ビジネス用語

憐憫(れんびん)の意味・使い方は?類語や英語表現もまとめて紹介します!

憐憫(れんびん)

「憐憫」とは「かわいそうに思うこと」・「あわれむこと」という意味の言葉です。

普段の生活において接する言葉というより、小説などのかしこまった文章表現で使用されることが多いので、読み方や正しい意味を知らない人も多いです。

なかにはこの記事で初めて「憐憫」という言葉に触れた、という方もいらっしゃるはずです。

そこで今回は「憐憫」の読み方・意味をを解説し、「自己憐憫」や「憐憫の情」など「憐憫」という言葉の入った表現の使い方を紹介します。

また、「憐憫」とよく似ている「不憫」との使い分けや類義語、「憐憫」の英語表現などについても調べましたので、ぜひ最後までご覧になってください。

憐憫の意味・使い方

【読み】れんびん

【意味】

  • かわいそうに思うこと
  • あわれむこと

①かわいそうに思うこと

「憐憫」の「憐」は「気の毒に思う」・「あわれむ」という意味、「憫」も「あわれむ」という意味の漢字です。つまり、同じ意味の漢字を重ねたのが「憐憫」という単語の成り立ちです。「憐憫」という単語はそれ自体で使われることはなく、次のような表現で使用されます。

  • 憐憫の
  • 憐憫の情 
  • 自己憐憫 

「かわいそう」という意味で使われる「憐憫」の例文を示してみましょう。

例文

  • やせ細った動物を憐憫の目で見送った。
  • 妻に先立たれた上司に対し、励ます言葉も見つからず憐憫の目を向けるしかなかった。
  • その壮絶な生い立ちに憐憫の情を感じずにはいられなかった。
  • 父親が単身赴任している彼は、いつも寂しそうにしているので憐憫の情を禁じ得ない。

この場合、「かわいそう」と思うのは第三者に対してであり、やるせない気持ちを表しています。

単に「かわいそう」という表現よりさらに重い、より深い「あわれみ」を表しています。

②あわれむこと

次に「あわれむ」という意味で使われる場合の例文として「自己憐憫」という表現を使ってみましょう。

「自己憐憫」とは「自身のことをあわれむ」、つまり自分自身の不幸に酔っている人、あるいは悲劇のヒーロー・ヒロインを気取っている、という意味で使われます。

例文

  • 彼女は自己憐憫に陥っているだけだ。
  • 彼の口から出る言葉は、自己憐憫に満ちたものしかなかった。
  • 上司の身の上話は、徐々に自己憐憫に溢れてきて、辟易した。
  • 自己憐憫と気づいた彼女は、照れ笑いを浮かべ、話を止めた。

いわゆる「不幸自慢」は他人にとって決して心地のよい話ではありません。

「憐憫」という言葉は同じでも、他人に使う場合と自分に使う場合では、全く意味合いも、相手に与える印象も変わってきます。

スポンサーリンク

「憐」が使われる単語

「憐」には「気の毒に思う・あわれむ」という意味の他に、「かわいく思う・いとおしむ」という意味もあります。「憐」という漢字が使われる単語をみてみましょう。

  • 哀憐
  • 愛憐
  • 可憐

哀憐の意味

「哀憐」(あいれん)とは「かなしみあわれむこと」という意味です。この言葉も「哀憐の意を示す」というように動詞と組み合わせて使用します。

愛憐の意味

 「愛憐」(あいれん)とは「いつくしみあわれむこと」という意味です。「お互いに愛憐する男女」と使われます。相手を思いやる・大切に思う場合に使用します。

可憐の意味

 「可憐」とは「いたわりたくなること・かわいいこと」という意味です。「可憐な少女」・「可憐な花」などど使用します。

「憫」の意味

「憫」という漢字には「あわれむ」という意味があります。「憫」を含む言葉としては「憫笑」(びんしょう・あざけり笑うこと)、「憫然」(びんぜん・あわれなさま)などの言葉がありますが、これもまたあまり日常的に使われる言葉ではありません。

失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

「憐憫」と「不憫」の違い

「不憫」(ふびん)とは憐憫と同じく「気の毒だと思うこと」「憐れむこと」という意味です。違いは「不憫な」というように形容動詞として使えるということです。例えば「彼は不憫な半生を送ってきた」と表現しますが、「彼は憐憫な半生を送ってきた」という使い方はしません。

意味も同じで漢字も似たような字ですが、使い方が違うのです。

スポンサーリンク

憐憫の類義語・対義語

憐憫の類義語・対義語憐憫の類義語・対義語にはどんなものがあるか見てみましょう。まずは類義語です。

  • 同情
  • 憐情
  • 慈悲
それぞれの類語を例文を使用して紹介します。

類語①「同情」

「同情」(どうじょう)は「他人の不幸を思いやること」・「思いや心を同じにすること」という意味です。憐憫よりは一般的にしようされることの多い単語です。同情も「~に同情する」と形容動詞として使うことが出来ます。例文を示してみましょう。

  • 彼の生い立ちには同情できる。
  • 同僚は次々と仕事を依頼され、その忙しさには同情する。
  • 彼女は両親を亡くしてしまい、その悲しみに同情した。

類語②「憐情」

「憐情」(れんじょう)は「憐れむこころ」「かわいそうに思うこころ」という意味です。「憐情」は「憐憫」と同じく形容動詞として使用することができませんので、「憐情する」とは表現されません。

  • 保健所に送られる動物達に憐情の念を禁じ得ない。
  • 根も葉もない噂で苦しめられた彼女には憐情の念を隠し得ない。
  • 仕事で疲れ、体を壊してしまった同僚には憐情の念を禁じ得ない。

類語③「慈悲」

慈悲(じひ)とは「いつくしんで憐れむこころ」という意味です。

 

「いつくしむ」は、「かわいがり、大切にする」という意味で、基本的には目上の者が自分より下の人の者に向け使う言葉です。下の者が使う場合は、「ご慈悲をお願いします」というようなへりくだった言葉として使用します。

  • 若さゆえの暴走なのだから、慈悲の心を持って接しなさい。
  • 期待の若手なので、多少の過ちは慈悲の心で大目に見ています。
  • 二度と同じミスはいたしませんので、何卒ご慈悲下さいますようお願い申し上げます。

次に憐憫の対義語はどんなものがあるか見てみましょう。

  • 非情
  • 薄情
  • 冷血

対義語①「非情」

非情(ひじょう)とは「感情に左右されないこと」という意味です。相手の気持ちを慮ることなく、決断をするというような場合によく使われる単語です。
 
  • 上司の決断はあまりに非情なものだった。
  • 彼の言動は非情と言わざるを得ない。
  • 非情な発言を繰り返していた彼は、仲間を失ってしまった。

対義語②「薄情」

薄情(はくじょう)とは「人情に薄いこと。思いやりの気持ちがないこと」という意味です。非情よりは若干情けは残っているものの、相手への配慮が足りていないことを表します。

  • 薄情者との誹りを受けても、やむを得ない。
  • 彼がここまで薄情だとは思いもしなかった。
  • 薄情な彼の元では、働きたくないというものが大勢いる。

対義語③「冷血」

冷血(れいけつ)とは「彼は人間らしい温情に欠けていること。」という意味です。冷血は冷酷(れいこく)とも表現され、これも一般的に使われる言葉です。

  • 彼のやり方は冷血そのものだ。
  • あまりに冷血なそのやり方に思わずたじろいた。
  • 冷血と言われようが、この企画は渡さない。
 
スポンサーリンク

憐憫の英語表現

憐憫の英語表現

憐憫を英語で表現すると「pity」、自己憐憫は「self-pity」となります。また、憐憫の念は「sence of pity」、憐憫の目は「eye of pity」と訳されます。

例文①:自己憐憫の英語例文

 彼の話は自己憐憫ばかりで辟易した。(His talk shrunk only by self-pity.)
 

例文②:憐憫の念の英語例文

 やせ細った動物を憐憫の目で見送った。(An animal which loses weight was seen off by an eye of pity.

例文③:憐憫の目の英語例文

 不幸な生い立ちを持つ彼には憐憫の念を禁じ得ない。(A sense of pity can be forbidden and he with unfortunate growth doesn’t have that.)
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では                       ①憐憫の意味や読み方 ②憐憫の類語 ③憐憫の反対語 ④憐憫の英語表現、についてまとめてみました。お役に立てれば幸いです。

憐憫という単語は普段は中々接することがありません。ということは使いどころが難しいと言えます。だからこそ意味や用途を弁えて使用すると一目置かれること間違いなしです。

ぜひこの記事を参考に憐憫という言葉を使いこなして下さい!