転職エージェント・転職サイト

【徹底比較】旅行業界/旅行会社に強いおすすめ転職エージェントランキング

今回は、旅行業界の転職に強いおすすめの転職エージェントをまとめました。転職エージェントを活用し、徹底的な選考対策を受けることで旅行業界への転職を実現させましょう。

元人事のコメント

転職エージェントは、それぞれ強みや得意な案件が異なります。特に、旅行会社での実務経験があるかないかで、選ぶべき転職エージェントは大きく変わります。

結論を先にお伝えすると、経験の有無に関わらず総合旅行代理店から法人向けリテーラーまで旅行系求人を網羅している「リクルートエージェント」に登録しておけば間違いありません。

旅行会社経験者は、専門性の高い旅行代理店求人を豊富に取り揃えている「ビズリーチ」にも登録すべきです。

さらに、自分の興味のある求人や志向に合わせてもう1社併用すればより安全です。旅行メディア系のIT企業なら「キャリトレ」、中小旅行会社への転職なら「マイナビエージェント」、年収アップを目指すなら「パソナキャリア」併用するようにしましょう。

旅行業界・旅行会社の転職に強いおすすめ転職エージェント5選

一覧表

旅行業界への転職に強いおすすめ転職エージェント7つを、表にまとめました。

旅行業界求人数 特徴
リクルートエージェント 372件 総合旅行代理店から法人向けリテーラーまで幅広い業態に対応
全国各地の旅行求人を網羅
未経験からハイクラスまで、幅広い層に対応
ビズリーチ 118件 大企業や幹部候補など、優良求人に強い
・年収800万円以上の高年収求人が豊富
・スカウトで自分の市場価値が分かる
キャリトレ 278件 旅行メディアやシステムサービスなどのIT企業の求人が多い
第二新卒向けキャリアアップ求人に強い
いいねするだけで面談確約のスカウトがもらえる
マイナビエージェント 262件 ・大手ならではの、充実したサポート体制
・大手に負けない優良中小ホワイト企業の求人が多い
・第二新卒など20代若手向けの第二新卒歓迎求人が豊富
パソナキャリア 178件 ・転職者の4人に3人は年収アップ
・比較的高年収の求人が多い
・他サービスにはないレアな求人も扱う

それでは下記にて、おすすめの転職エージェントの求人情報や得意領域をランキング形式で紹介していきます。

スポンサーリンク

旅行業界・旅行会社に強いおすすめ転職エージェントランキング

1位:リクルートエージェント

実績No.1。旅行業界未経験でも安心して利用できる

転職支援実績No.1のリクルートエージェントが保有する求人数は約32万件と、他社を圧倒しています。47都道府県の求人を網羅しており、全国各地の16もの支店で手厚い転職サポートを受けることができます。

特に、未経験OKの求人の割合が高く、新しい業界や職種に挑戦したい人には最適です。現在旅行業界で働いている人はもちろん、旅行業界未経験の第二新卒の方にも、自信を持っておすすめできる転職エージェントです。

様々な業態の旅行会社を網羅

リクルートエージェントの実際の求人を見てみると、あらゆる業態の旅行会社に対応しています。

総合旅行代理店から、旅行商品造成、通信販売会社、リテーラー、法人向けのリテーラー(総合旅行代理店のいち事業の求人もあり)など多岐に渡っています。

網羅性が高くあなたが希望する旅行会社が見つかるはずですので、ぜひ求人を確認してみましょう。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
全体求人数 316,121件
旅行業界求人数 372件
対応地域 全国+海外
面談拠点 東京、西東京、北海道、宮城、栃木、埼玉、千葉、横浜、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡
サポート内容 ・キャリアカウンセリング
・応募書類の添削
・面接練習
・年収交渉
特徴 総合旅行代理店から法人向けリテーラーまで幅広い業態に対応
全国各地の旅行求人を網羅
未経験からハイクラスまで、幅広い層に対応

2位:ビズリーチ

30代〜40代のハイクラス転職なら実績No.1

ビズリーチは、30代〜40代のミドル層からハイクラスの転職に特化したサービスとして、国内最大級の規模を誇っています。

最大の特徴は、経営幹部や管理職、プロフェッショナル人材向けの高年収求人です。掲載求人の3分の1以上が年収1,000万円超えと、求人の質の高さは一級品です。

専門性の高い旅行代理店は相性抜群

旅行代理店での実務は専門性が高く、そのような求人はビズリーチがNo.1です。

旅行業界である程度キャリアを積んでいる方や、他業界でのマネジメント経験を旅行業界で活かしてキャリアチェンジしたい方は、ぜひ登録して求人を確認してみて下さい。

運営会社 株式会社ビズリーチ
全体求人数 127,000件
旅行業界求人数 118件
対応地域 全国+海外
サポート体制 担当エージェント・ヘッドハンターがつけば専属サポート
特徴 大企業や幹部候補など、優良求人に強い
・年収800万円以上の高年収求人が豊富
・スカウトで自分の市場価値が分かる

3位:マイナビエージェント

優良ホワイト企業への転職に強い

マイナビエージェントは、大企業に負けない好条件の優良中小企業の求人が豊富です。なぜなら、新卒・中途向け双方で、超巨大求人プラットフォームを運営しているため、非常に多くの企業との接点から、優良企業を厳選しているためです。

一見知らない企業を紹介されて不安になるかもしれませんが、好条件で、且つ競走倍率が低い(内定を獲得しやすい)求人であることが多いです。特に企業規模の大きさにこだわっていない方には、非常におすすめの転職エージェントです。

運営会社 株式会社マイナビ
全体求人数 41,605件
旅行業界求人数 262件
対応地域 全国+海外
面談拠点 東京(京橋、新宿)、神奈川、北海道、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡
サポート内容 ・キャリアカウンセリング
・応募書類の添削
・面接練習
・年収交渉
特徴 ・大手ならではの、充実したサポート体制
・大手に負けない優良中小ホワイト企業の求人が多い
・第二新卒など20代若手向けの第二新卒歓迎求人が豊富

4位:キャリトレ

若手向けのキャリアアップ求人No.1

キャリトレは、あのビズリーチが運営する若手向けの転職サービスです。ベンチャーを中心とした成長企業の求人など、第二新卒を含む若手のキャリアップにつながる求人を数多く揃えています。

キャリトレの最大の特徴は、いいねをするだけで、企業から面談確約のオファーが届くことです。エージェントに会ったりしなくても市場価値を知ることが出来るので、忙してく転職活動ができない人にもおすすめのサービスです。

運営会社 株式会社ビズリーチ
全体求人数 110,501件
旅行業界求人数 278件
対応地域 全国+海外
サポート内容 担当エージェント・ヘッドハンターがつけば専属サポート
特徴 旅行メディアやシステムサービスなどのIT企業の求人が多い
第二新卒向けキャリアアップ求人に強い
いいねするだけで面談確約のスカウトがもらえる

5位:パソナキャリア

年収アップを狙うならパソナキャリア

パソナキャリアは、40年以上の歴史がある老舗の大手総合転職エージェントです。人材派遣分野で培った企業との繋がりで、4万件もの求人を保有しています。

パソナキャリアの最大の特徴は高い年収アップ率で、4人に3人は転職後に年収を上げている実績があります。良質な求人が多く、高いサポート力で年収アップを期待できます。

運営会社 株式会社パソナ
全体求人数 40,497件
旅行業界求人数 178件
対応地域 全国+海外
面談拠点 東京、大阪、静岡、愛知、広島、福岡
サポート内容 ・キャリアカウンセリング
・応募書類の添削
・面接練習
・年収交渉
特徴 ・転職者の4人に3人は年収アップ
・比較的高年収の求人が多い
・他サービスにはないレアな求人も扱う

登録から転職までの流れ

それでは、転職エージェントに登録してから、企業への内定を貰うまで、どのような流れになるかご紹介します。

  1. 会員登録
  2. 担当者との面談
  3. 求人の提案・選考対策
  4. 選考後、内定から入社

① 会員登録

まずは、転職エージェントの公式サイトから、無料の会員登録を行います。

名前や住所などのプロフィールや今までの経歴、転職先の希望条件などの情報を埋めるだけで、気軽に3分程度で会員登録が可能です。

ただし、最大限あなたにマッチする求人を紹介してもらうために、少しでも多くの事前情報を入力しましょう。

箇条書きやメモのような形でも構わないので、細かい希望条件などは詳しく書くことをオススメします。

② 担当者との面談

次に、エージェントに所属するキャリアアドバイザーとの面談(キャリアカウンセリング)が1時間〜1.5時間ほど行われます。

面談の主な内容は以下の通りです。

  • あなたの経歴や希望条件、転職理由の確認
  • 転職市場のトレンドに関するレクチャー

担当者と1対1で行われ、まずはあなたの職務経歴や転職先の希望条件、転職理由を詳しくヒアリングされます。

そして、あなたが希望する職種や業界の転職市場における傾向などを担当者から共有されます。

この面談の内容を踏まえてあなたに合った求人を探すため、包み隠さず本音で語りましょう。

なお、基本は対面での面談が多いですが、忙しい人向けに電話での面談を実施しているエージェントもあります。

③ 求人の提案・選考対策

上記のキャリアカウンセリングを踏まえて、エージェントの担当者からあなたに合った求人が提案されます。

職種や業界にとって提案される求人数は異なりますが、大体10〜30ほどの求人を紹介してもらうことができます。

ここで自分の希望する求人とは違う求人、興味のない求人が提案されたら、遠慮なく担当者にその旨を伝えましょう。「年収はもう少し高い方が良い」「この規模の会社は希望していない」など、あなたのフィードバックを元に、より精度が高い提案を受けることが可能です。

そして、応募する求人が決まったら、企業に送る職務経歴書の作成や面接練習などが始まります。エージェントが保有する職務経歴書のフォーマットの共有や、転職のプロから職務経歴書の添削を受けることがでいます。

エージェントがあなたをアピールするための「推薦状」とともに職務経歴書を企業に送付し、1〜7日後に書類選考の結果をエージェントから伝えられます。

書類選考に通過したら、面接に関する情報共有や練習が始まります。なお、面倒な日程調整はエージェントが代行してくれます。

④ 選考後、内定から入社

面接が順調に進み、最終選考に通過したら見事内定を貰えたら、入社日を調整して実際に入社という流れになります。

転職エージェントでは手厚いサポートを受けることができるため、担当者に様々なことを相談しながら転職活動を進めましょう。

スポンサーリンク

旅行業界の転職エージェント活用術

転職エージェントを利用する際、最大限に活用して少しでも内定を勝ち取る確立を上げる方法が気になりますね。

このパートでは、転職エージェントを活用して転職を成功させる上で、重要なポイントを紹介します。

  1. 複数の転職エージェントを活用する
  2. 細かい意向も共有する
  3. 担当者のやる気を引き出す
  4. 担当者と合わない時は迷わず変更する

① 複数の転職エージェントを活用する

まず、より多くの自分に合う求人を紹介してもらうため、自分のキャリアに対して様々な角度からアドバイスをもらうために、複数の転職エージェントを活用するようにしましょう。

転職に成功している人は最低3〜5つのエージェントに登録している傾向が強く、大手エージェント3社、業界や職種、地域などの特化型エージェント2社の内訳が多いです。

複数のエージェントを活用するべき理由として、「より多くの求人を紹介してもらえる」ことが挙げられます。エージェントによって契約している企業が異なるため、各エージェントが保有する求人は千差万別です。大手エージェントが保有する数万単位の求人数は魅力的ですが、特化型エージェントは得意分野の求人に強みを持っているため、独自の求人を保有しています。両者とも捨てがたいため、1つの転職エージェントだけでなく、なるべく幾つかの転職エージェントに登録することが、転職成功の第一歩となります。

次に、「様々な角度からキャリアアドバイスを受けられる」ことも大きな理由の1つです。当然、転職エージェントによってキャリアアドバイザーは異なり、キャリアに関する考え方、職種や業界に関する知識は各担当者によって様々です。複数の担当者から多角的なアドバイスを受け、新しい気づきや発見を得て、納得するキャリアの考え方を探しましょう。

② 細かい意向も共有する

転職エージェントを利用する中でよくある転職の失敗例として、「希望とは違う求人が紹介される」「入社したものの文化が合わない」などが挙げられます。

担当者との面談の機会は、せいぜい1〜2回です。その少ない貴重な面談で、なるべく細かい意向や転職背景を伝えるようにしましょう。年収は〇〇万円が絶対条件、個人の裁量が尊重される風土が良いなど、しっかりと事前情報を担当者に伝えましょう。

③ 担当者のやる気を引き出す

転職エージェントは、転職希望者を提携先である企業に紹介し、転職を成立させることで「紹介料」を紹介先企業から受け取る仕組みとなっています。

そのため、より転職志望度が高い人に対して積極的にサポートを行う傾向にあります。

「とにかく来月中には転職をしたい」

「自分にあう求人が見つかったら転職できればいい」

つまり、上記2人のような転職者がいた場合、転職意思が強い前者の人が優先的に求人が紹介され、面接対策などのサポートが行われます。また、担当者への返事のスピードが早い、連絡頻度が多いことも志望度のアピールとして受け取られます。

担当者のやる気をうまく引き出して、より多くの求人を紹介してもらい、転職を成功に導きましょう。

④ 担当者と合わない時は迷わず変更する

担当者も人ですので、自分と性格的に合わないということは少なくありません。

そのまま合わないと感じながら求人紹介やサポートを受けても、担当者と打ち解けないままで質の高いサポートを受けることは難しいです。

自分と合わないと感じた場合は遠慮せずに担当者を変えてもらうよう転職エージェントに伝えましょう。

旅行業界の関連記事

【3分でわかる】旅行業界の課題や今後の動向は?大手3社の比較やランキングも紹介訪日外国人が過去最高の3000万人突破、政府主導の観光立国の推進など、かつてないほどの追い風が吹く旅行業界は、JTBやHISを筆頭に就活...
スポンサーリンク

旅行業界の評判・口コミまとめ

20代の評判・口コミ

20代の口コミをまとめました。

媒体:マイナビエージェント
人物:23歳 女性 ホテルマン
業界:旅行・ホテル・レジャー
地域:東京都
年収:300万円 → 310万円

良かった点の口コミ・評判
沢山の求人を毎日メールにて送ってくれたのはよかった。
みるのも楽しかったし、真剣に考えて決めることができた。多すぎるとも思ったが、こういう道もありだなと、新しい発見もできた。なによひもホームページや、メールが見易かった。

悪かった点の口コミ・評判
気軽に登録できると思って始めたが、まだ全然本気で転職活動をしているわけではないのに、毎日のように電話がかかってくるのはあまり好きではなかった。もちろん登録したわたしが悪いのはわかるけど、それだけは日々イライラすることでもあった。けど、とってもお世話になったからありがとうございました。

求人の質・量の口コミ・評判
サービス系に進もうか、一般職に進もうか迷いましたが圧倒的に一般職系が多かったので、サービス系で出てくるのは比較的少なかったです。
ですが自分のレベルに合った求人が出てくる率は少なかったように思います。

サポートの口コミ・評判
気軽に登録できると書いてあってまだ本格的に始動しようとは思ってなかったのだけど、すぐに毎日のように、多い時で一日に3回は電話が来ていたのは嫌だった。
実際にやってみた親切でとてもいい対応をしてもらった。

担当者の質の口コミ・評判
丁寧に対応してくれたしわかりやすく教えていただいた。
親切にいろんな情報を教えてくれたので、自分が転職活動するのに自信がわいてきた。

媒体:リクルートエージェント
人物:26歳 女性 フロント
業界:旅行・ホテル・レジャー
地域:滋賀県
年収:250万円 → 300万円

良かった点の口コミ・評判
前職とまったくちがう職種にもかかわらず、わたしの性格も考慮していただいた仕事につけることになって大変うれしく思っています。
最初は不安でしかなかったですが、徐々に相談しているうちに友達のような感覚で親身になってくださり、相談することができました。

悪かった点の口コミ・評判
正直いって、たまにわたしの優柔不断にたいして苛立たれたときもありました。そのとき、やっぱり不安になってしまい相談するのをやめようかとおもいました。おそらく担当者さんにもよるのかなってかんじですね。最終決まりましたのでよかったですが。

求人の質・量の口コミ・評判
高卒のため、スキルを生かす仕事が少ないと思い期待していませんでしたが、数十件の案件を提示していただきすごく感謝しています。

サポートの口コミ・評判
私が持参した履歴書について1つずつ項目を確認していただいたが、わたしの不十分でかなり時間がかかったが丁寧に対応してくださりました。

担当者の質の口コミ・評判
学歴の低さが悩みどころでしたが担当の方もじつはわたしと同じ高卒だったので親近感がわきました。なのですごく安心して相談できました。

30代の評判・口コミ

30代の口コミをまとめました。

媒体:doda
人物:34歳 女性 ホテルフロント
業界:旅行・ホテル・レジャー
地域:東京都
年収:240万円 → 260万円

良かった点の口コミ・評判
紹介してくれた案件の面接で、圧迫面接を受けた時に、申し訳ないと深く頭を下げてくれたたことがありました。
私のニーズにはマッチしていましたが、向こうのニーズには一致していなかったようでした。
カウンセリングルームはいつもきれいでリラックスできる雰囲気だったのが嬉しかったです。

悪かった点の口コミ・評判
紹介案件が多く、どれも魅力的だったこともあり、判断することが多く疲れた記憶があります。
なかなか、確実に時間がとれる休日に面接の機会を頂ける会社がなく、なかなか調整がつかないところもあり、残念でした。
再度転職を考えていますが、結婚して転居した青森県に拠点がないのも残念です。

求人の質・量の口コミ・評判
当時ITエンジニアだった私に他のエージェントさんが紹介してくれたのは、同業の仕事ばかりでした。
そんな中、dudaの担当者さんは話を聞いてくれ、業界を広く紹介してくれました。
私が知らなかった私を見つけてくれて、とにかくIT業界を離れたい私に根気強く付き合ってくれました。

サポートの口コミ・評判
履歴書や、経歴書の添削はもちろん面接の練習にも付き合ってくれました。
面接後のフォローも行ってくれ、面接で聞けなかったところや気になる箇所、複数の会社から内定をいただいた際は相談に乗ってくださったりしました

担当者の質の口コミ・評判
とにかく真摯に対応してくださいました。
転職前に残業が多かったのですが、夜遅くても早く返信してくれ、コンサルタントさんの生活をこちらが心配してしまうほどでした。
聞くのが上手でついつい話し込んでしまいました。

媒体:リクルートエージェント
人物:33歳 女性 ホテルフロント
業界:旅行・ホテル・レジャー
地域:北海道
年収:205万円 → 220万円

良かった点の口コミ・評判
こちらから連絡をした際のお返事が早く、安心してやりとりをすることができました。面接対策も非常に細かくてその後の転職活動に役立ちました。また求人案内も種類が多く、頻繁にいただけたので、これが希望に沿う案件が多かったのならとても心強いサポートだったと思います。

悪かった点の口コミ・評判
私の場合は、希望に沿う職種と異なる案件がとても多く、結果として応募に至らないケースが大半だったことです。応募の件数が少なかったことから転職活動に対する意欲が低いと捉えられたのか、1ヶ月ほど経った頃にはほとんどご連絡も来なくなりました。意欲が無いわけではないのに、見捨てられたような気持ちになってしまい、あまり頼りたくないな、と思ってしまいました。

求人の質・量の口コミ・評判
接客業を志望していたのですが、前職と同じ事務職や希望ではない営業職の提案が割合の多くを占めており、応募したいと思えるような案件は非常に少ないと感じました。興味がないと意思を示してもそのあたりに変化はありませんでした。

サポートの口コミ・評判
履歴書や職務経歴書の添削はほとんどされませんでした。(必要がないと言われた)志望する業界の案件がとても少なかったため、応募した件数は結果として2、3件にとどまってしまったのですが、それが転職活動をする意欲が低いと捉えられてしまったのか、サポートと言えるサポートはほとんどありませんでした。

担当者の質の口コミ・評判
経歴や人間性をしっかりとヒアリングしていただきました。ですが、その会話の中で「営業職に向いていると思います」と一方的に言われてしまい、接客業を志望していたので興味がないと伝えたのですがその後提案してくださる案件は接客業よりも営業職の方が多く、結果として私自身の希望に近い案件は少なくなってしまったように感じています。