ビジネス用語

溜飲(りゅういん)とは何?意味と使い方・例文・類語を紹介

溜飲(りゅういん)

皆さんは「溜飲」(りゅういん)の意味を知っていますか?

「溜飲」とは胃から残留物が上がってくること、上がってきたものを指します。

今回は、溜飲の本来の意味を解説し、どのように使うのか、例文をご紹介していきます。

普段使う場面は少ないですが、知っておけば言葉の幅が広がります。

溜飲の意味・使い方

読み

「りゅういん」

意味

  1. 胃から逆流してきた胃液、飲食物の残留物
  2. 胃の不調によって胸焼けを起こすこと(医学用語)

①胃から逆流してきた胃液、飲食物の残留物

医学的に使用される用語としての「溜飲」は、飲食物が胃に滞って胃液の酸が咽頭部まで上がってくることをいいます。

胃液が上がってくれば、胸がスッキリせずに気分が悪くなります。その様な状態または、比喩的に気分が晴れない状態のことを指します。

  • 食べ過ぎによる溜飲で不快だ。
  • 誘拐犯が逮捕されて溜飲が下がった。

②胃の不調によって胸焼けを起こすこと

この溜飲は医学用語で、胃の不調による胸焼けを起こすことを意味します。

一般的に使用する場合、「咽頭部に上がってきた胃液や飲食物」を意味するほか、「不平・不満」という比喩的な表現として扱う場合が多いです。

  • 今日は話を聞いてもらって溜飲を下げたい。
  • 職場のトラブルが解決して溜飲が下がった。

「溜飲が上がる」と言わないのは、「溜飲」は上がってきた状態のことをいうのでわざわざ「上がる」を付ける必要がないからです。

溜飲の語源

語源は「溜」と「飲」のそれぞれの意味から解釈しますと、「溜」はとどまるためるしたたるの意味です。元々田畑の流れる水に語源があり流れが留まっている様子を意味する言葉です。

「飲」は飲むの意味。ここでは飲み物に限らず食べ物も含めた飲食物と言う意味です。溜飲は「食べた飲食物が胃で消化しきれず、咽頭部で留まっている様子」を意味しています。

「溜飲が下がる」とは

「不満が消えてスッキリとしたこと」をいいます。モヤモヤが晴れてスカッとした状態です。

(例文)

  • 夏休みの課題を終わらせたら溜飲が下がった。
  • 相手に自分の気持ちをしっかりと伝えて溜飲を下げた。
  • 溜飲を下げるために長風呂に入る。

溜飲は「下げる」「下がる」という使い方はしますが、「晴らす」とは使いません。

「恨みを晴らす」「鬱積した気持ちを晴らす」は正しい使い方ですが、「溜飲を晴らす」は正しい使い方ではありません。

スポンサーリンク

溜飲の類義語

溜飲の類義語
  • 虫酸が走る
  • 反吐が出る
  • 嫌悪感

類語1.「虫酸が走る」

「虫酸(むしず)が走る」とは「吐き気がするほど不快であること」を意味していますが、吐き気による胃液の逆流を「虫が出す酸性の液体」と比喩的に意味する言葉です。

虫酸が走るは吐き気を催した時の酸っぱい胃液を虫が出す酸性の液体と 比喩表現した言葉です。

溜飲と意味合いは同じになります。また虫唾は虫酸と表記されることがありますがどちらも正しい使い方です。

  • 残虐な事件を見て、虫酸が走った。
  • 上司に媚を売るような働き方は虫酸が走る。
  • 人の悪口を聞くと虫酸が走る。
  • あおり運転を見ると虫酸が走る。

類語2.反吐が出る

反吐が出るは、飲食物を吐くことや非常に不快な気持ちになることを意味します。

溜飲を下げるという動詞と一緒に使われることが多いのに対して、反吐は出るという使い方がほとんどです。

反吐が出るという表現は溜飲を下げきることができなかったこととして捉えると良いでしょう

  • 自分が一番偉いと思っている人が反吐が出るほど嫌いである。
  • 難しい問題が続いたので反吐が出そうだった。
  • あの人の言葉の悪さには反吐が出る。

類語3.嫌悪感

嫌悪感は憎しみ嫌がる気持ちのことを意味する言葉です溜飲は不平不満を表す比喩表現である堅苦しい印象がありますが嫌悪感は日常シーンで使用することができる表現です。

  • 食べ物を残すことによる嫌悪感。
  • 彼は顔をしかめて嫌悪感をあらわにした。
  • 私は迷惑な行為に対して嫌悪感をあらわにするタイプではない。

溜飲の対義語

溜飲の対義語
  • ストレスを解消する
  • 鬱憤を晴らす
  • 憂さ晴らしをする
  • もやもやを発散する
  • 晴れ晴れする
  • もやもやが晴れる
  • スッキリする
  • 気が晴れる

対義語1.「ストレスを解消する」

不満や悩みがあるときに、楽しくて夢中になれることをすれば、ストレスが解消されます。

  • 好きな音楽を聴いてストレスを解消した。
  • 運動をして日常のストレスを解消する。
  • ストレスを解消するためにゲームセンターに行く。

対義語2.「鬱憤を晴らす」

心の中に抱えている不満や怒りを何らかの方法で解消すること

  • ゲームで負けた鬱憤を晴らす。
  • 彼女は鬱憤を晴らすようにしゃべり続けた。
  • 鬱憤を晴らすため市民を巻き込んだ犯罪だ。

対義語3.「憂さ晴らしをする」

悩みや不満を忘れるために行動すること。

  • 憂さを晴らすために一杯飲んでいる。
  • 日頃の憂さ晴らしに買い物を楽しんだ。
  • 仕事の憂さ晴らしに羽根を伸ばしに行きたい。

対義語4.「もやもやを晴らす」

  • 今日は飲んでもやもやを晴らしたい。
  • 私はもやもやを晴らすためにここにいる。
  • もやもやを晴らしたらすぐに帰ります。

対義語5.「スッキリする」

悩みが解消されて清々しい気分になること。

  • もやもやした気持ちが晴れてすっきりした。
  • 悩みは聴いてもらうだけですっきりする。
  • 風呂に入ったら頭がすっきりした。

対義語6.「気が晴れる」

気持ちがスッキリすること。

  • 皆で歌ったら気が晴れた。
  • 気を晴らすためにサイクリングを始めた。
  • 言いたいことをいったら気が晴れた。
スポンサーリンク

溜飲の英語表現

溜飲の英語表現

「溜飲」を英語で言うと「water brash」や「sour stomach」と訳すことができます。

溜飲を直訳したものは胃から逆流物の意味ですが、以下は、溜飲を下げるを英語で表現したものです。

「溜飲が下がる」を英語で言うと下記のように表現することができます。

  • 「to feel relieved」
  • 「to feel satisfied」

まとめ

「溜飲が下がる」「溜飲を下げる」どちらも胸のもやもやが晴れてスッキリとした気持ちになることを表します。

日常やビジネスシーンでもこのような場面は多いので使ってみてはいかがでしょうか。