プロ野球選手の年俸

【2020年最新】小林誠司の年俸は6000万円!生涯年収は10億円超え?年俸の推移や成績を紹介!

小林誠司_年俸_年収

現在、5年ぶりの優勝を目指しマジック点灯間近の読売ジャイアンツ。

今回は、その巨人で阿部慎之助捕手の後継者として期待されている「小林誠司捕手」の年俸や成績を調査していきます。

小林誠司選手について

プロフィール

名前 小林誠司
職業 プロ野球選手(捕手)
所属団体 読売ジャイアンツ
生年月日 1989年6月7日
基本情報 身長178cm 体重85kg
受賞歴 2017年ゴールデングラブ賞。2017年WBC出場

成績・略歴

  • 高校は広島・広陵高校。3年夏の甲子園では佐賀北高校に決勝戦で敗れる。
  • 同志社大学でも正捕手。リーグ戦4連覇に貢献、大学日本代表にも選出される。
  • 社会人・日本生命でも正捕手。社会人野球ベストナインに選ばれる。
  • 2013年、巨人からドラフト1位指名されプロ入り。
  • 2014年、新人ながら開幕一軍入り。開幕戦で阿部と途中交代でプロデビュー。
  • 2015年、同級生の菅野智之投手と組んで初の開幕スタメン。
  • 2016年、初の規定打席到達。巨人の右打者捕手としては山倉和博選手以来。
  • 2017年、WBCに初出場。守備だげでなく打撃でも大いに活躍。
  • 2018年、シーズン序盤は首位打者をキープするも終盤失速し規定打席にも未到達。
  • 2018年シーズンには山口俊投手、菅野投手と1年で2回もノーヒット・ノーランを達成する。捕手としては52年振りの快挙。
  • 2019年、埼玉西武ライオンズからFA移籍した炭谷銀二朗選手や大城卓三選手に出番を奪われる機会が多くなる。
  • 盗塁阻止率は2016年から3年連続でリーグトップ。強肩が魅力
年度 安打 本塁打 打点 打率
2014年 28 2 14 .255
2015年 40 2 13 .226
2016年 81 4 35 .204
2017年 78 2 27 .206
2018年 58 2 26 .219
2019年 47 2 14 .253
小林誠司_年俸_年収

盗塁阻止率3年連続リーグトップ。球界屈指の強肩。

入団当初から遠投115メートル、二塁への送球タイムが1.9秒という強肩が注目されていた小林選手。その肩はプロ1年目からいきなり真価を発揮し、盗塁阻止率は実に.417をマーク。2年目にはさらに数字を上げて.438をたたき出しプロでもトップクラスであることを証明して見せました。

2016年には阻止率.356でリーグ1位をマークし、2018年まで3年連続でリーグトップの阻止率を記録。これは古田敦也選手(元ヤクルト)の5年連続に次ぎ、森昌彦選手(元巨人)と並ぶ歴代2位の記録です

強肩もさることながら、投手に盗塁に気を付けるよう分かりやすいジェスチャーを送ったり、投手への返球の際に走者を目で威嚇したり、という細やかな工夫を欠かさないことも小林選手の捕手としての評価を高めています。

2017年シーズンは広島東洋カープがリーグ制覇しました。しかし、この年の最優秀バッテリー賞は小林選手が菅野投手とともに受賞しました。このことから見ても、いかに小林選手が捕手として評価されているか、ということが分かります。

大舞台で活躍する勝負強さが持ち味

2017年のWBCでは侍ジャパンの正捕手として全7試合にスタメンで出場。捕手として捕逸ゼロ、また投手へ声掛けのタイミングが絶妙と、捕手としての働きに賛辞の声があがりました。

また打撃においても打率.450 1本塁打 6打点の大活躍で「ラッキーボーイ」と呼ばれました。

同年、小林選手はオールスターに初出場。初打席で当時のオリックス・バファローズが誇るエース、金子千尋投手からホームランを放ちます。

大舞台で見せるこの勝負強さこそ、小林選手の真骨頂と言えます。レギュラーシーズンは低打率でも「何かやってくれるんじゃないか」という期待を抱かせてくれる要因となっています。

スポンサーリンク

小林誠司選手の年俸(年収)の推移

年度 年俸(推定)
2019年 6000万円
2018年 5400万円
2017年 5000万円
2016年 2600万円
2015年 2500万円
2014年 1500万円

参照:https://baseball-data.com/16/ranking-salary/all/

緩やかなカーブで上昇する年俸

2014年のプロ入り以降、出場試合数も増え、盗塁阻止率はリーグ屈指を誇ってきた小林選手。しかし肝心の打撃では2割そこそこという現状。

それは年俸にも表れており、キャッチャーという激務に対する評価は揺るぎないものの、打撃成績でのアピールに欠けるため、人のレギュラークラスとしては比較的年俸は抑えられています

小林誠司_年俸_年収

6年目で入団時の4倍。1億円に届くか?

2014年の入団時は1500万円だった年俸は6年目を迎えちょうど4倍の6000万円となりました。

今年30歳となり円熟期に入るかと思いきやFA加入した炭谷選手らに出番を奪われることが多くなりました。

阿部選手に次ぎ、巨人の捕手として2人目の1億円プレイヤーに手が届くか、炭谷選手が離脱した今こそ、真価が問われています

捕手は現役生活が長め。生涯年俸は10億円を突破?

2019年までの小林選手の獲得年俸は、2億3000万円。一見生涯年俸10億円には届かないように見えます。しかし、捕手というポジションは現役生活が長めになる、という傾向があります。

出場試合数1位と2位は共に捕手です(1位は谷繁元信さん、2位は野村克也さん)。他にも、伊東勤選手や阿部慎之助選手なども長寿選手です。

捕手は代えの効かないポジションです。小林選手も40歳までプレーすると想定した場合、あと10年ありますので、今シーズンの年俸6000万円×10年=6億円。これに2019年までの総年俸を加えると8億3000万円。FAで引き止めとなれば年俸はアップするでしょうから、生涯年俸10億円は決して夢物語ではないのです。

失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

【2019年度版】NPB野球選手の年俸ランキング

それではここで、NPB全選手の年俸ランキングを見てみましょう。

選手名 チーム 年俸(推定)
1位 菅野 智之 巨人 6億5,000万円
2位 柳田 悠岐 ソフトバンク 5億7,000万円
3位 浅村 栄斗 楽天 5億円
3位 サファテ ソフトバンク 5億円
3位 坂本 勇人 巨人 5億円
3位 メヒア 西武 5億円
7位 丸 佳浩 巨人 4億5,000万円
8位 バレンティン ヤクルト 4億4,000万円
9位 山田 哲人 ヤクルト 4億3,000万円
10位 鳥谷 敬 阪神 4億円
10位 内川 聖一 ソフトバンク 4億円
10位 松田 宣浩 ソフトバンク 4億円
10位 デスパイネ ソフトバンク 4億円
10位 糸井 嘉男 阪神 4億円

1位:菅野智之選手 6億5,000万円

名前 菅野智之
職業 野球選手(投手)
所属団体 読売ジャイアンツ
生年月日 1989年10月11日
基本情報 188cm 体重92kg
受賞歴 最多勝利、最多奪三振、ゴールデングラブ賞、沢村賞、ベストナイン

2015年、小林選手初の開幕スタメン時にバッテリーを組み、2017年には共に最優秀バッテリー賞を受賞した菅野投手。

菅野投手は小林選手に全幅の信頼を寄せており、昨年、CSでの菅野投手ノーヒット・ノーランも捕手は小林選手でした。これからも巨人の「黄金バッテリー」としてますますの活躍を期待できます。

2位:柳田悠岐選手 5億7,000万円

名前 柳田 悠岐
職業 野球選手(外野手)
所属団体 福岡ソフトバンクホークス
生年月日 1988年10月9日
基本情報 188cm 体重92kg
受賞歴 2015年 パ・リーグMVP。NPB初の首位打者とトリプルスリーの同時達成

福岡ソフトバンクホークスの主力打者。小林選手の1学年上になります。

足のケガもあり、かつてほど盗塁を狙わなくなった柳田選手ですが、今年は日本シリーズで対戦する可能性があります。ぜひ、柳田選手対小林選手の盗塁をめぐるハイレベルな戦いをみてみたいです。

3位:浅村栄斗選手 5億円

名前 浅村 栄斗
職業 野球選手(内野手/外野手)
所属団体 楽天イーグルス / 西武ライオンズ
生年月日 1990年11月12日
基本情報 182cm 体重90kg
受賞歴 ベストナイン / 月間MVP / ゴールデングラブ賞

3位:坂本勇人選手 5億円

名前 坂本勇人
職業 野球選手(遊撃手、一塁手、二塁種)
所属団体 読売ジャイアンツ
生年月日 1986年12月14日
基本情報 186cm 体重83kg
受賞歴 2016年、2017年ゴールデングラブ賞。2013、2017年WBC出場

小林選手とともに次回WBCへの出場が濃厚な浅村選手・坂本選手。

WBCだけでなく、浅村選手・坂本選手それぞれ所属チームのリーダーとして野手陣を引っ張る存在となっています。年俸にみあった成績を毎年残し続けている二人はさすがの一言です。

スポンサーリンク

【2019年度版】読売ジャイアンツ(巨人)の年俸ランキング

巨人の年俸ランキングベストテンを見てみましょう。小林選手は残念ながら入っていません。

順位 選手 推定年俸 守備
1位 菅野 智之 6億5,000万円 投手
2位 坂本 勇人 5億円 内野手
3位 丸 佳浩 4億5,000万円 外野手
4位 アレックス・ゲレーロ 4億円 外野手
5位 スコット・マシソン 3億5,500万円 投手
6位 陽 岱鋼 3億円 外野手
7位 山口 俊 2億3,000万円 投手
8位 クリスチャン・ビヤヌエバ 2億2,500万円 内野手
9位 阿部 慎之助 1億6,000万円 内野手
10位 中島宏之 1億5,000万円 内野手