「転職活動がどういうものか想像もできない」「忙しくて面談の時間が取れない」「いますぐにでも転職がしたい」。まずはどのような転職方法があり、何が自分にあっているのかを、知る事が重要です。

転職エージェントはできるだけ活用する

今あなたが、パナソニックのような会社への転職を考ていらっしゃるなら、できるだけ転職エージェントの活用をおすすめします。理由としては、①自分にあった求人があるかは非公開求人をチェックしないとわからない。②面接の雰囲気や事前準備などしっかりと対策をした上で選考に臨む必要がある。③選考難易度の高いパナソニックに実際転職できるかどうかはわからない。あなたの経歴に合う企業にも的を広げて、並行して転職活動を行ったほうがよい。というようなことからです。

特に①の理由が大きく、転職媒体に公開されている求人は実は全体のごく一部でしかないのです。例えば営業職の場合でも、実際にどのような企業に対して、どのような商品をどのような形式で販売した経験があるか。によって、同じ企業でも、思わぬ部署で経験が生かされたりすることもあるでしょう。また、もし自分の行きたいと思っていた企業でそのポジションが空いていなくても、別の企業でぴったりな求人良い条件である場合もあります。

そのようなことを考えると、自分にあった求人を、色々な媒体の公開求人の求人原稿から、自力で探し出すことは実際かなり難しいのです。

「落とし穴」にはまらない

転職活動において、最も気をつけるべきことは「知らなかった故に、大きなミスを犯してしまうこと」です。履歴書の書き方、面接での受け答え、条件交渉。転職成功までにはいくつものステップがあり、初めての方にとってはトラップだらけです。

人事はこれまでに何千、何万の候補者を見ていて、かつ一日に何人も面談しているため、「ちょっとした粗」に目がいってしまい、一次選考落ちしてしまうことは本当によくあります。

本命の会社の面接にたどり着いても、ただ知らなかったり、緊張していてうまく対応できなかっただけで、「ここが悪かったからお見送りです」と言われてしまっては、非常に勿体ありません。

スポンサーリンク

パナソニックの職種別転職情報

次に、パナソニックにはどのような仕事があり、具体的にどのような求人が公開求人として公開されているのかをご説明します。

注意点として、公開求人として公開される求人はあくまで全体の一部でしかないことを注意してください。実際には大企業であるほど、細かな採用職種がいくつもあるため、転職エージェントだけが把握している求人にアクセスすることが非常に重要です。

事業構造

事業部 事業概要
アプライアンス 家電、美容、健康などのBtoC事業から、業務用冷熱機器、デバイス、エネルギーなどのBtoB事業。
ライフソリューションズ 電設資材や住設建材、建築事業など、人々の暮らしに関わる事業。
コネクティッドソリューションズ 企業向けにシステムやデバイスを提供。流通やエンタメ、航空企業が主要顧客。
オートモーティブ カーナビや車載カメラなど、自動車関連のデバイスやソリューションを提供。
インダストリアルソリューションズ 企業向けにシステムやデバイスを提供。電子部品やFA、電子材料企業が主要顧客。

家電だけではない。幅広い事業を展開する総合電機メーカー

パナソニックは「家電の会社」というイメージが強いですが、実はそうではありません。BtoBであらゆる企業向けにデバイスやシステムを提供するなど、幅広い事業フィールドを展開する総合電機メーカーです。

中途採用情報

公式サイトや口コミサイトによると、パナソニックには以下の職種が存在します。

営業 国内営業・マーケティング
海外営業・マーケティング
事務・管理 経営企画・事業企画
経理/財務
知財
人事
広報・宣伝
技術・エンジニア 研究開発
回路設計
制御設計
機械・機構設計
生産技術・プロセス開発
材料開発・材料プロセス開発
組み込みソフト設計
システムエンジニア
社内SE・情報システム
品質管理/品質保証
セールスエンジニア
デザイン

営業(ルートセールス)※グループ会社採用

公開求人を調査したところ、営業(ルートセールス)※グループ会社採用の求人を確認する事ができました。

業務内容 カーナビ・ETC、ドライブレコーダー、バッテリーなどのカーエレクトロニクス商品全般の販売全般
スキル・経験 《求めるスキル》
業界/クルマ・車載器・電器・電池
経験/対面販売

1.商品訴求のプレゼンスキル(人前2名~場合によっては50名以上)
2.パソコンスキル(ワード・エクセル・パワーポイント・メール)
3.普通運転免許(社用車にて営業活動)
4.目標に対する達成へのこだわり(困難を突破するマインド)
5.周囲とのコミュニケーション(素直・謙虚・感謝の気持ち)

年収

パナソニックグループの車関連のあらゆる商品のの販売を担う

配属先であるパナソニックカーエレクトロニクス株式会社は、パナソニックグループの車関連のサービスのお客様窓口として、販売を担う会社です。カーショップ、カーディーラー、部品商へのルートセールス、イベント開催などの業務を担当します。

必要なのは業界知識と、営業経験

求人によると、必要な資格は普通免許ぐらいで、特に特殊なものはありません。メーカーの営業マンとして働いていた、ルートセールスを担当しており、実績があるという方には十分にチャンスはあるでしょう

BtoBセールス、マーケティング

公開求人を調査したところ、BtoBセールス、マーケティングの求人を確認する事ができました。

業務内容 IT機器、ドローン、産業機器等に搭載されるImage Sensor及びToF Sensorを中心とした自社半導体の拡販とマーケティング。 顧客へのPromotion、デザインイン活動から受注までを行う
スキル・経験 ◎必須
[経験]営業、マーケティング経験 (3年目安)
[知識]高度な電気知識 (電磁気学、電気回路)
[ツール]EXCEL、Power Point、Word の使用経験
[語学]TOEIC550点以上
◎できれば
[経験]
メカトロ、電子部品営業の経験
[知識]
工・理工学部で電気、電子、機械を専攻した専門知識
[語学]
TOEIC750点以上
年収

セールスからマーケティングまで幅広い活動が可能

この求人では、セールスとマーケティングをセットで担う人材が募集されています。具体的には市場調査、海外販売代理店の開拓、国内代理店に向けた情報共有、業務支援、新製品のマーケティング活動など、幅広い業務に挑戦することができます。

法人営業の経験、業界知識が必要

求人によると、業界知識と営業経験以外は、それほど資格などの必要はありません。同業界の人にとっては、比較的チャンスがあると思われます。

パナソニックの面接・選考情報や志望動機まとめ

面接や選考の流れ

STEP1
書類選考
パナソニックへの転職では、まず書類選考が実施されます。これまでの職歴や志望動機など、内容はシンプルです。
STEP2
面接(複数回)
書類選考に通過すると、次は面接です。口コミサイトによると、人事面接→現場社員面接→役員面接と、基本的には複数回に渡って面接が行われるようです。
STEP3
内定・入社
面接を通過すれば、見事内定です。入社の準備を進めます。

書類選考と面接のみと、シンプルな選考

パナソニックの選考フローは、基本的には書類選考と面接のみと、シンプルです。Webテストや筆記試験などは行われません。比較的にスピーディに選考が行われていることが予想されます。書類が通過したらトントン拍子で面接がセッティングされるでしょう。そのため、時間を取ってきちんと対策をしたい場合は、書類提出前に面接練習をしておくと安心です。

想定される質問内容

パナソニックの選考にあたり、想定される重要な質問は次の3点です。

  1. これまでの経歴・経験について
  2. なぜパナソニックを志望しているのか?
  3. パナソニックに入社したら、やりたいことは?

なぜパナソニックを志望しているのか?

こちらの質問は必ず聞かれると思いますので、準備をしておきましょう。深堀りされても答えられるようにしましょう。

これまでの経歴・経験について

こちらの質問は必ず聞かれると思いますので、準備をしておきましょう。深堀りされても答えられるようにしましょう。

パナソニックに入社したら、やりたいことは?

パナソニックに入社したら、どんな仕事をしたいか、その仕事を通して自分や会社をどう変えたいか、言語化できるようにしておきましょう。面接官はあなたが主体的に行動できるかどうかを見ています。パナソニックでやりたいことを軸に、主体性をアピールできるようにしておきましょう。

スポンサーリンク

パナソニックに転職はおすすめ?

パナソニックへの転職を検討するにあたって重要な要素である、年収や働き方、業績の情報を、IR情報や様々な口コミサイトからまとめて整理しました。是非ご参考ください。

年収情報

平均年収
774万円
平均年齢
45.6歳
全体ランキング
427位/3400社
業界内ランキング
62位/492社
パナソニック株式会社の年収情報・業界ランキング
【2020最新】パナソニックの年収は?総合職は30代で1000万円?職種や役職別の年収・ボーナスまとめ有価証券報告書によると、パナソニックの平均年収は774万円。平均年齢は45.6歳です。そこから推定される年間の平均ボーナスは約194万円...

年収と勤続年数の傾向



年収は上位30%の高水準

全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、パナソニックの平均年収774万円は、上位30%の高水準です。また全国3000社の上場企業の平均年収の中央値は650万円前後となっています。

勤続年数は平均より長め

パナソニックの平均勤続年数22.8年は、全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、平均より長めとなっています。また全国3000社の上場企業の勤続年数の中央値は11年前後です。

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
ソニー -万円 881万円 909万円 888万円 922万円 934万円 937万円 934万円 958万円 981万円 866万円 924万円 952万円 892万円 886万円 860万円 936万円 911万円 1014万円 1051万円
パナソニック -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 799万円 839万円 847万円 821万円 757万円 779万円 791万円 732万円 692万円 757万円 790万円 782万円 769万円 775万円
日立製作所 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 739万円 746万円 748万円 756万円 701万円 758万円 801万円 803万円 828万円 862万円 869万円 850万円 872万円 895万円
東芝 -万円 721万円 711万円 706万円 755万円 757万円 766万円 783万円 804万円 791万円 746万円 779万円 799万円 801万円 812万円 845万円 828万円 711万円 816万円 916万円
シャープ -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 737万円 744万円 762万円 764万円 738万円 678万円 713万円 707万円 628万円 601万円 729万円 634万円 647万円 754万円 760万円
三菱重工業 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 728万円 749万円 759万円 757万円 727万円 721万円 737万円 755万円 772万円 803万円 828万円 843万円 846万円 849万円
三菱電機 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 750万円 768万円 783万円 793万円 749万円 750万円 781万円 768万円 747万円 779万円 799万円 796万円 793万円 817万円

業績情報

直近の年間売上高
8兆27億円
従業員あたりの売上
2944万円
売上業界ランキング
3位/535社
3年間の売上変化率
108.97%
パナソニックの売上高・業績
【2019年最新】パナソニック株式会社の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!パナソニックの最新の売上高は8兆27億円。業界内でのランキングは、第3位です。 今回は、パナソニック株式会社の売上や利益の業績情報を、競...

主要企業の売上高の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
ソニー 6兆6867.00億円 7兆3149.00億円 7兆5783.00億円 7兆4737.00億円 7兆4964.00億円 7兆1914.00億円 7兆5106.00億円 8兆2957.00億円 8兆8715.00億円 7兆7300.00億円 7兆2099.00億円 7兆1776.00億円 6兆4931.00億円 6兆7956.00億円 7兆7673.00億円 8兆2159.00億円 8兆1058.00億円 7兆6033.00億円 8兆5440.00億円 8兆6657.00億円
パナソニック -円 -円 7兆739.00億円 7兆4018.00億円 7兆4798.00億円 8兆7137.00億円 8兆8944.00億円 9兆1082.00億円 9兆690.00億円 7兆7656.00億円 7兆4180.00億円 8兆6927.00億円 7兆8463.00億円 7兆3031.00億円 7兆7366.00億円 7兆7151.00億円 7兆6264.00億円 7兆3438.00億円 7兆9822.00億円 8兆28.00億円
日立製作所 -円 -円 7兆9938.00億円 8兆1918.00億円 8兆6325.00億円 9兆271.00億円 9兆4649.00億円 10兆2480.00億円 11兆2268.00億円 10兆4.00億円 8兆9686.00億円 9兆3159.00億円 9兆6659.00億円 9兆411.00億円 9兆6163.00億円 9兆7775.00億円 10兆344.00億円 9兆1623.00億円 9兆3687.00億円 9兆4807.00億円
東芝 5兆7494.00億円 5兆9514.00億円 5兆3941.00億円 5兆6558.00億円 5兆5796.00億円 5兆8362.00億円 6兆3436.00億円 6兆8598.00億円 7兆4043.00億円 6兆5127.00億円 6兆1299.00億円 6兆2707.00億円 5兆9944.00億円 5兆7270.00億円 6兆5026.00億円 4兆8511.00億円 4兆3465.00億円 4兆438.00億円 3兆9476.00億円 3兆6936.00億円
シャープ 1兆8548.00億円 2兆129.00億円 1兆8038.00億円 2兆33.00億円 2兆2573.00億円 2兆5399.00億円 2兆7972.00億円 3兆1278.00億円 3兆4178.00億円 2兆8473.00億円 2兆7560.00億円 3兆220.00億円 2兆4559.00億円 2兆4786.00億円 2兆9272.00億円 2兆7863.00億円 2兆4616.00億円 2兆507.00億円 2兆4273.00億円 2兆4001.00億円
三菱重工業 -円 3兆451.00億円 2兆8640.00億円 2兆5939.00億円 2兆3735.00億円 2兆5908.00億円 2兆7922.00億円 3兆686.00億円 3兆2031.00億円 3兆3757.00億円 2兆9409.00億円 2兆9038.00億円 2兆8210.00億円 2兆8179.00億円 3兆3496.00億円 3兆9922.00億円 4兆469.00億円 3兆9141.00億円 4兆1109.00億円 4兆784.00億円
三菱電機 -円 -円 3兆6490.00億円 3兆6391.00億円 3兆3097.00億円 3兆4107.00億円 3兆6042.00億円 3兆8558.00億円 4兆499.00億円 3兆6652.00億円 3兆3533.00億円 3兆6454.00億円 3兆6395.00億円 3兆5672.00億円 4兆544.00億円 4兆3231.00億円 4兆3944.00億円 4兆2387.00億円 4兆4445.00億円 4兆5200.00億円

環境・社風・成長・残業まとめ

環境 基本的に福利厚生は充実していて満足度が高い。住宅手当の手厚さや、独自のポイント制度が魅力。
社風 松下幸之助の教えを信仰している社員が多く、優しい人が多い。部門間のコミュニケーションは取りづらく意思決定のスピードも課題。
成長 若手でもやりたいことに挑戦できる文化。教育制度も整っている。
残業 近年は残業に厳しく、部署次第だが多くても月40時間ほど。ワークライフバランスは実現可能。

福利厚生について

充実していて満足度が高い

福利厚生は手厚く、満足しているとの声が大多数です。様々な手当があり充実しているとのことです。

独自のポイント制度

住宅手当やその他補助費に加え、独自のポイント制度の評価が高かったです。
毎年支給されるポイントが自社製品購入や旅行の宿泊費、予防接種など、様々なサービスに使えるようです。毎年どのように消化するか悩むとの声が多いです。

社風について

松下幸之助イズムが根付いている

社員は、松下幸之助の教えを大事にしており、社会貢献意識が高い人や、優しい人が多いという意見が多いです。また、会社の意思決定も松下幸之助の思想がベースにあるとの声もあります。
転職組の研修や、昇格時の教育で、松下幸之助の哲学やエピソードを教えられるそうです。

横断的なコミュニケーションに課題

事業部やカンパニーといった部門間の横の連携や、意思決定のスピードに組織の課題があるようです。

成長環境について

やりたいことができる環境

やりたいことがあれば進言し、基本的にはやらせてもらえるとの声が多いです。
また、若手にも裁量が大きな案件を任せてもらえることもしばしばあるようです。

研修制度が充実している

研修が豊富に備えられていることも評価が高かったです。また、社内外の研修を全て会社負担してくれるため、うまく社外の研修を利用してスキルアップを図るべきとの声もあります。

残業について

残業は平均30時間/月ほど

近年は残業に厳しいらしく、平均月30時間ほどで、多くて40時間であるそうです。20時退社が推奨されていますが、部署によっては22時近くまで仕事をしているところもあるようです。
なお、有給は年間25日付与され、調整すればに100%消化が可能とのことです。

その他福利厚生や諸手当、休暇について

パナソニックの福利厚生や休暇などの情報をまとめました。

諸手当 通勤手当、超勤手当など
休日・休暇 完全週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始
夏季・年次有給・慶弔・節目休暇など
(年間休日 毎年126日程度)
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
【制度】持株制度・財形貯蓄制度・企業年金制度など
【施設】独身寮・社宅・保養施設・医療施設など
勤務時間 8時30分から17時、もしくは、9時から17時30分
一部フレックスタイム制度有り(標準労働時間/1日7時間45分)

参考サイト

新卒入社 エンジニア 男性
新卒入社 エンジニア 男性
残業代はしっかり支給される。また、休日出勤手当や出張手当などの手当ても存在する。
中途入社 研究開発 男性
中途入社 研究開発 男性
業績悪化のため住宅手当やカフェテリアプランなどが廃止された。各種手当も減額している。
新卒入社 品質管理 男性
新卒入社 品質管理 男性
住宅手当の支給条件は、本籍地が80キロ圏外にある人でないと支給されないだとか、かなり厳しい。
スポンサーリンク

パナソニックについて

会社概要

社名 パナソニック株式会社
 本社所在地 大阪府門真市大字門真1006
 代表者 津賀 一宏
 資本金 258,740百万円
 売上 80027
 従業員 271869
業界 総合電機・電子・機械関連

企業理念

A Better Life, A Better World

パナソニックは、より良いくらしを創造し、世界中の人々のしあわせと、社会の発展、そして
地球の未来に貢献しつづけることを企業理念としています。
パナソニックは2018年、松下幸之助による創業より100周年を迎え、”A Better Life, A Better World”の実現に向け更に進化し続けています。

スポンサーリンク

転職エージェント活用のポイント

日本には、小さいものも含めると、1万以上の転職エージェントが存在します。実際に転職エージェントを検索すると、様々なものがヒットすると思います。ここでは、実際にどういう転職エージェントを利用するべきかをご説明します。

エージェントはいくつ利用するべき?

最低2つは併用している人が多い

キャリアブックが転職エージェントを通して転職に成功した人126人に対して行った調査のうち、90人(71%)が2社以上の転職エージェントを利用しており、54人(42%)が3社以上の転職エージェントを利用しています。

つまり、エージェントを利用して転職に成功した多くの人が、2つ以上の転職エージェントを利用していることになります。

3社以上を併用 54人
2社以上を併用 36人
1社のみ 36人

「求人数」や「担当者との相性」が主な理由

多くの人が転職エージェントを利用する理由は何か、アンケートで調査をしました。その結果、「よい担当者とであえる」が43%。「求人を色々と見られる」が32%となりました。

転職エージェントを利用するにあたって、担当者は非常に重要な要素です。よりよい担当者とであうために複数の転職エージェントを利用している人が多いようです。また、それぞれのエージェントからおすすめされる求人の幅を広げるために色々なエージェントを使っている人も多いようです。

よい担当者と出会える 43%
求人を色々と見られる 32%
複数の選考を受けれる 20%
特に理由なし 5%

どのようなエージェントを利用するべき?

転職エージェントには、大きく2つの種類があります。幅広い業界、職種を取り扱う総合型エージェント、業界や職種に特化した特化型エージェントです。

志望の業界や職種が明確で、その領域に特化した転職エージェントがある場合は、特化型の転職エージェントも利用するべきですが、いずれにせよ総合型の転職エージェントは必ず利用してみましょう。

理由として、やはり特化型は全体の求人数が限られるため、単純な大手の求人だと総合型が網羅的に抑えている可能性が高く、担当者との面談の中で、考えていなかったような業界の会社にもコンタクトが取れ、幅広い視点で転職活動が行えるためです。

総合型 幅広い業界・職種の求人を扱う大規模エージェント。特定の領域に特化しているわけではないため、幅広い求人の提案をしてくれる。転職先が固まっていない時などにおすすめ
特化型 業界・職種に特化した転職エージェント。専門的な領域に特化しているため、その領域に関しての深い知識・求人量、緻密な人事とのコミュニーケーションが可能。

実際に出ている募集の一例

キャリトレに掲載された求人

キャリトレに出ているパナソニックに近い企業の求人をまとめました。
※求人は終了している可能性があります。ご了承ください。

パナソニックの求人

職種 年収 募集詳細
社内SE 600万円~1100万円 B2B事業の認知、ビジネス拡大を目的とするWebサイト基盤の構築…
PM 500万円~800万円 社内における設計・生産拠点(国内外)のモノづくり革新加速に向けたITソリューション開発…
組み込みエンジニア 550万円~1000万円 レーザシステム及び関連ロボットシステムにおける、ソフトウェア設計、アプリケーション開発…
財務 600万円~800万円 決算発表ストーリーおよび決算コンテンツ作成業務
経営管理 700万円~1300万円 決算、工場会計、収支分析、見通し管理、資金管理、事業計画策定 等…

ソニーの求人

職種 年収 募集詳細
ソリューション営業 500万円~850万円 イメージセンサーやToFセンサーの営業及びマーケティング
品質管理 キャリトレに登録して確認 CMOSイメージセンサの評価業務を中心とした商品化推進、製造…
半導体設計エンジニア キャリトレに登録して確認 新規CMOSイメージセンサーやセンシング商品の量産立ち上げを…
画像処理エンジニア キャリトレに登録して確認 モバイル/監視/産機(FA、IoT)/医療カメラ向けイメージ…
回路設計エンジニア キャリトレに登録して確認 研究開発を担う設計エンジニアをお任せします。

日立製作所の求人

職種 年収 募集詳細
システム営業 500万円~1000万円 顧客ビジネスを支える重要システムの安定稼働するために、お客様…
ITコンサルタント キャリトレに登録して確認 製造業の調達業務向けクラウドサービスを提供する部門において、…
プロジェクトマネージャー(PM) キャリトレに登録して確認 電力、交通、通信などの社会分野において、大規模開発のシステム…
インフラエンジニア キャリトレに登録して確認 (主に)国内大規模ユーザの基盤システムにおいて、セキュリティ…
調査・リサーチ キャリトレに登録して確認 お客様のニーズを的確に捉えるとともに、お客様とプロジェクトを…

キーエンスの求人

職種 年収 募集詳細
社内SE 600万円~1300万円 同社にて海外現地法人向け基幹システムの開発・運用・保守をご担…
データアナリスト キャリトレに登録して確認 データ分析のスペシャリストとして販促推進グループで分析・自動…
回路設計エンジニア キャリトレに登録して確認 同社商品の回路設計やシステム設計を担当して頂きます。
資材調達 キャリトレに登録して確認 日本及び海外の様々な調達先から部材調達を行っています。世界中…
ハンディーターミナル営業 キャリトレに登録して確認 システム企業、流通業へ販売する営業をお任せします。

リクルートエージェントに掲載された求人

リクルートエージェントに出ているパナソニックに近い企業の求人をまとめました。
※求人は終了している可能性があります。ご了承ください。

ソニーの求人

職種 年収 募集詳細
スマートフォン設計 スマートフォンのユーザーインターフェース設計を担当頂きます。
システム開発 Xperiaの無線通信機能並びに次世代通信方式5G規格の主体…
通信機能の評価 Xperia端末における無線通信機能の評価を担当しています。
エンジニア オープンソースの活動推進や運用支援業務、コンプライアンス管理
技術開発 スマートフォン/スマートプロダクトの開発に使用するソフトウエ…

ビズリーチに掲載された求人

ビズリーチに出ているパナソニックに近い企業の求人をまとめました。
※求人は終了している可能性があります。ご了承ください。

ソニーの求人

職種 年収 募集詳細
経営企画 HQ経営管理担当として、事業側の経営管理担当とともに事業計画…
法人営業 商品を開発する事業部及び国内外の販売会社と協力し、新規ビジネ…
事業企画 次世代電動モビリティの調達/原価企画/生産管理の強化施策推進
広報 ヘッドクォーター機能と連携しながら、コーポレートブランド戦略…
法人営業 放送局を中心とするメディア関連領域のマーケティング業務で、グ…

日立製作所の求人

職種 年収 募集詳細
医療機器営業 500万円~800万円 国内の画像診断機器に関わる営業業務
事業企画 600万円~900万円 海外のスマートビルディング事業の事業計画の作成から現地での立…
事業企画 500万円~900万円 当社のデジタルプラットフォームの事業戦略、施策の検討
人事コンサルタント 700万円~900万円 クロスボーダーM&AにおけるHR関連業務の企画・立案・実行
UI/UXデザイナー 600万円~800万円 自社や他社サービスのUX/UI調査/ベンチマーキング

キーエンスの求人

職種 年収 募集詳細
リサーチ・データ分析 500万円~700万円 Webや販促活動を中心としたデータ集計・分析業務
コンサルタント 1000万円~1000万円 商品を通じた課題解決方法の提案、活用支援
社内SE 400万円~800万円 サーバー/ネットワークなどITインフラの企画、設計、構築、運…
知的財産 500万円~700万円 国内外の特許技術業務
経理 600万円~800万円 会計情報からの経営資料作成、情報発信
スポンサーリンク

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

迷ったらコレ!32万件の求人数を誇る転職エージェントの決定版

リクルートエージェントは、人材業界のトップを独走しているリクルートが運営する国内最大級の総合転職エージェントです。

その歴史は約40年と古く、これまで45万人以上をサポートしており、業界最多の実績を誇っています。保有している求人の量や質、サポート体制など、あらゆる面でトップレベルの水準を誇っており、その総合力が強みと言えます。

特に求人量は32万件以上(非公開求人含む)と、他社を圧倒しており、地方都市にも拠点を構え、日本全国だけでなく海外の求人も豊富に取り扱っています。求人案件の取りこぼしを防ぐために、登録は必須と言えます。

転職エージェント選びで迷っている方は、総合的に安定しているリクルートエージェントで間違いないでしょう。

オススメ度 特徴
総合
転職支援実績No.1。圧倒的な求人量と手厚いサポートが強み。
求人の量・質
非公開求人含め求人数が32万件と他社とは一線を画している。
サポート
リクルートグループが築いた信頼性で企業への交渉力は抜群。
担当者
業界各所から優秀なキャリアコンサルタントが集まっている。

マイナビエージェント

大手企業はもちろん、ホワイトな優良中小企業に出会える

マイナビエージェントは20代〜30代半ばで、優良企業を紹介してほしいという方には非常におすすめの大手総合転職エージェントです。

マイナビエージェントは、若手の転職支援実績が豊富で、利用者の80%が20代〜30代半ばです。提携企業も若手〜中堅層の採用ニーズを抱えている企業が多いです。

また、新卒採用市場で最大手のマイナビグループは、新卒採用で培った企業とのネットワークを活用し、大企業はもちろん、優良中小企業の求人を多数保有しています。マイナビエージェントが保有する求人の半数以上が非公開求人で、一般公開したら応募が殺到するような人気求人を紹介してもらうことが可能です。

オススメ度 特徴
総合
若手の転職支援実績が豊富。優良企業の求人を多く保有している。
求人の量・質
大手企業はもちろん、ホワイトな中小企業の非公開求人が多い。
サポート
キャリアカウンセリングから選考対策、企業への交渉まで一貫してサポートが手厚い。
担当者
密なコミュニケーションが特徴的だが、頻繁すぎるという声も。

ビズリーチ

国内最大級!キャリアアップといったらココ

ビズリーチはハイクラス向けの会員制転職サービスで、ヘッドハンターや人事から直接スカウトが届いたり、高年収の求人を検索することが可能です。

その会員数は151万人を突破しており、ハイクラス向けの転職サービスでは業界最大手です。

求人量・質など総合的に欠点がなく、高年収ポジションや管理職での転職を希望しているは必ず登録しておきたいサービスです。

また、今すぐの転職を考えていなくても、スカウトを受け取りながら興味あるオファーが来たら話を聞いてみたいという人にもおすすめです。

オススメ度 特徴
総合
ハイクラス向けの転職エージェントとして実績No.1を誇る。
求人の量・質
公開求人数は12万件と総合転職エージェントと引けを取らないほどの量。
サポート
基本サービスには選考対策などのサポートが含まれていない。
担当者
業界に精通したヘッドハンターから専門的なアドバイスをもらうことも。

キャリトレ

話題沸騰!ITベンチャー企業への転職なら登録必須!

CMで人気のキャリトレは、若手向けに特化した全く新しい転職サイトです。運営元はビズリーチで、「ビズリーチ」はハイクラス向け、「キャリトレ」はキャリアの浅い若者向けと、ターゲットが棲み分けされています。

12万件以上の求人数は業界トップクラスで、中でも急成長を果たしているITベンチャー企業の求人を多く取り扱っています。

また、簡単ワンタップの操作で、企業にあなたの興味を届けることができ、マッチした企業から直接オファーが届くようになります。

転職活動に役立つ機能が充実しているのも大きな特徴です。2種類のスカウト機能や、人工知能が搭載されたレコメンド機能で、受動的に希望条件に合った求人を探すことが可能です。

20代・30代でITベンチャーへの転職であれば、キャリトレを使わない選択肢はないでしょう。

オススメ度 特徴
総合
20代向けの求人数では、リクナビやマイナビと同等の水準。
求人の量・質
12万件の求人のうち、大多数が20代向けの求人。
サポート
AIを搭載したレコメンド機能や、2種類のスカウト機能が充実。
担当者
ツイッター上で担当者が相談に乗ってくれるユニークな機能。

パソナキャリア

年収重視の方は登録必須!67%の人が転職後に年収アップを実現

パソナキャリアは、人材業界大手のパソナが運営している総合転職エージェントで、転職がはじめてで年収を上げたい方におすすめです。

パソナキャリア経由で転職をした人のうち、なんと67%が転職後に年収が上昇しており、パソナキャリアは年収アップの面で強みを持っています。

また、利用者の半数以上が転職経験がなく、転職がはじめての人からの評価が高いです。

はじめての転職で不安だけど、年収アップを目指しているけど、はじめての転職で不安という方は、パソナキャリアを利用しましょう。

オススメ度 特徴
総合
総合的に安定している。特に年収アップに強みを持っている。
求人の量・質
求人数は4万件と、リクルートやdodaに比べると劣っている。
サポート
丁寧なキャリアカウンセリングや選考対策が好評。
担当者
企業への交渉力が強く、67%の人が年収アップを実現している。

doda

抜群の安定感!IT・通信業界、営業・企画職への転職に強い

dodaは業界大手のパーソルキャリアが運営している転職エージェントで、転職支援実績はトップクラスです。

非公開求人を含め全国14万件の求人を保有していて、リクルートエージェントの32万件に次ぐ国内2番手の求人数を誇っています。14万件のうち約8万件が非公開求人で、一般の転職市場には出回らないようなdoda独自の求人を紹介してもらうことが可能です。

特に、IT・通信業界や、営業・企画職の求人が多いため、IT志望でビジネス職の方は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

また、キャリアコンサルタントによる丁寧なキャリアカウンセリングに定評があり、「初めての転職で不安」という方にも自信を持っておすすめできます。面接確約オファーが届くスカウトサービスや、転職フェアなどのイベントを頻繁に開催しており、自分に合った企業が見つかる機会も充実しています。

オススメ度 特徴
総合
求人量は国内2番手でトップクラス。
求人の量・質
公開求人6万件、非公開求人8万件と豊富な求人量が強み。
サポート
スカウトや転職イベントで、自分に合った求人が見つかる機会が豊富。
担当者
LINEで気軽に転職相談や求人提案を受けられる。

マイナビエージェントIT

豊富な求人数を誇る!大手ならではの安定したサポート体制も

オススメ度 特徴
総合
大手ならではの安定したサポート体制と求人数・質が強み。
求人の量・質
レバテックの3倍の求人数を誇る。優良中小企業の求人が多い。
サポート
マイナビグループで蓄積されたIT業界特有の転職ノウハウを活用。
担当者
IT業界出身者による専門的なアドバイスが受けられる。

ウズキャリ(UZUZ)

20代全般におすすめ。特にIT業界希望者は登録マスト

オススメ度 特徴
総合
丁寧なサポート体制と担当者の質が好評。
求人の量・質
ブラック企業を排除し、優良企業のみ扱っている。
サポート
平均20時間のキャリアカウンセリングが特徴的。
担当者
担当者の90%が元第二新卒・既卒のため、経験を元にしたアドバイスを受けられる。

ワークポート

IT業界未経験者は登録必須!未経験のサポート体制が充実

オススメ度 特徴
総合
IT業界特化型としては老舗で、未経験でのIT業界転職に強い。
求人の量・質
IT業界未経験OKの求人が豊富。
サポート
無料のプログラミングスクールなど、未経験へのサポートが手厚い。
担当者
専任の転職コンシェルジュが、きめ細かく素早い対応してくれる。

レバテックキャリア

IT業界転職実績No.1。高年収の良質な求人が豊富

オススメ度 特徴
総合
IT業界の転職支援では実績No.1。高年収求人が多い。
求人の量・質
全体の60%以上が年収700万円以上の高年収求人が豊富。
サポート
過去の質問例を元にしたIT業界特有の専門的な面接対策が特徴的。
担当者
最新の技術やTI業界の転職に精通した担当者によるアドバイス。