転職ノウハウ

【2021最新】伊藤忠商事への転職を徹底分析。面接での質問や年収情報などからわかる転職難易度とは

この記事では、伊藤忠商事への転職を考えている人向けに、年収などの水準、採用傾向求人が豊富な最適な転職サービス面接対策、それらをもとに総合的に判断した転職難易度を紹介しています。

この記事は、IR情報、口コミサイト、業界担当のキャリアアドバイザーへのヒアリング情報をソースとし、Careerbooksが独自に算出した難易度をもとに作成しています。
転職ツール選び。間違えてませんか?10秒転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職ツールをチェックしよう。

現在の転職意欲は?(1/6問)
次へ

伊藤忠商事の基本情報

転職先の組織や事業状態を把握しておくことは非常に重要です。転職・求人の情報の前に、まずはIR情報から、伊藤忠商事の売上規模や年収情報をご説明します。

会社・組織

成長率No1の非財閥系総合商社

伊藤忠商事は非財閥系の総合商社で、近年最も高い成長率を誇っています。財閥系と比較して資源などの基盤に乏しい伊藤忠商事は、非資源領域に強い強みを持っており、事業ポートフォリオの中での非資源事業率は70%以上を超えています。トレーディングから事業投資に軸足を移している総合商社業界において、この点が伊藤忠商事の大きな強みになっています。

日本屈指の高年収

伊藤忠商事は年収レンジにおいても日本最高水準を誇っており、平均年収は1520万円、業界内でも2位、上場企業全体でも10位となっています。平均年齢は41.7歳と高めで、勤続年数が高い日本型の組織です。社風としては比較的風通しが良くなってきており、部署にもよりますが比較的若手にチャンスがある風土です。

会社規模

順位 会社名 売上高
1位 三菱商事 16兆1038億円
2位 伊藤忠商事 11兆6005億円
3位 丸紅 7兆4013億円
4位 三井物産 6兆9575億円
5位 豊田通商 6兆7627億円
6位 住友商事 5兆3392億円

売上は業界で第2位

総合商社業界の企業内での伊藤忠商事の売上ランキングの順位は第2位です。

年収情報

平均年収
1565万円
平均年齢
41.9歳
全体ランキング
9位/3400社
業界内ランキング
2位/7社

年収と勤続年数の傾向



年収は上位1%の高水準

全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、伊藤忠商事の平均年収1565万円は、上位1%の高水準です。また全国3000社の上場企業の平均年収の中央値は650万円前後となっています。

勤続年数は平均より長め

伊藤忠商事の平均勤続年数17.6年は、全国の上場企業約3000社を対象にした平均年収の調査において、平均より長めとなっています。また全国3000社の上場企業の勤続年数の中央値は11年前後です。

採用傾向

近年は中途採用を拡大傾向

伊藤忠商事に関わらず、総合商社は近年中途採用を拡大しています。対象は部署によってそれぞれですが、事業バリューチェーンに関連する事業会社や、銀行、公認会計士、金融・コンサル系が中心です。

第二新卒レイヤーの採用からマネージャーの採用まで幅広く行っており、職種は各種事業領域の総合職(ビジネス開発)から、管理系の職種まで様々です。

採用チャネルとしてはエージェントと自社応募を基本にしており、エージェントでは基本的に非公開求人が中心になっています。総合商社では丸紅がキャリトレに、三井物産がdodaに公開求人を持っていますが、非公開求人にアクセスするため、詳しくはエージェントに問い合わせすることを強くおすすめします。

困難に屈しない、強い忍耐力を持つ人材

伊藤忠商事の採用・人材マネジメント室長のインタビュー記事によると、伊藤忠商事が求めるのは「現状に満足せず、壁にぶつかっても一度や二度の失敗では諦めずに前に進むことができる人」。言い換えると、上昇志向が高く困難な状況でも耐えて活躍できる人です。

ビジネスレベルの英語力があると望ましい

伊藤忠商事はグローバルに事業を展開しています。社内コミュニケーションでも英語を使うシーンが多いため、語学力は必須でしょう。営業やコーポレートスタッフなど職種問わず、英語や中国語などの語学力が求められます。

非公開求人が多く、転職難易度は高い

伊藤忠商事は現在、中途採用の募集を公開していません。採用ページを見てみると、dodaに代表するパーソルグループが運営する「ミイダス」というサービス上で、クローズドに求人を行っている他、転職エージェントの非公開求人で採用を行っています。

スキルや実績はもちろん、人間性が重視される

伊藤忠商事の転職者の口コミを見てみると、選考では人間性を深堀りされるような質問が多かったとの声が多かったです。スキルや実績はもちろん見られますが、それと同等かそれ以上に、人間性が見られていると考えられます。

伊藤忠商事へのオススメの転職方法

おすすめの転職サービス

伊藤忠商事や、類似する業界の企業の実際に掲載されている求人などの情報などから、最適な転職サービスをご紹介します。

  • ベンチャーに強い
  • 20~30代向け
  • 第二新卒
  • スカウトサービス

若手の優秀層向け求人はNo1。大手からベンチャーまで

若手優秀層向けの都内の大企業、成長企業求人に強いスカウトサービス。登録しておくだけで、会社や業界特化の転職エージェントからスカウトが届く。主に20代から30代前半をターゲットにしており、ベンチャー、新規事業転職ならここの利用がおすすめ。

企業名 掲載職種
丸紅株式会社 ・生産コンサルタント・物流コンサルタント
・開発

キャリトレに無料登録

  • 地方に強い
  • 求人数No1
  • 大手に強い

求人数ダントツNo1。全ての人におすすめ

全国で求人数が圧倒的に多く、多くの転職者がまず使うサービス。大企業にも強く、キャリアブックが調査した上場企業3000社のうち、直近1年で半数近くの企業の求人を掲載している。

リクルートに無料登録

  • ハイクラス
  • 年収600万以上
  • 大手に強い
  • スカウトサービス

ハイクラス転職ならビズリーチ

ハイクラス向けのスカウト型転職サービス。年収600万円以上の人をメインターゲットにしており、大企業やハイクラス求人に強い様々な企業から声がかかる。自己応募も可能。

企業名 掲載職種
丸紅 ・海外営業
・経営企画

ビズリーチに無料登録

  • ハイクラス
  • 年収600万以上
  • 外資に強い

ハイクラス向けおすすめNo1エージェント

JACリクルートメントは、外資系から日系大手まで大手案件を多数保有するハイクラスをメインターゲットにした転職エージェントです。一番オススメなポイントは、求職者の担当と企業の窓口が共通なため、選考を受ける企業の細かな情報を知ることができることです。そのため選考をより有利にすすめることができます。

カテゴリ サービス / 商社、流通、外食 / 建設、不動産 / 金融 / クリエイティブ、マーケティング / 運輸、物流、倉庫 / IT、通信 / コンサル / 電気、電子、半導体 / 機械、自動車 / 化学 / 金属、素材、エネルギー / 医療、介護、福祉
面談拠点 東京、群馬、栃木、茨城、埼玉、神奈川、山梨、長野、愛知、静岡、大阪、京都、神戸、広島、岡山

JACに無料登録

転職活動の進め方

情報収集段階はスカウトサービスで

スカウトサービスなら具体的な求人検索に加え、待っているだけで企業や転職エージェントからスカウトが届きます。スカウトは、興味があるものがあれば話だけでも聞いてみることできます。面談の練習などにもとてもおすすめです。

転職エージェントで対策を万全に

転職エージェントは、その時々の各企業の採用状況、非公開の求人から、どのような企業にどのような人が採用されやすいかまで、エージェントにしか知り得ない詳しい情報を保有しています。きっちり企業の状態を把握して選考対策を立てるために、エージェントの利用はマストです。まずは無料の求人紹介を受けてみて、求人状況や採用傾向を確認してみましょう

失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

求人探しに困ってるならリクルートエージェント

保有求人数はNo1

リクルートエージェントは言わずとしれた業界No1の規模を誇るエージェントですが、その最大の強みは「求人数」です。その保有求人数は公開されているものだけで30万件以上と幅広い業界や職種に対応しています。

特に大手の求人に強い

リクルートエージェントは全国の求人を網羅していますが、明確な強みとしては「中小エージェントが保有していない大企業案件」を扱っていることです。得に大手思考の場合はリクルートエージェント以外ではアクセスできない求人もあるため、必ず利用するようにしましょう。

相性が良ければ、職が見つかる。
利用媒体:リクルートエージェント
人物:40歳 男性 営業
業界:鉄鋼・金属・鉱業
地域:大阪府
年収:900万円 → 900万円
併用サービス:ビズリーチ、JAC、doda

良かった点の口コミ・評判
国内最大手エージェントというだけあり、求人の紹介数が頭抜けて多いのは間違いありません。しかもエージェント担当者とは基本的に電話で話すだけで、この後色々紹介が来るので、現職の合間で時間を見つけて登録、転職活動を始めることが出来ました。また、紹介される求人以外にも、当然自分から気になる求人を見つけて応募することも出来るので、幅広い転職活動を行うことが出来ました。履歴書や職歴の添削もアドバイスして下さり、スムーズに選考が進みました。

悪かった点の口コミ・評判
たくさん求人紹介をして下さった一方で、何処となく機械的で親身さには少々欠けていると感じました。電話で話した内容をどこまで汲み取り、希望の条件を満たしてくれるかはそれぞれの担当者の裁量になるとは思いますが、個人的には気になっている会社について、実際どんな雰囲気の会社なのか、組織はどうなっているのか、仕事内容の詳細など、もう少し情報提供をして欲しかったと思っています。希望する地方の求人は都心に比べて圧倒的に少なかった印象です。

こんな人におすすめ
年収の幅は会社によってかなり変わってきますが、営業職の求人は多く、可能性を広げる事が出来るという点ではおすすめします。現職を続けながら転職活動していくプロセスとしては臨機応変に対応して下さるので、自分1人で転職活動するには得られない数の求人を頂けると思います。

紹介数が多く、親身になって相談乗ってくれるひともおおい!
利用媒体:リクルートエージェント
人物:31歳 男性 営業
業界:専門商社
地域:東京都
年収:800万円 → 850万円
併用サービス:なし

良かった点の口コミ・評判
リクルートエージェントは、25歳〜35歳の利用者が80%となり、かなりたくさん求人を紹介してもらえるので、強くおすすめできる。選択肢を増やす」ことだと思ってます。具体的には「大量の求人情報を提供。あとはあなたが決めてね」というスタンス。これはこれで価値だと思います。キャリアインタビュアーっていう、こちらの強みを聞き出してまとめてくれる面接官のかたが親切でした。今の仕事の悩みや今後のキャリアについて、担当者が自分ごとのように考えてくれる人もいました。

悪かった点の口コミ・評判
リクルートエージェントの求人数は非常に多く、中には労働条件が良くない求人を紹介されることがあるのは事実です。実際に私が利用した際も、年間休日日数が少ないなど「ブラックかな…?」と疑いたくなる求人もありました。

これはどのエージェントにも言えることですが、担当者の中には、残念ながら対応が悪い人も少なからずいました。

1日に数十件のメールが来ることもあり、確かにしつこく感じてしまいました。企業への紹介料を得ることを優先していることが態度に現れている人もいる。

こんな人におすすめ
リクルートエージェントは熱心に面談してくれる人が多いです。20代のうちに転職することで更に裾野が広がるかもしれないので、周囲の環境に惑わされず、転職のプロに相談すべきだと思います。私が利用した際も、今の仕事の悩みや今後のキャリアについて、担当者が自分ごとのように考えてくれました。

求人の量や担当者のサポートも全体的にとても満足。WEBではできない転職活動ができた。専門知識は少しだけ不足を感じた
利用媒体:リクルートエージェント
人物:30歳 男性 営業
業界:総合電機・電子・機械関連
地域:大阪府
年収:400万円 → 400万円

良かった点の口コミ・評判
本当に様々な企業の案件を持ってきて頂いて働けるまでは
面接、履歴書、職務経歴書等、一生懸命見てくれたり
指導をしてくれたりしていただきました。
ネットで検索するよりも情報量は本当に多いなと思って
少しびっくりしました。

悪かった点の口コミ・評判
やはり、先方への試用期間として働き始めた時のサポートがほとんどなかったので
そこはうーんどうなんだろうと思いました。
最後転職できるまではある程度相談にのってほしい時もありましたし
業界の知識不足もあったので、そこは悪いかなと思いました。

求人の質・量の口コミ・評判
一般より量がとても多くてびっくりしました。ネットでの転職活動より
エージェントでお任せした方がこんな会社があったのか?
とわっかたのでよかったです。

サポートの口コミ・評判
職務経歴書や履歴書、面接のチェックは結構しっかりとおこなって、
いただけましたので満足な担当者でした。

担当者の質の口コミ・評判
業界の知識はそこまでなくてただマッチングしそうな様々な業界の会社をピックアップしてくれたのは
とても好感がもてました

40代でも、年収を上げた転職ができた
利用媒体:リクルートエージェント
人物:42歳 男性 製造業
業界:総合電機・電子・機械関連
地域:埼玉県
年収:480万円 → 600万円

良かった点の口コミ・評判
良かったと思うのは、やはり転職によって条件面で良くなったところです。もしもリクルートエージェントを利用しなければ、今の条件のところには転職できなかったと思います。年収が上がったことはもちろん、職場の雰囲気も良い今の会社に入社できたのは担当者が優秀だったからだと思います。

悪かった点の口コミ・評判
明確に悪かったというところはありません。お世話になったというところのほうが大きいです。しいて上げるのであれば、畑違いの職種の求人もすすめてきたことがあることでしょうか。ただ、それは私が40代の年齢で求人数自体が少ないから紹介してくれたことだと思っています。

求人の質・量の口コミ・評判
私の40代という年齢的に求人の量は満足できる量を取り揃えているとは言えませんでしたが、質は結構よくて条件の良い求人が多いなと思いました。

サポートの口コミ・評判
履歴書や職務経歴書の書き方、良く見せ方についての指導はもちろん、面接でどのような受け答えをしたら良いかや服装などの身だしなみについても細かに指導してくれました。

担当者の質の口コミ・評判
まず、提案してくれる案件が私の希望をしっかりと聞いてくれたものでした。そのうえで、面接までにその求人で採用されるように準備をしてくれたのでお任せ状態でした。と手も優秀な担当に当たってよかったです。

求人数の豊富さが他と比べて圧倒的に良い
利用媒体:リクルートエージェント
人物:45歳 男性 システムエンジニア
業界:SIer・システム開発
地域:大阪府
年収:750万円 → 800万円
併用サービス:パソナキャリア

良かった点の口コミ・評判
40代での転職でしたので、まず年齢面で希望する条件に合う求人があるのかそもそも不安でした。そこで、ネットで各エージェントの口コミを調べて、一番求人数が多いと評価されていたリクルートエージェントを利用することを決めました。サービス登録後の最初の面談で自分の不安を率直に伝えたところ、すぐに20社以上も求人を紹介頂き、加えて小さくても個性や実力のある企業まで紹介頂き、転職先候補の視野も広げて頂けました。求人の豊富さは凄く良かった点です。

悪かった点の口コミ・評判
エージェントとの最初の面談後、すぐに転職活動を開始しました。活動中のサポートも普通に問題はなかったのですが、少しサポート面でもう少し手厚い部分があると良いと思う点がありました。久々の転職活動でしたので、活動当初、面接がうまくいかない状況が続きました。すぐにエージェントに相談をしてのですが、ネットでも記載されているようなありきたりなアドバイスしか貰えず、結局自分の力で解決しました。大手でエージェントさんも忙しいのだと思いますが、個別の状況に合わせたきめ細かいサポートがあると、更に良いサービスになると思いました。

こんな人におすすめ
IT業界に強いエージェントがおられるので、専門的な言葉も通じますし、業界の求人動向も教えて頂けます。40代で転職を考えているけど年齢面で不安に思っている方も、豊富な求人を紹介して頂けるのでおすすめです。

細かいフォローをもらい、非常に頼りになりました
利用媒体:リクルートエージェント
人物:39歳 男性 営業企画
業界:専門商社
地域:愛知県
年収:600万円 → 700万円
併用サービス:エン・ジャパン

良かった点の口コミ・評判
エージェントを利用する利点としては、「求職者側の事情」と「企業側の事情」の両方を詳しく理解している点だと思います。
求職者側としては、無料でエージェントからのサポートを受けられる点が最大の利点です。履歴書の確認から自分の希望にあった案件を探してくれたり、また面接のコツなども教えてくれるため、準備が非常に簡単になります。
企業側の事情を理解している点としては、その会社がどんな会社で、どういった人材を求めているかを把握しているため、求職者が該当するかどうかを適切に判断してくれます。例えば、未経験でもやる気重視なのか、経験者採用なのかは、なかなか求職者では判断がつきません。
そういったことをエージェントを通すことで、わかりやすくなったことは利用して良かったと思います。

悪かった点の口コミ・評判
全体としては、満足なのですが、あえて言えば不満点としては、2つありました。
1つは、転職エージェントというのは、転職させてはじめて企業側から手数料として課金できるということです。この仕組み自体はすごくまともだと思うのですが、仲介手数料がほしいために、早く転職させようとしてきたり、企業側の評価を大袈裟に伝えて内定が出たら、「かなりの高評価でした」などと伝えてくることがあります。
2つめは、エージェントの質により転職が左右されてしまうことです。優秀な方は、意外性のある求人や面接対策も抜かりなくやってくれますが、そうではない方では、いくつか求人案件を出して終わりの方もいます。
そのあたりが不満と言えば不満でしょうか。

こんな人におすすめ
転職エージェントの求人案件としては、事務職が基本的には多いと思います。自分だけでは見つけられない企業や職種もあり、転職で何を実現したいかを話すところから始めるエージェントも多いです。転職後の不安をぼんやりと抱えながらも、仕事で実現したいことがある方にはエージェントはおすすめです。

受けたい企業や職種か不明確な方にはおすすめ
利用媒体:リクルートエージェント
人物:29歳 男性 営業
業界:人材
地域:東京都
年収:450万円 → 650万円
併用サービス:doda

良かった点の口コミ・評判
転職理由が年収UPのみの私に対して、どんな事がやりがいで、どんな事が苦手なのかと丁寧にヒアリングしていただいたことによって自身でも再確認することができ職種や業界を絞る際にとても役に立った。また面接対策など電話で行っていただき、中途採用独特の質問に対する意図や目的を知ることができ対策ができました。対応時間も長く、夜遅い異時間帯でも対応可能のため、日中の連絡が難しい私でも連絡取りやすく、とてもメリットに感じました。

悪かった点の口コミ・評判
質問に対して午前中依頼したことは昼過ぎになる事がある点や、シフト制のせいか平日の休みが多く、急な対応への返信が遅いと感じました。私の対応が悪いとのこともあるのですが、もっと午前の対応と代理対応を早くしてほしいと感じました。
またメールの数がとても多く、管理するのがとても大変です。求人数も多いためスカウトや紹介が常に来るため管理が苦手な私としてはとても大変でした。毎日管理しないと求人は埋もれてしまう為、後で受けたいとなった求人もありました。

こんな人におすすめ
ベンチャー企業から大手まで営業求人が揃っている為、幅広く受ける事ができます。そのため、まだ軸が明確でない方は幅広く企業を比較し、自分自身で選択することができます。受けたい企業や職種か不明確な方にはおすすめです。

依頼内容も多かったですが新卒では入れない会社に転職できました。
利用媒体:リクルートエージェント
人物:41歳 男性 システムエンジニア
業界:自動車・輸送用機器
地域:岐阜県
年収:500万円 → 650万円
併用サービス:なし

良かった点の口コミ・評判
当初、転職できるか不安な部分もあったが事務所にて直接担当者の方と話ができ信頼することができた。また、自分のスキル面や業界の動きなど客観的な視点から自分に合うような企業を提案して頂けた。面接に行く前からエントリーシートの添削や自分の長所、短所の指摘などの事前検討を十分にできたため、緊張する面接も余裕を持って臨むことができた。面接後は当日中に状況を確認頂き、個人としては聞きづらい給与面の交渉や入社時期などの調整も実施して頂き、大変助かりました。

悪かった点の口コミ・評判
個人のことに着目するあまり、面接の練習にと他の会社の採用試験を受けることを勧められたりしました。個人としてはそれもアリかと思いますが、採用しようとしている相手先の会社がにあまりにも失礼なのではないかと思ったことを覚えています。また、親身になってくれる反面、提出物や添削が多く、仕事をしながらの転職活動をするとほぼ休日がなくなってしまいそうなボリュームになります。提出しないと話が進まないため、それなりのエネルギーが必要です。

こんな人におすすめ
大手だけあり、非常に多くの求人を持っていると感じました。その中でメーカーへの転職例も具体的な話を聞くことができ、転職後の自分の業務や活躍シーンなどをイメージできると思います。転職されるのであれば使わない手はないです。

専門性の高い内容も、求人のマッチングは比較的満足でした
利用媒体:リクルートエージェント
人物:48歳 男性 品質保証
業界:総合電機・電子・機械関連
地域:福岡県
年収:650万円 → 650万円

良かった点の口コミ・評判
私の転職条件が、土地限定で、かつ業種も絞っていたため、案件を探すのに大変だったと思いますが、近い求人のものがあったらすぐに情報を展開いただき、一生懸命の対応には満足しておりました。結果的に、別の転職サイトで転職が決定し、その旨連絡をしたところ、お役に立てずに申し訳ございませんでしたと丁寧にお返事をいただき、最後まで気持ちよく利用させていただくことが出来ました。

悪かった点の口コミ・評判
私が希望していた業種が理系であり、担当者は文系が専門と仰られていましたので、紹介いただく求人先の業種の話を深く聞くと、詳しい者に聞いてから折り返しますとすぐに回答が得られなかったのは少し残念な部分でした。担当者から紹介される求人先は私の希望にマッチングしておりましたが、自動配信でくる求人はほとんどが参考にならないものでした。

求人の質・量の口コミ・評判
私の転職の場合、非常に厳しい条件をつけてしまい、電機,電子系で、かつ実家に出来るだけ近い県ということにしていたので、一生懸命探していただいたのですが、結果的に10件程度にとどまりました。紹介していただいた求人内容としては、経験を活かせそうな業種の紹介であり、親和性は比較的高かったです。

サポートの口コミ・評判
職務経歴書,履歴書の添削については、しっかりと行っていただき、また面談は電話でしたが、時間をかけて丁寧に聞き取りしていただきました。面接まで進んだ企業との調整も丁寧に行っていただき、サポートはしっかりとしていたと実感しております。

担当者の質の口コミ・評判
こちらの条件をしっかりと聞いてくれたので、私の希望した業種については比較的マッチングしていたのですが、やはり専門性の高い内容でしたので、希望する求人先に対する担当者の業界知識は弱い感じがしました。

40代で個人での転職活動には限界がある。エージェントは絶対活用すべき
利用媒体:リクルートエージェント
人物:42歳 男性 事務管理
業界:BPO・コールセンター
地域:東京都
年収:700万円 → 650万円
併用サービス:doda,ランスタッド,JACリクルートメント

良かった点の口コミ・評判
40代で転職を考えようとした時に,自身の力だけで情報を収集し,応募企業を選別し,面接にたどり着くにはどうしても限界があると感じました。その点,転職エージェントを活用したことで,そのあたりをスムーズに進めることができ,とても助けられました。また,転職サイトには掲載されていない生の情報(実際の労働環境や企業風土,および想定されるリアルな収入など)をエージェントを通して知ることができ,転職後の就業イメージをつかむ為に非常に参考になりました。

悪かった点の口コミ・評判
担当エージェントのレスポンスが少し良くなかった点に不満を感じました。やはり,転職活動をする身としては,選考状況がどうなっているのか,企業側の印象はどうなのか,新しい募集案件はないのか,など,必要な情報をタイムリーに知りたいというのが本心です。問い合わせしたことに対しても,何日か経過した後に返信があったり,そもそも催促しなければ返信がなかったりと,レスポンスの悪さには不満がありましたし,その点は改善してほしいと思いました。

こんな人におすすめ
40代の転職にもなると,これまでのキャリアや経験が重視される募集案件がほとんどだが,自身のキャリアの客観的な評価や,募集案件と自身の希望のマッチング具合など,第三者の目を通して具体的なアドバイスをしてもらいたい人にはおすすめ。

伊藤忠商事の面接情報

面接・選考の流れ

STEP1
書類選考(SPI/適正診断)
伊藤忠商事への転職では、まず書類選考が実施されます。これまでの職歴や志望動機など、内容は基本通りのものになりますが、第二新卒の場合、簡単な適正診断等がおこなれる可能性はあります。
STEP2
面接(2~4回)
書類選考に通過すると次は面接です。人事面接→現場社員面接→役員面接と、基本的には複数回に渡って面接が行われるようですが、ポジションによっても変化すると思われます。(人事面接が最後のパターンもあります)
STEP3
内定・入社
面接を通過すれば内定が出ます。その後、条件などの入社交渉を行ないます

面接の口コミ

キャリコネより、伊藤忠商事の選考関連の口コミを一部ご紹介します。口コミが気になる方は、詳しくはキャリコネをご参考ください。

部署:金属・エネルギー
役職:海外営業

あなたは何のために働くのか?

回答
一つは収入を得るため。もう一つは社会から認められたいため。
仕事をする最大の理由は収入を得るためである。社会貢献などという言葉は聞こえはいいが、正直に答えれば収入を得ることが最大の理由。
もうひとつに関しては、例えば今現在一生遊んで暮らせる金を手に入れたとしても、何かしらの形で働きたい。社会と関わって、社会の中で一人の社会人として認められたいから金があっても働くと答えた。相手はまさにその通りだと私も思うと共感していた。

部署:新規事業
役職:海外営業

なぜあなたが当社に最適な人材かを客観的に述べて下さい

回答
前職の外資系コンサルで培った対企業の分析能力が、新規事業や投資の是非を判断するステージにおいて十分に活かされるスキルだと思われる。また、海外留学の経験や米国公認会計士のスキルが国内外問わずDDに活かすことが出来る。両方のスキルを保有する人材は市場において少ないため、その希少性も含め、最適人材と考える。

部署:宇宙・メディア
役職:法人営業

最も達成感のあった仕事・プロジェクトは何ですか?その仕事(プロジェクト)を成し遂げるに当たって直面した課題をご説明の上、その課題解決に向けてどのように取り組みましたか。

回答
グループ全体でのERM体制の構築、及び個別リスク対応としての新型インフルエンザ対策(プロジェクトマネジメント)

部署:総合職
役職:代理店営業

なぜ他の商社でなく「伊藤忠」なのか?

回答
中国市場に一番強いと思ったからです。
正直、大手商社ならどこでもよかったものの、相手を納得させるには伊藤忠の強みである中国市場について触れる必要があったと考えたから。

部署:経理
役職:営業事務・管理事務

前職について

回答
仕事内容について質問された通り答えた。前職は応募した先と同じ経理だったため、前職で扱っていたソフトやシステムについて答えた。

部署:営業
役職:海外営業

なぜ伊藤忠に君が入るべきか客観的に説明して欲しい

回答
学生時代に人がやってないこと(インターン、留学、起業等)に貪欲に挑戦してきて、オリジナリティの溢れる人材に育ったと自負している。ビジネスにおいて、特異な視点を持っている人材は新規事業や未進出のビジネスをやるために必要だと考えている。

キャリコネはこちら

転職ツール選び。間違えてませんか?10秒転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職ツールをチェックしよう。

現在の転職意欲は?(1/6問)
次へ

伊藤忠商事の環境・社風・成長・残業

伊藤忠商事の環境・社風・成長・残業に関する情報を、OpenWorksやキャリコネなどの口コミサイトからまとめました。

環境 基本的な福利厚生はもちろん、社食や独身寮の評判が高い。
社風 社員一人ひとりの個性が尊重される組織。体育会気質だったが近年は改善。
成長 研修制度が充実していて、基礎スキルが身に付く
残業 朝方勤務など働き方改革に積極的。20時以降は残業禁止だが持ち帰り残業することもしばしば。

福利厚生について

社員食堂が人気

特に評価が高い福利厚生として、自社ビル内にある社員食堂が挙げられます。地下に社員食堂があり、社員だけでなく来訪者用の特別な食堂もあるようです。

保険や寮も完備

もちろん、基本的な福利厚生も整っています。厚生年金や健康保険などの社会保険はもちろん、育休や産休もきちんと取得できるみたいです。
また、独身寮も完備されていて、朝食の提供や清潔感など、他大手企業の寮よりも充実しているようです。

社風について

個が輝く「野武士集団」

伊藤忠商事の強みとして、卓越した個人の力が挙げられています。その強さは「野武士集団」と称され、豊かな個性を持った人の集まりであること、自由闊達な風土を持った組織であるという特徴があります。

体育会気質だったが改善

また、上下関係が厳しく飲み会も多い体育会のような組織であったそうですが、近年は時代の流れとともに改善されてきているようです。

成長環境について

研修制度が充実

伊藤忠商事は社員研修が充実していて、研修では様々な業務の基礎スキルはもちろん、それぞれの分野に関わる専門知識も身につけることができる機会が多いようです。ただし、専門知識はOJTが基本のようです。

残業について

朝方勤務で20時以降の残業は禁止

伊藤忠商事は、労働改革にいち早く取り組んでおり、朝方勤務を導入しているようです。
8時前に出勤し、20時以降は原則残業は禁止で、夜の予定が入れやすいとの意見が多いです。ちなみに、早朝出勤すると朝食が用意されているみたいです。

ただし、総合職は業務量が多く持ち帰り残業することもしばしばという声もあります。

その他福利厚生や諸手当、休暇について

伊藤忠商事の福利厚生や休暇などの情報をまとめました。

諸手当 通勤費、時間外勤務手当など
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)
祝日、年末年始
精勤休暇(初年度14日、5年未満16日、満5年以上20日)
慶弔休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、特別支援休暇制度など
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険など
財形貯蓄、従業員持株会、慶弔見舞金、確定拠出年金制度
育児支援制度、福利厚生サービス会社(ベネフィット・ワン)提携 など
勤務時間 9:00~17:15(休憩時間 12:00~13:00)
月間総所定労働時間(7時間15分 × 月間営業日数)

参考サイト

新卒入社 管理 男性
新卒入社 管理 男性
海外駐在員だと手当ては手厚い。20代で年収2000万円も可。更に途上国なら運転手付きで高級アパートに住める。
新卒入社 営業 男性
新卒入社 営業 男性
残業の管理は厳しめ。上限45時間で額にするとプラス10万円ほど。
新卒入社 営業 男性
新卒入社 営業 男性
住宅補助は無い。その代わり、ジムが安価で利用できる福利厚生がある。

伊藤忠商事の総合転職難易度

様々な情報から、Careerbookが調査した上場企業3000社の中での相対的な伊藤忠商事への転職難易度を総合的に評価したところ、転職難易度は「SS:難易度は国内企業でも最上位」になりました。

企業人気度 最上位人気企業
業界特性 中途採用にはまだまだ積極的とは言えず、非常に難易度は高いと言える。日本でもトップクラスの年収水準で、ある程度ハイレベルな人材にしかチャンスは少ない。
中途採用について 勤続年数はかなり長めで、中途採用文化は少なめ
競争率について 上場企業でもかなりの高年収。かなり競争率が激しく難易度は高い
総合難易度 SS:難易度は国内企業でも最上位

あくまでもこれは会社全体としての傾向です。職種やポジションによって実際は異なりますし、どのような経験を持った人材を採用しているかは、その時々で常に変化しています。
転職サービスを利用して情報収集を欠かさず行い、タイミングをつかんでより良い転職ができるようにしましょう。

業界別難易度ランキング

順位 会社名
1位 三菱商事
2位 住友商事
3位 伊藤忠商事
4位 三井物産
5位 丸紅
6位 豊田通商
7位 双日

総合商社業界では転職難易度は第3位

総合商社業界の企業内での伊藤忠商事の年収ランキングは第3位です。
総合商社業界の年収第1位は三菱商事、第2位は住友商事、第3位は三井物産となっています。

このランキングは、人気度や最近の採用の傾向。平均年収から算出する競争率などから総合的にCareerbooks独自で作成したものです。精度は向上するように務めておりますが、一部企業は情報不足により不確かな状態です。あくまで参考値としてご理解ください。

キャリアアドバイザーによる総合商社への転職の解説

採用状況

総合商社への中途転職は、結論としてかなり難易度が高いです。近年は拡大傾向ですがとはいえまだまだ母数も少なく、もともとあまり中途採用文化がないため、マネジメントレベルの経験豊かな人材をピンポイントでヘッドハンター・ハイキャリア向け転職エージェント経由で採用することが多いためです。

自社サイトでキャリア向けの求人が公開されていることは多いですが、実際のポジションの動向を知るにはハイクラスを対象にした転職エージェントに話を聞いてみるのが、一番正確でしょう。

どんな人に向いているか

総合商社が展開する事業に対して、必要な能力を保有していることが求められます。

例えば、投資銀行(銀行)や財務系ファーム、コンサルファームもしくは商社(専門商社)における勤務経験、資源、アセットなど関連領域事業会社での経験、MBA、公認会計士等の資格を持っている人材などが対象になっており、第二新卒でもなにか親和性の高いキャリアを持っていないと正直難しいです。

それ以外の方は、専門商社や総合商社子会社の事業会社から業界に入り、実績を出してから、総合商社への転職を狙うほうが現実的でしょう。

どういうスキルが必要とされるか

英語力、営業・交渉力、財務会計、業界知識、総合職には幅広い能力が求められます。資源・不動産・インフラと言った商社が得意とする大規模事業での経験があれば有利です。内勤中心の管理ポジションもあるので、公認会計士や銀行での勤務経験が評価されることもあります。
総合商社がほしいのは、最終的に海外での事業開発にコミットできる人物なので、海外でのMBA経験、業務経験があれば、かなり確度を高めることができます。もし、現職でそのような研修制度がある場合は、そのステップを経ての挑戦も手段の一つです。

総合電機メーカーなどで海外事業の経験があると強い

総合商社への転職にあたって、総合電機メーカーなどでも海外での業務経験があるとアドバンテージになります。特にエネルギーや公共インフラのプロジェクトは、総合商社が扱う案件に親和性があり、実際に転職する方も多くいらっしゃいます。

商社からの転職先

総合商社からの転職は、事業会社から投資銀行、戦略コンサルティングファームなど様々です。総合職の場合はある程度経験を積んだ段階で海外勤務になり、ビジネスマンとしての市場価値は非常に高いので、経験次第では幅広い選択肢を持つことができます。たまに見受けるのは、商社の勤務は5年、10年かけて積み上げていく価値の高いものなので、簡単に商社をやめることが良い選択肢でないケースもありえます。

面接対策

面談は人事担当者と部門マネージャーと複数回の面談になります。第二新卒の場合は加えて書類選考があるケースが多いです。面接対策に関しては、総合商社レベルだとキャリアアドバイザーのサポートも手厚く、企業情報をかなり持っているため、転職エージェントと一緒に詰めることをおすすめします。おすすめなのはJACリクルートメントのような両面型の転職エージェント(一人が企業側と求職者側両方担当する)で、人事の正確やほしい人材などをアドバイザーが把握しているため、適切なアドバイスを受けることができます。

転職難易度

結論として、採用数や選考でも止められる基準、どれをとっても総合商社への転職は非常に難易度が高く、親和性の高い人材でなければ面接に挑戦することすら難しいです。挑戦するにあたっては、企業側の事情をきちんと把握しているアドバイザーとともに挑戦することを強くおすすめします。

伊藤忠商事の転職ニュース

伊藤忠商事の転職ニュース

...今回は伊藤忠商事の大林稔男執行役員人事部長 ――2012年度の新卒採用計画は。...
...古い話ですが、伊藤忠商事への入社は1962年。就活は前年の1961年の夏のことです。採用活動の解禁日は7月1日。大学の友人から「伊藤忠は解禁後、最初に試験をやる」と聞き、「はやく決めたい。それじゃあ、受けてみるか」と志願を決めました。 ...
...中途採用はもっと増やしてもいいのではないしょうか。私が伊藤忠の社長時代に中途採用を本格的に始めましたが、様々な効果を感じました。 大手銀行から中途入社した社員と話をした時のことです。「伊藤忠で働いてびっくりしました。...
... 伊藤忠商事は7月、技術者派遣のマイスターエンジニアリングと共同で、太陽光発電システム施工の専門会社を新設する。専門技術者を集めて手薄な施工部門を強化し、太陽光発電事業を拡大する。2012年度には09年度実績に比べて5倍の1万3000棟程度の施工を目指す。 新会社は「日本ソーラーサービス」。...

関連企業の転職ニュース

... 三菱商事は2013年度の中途採用の募集を19日に開始する。12年度実績(38人)比微増の45人を採用する計画。大卒または大学院修了の就労経験者を対象に5月24日まで応募を受け付ける。8月末に内定を出す予定。...
... 三菱商事は2012年度の中途採用者の募集を20日に開始する。前年度と同じ60人強を採用する計画。大卒または大学院修了の就労経験者を対象に5月25日まで応募を受け付ける。8月末に内定を出す予定。11年度は約1万人が応募した。...
... 10月に2018年入社の新卒の内定式を開いた三井物産は、17年から年間を通じた採用活動を始めた。...
... 三井物産やキリンビールは1日、都内の本社で秋の入社式を初めて開いた。三井物産は米国、韓国、ブラジル、台湾が出身地の外国人4人と、海外の大学を卒業した日本人2人の合計6人が式に臨んだ。キリンも米国で採用した日本人とカナダ人の2人が参加。...
...三井物産は2012年度の中途採用人数を前年度比3倍強の60人に増やす。海外投資先や事業領域の広がりに対応した体制作りが狙い。各社とも国内新卒の採用数を維持しつつ、新卒以外の門戸も広げ行動力ある多彩な人材の確保を急ぐ。 ...
... 三井物産は8月7、8日の夜に、六本木ヒルズ(東京・港)のバーで中途採用イベントを開く。入社希望者と転職組の現場社員がグラスを傾けながら自由に語り合える機会とする。立食形式で出入りは自由。並行して8月4日から19日までの週末5日間に中途採用向けの企業説明会も東京都内で実施する。 ...
...丸紅の秘書業務の担当だった渡部麻里奈さん(28)は2018年度に丸紅が初めて開催した事業案コンテストに、同期入社で貿易事務担当の前田美翔さん(28)と組み応募した。 2人は一般職として丸紅に入社し、海外で活躍するような総合職の営業社員の後方支援が主な業務だ。...

伊藤忠商事の職種別転職情報

次に、伊藤忠商事にはどのような仕事があり、具体的にどのような求人が公開求人として公開されているのかをご説明します。
注意点として、公開求人として公開される求人はあくまで全体の一部でしかないことを注意してください。実際には大企業であるほど、細かな採用職種がいくつもあるため、転職エージェントだけが把握している求人にアクセスすることが非常に重要です。

中途採用情報

公式サイトや口コミサイトによると、伊藤忠商事には以下の職種が存在します。

その他 ファッションアパレル部門
ブランドマーケティング第一部門
ブランドマーケティング第二部門
プラント・船舶・航空機部門
自動車・建機・産機部門
金属資源部門
エネルギー部門
化学品部門
電力・環境ソリューション部門
食糧部門
生鮮食品部門
食品流通部門
生活資材・物流部門
建設・不動産部門
情報・通信部門
金融・保険部門
事務・管理 監査部
経理部
人事部
情報企画部
法務部

伊藤忠商事について

会社概要

社名 伊藤忠商事
 本社所在地 大阪市北区梅田3−1−3
 代表者 岡藤 正広
 資本金 253,448百万円
 売上 116005
 従業員 119796
業界 総合商社

企業理念

三方よし

伊藤忠商事は、近江商人の経営哲学「三方よし」の精神を大切にしています。
「三方よし」とは、「売り手よし、買い手よし、世間よし」のことを指していて、「企業はマルチステークホルダーとの間でバランスの取れたビジネスを行うべきである」とする現在のサステナビリティの起源とも言える考え方です。

業績情報

直近の年間売上高
11兆6005億円
従業員あたりの売上
9684万円
売上業界ランキング
2位/7社
3年間の売上変化率
239.76%

主要企業の売上高の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
住友商事 -円 -円 -円 1兆5384.00億円 1兆7086.00億円 2兆493.00億円 2兆5815.00億円 3兆773.00億円 3兆6709.00億円 3兆5116.00億円 2兆8768.00億円 3兆1002.00億円 3兆2610.00億円 3兆163.00億円 3兆3175.00億円 3兆7623.00億円 4兆109.00億円 3兆9970.00億円 4兆8274.00億円 5兆3393.00億円
三菱商事 -円 -円 3兆3212.00億円 3兆4912.00億円 4兆1459.00億円 4兆1334.00億円 4兆8121.00億円 5兆688.00億円 6兆507.00億円 6兆1564.00億円 4兆5408.00億円 5兆2069.00億円 5兆5659.00億円 6兆99.00億円 7兆6352.00億円 7兆6695.00億円 6兆9256.00億円 6兆4258.00億円 7兆5674.00億円 16兆1038.00億円
丸紅 -円 -円 -円 2兆6812.00億円 2兆7713.00億円 3兆356.00億円 3兆1399.00億円 3兆6589.00億円 4兆1663.00億円 4兆23.00億円 3兆2800.00億円 3兆6839.00億円 4兆4097.00億円 4兆8961.00億円 7兆557.00億円 7兆8343.00億円 7兆3003.00億円 7兆1289.00億円 7兆5404.00億円 7兆4013.00億円
伊藤忠商事 -円 -円 1兆6882.00億円 1兆6818.00億円 1兆7388.00億円 1兆9907.00億円 2兆2174.00億円 2兆6461.00億円 2兆8599.00億円 3兆4191.00億円 3兆4183.00億円 3兆5818.00億円 4兆1976.00億円 4兆6995.00億円 5兆5876.00億円 5兆5915.00億円 5兆836.00億円 4兆8385.00億円 5兆5101.00億円 11兆6005.00億円
三井物産 -円 -円 2兆4746.00億円 2兆7780.00億円 2兆9705.00億円 3兆4947.00億円 4兆205.00億円 4兆7772.00億円 5兆7152.00億円 5兆5048.00億円 4兆965.00億円 4兆6795.00億円 5兆2517.00億円 4兆9122.00億円 5兆7320.00億円 5兆4050.00億円 4兆7597.00億円 4兆3640.00億円 4兆8922.00億円 6兆9576.00億円
豊田通商 -円 2兆5166.00億円 2兆3849.00億円 2兆5765.00億円 2兆7878.00億円 3兆3159.00億円 3兆9454.00億円 6兆2128.00億円 7兆4.00億円 6兆2870.00億円 5兆1023.00億円 5兆7437.00億円 5兆9168.00億円 6兆3044.00億円 7兆7433.00億円 8兆6635.00億円 6兆2462.00億円 5兆7974.00億円 6兆4911.00億円 6兆7628.00億円

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
住友商事 -万円 -万円 1162万円 1174万円 1203万円 1264万円 1291万円 1403万円 1403万円 1374万円 1322万円 1339万円 1353万円 1310万円 1305万円 1301万円 1256万円 1256万円 1305万円 1390万円
三菱商事 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1335万円 1424万円 -万円 1356万円 1302万円 1359万円 1413万円 1420万円 1356万円 1376万円 1446万円 1387万円 1541万円 1608万円
丸紅 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1068万円 1178万円 1198万円 1199万円 1164万円 1140万円 1188万円 1223万円 1275万円 1307万円 1227万円 1222万円 1323万円 1390万円
伊藤忠商事 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1195万円 1280万円 1364万円 1302万円 1258万円 1255万円 1282万円 1390万円 1384万円 1396万円 1383万円 1384万円 1461万円 1521万円
三井物産 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1300万円 1436万円 1374万円 1444万円 1262万円 1247万円 1362万円 1364万円 1352万円 1362万円 1364万円 1214万円 1420万円 1430万円
豊田通商 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 828万円 888万円 933万円 938万円 1044万円 931万円 979万円 993万円 982万円 1042万円 995万円 954万円 998万円 1052万円 1097万円

関連記事

伊藤忠商事の年収情報・業界ランキング
【2020最新】伊藤忠商事は20代で年収1000万?総合職と一般職の年収の違いや年齢・役職別の年収を調査有価証券報告書によると、伊藤忠商事の平均年収は1520万円。平均年齢は41.7歳です。そこから推定される年間の平均ボーナスは約380万円...
伊藤忠商事の売上高・業績
【2019年最新】伊藤忠商事の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!伊藤忠商事の最新の売上高は11兆6005億円。業界内でのランキングは、第2位です。 今回は、伊藤忠商事の売上や利益の業績情報を、競合企業...

伊藤忠商事の転職FAQ

公式サイトで公開されている、採用に関する質問と回答をまとめました。詳しくは公式サイトをご確認ください。

Q:女性採用への考え方を教えてください。
A:性別に関係なく、人物本位での採用を行っており、女性社員はすべてのカンパニー及び総本社職能部で活躍しています。競争が激化する中で、年齢や性別、国籍にとらわれることなく優秀な人材を積極的に採用していくことは重要な経営課題として捉えており、2003年より人材の多様化に取り組んできました。その結果、早くから法定を上回る育児・介護制度が整備されています。現在は育児・介護などのライフイベントと仕事の両立を支援するために事業所内託児所の運営、海外駐在支援、個別キャリアプランの作成など、女性社員一人ひとりの個別事情を勘案し、支援を行っております。
Q:障がい者の採用は行っていますか?
A:伊藤忠商事では、障がいの有無を問わず応募を受け付けていますが、障がいを持った方に特定した採用プロセスは用意していません。なお、当社の特例子会社である伊藤忠ユニダスにおいては、障がい者を対象とした採用を実施しておりますので、ご興味ございましたら以下のリンクよりご連絡をお願い致します。
Q:総合商社は激務なイメージがありますが本当はどうですか?
A:伊藤忠商事は、社員の健康管理や効率的業務推進の観点から残業削減に努めています。2013年10月には、より効率的な働き方の実現に向けて、夜型の残業体質から朝型の勤務へと改める朝型勤務制度を導入しました。原則として20時迄しか勤務できないため、退社後の時間を自由に使うことができ、効率的に働いている社員がたくさんいます。
Q:お酒を飲めないと不利になりませんか?
A:お酒が飲めないことで不利になることはありません。会食の場はビジネスを円滑にする上で必要なこともありますが、お酒が飲めない方に対して強要することはありません。伊藤忠商事ではコンプライアンスの遵守を徹底しており、アルコールハラスメントに対して厳しい姿勢で臨んでいます。また、会食は一次会のみ、夜10時までを徹底する110運動にも力を入れています。

関連記事
転職ノウハウ

【2021最新】ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズへの転職を徹底分析。面接での質問や年収情報などからわかる転職難易度とは

2020年8月12日
career-books
この記事では、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズへの転職を考えている人向けに、年収などの水準、採用傾向、求人が豊富な最適な転職サービス …