プロ野球選手の年俸

【2020年最新】ロペスの年俸は2.3億円で球団3位!年俸推移やランキングを紹介!

ロペス_年俸

今回は、「チャモさん」と呼ばれ人気者のロペス選手の年俸や成績について、まとめていきたいと思います。

ロペス選手について

プロフィール

名前 ホセ・ロペス
職業 プロ野球選手(一塁手、三塁手、二塁手)
所属団体 横浜DeNAベイスターズ、マリナーズ、ロッキーズ、マーリンズ、 インディアンス、ホワイトソックス
生年月日 1983年11月24日
基本情報 身長183cm 体重103kg
受賞歴 ベストナイン1回、ゴールデングラブ賞4回、打点王1回、最多安打1回など

成績・略歴

  • 2000年│ドラフト外でシアトル・マリナーズに入団、マイナー時代は2度のチームMVPを獲得した
  • 2004年│7月31日にメジャー初昇格を果たし、同日の対アナハイム・エンゼルス戦でメジャーデビュー
  • 2005年│ケガで苦しみ活躍の機会を逃す
  • 2006年レギュラーに定着、前半戦でチーム最高の58打点を記録、MLBオールスターゲーム出場
  • 2007年149試合に出場し、11本塁打62打点を記録
  • 2008年159試合に出場し、17本塁打89打点を記録
  • 2009年第2回WBCベネズエラ代表に、優秀選手に選出、シーズンでは自己最高となる25本塁打、96打点を記録
  • 2010年ホワイトソックス戦では、元同僚から自身初となる満塁本塁打を放つと、2度目の満塁本塁打を記録
  • 2010年│トレードでコロラド・ロッキーズに移籍
  • 2011年38試合の出場で打率.208・本塁打2・OPS.521と不振
  • 2011年│フロリダ・マーリンズとマイナー契約、その後は傘下のAAA級ニューオーリンズでプレーし、メジャー再昇格
  • 2011年│クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結ぶ
  • 2012年開幕はメジャー果たす、攻守ともに振るわなかった、シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結び、8月30日にメジャー昇格
  • 2013年│読売ジャイアンツと契約金1700万円、年俸8000万円で1年契約を結ぶ、ゴールデングラブ賞を受賞
  • 2014年一年を通じて一軍に帯同し、貧打に喘いだチームの中では最多の22本塁打
  • 2014年│横浜DeNAベイスターズがロペスの獲得を発表した、背番号は2
  • 2015年一軍開幕「5番・一塁手」として起用される、打率.291、25本塁打、73打点を記録した、NPBのオールスターゲームに初めて出場
  • 2016年来日初の30号2点本塁打、2試合にわたる2打席連続本塁打を放ってチームを史上初のクライマックスシリーズ進出へ導いた
  • 2017年一軍開幕「3番・一塁手」としてスタメンを任される、2年連続でセリーグ一塁手部門のゴールデングラブ賞を受賞
  • 2018年オールスターゲームには、選手間投票セリーグ一塁手部門1位で出場、3年連続一塁手部門のゴールデングラブ賞を受賞
  • 2019年NPB一軍公式戦通算500打点を達成、米日通算1000打点を記録
年度 打率 安打 本塁打 打点 所属球団
2013年 .303 130 18 55 巨人
2014年 .243 91 22 57 巨人
2015年 .291 150 25 73 DeNA
2016年 .263 127 34 95 DeNA
2017年 .301 171 30 105 DeNA
2018年 .288 127 26 77 DeNA
2019年 .242 129 30 82 DeNA

参照:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

ロペス_年俸

守備力に優れ、無失策の球界記録を樹立

補球技術に優れ、2018年までの6年間でゴールデングラブ賞を4度受賞しています(いずれもセリーグ一塁手部門)。

2018年には、レギュラーシーズンで一軍公式戦の守備規定試合数(前述)を満たした一塁手としては初めて、守備率10割を記録し、2017年8月31日の対中日戦から2019年6月2日の対ヤクルト戦までの一塁守備で、1623守備機会連続無失策のNPB公式戦記録を樹立しました。

また、まれに他の選手を一塁手として起用する試合で二塁や三塁を守ることもあります。

中学生の頃の将来の夢はサッカー選手だった

マリナーズ時代のチームメイトだった東京ヤクルトスワローズのウラディミール・バレンティン選手と仲が良いです。

無類のサッカー好きであり、中学生の頃の将来の夢はサッカー選手でした。憧れはロナウジーニョとクリスティアーノ・ロナウドです。

幼少期はサッカーの練習時間の方が野球より長く、本気になればプロサッカー選手になれたかもしれないと、2018年シーズン終盤の記事で語っています。

2014年は大好きなレアル・マドリードの欧州CL優勝の瞬間を早朝に起床してテレビ観戦するほどです。

 

スポンサーリンク

ロペス選手の年俸(年収)の推移


年度 年俸(推定) 所属球団
2019年 2億3000万円 DeNA
2018年 2億3000万円 DeNA
2017年 2億3000万円 DeNA
2016年 1億5000万円 DeNA
2015年 1億5000万円 DeNA
2014年 1億7000万円 巨人
2013年 8000万円 巨人

参照:https://baseball-data.com/16/ranking-salary/all/

ロペス_年俸

日本野球界で覚醒、実力を存分に発揮する

日本野球界にはじめて飛び込んだ2013年、読売ジャイアンツに入団したロペス選手は、攻守ともにバランスのある活躍をしました。

その結果、年俸は8,000万円から1億7,000万円まで増額しました。

移籍した横浜DeNAベイスターズでも、2016年クライマックスシリーズ進出へ導くなど安定した活躍で、2年総額4億6,000万円(金額は推定)に出来高を加えた条件で契約を結んでいます。

冷静沈着なプレースタイルでファンを魅了する今後の年俸は

ロペス選手の年俸は今後どうなっていくのか、冷静沈着なプレースタイルで成果を上げていることは間違いありません。

横浜DeNAベイスターズで、さらなる活躍を認められるとすれば、年俸が上昇するのではないかと思います。今後に期待します。

【2019年度版】横浜DeNAベイスターズの年俸ランキング

最後に、横浜DeNAベイスターズの年俸ランキングをご紹介します。

ロペス選手は、球団で3番目の年俸となっているようです。

順位 選手 推定年俸 守備
1位 筒香 嘉智 4億円 外野手
2位 山崎 康晃 2億5000万円 投手
3位 ホセ・ロペス 2億3000万円 内野手
4位 スペンサー・パットン 1億6000万円 投手
5位 宮崎 敏郎 1億6000万円 内野手
6位 三上 朋也 1億500万円 投手
7位 大和(前田大和) 1億円 内野手
8位 梶谷 隆幸 9600万円 外野手
9位 ネフタリ・ソト 9500万円 内野手
10位 エドウィン・エスコバー 9500万円 投手