仕事の悩み

仕事がつまらないは当たり前?16の原因と8つの解決策を紹介!

「また今日も朝が来た。仕事に行ってもつまらない」と愚痴をこぼしている人はあなただけではありません。多くの人が同じ悩みを抱えています。ただ、仕事がつまらないからと言って、その状況を放置していても解決しません。

仕事は生きていくために必要なこと、辞めるわけにはいかないのです。ならば、つまらない状況から脱する努力をするべきではないでしょうか。

今回の記事では、仕事がつまらない16の理由と解決策について、解説をしていきます。

仕事がつまらないのは当たり前?

仕事がつまらないのは当たり前です。ほとんどの人が、1度はつまらないと感じたことがあるのではないでしょうか。

仕事は対価として報酬を得る行為、自分やその家族によほどの特異性な魅力がない限り、報酬を得るのは大変です。特異性を持つ人は世の中にごくわずかしかいません。自分がつまらないと感じる側になるのも不思議ではないのです。

仕事でストレスを感じている人は多い

仕事がつまらないと思っている人は、ストレスを感じます。厚生労働省から、下記のストレスに関する調査が発表されました。

現在の仕事や職業生活に関することで、強いストレスとなっていると感じる事柄がある労働者の割合は 58.3%[平成 28 年調査 59.5%]となっている。
強いストレスの内容(主なもの3つ以内)をみると、「仕事の質・量」が 62.6%[同 53.8%]と最も多く、次いで「仕事の失敗、責任の発生等」が 34.8%[同 38.5%]、「対人関係(セクハラ・パワハラを含む。)」が 30.6%[同 30.5%]となっている。

平成 29 年「労働安全衛生調査(実態調査)」の概況

仕事に関し強いストレスを感じている人が、58.3%という調査結果が発表されました。半数以上の労働者が強いストレスを感じているわけです。今回の調査は強いストレスなので、何気ない仕事で起きるストレスは含まれていません。

隠れたストレスも入れれば、相当な人数になることは間違いないでしょう。多くの人がストレスを抱えているのです。つまり、仕事がつまらないと感じるのは、普通のことと捉えることができます。つまらないのは当たり前というわけです。

スポンサーリンク

仕事がつまらない16の原因

仕事がつまらないと感じるのは原因があります。下記の表で起因と内容をまとめました。

仕事内容に起因 ①自分のやりたい仕事でない ②やりがいを感じない ③希望していた仕事だか就いてみたら理想と違った ④仕事内容が物足りない
人間関係に起因 ⑤上司が嫌い ⑥部下が嫌い ⑦ハラスメントがある ⑧いじめがある ⑨チームワークがなく常に個々で仕事をする ⑩クレーム処理
勤務条件や待遇に起因 ⑪給料が低い ⑫休みがない ⑬残業が多い ⑭正当な評価を受けていない
自分自身に起因 ⑮働くこと事態が嫌い ⑯仕事に自分の能力が追い付かず、結果が出せない 

仕事内容に起因

自分のやりたい仕事でない場合や、やりがいを感じないとつまらないと感じます。自分が希望した仕事に就けたにも関わらず、理想と現実のギャップから、つまらないと感じる人もいることでしょう。

また、自分の能力が高すぎて、仕事内容がもの足りないと感じる人もいます。例えば、中学生に掛け算の問題を出したとき、つまらないと思うのではないでしょうか。同じような状況が仕事で起きています。ただ、中学生ならば、「こんなのやらないです」で済みますが、社会人は対価が得られます。だからこそつまらなくとも我慢をし、ストレスをためていくのです。

人間関係に起因

人間関係でつまらないと感じている人も多くいます。とくに上司や部下に恵まれない人は、ひどいストレスを感じることでしょう。ハラスメントやいじめを受けている場合も、強いストレスを持つはずです。

また、お客様との人間関係につまらないと感じる人もいます。仕事内容ともとれますが、働くアルバイト同士のクレーム処理をする場合もあるので、今回は、人間関係に含めました。クレーム処理にやりがいを感じる人もわずかながらいますが、つまらないと感じる人がほとんどです。

クレーム処理は、自分が悪くなくとも謝罪をすることが多々あります。一つ解決しても次から次へとクレームがある職場では、感謝すらされなくなり、処理をするのが当たり前のような扱いを受けます。ストレスがたまり、つまらないと感じるのも仕方のないことでしょう。

勤務条件や待遇に起因

勤務条件や待遇が悪ければストレスもたまり、仕事がつまらないと感じるようになるはずです。自分のプライベート時間が確保できない仕事に、魅力を感じるわけがありません。

また、正当な評価を受けていないようならば、つまらないと感じるはずです。評価を受けられないのならば、真面目に仕事をしても意味がないと感じることでしょう。

自分自身に起因

働くこと事態が嫌いな人もいます。このような人は、何をやってもつまらないと感じることでしょう。また、自分の能力が追い付いていない状況も、何をしているのか分からなくなり、つまらなくなります。数学の授業についていけない、子どもの心境と同じです。

これらの原因が複数重なることで、仕事がつまらないと感じます。例えば、給料が安くとも自分の夢でやりがいがある仕事ならば、つまらないと感じません。

とくにやりたい仕事でもなんでもないけど、評価されないからつまらないなど、仕事に対し何らかの魅力を感じていない状況だと、つまらないと感じてしまいます

仕事がつまらない時の8つの解決策

仕事がつまらない時の対処法を解説します。もし今、仕事がつまらないと感じているのならば、参考にしてください。

仕事に取り組む姿勢を変える

仕事内容に起因している人は、仕事に取り組む姿勢を変えてみましょう。毎日同じような仕事で飽きているのならば、仕事を細分化し、毎日タイムアタックをするのも一つの方法です。良いたタイムがでたらランチを豪勢にするなど、ご褒美があると面白いかもしれません。

①競争相手を探す

もし周囲に同じような仕事をする同僚がいるのならば、巻き込むのも面白いです。どちらがより正確に、より早く仕事を終えられるかを競います。仕事にゲーム感覚を取り入れるのは不真面目ではありません。効率の上がる行動です。もちろん仕事中に騒がしくするのは注意しましょう。

②仕事を工夫する

毎日行っている同じような仕事を工夫し、早く終わらせるよう考えます。パソコンのエクセルから簡単なマクロを組み、自動計算できる箇所はないでしょうか。ワードを完璧につかいこなせていますか?まだまだ知らないだけで、便利な機能はたくさんあります。

仕事内容を工夫すると、早くそれを使いたいとワクワクし始めます。普段と変わらない仕事も、自分の工夫で早くなれば楽しくなるというわけです。

③空いた時間で新たな仕事を探す

仕事を効率化したことによって空いた時間が生まれたら、その時間で新たな仕事を探すようにしましょう。上司に声をかけ仕事を求めるのもいい方法です。無理ならば周囲を見渡し、やることがないかを探してみましょう。

職場の整理整頓など、効率化を考えればやれることは山ほどあるはずです。繁忙期があるような仕事場ならば、その日に向けた対策を講じておくのもいいかもしれません。自分で新たな仕事内容を見つけ、挑戦してみましょう

人間関係を1から構築する

人間関係に起因し、仕事がつまらないと感じている人は、人間関係を1から構築することをおすすめします。上司や部下が嫌いになった理由はなんでしょうか?まずは自分に責任がないかを考えてみましょう。

人は鏡です。あなたが相手を嫌がれば、相手もあなたを嫌がります。もしかすると自分の発言や行動によって、相手を怒らせているということはないでしょうか。あなたが些細なことだと思っていても、相手にとっては、重要な言われたくないことかもしれません。

まずは、人間関係を構築する努力をしてみましょう。上司や部下の反応が変わるかもしれません。

④仕事に対する姿勢を正す

人間関係が悪くなる要因に、仕事に対する温度差も考えらえます。あなたが毎日つまらないという顔つきで、仕事をしている姿を見た上司や部下はどう思うでしょうか?面倒な人と思うかもしれません。

自分はなにも悪いことをしていないのにと思っている人は、この点を考えてみましょう。仕事に対する取組みで、距離を置かれる場合もあり得ます。自分の仕事への姿勢を、正す必要があるかもしれません。

⑤日頃の挨拶をしっかりと行う

毎日の挨拶は大切です。朝から元気に挨拶をすれば、一日がすがすがしくなります。また、自分が変わったという点を、周囲に示しやすいポイントと思ってください。

朝は「おはようございます」と元気に声を掛けます。仕事で助けてもらえば「ありがとう(ございます)」とお礼を言いましょう。当たり前のことと思われるかもしれませんが、マンネリ化する社内では、挨拶ができない人が多くいます。あなたは挨拶ができていますか?これだけで印象が大分変ってきます。

⑥クレーム処理には自分でご褒美

クレーム処理を担当することで、仕事がつまらないと感じている人は、自分にご褒美を考えてみてはいかがでしょうか。一つ解決すればシールを一つ、30個貯まれば、何か購入するなどのご褒美です。ここもゲーム感覚で楽しみを持つしかありません。また上司に相談してみるのもおすすめです。

上司に相談をしてみる

勤務条件や待遇に起因している人、もしくはクレーム処理担当でつまらないと感じている人は、上司に一度、自分の気持ちを相談してみましょう

あなたの気持ちに会社側が気が付いていない可能性があります。正当な評価を受けたいなど、話しづらいかもしれませんが、話し合いをせずに解決できる問題ではありません。一度気持ちを整理して相談をしてみましょう。

⑦なぜつまらないかを書き出し整理する

上司に話す前には、自分がどうして不満を抱いているかを書き出し整理しておきましょう。準備もせず気持ちだけで上司に説明するのは、熱くなり失敗に終わる可能性が高まります。まとまりのない話を聞いた上司も、「だから評価が低い」と言わざるを得ないかもしれません。

なぜ自分が勤務条件や、待遇面で不満を抱えているのでしょうか。自分の先入観をなくすための作業とも言えます。あなたがつまらないと考えている内容は、自分よがりではないですか?上司に話した時、論破されることはないでしょうか。話し合いができる状況にまで、整理ができているかが大切です。先入観で物事を見ないためにも、メモ帳などへ書き出し、整理整頓を行いましょう。もしかすると上司に相談しなくとも解決するかもしれません。

⑧上司に相談しても改善の見込みがない場合は転職を考える

勤務条件が悪く、残業ばかりで給料も安い状況を変えるのは困難です。もしくは会社側もわかっていながら、過酷な勤務条件を強いているのかもしれません。つまりブラック企業です。

この場合は、上司に相談しても変わりません。ただ勘違いしないでください。残業が毎日1時間程度で、残業代がしっかりと支払われているのならば、ブラック企業ではありません。思い込みはしないようにしましょう。
ただもし、勤めている会社がブラック企業ならば、早めに転職を考えるようにしてください。

スポンサーリンク

仕事がつまらなくて辞めたいあなたへ

仕事がつまらない状況は、解決できる可能性があります。安易につまらないから辞めると判断すれば、どの仕事も長続きはしません。まずはサボらないと決めておきましょう。

仕事は絶対にサボらない

どんなに仕事がつまらなくても、サボるという行動をしてはいけません。「今日はだるいから、体調が悪いと言って休もう」と考えると、ドツボにはまる危険があります。

つまらないと感じているときにサボり始めると、次の日もと何度も繰り返すようになってしまいます。頭の中は「どんな休む理由があるかな?」と、考える毎日になるのです。サボり癖が付くと、戻すのは大変です。一度ぐらいなら大丈夫と考えていても、最終的にハマる人はたくさんいます。本当に休みたいのならば、有給などの正規の方法で取得するようにしましょう。

また、仕事で手を抜くようなサボりをする人もいます。外回りの営業をする人が、勤務中にマンガ喫茶に通い始めれば、なかなか抜けだすことができなくなるはずです。一度のつもりが明日も翌日もと、連続で行くことになるかもしれません。

これらはすべて、会社側からの信用がなくなる行動です。バレないと思っているかもしれませんが、上司は気付きます。休みが増えればおかしいと誰でも分かります。サボり癖が付いた本人が、バレていないと思い込んでいるだけです。

1日サボれば明日から頑張れると思うのは錯覚、バレやしないかと怖がりならサボる状況で疲れが取れることはありません。どんなに仕事がつまらなくても、サボるのだけは止めておきましょう。

一時的な感情で転職は考えない

サボってはいけないのならば、辞めて転職をしようと考えるのも安易です。つまらないという一時的な感情で転職をしても、同じことが繰り返されるだけ、またすぐに転職をしたいと考えます。

良い転職をするには、具体的な理由と前向きな気持ちを持つ必要があります。仕事がつまらないからと、安易な気持ちで転職をする人であふれたら、世の中は転職だらけになると思いませんか?半数以上のひとが強いストレスを感じている昨今、それでも仕事を続けている人たちがいることを知っておきましょう。

転職を繰り替えすことで不利になるのは自分です。転職をするのならば、誰かに相談をするなど、客観的な意見をもらってからにしましょう。

つまらなくて苦痛ならば転職をする

信頼できる人のに相談し、それでもつまらないことが苦痛だと感じているのならば、転職を考えましょう。ブラック企業に勤めてしまった人は、早めに転職をするべきです。

今の仕事を楽しもうと、むりに前向きにならないでください。その気持ちが焦りとなり、心のストレスを生む原因になるかもしれません。本当につまらなく、毎日が苦痛な状況ならば、前向きな転職をするのも一つの方法です。

次こそ自分のやりがいと持てる仕事に就くために、転職エージェントを利用して、転職先を探しましょう。また仕事がつまらないと考えてしまうような転職にならないよう、慎重に探してください。

【例文あり】会社・仕事を辞める理由20選!円満退社する方法とは?会社・仕事を辞める理由は人によってさまざまです。ただ、一度辞めたいと思えばそれは根深く心に住み続けるのではないでしょうか。辞めることは悪...

おすすめの転職エージェント一覧

リクルートエージェント
おすすめ度
こんな方におすすめ 色々な求人を知りたいという方。自分のキャリアにあった仕事を知りたいという方は、まずは利用してみましょう。
特徴① 合計求人数25万件以上。案件総数・内定決定数ともに、日本No.1の実績
特徴② 面談対策などのサポートも充実している

登録はこちら

マイナビエージェント
おすすめ度
こんな方におすすめ 20代、若年層の方で、転職が初めてという方
特徴① マイナビ転職が運営する転職エージェント。20代、若手層向けの求人を多く揃えています。
特徴② はじめての転職でも安心のサポート力

登録はこちら

Doda
おすすめ度
こんな方におすすめ 転職に慣れてなく、手厚いサポートを受けたい方
特徴① 求人数10万件以上。業界最大手企業
特徴② 高いサポート力。担当者の満足度が高く、転職に慣れていない方向け

登録はこちら

スポンサーリンク

まとめ

仕事がつまらないのは当たり前です。つまらないと感じているのは、あなただけではありません。多くの人がつまらないと感じながらも、工夫して仕事を続けているのです。

中には、子どもの笑顔が何よりもの報酬と思い、つまらない仕事でも頑張ろうと思う人もいます。守りたい生活のために頑張る、素晴らしい考え方です。

最も怖いのは、仕事がつまらないという思いが強くなりすぎて、冷静な判断ができなくなることです。まずは対処法を実践しながら、冷静な行動をするように心がけましょう。