プロ野球選手の年俸

西川遥輝の年俸は2億円で球団3位!年俸推移や今後の動向を調査!

西川遥輝_年俸

今回は、プロ9年目で走攻守三拍子そろった日本ハムファイターズの西川遥輝選手の年俸について調査していきます。

西川遥輝選手について

プロフィール

名前 西川遥輝
職業 プロ野球選手(内野手・外野手)
所属団体 北海道日本ハムファイターズ
生年月日 1992年4月16日
基本情報 身長180cm 体重80kg
受賞歴 盗塁王(2014、2017、2018年)、ベストナイン(2016~2017)、ゴールデングラブ賞(2017~2018)

成績・略歴

  • 高校は名門智弁和歌山高校。1年のときからレギュラーとして甲子園出場。
  • 2010年、北海道日本ハムファイターズより2巡指名を受けてプロ入り。
  • 2011年、右肩の故障により、公式戦では2軍の指名打者に専念。ファーム日本選手権で最優秀賞受賞。
  • 2012年、開幕一軍。代打・指名打者での活躍だったが、8月に内野手として先発出場
  • 2013年、左ひざ靭帯損傷と左脛骨骨挫傷を負いシーズン中、2ヶ月離脱
  • 2014年、個人最多の143試合出場。最多盗塁王を獲得。
  • 2016年、リーグ優勝・日本シリーズでも活躍し、日本シリーズの優秀選手、ベストナインを獲得。
  • 2017年、3年ぶりに盗塁王を獲得。
  • 2018年、自身初の2桁本塁打。2年連続の盗塁王を獲得する。
年度 安打 本塁打 打率 打点
2012年 32 2 .239 13
2013年 78 2 .278 26
2014年 147 8 .265 57
2015年 122 5 .276 35
2016年 155 5 .314 43
2017年 160 9 .296 44
2018年 147 10 .278 48
2019年 151 5 .292 40

参照:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

西川遥輝_年俸

俊足として数々のタイトル保持者

西川選手と言えば、3度の盗塁王を獲得している俊足の持ち主です。そのスピードは、50メートル走5秒8、2013年にはバント安打で3秒57、内野安打で3秒97と言われています。ベース間のスピード、タイトルからも分かるように球団を代表する俊足選手です。

ちなみに、2018年6月にNPB一軍公式戦通算200盗塁を記録していますが、盗塁失敗数は31と少なく、.868と歴代の200盗塁記録者の中でもっとも確率のよい盗塁数です。西川選手は、「成功する可能性がある盗塁しかしない」の公言通り、高い確率で盗塁を成功しています。

成績にムラがなく、走攻守3拍子揃った選手

プロ入り3年目より1軍定着し、安打数は常に120本超え、打点も平均40点、本塁打こそ少ないですが打率も2割6分を超えています。盗塁にも定評があるため、足にも自信があります。守備は、内野も外野も守れますので走攻守3拍子揃った選手と言えます。

また、西川選手は怪我の少ない選手です。プロ入り直後こそ怪我で離脱しましたが、その後は怪我もほとんどなく1軍で活躍しています。怪我も少なく安定した活躍も、一流選手と呼ばれる1つの要因でしょう。

端正な顔立ちで女性からの人気も高い

西川選手は実力はさることながら、端正顔立ちから女性ファンも多いです。熱狂的なファンの間では「ハルキスト」と呼ばれています。

その人気は、2016年に球団で実施した「彼氏にしたい選手No.1決定戦」で中村卓也、大谷翔平に続き3位にランクインしています。プロ入りから北海道日本ハムファイターズ1筋で活躍している選手ですので、今後もファンは増え続けるでしょう。

スポンサーリンク

西川遥輝選手の年俸(年収)の推移

年度 年俸(推定)
2019年 2億円
2018年 1億6,000万
2017年 1億円
2016年 6,200万
2015年 4,800万
2014年 2,100万
2013年 1,000万
2012年 600万
2011年 600万

参照:https://baseball-data.com/16/ranking-salary/all/

西川遥輝_年俸

下がることがない安定した年俸

西川選手は、プロ入り直後は怪我で1軍に出場機会がなく年俸が上がることはありませんでしたが、その後の年俸は右肩上がりです。

バッターとして打撃に波がなく安定していること、内野・外野問わず広い守備をこなせることが評価されています。

プロ10年目で2億円。球団3位の年俸を誇る

西川選手は、2019年プロ入り10年目で念願の2億円選手となっています。この年俸は、年俸ランキング44位、球団3位です。2年連続盗塁王、安定した成績が評価された結果といえるでしょう。

年俸が1億円を超えると一流選手といわれていますので、西川選手も一流選手として認められている証といえます。

年俸3億円突破も近い?

西川選手は、今後の活躍次第で年俸3億円突破も早くて数年だと予想されています今後、怪我をしないことと、1軍定着が最低条件です。

現在球団の最高年俸が中田翔選手の2億8,000万円です。来年3億円はないと考えられますので、まずは2億5,000万円を目指して頑張ってほしいです。

【2019年度版】日本ハムファイターズの年俸ランキング

日本ハムファイターズの年俸ランキングをご紹介します。中田翔選手はチームトップの年俸を誇っています。

順位 選手 推定年俸 守備
1位 中田 翔 2億8,000万円 内野手
2位 マルティネス 2億5,000万円 投手
3位 西川 遥輝 2億円 外野手
4位 宮西 尚生 1億5,000万円 投手
4位 金子 弌大 1億5,000万円 投手
6位 中島 卓也 1億円 内野手
6位 近藤 健介 1億円 外野手
8位 王 柏融 9,000万円 外野手
9位 吉川 光夫 7,500万円 投手
10位 バーベイト 7,000万円 投手
スポンサーリンク

まとめ

早くても2020年に国内FA権を取得する西川選手。西川選手本人が巨人ファンと公言しているので、「来年には巨人入りか?」という噂もあります。

守備範囲も広く、他球団が西川選手の獲得に乗り出すことも納得できるでしょう。今後の西川選手に注目です。