業績・売上

【2019年最新】村田製作所の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

村田製作所の売上高・業績

村田製作所の最新の売上高は1兆5750億円。業界内でのランキングは、第16位です。
今回は、株式会社村田製作所の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

村田製作所の売上・業績について

直近の年間売上高
1兆5750億円
従業員あたりの売上
2030万円
売上業界ランキング
16位
3年間の売上変化率
138.7%
スポンサーリンク

村田製作所について

会社概要

会社概要

社名 株式会社村田製作所
本社所在地 京都府長岡京市東神足1−10−1
会社URL http://www.murata.co.jp/
代表者 村田 恒夫
資本金 69,376百万円
 従業員 77571
業界 総合電機・電子・機械関連

企業理念

どんな時代にも、お客様に、社会に必要とされる存在であり続け、エレクトロニクスが実現する未来の発展に貢献する

村田製作所の代表取締役兼社長である村田 恒夫氏は上記のトップメッセージを発信しています。顧客のニーズをいち早く捉えることができるグローバルネットワークや、ニーズに対応した製品を開発できる技術力が村田製作所の強みであり、まさにトップメッセージを実現できる強みを保有しています。

事業内容

世界の大手電子部品メーカー

村田製作所は、小型電子部品を得意とした最大手の電子部品メーカーです。スマホ向けの積層セラミックコンデンサやWi-Fiモジュールは世界NO.1のシェアを誇ります。なお、海外売上比率は90%を超えています。

1.5兆円の売上は右肩上がり。直近10年で200%成長

2018年度の売上高は1兆5,750億円で、直近10年で約2倍もの成長を遂げている。営業利益率が20%を超えることもしばしばで、電子部品メーカーとして際立った存在です。

「アップルショック」と呼ばれ、iPhoneが販売不調に陥り各部品メーカーが打撃が食らったことは記憶に新しいですが、Appleを主要顧客に抱えていた村田製作所は、自動車向けの電子部品の売上を伸ばし被害を極限まで抑えました。

部品メーカーの中では逸出した存在

大手部品メーカーとして、京セラやTDK、アルプス電気や太陽誘電が競合として挙げられます。村田製作所は売上の70%以上を世界トップシェアの製品で占めているそうで、各製品がニッチなニーズに対応した唯一無二の製品です。電子部品市場において、村田製作所の独壇場は続きそうです。

失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

村田製作所の業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は1兆5750億円。3年間の変化率は138.7%


年度 売上高 前年度比率
2019年 1兆5750億円 114.81%
2018年 1兆3718億円 120.81%
2017年 1兆1355億円 -%

村田製作所の直近の売上高(連結)は、1兆5750億円です。直近3年間での成長率は138.7%と上昇傾向にあります。

営業利益率は17%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 2669億円 163.43%
2018年 1633億円 81.13%
2017年 2013億円 -%

村田製作所の直近の営業利益(連結)は、2669億億円。営業利益率は営業利益率は17%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 2609.25億 486.95億
2017年2Q 3009.95億 598.03億
2017年3Q 3040.14億 560.57億
2017年4Q 2695.9億 366.6億
2018年1Q 2749.64億 417.97億
2018年2Q 3446.58億 587億
2018年3Q 4135.23億 451.09億
2018年4Q 3386.97億 176.48億
2019年1Q 3455.08億 481.51億
2019年2Q 4428.86億 912.88億
2019年3Q 4276.14億 856.28億
2019年4Q 3590.18億 417.4億
スポンサーリンク

村田製作所の売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:総合電機・電子・機械関連業界では第16位

総合電機・電子・機械関連業界の企業内での村田製作所の売上ランキングの順位は第16位です。
総合電機・電子・機械関連業界の売上高ランキング第1位は日立製作所、第2位はソニー、第3位はパナソニックになっています。
総合電機・電子・機械関連業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 日立製作所 9兆4806億円
2位 ソニー 8兆6657億円
3位 パナソニック 8兆27億円
4位 三菱電機 4兆5199億円
5位 三菱重工業 4兆783億円
6位 キヤノン 3兆9519億円
・・・・・・・・
11位 シャープ 2兆4001億円
12位 豊田自動織機 2兆2149億円
13位 リコー 2兆132億円
14位 クボタ 1兆8503億円
15位 京セラ 1兆6237億円
16位 村田製作所 1兆5750億円
17位 日本電産 1兆5183億円
18位 IHI 1兆4834億円
19位 TDK 1兆3818億円
20位 東京エレクトロン 1兆2782億円
21位 コニカミノルタ 1兆591億円
・・・・・・・・
533位 ウインテスト 4億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第107位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、村田製作所は売上ランキング107位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
102位 京セラ 1兆6237億円
103位 ヤマダ電機 1兆6006億円
104位 川崎重工業 1兆5947億円
105位 信越化学工業 1兆5940億円
106位 大東建託 1兆5912億円
107位 村田製作所 1兆5750億円
108位 王子ホールディングス 1兆5510億円
109位 西日本旅客鉄道 1兆5293億円
110位 AGC 1兆5229億円
111位 ジェイテクト 1兆5209億円
112位 日本電産 1兆5183億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:総合電機・電子・機械関連業界で第380位

総合電機・電子・機械関連業界内での村田製作所の従業員あたりの売上ランキングの順位は第380位です。

順位 会社名 売上高
1位 トーメンデバイス 128,019万円
2位 イーレックス 47,358万円
3位 エクセル 27,777万円
4位 中外鉱業 24,726万円
5位 三信電気 24,524万円
6位 丸文 24,453万円
・・・・・・・・
375位 日本ケミコン 2,038万円
376位 CYBERDYNE 2,035万円
377位 アルプスアルパイン 2,035万円
378位 日機装 2,034万円
379位 TBグループ 2,033万円
380位 村田製作所 2,030万円
381位 キヤノン 2,027万円
382位 FDK 2,027万円
383位 高見沢サイバネティックス 2,005万円
384位 イビデン 1,978万円
385位 エンプラス 1,971万円
・・・・・・・・
494位 トミタ電機 412万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 2798.42億
2018年 2252.49億
2017年 2439.2億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -3037.41億
2018年 -1941.65億
2017年 -2026.97億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 515.46億
2018年 -835.85億
2017年 -117.29億

総資産

年度 資産
2019年 2兆488.93億
2018年 1兆7970.13億
2017年 1兆6349.99億

従業員に関するデータ

平均年収 743万円
従業員数 77571人
平均年齢 40歳
スポンサーリンク

関連記事

株式会社村田製作所の年収情報・業界ランキング
【2021最新】村田製作所の年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、村田製作所の2021年2月時点で最新の平均年収は724万円。平均年齢は41歳。総合電機・電子・機械関連業界の年収...