転職エージェント・転職サイト

【徹底比較】証券業界/証券会社に強いおすすめ転職エージェントランキング

今回は、証券業界の転職に強いおすすめの転職エージェントをまとめました。転職エージェントを活用し、徹底的な選考対策を受けることで証券業界への転職を実現させましょう。

元人事のコメント

転職エージェントは、それぞれ強みや得意な案件が異なります。特に、証券会社での実務経験があるかないかで、選ぶべき転職エージェントは大きく変わります。

結論を先にお伝えすると、証券会社経験者は、専門性の高い証券求人を豊富に取り揃えている「ビズリーチ証券会社未経験は、未経験OKの求人が豊富でサポートが手厚いリクルートエージェントに登録しておけば間違いありません。

さらに、自分の興味のある求人や志向に合わせてもう1社併用すればより安全です。ネット証券なら「キャリトレ」、中小証券会社への転職なら「マイナビエージェント」、年収アップを目指すなら「パソナキャリア」併用するようにしましょう。

証券業界・証券会社の転職に強いおすすめ転職エージェント5選

一覧表

証券業界への転職に強いおすすめ転職エージェント7つを、表にまとめました。

証券業界求人数 特徴
総合型 リクルートエージェント 1,962件 全国各地の証券会社求人を網羅
未経験からハイクラスまで、幅広い層に対応
大手証券会社はもちろん、中小企業の求人もカバー
ビズリーチ 2,041件 大企業や幹部候補など、優良求人に強い
・年収800万円以上の高年収求人が豊富
・スカウトで自分の市場価値が分かる
キャリトレ 2,766件 ネット証券のベンチャー企業の求人が多い
第二新卒向けキャリアアップ求人に強い
いいねするだけで面談確約のスカウトがもらえる
マイナビエージェント 111件 ・大手ならではの、充実したサポート体制
・大手に負けない優良中小ホワイト企業の求人が多い
・第二新卒など20代若手向けの第二新卒歓迎求人が豊富
パソナキャリア 402件 ・転職者の4人に3人は年収アップ
・比較的高年収の求人が多い
・他サービスにはないレアな求人も扱う

それでは下記にて、おすすめの転職エージェントの求人情報や得意領域をランキング形式で紹介していきます。

スポンサーリンク

証券業界・証券会社に強いおすすめ転職エージェントランキング

1位:ビズリーチ

30代〜40代のハイクラス転職なら実績No.1

ビズリーチは、30代〜40代のミドル層からハイクラスの転職に特化したサービスとして、国内最大級の規模を誇っています。

最大の特徴は、経営幹部や管理職、プロフェッショナル人材向けの高年収求人です。掲載求人の3分の1以上が年収1,000万円超えと、求人の質の高さは一級品です。

専門性の高い証券業界は相性抜群

証券会社での実務は専門性が高く、そのような求人はビズリーチがNo.1です。実際に、転職エージェントで圧倒的シェアを誇るリクルートエージェントと比較しても、ビズリーチが証券会社の求人数を上回っています。

証券業界である程度キャリアを積んでいる方や、金融業界でのマネジメント経験を証券業界で活かしてキャリアチェンジしたい方は、ぜひ登録して求人を確認してみて下さい。

運営会社 株式会社ビズリーチ
全体求人数 127,000件
証券業界求人数 2,041件
対応地域 全国+海外
サポート体制 担当エージェント・ヘッドハンターがつけば専属サポート
特徴 大企業や幹部候補など、優良求人に強い
・年収800万円以上の高年収求人が豊富
・スカウトで自分の市場価値が分かる

2位:リクルートエージェント

実績No.1。証券業界未経験でも安心して利用できる

転職支援実績No.1のリクルートエージェントが保有する求人数は約32万件と、他社を圧倒しています。47都道府県の求人を網羅しており、全国各地の16もの支店で手厚い転職サポートを受けることができます。

特に、未経験OKの求人の割合が高く、新しい業界や職種に挑戦したい人には最適です。現在証券業界で働いている人はもちろん、証券業界未経験の第二新卒の方にも、自信を持っておすすめできる転職エージェントです。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
全体求人数 316,121件
証券業界求人数 1,962件
対応地域 全国+海外
面談拠点 東京、西東京、北海道、宮城、栃木、埼玉、千葉、横浜、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡
サポート内容 ・キャリアカウンセリング
・応募書類の添削
・面接練習
・年収交渉
特徴 全国各地の証券求人を網羅
未経験からハイクラスまで、幅広い層に対応
大手証券会社はもちろん、中小企業の求人もカバー

3位:キャリトレ

若手向けのキャリアアップ求人No.1

キャリトレは、あのビズリーチが運営する若手向けの転職サービスです。ベンチャーを中心とした成長企業の求人など、第二新卒を含む若手のキャリアップにつながる求人を数多く揃えています。

キャリトレの最大の特徴は、いいねをするだけで、企業から面談確約のオファーが届くことです。エージェントに会ったりしなくても市場価値を知ることが出来るので、忙してく転職活動ができない人にもおすすめのサービスです。

運営会社 株式会社ビズリーチ
全体求人数 110,501件
証券業界求人数 2,766件
対応地域 全国+海外
サポート内容 担当エージェント・ヘッドハンターがつけば専属サポート
特徴 第二新卒向けキャリアアップ求人に強い
ネット証券のベンチャー企業の求人が多い
いいねするだけで面談確約のスカウトがもらえる

4位:パソナキャリア

年収アップを狙うならパソナキャリア

パソナキャリアは、40年以上の歴史がある老舗の大手総合転職エージェントです。人材派遣分野で培った企業との繋がりで、4万件もの求人を保有しています。

パソナキャリアの最大の特徴は高い年収アップ率で、4人に3人は転職後に年収を上げている実績があります。良質な求人が多く、高いサポート力で年収アップを期待できます。

運営会社 株式会社パソナ
全体求人数 40,497件
証券業界求人数 402件
対応地域 全国+海外
面談拠点 東京、大阪、静岡、愛知、広島、福岡
サポート内容 ・キャリアカウンセリング
・応募書類の添削
・面接練習
・年収交渉
特徴 ・転職者の4人に3人は年収アップ
・比較的高年収の求人が多い
・他サービスにはないレアな求人も扱う

5位:マイナビエージェント

優良ホワイト企業への転職に強い

マイナビエージェントは、大企業に負けない好条件の優良中小企業の求人が豊富です。なぜなら、新卒・中途向け双方で、超巨大求人プラットフォームを運営しているため、非常に多くの企業との接点から、優良企業を厳選しているためです。

一見知らない企業を紹介されて不安になるかもしれませんが、好条件で、且つ競走倍率が低い(内定を獲得しやすい)求人であることが多いです。特に企業規模の大きさにこだわっていない方には、非常におすすめの転職エージェントです。

運営会社 株式会社マイナビ
全体求人数 41,605件
証券業界求人数 111件
対応地域 全国+海外
面談拠点 東京(京橋、新宿)、神奈川、北海道、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡
サポート内容 ・キャリアカウンセリング
・応募書類の添削
・面接練習
・年収交渉
特徴 ・大手ならではの、充実したサポート体制
・大手に負けない優良中小ホワイト企業の求人が多い
・第二新卒など20代若手向けの第二新卒歓迎求人が豊富

登録から転職までの流れ

それでは、転職エージェントに登録してから、企業への内定を貰うまで、どのような流れになるかご紹介します。

  1. 会員登録
  2. 担当者との面談
  3. 求人の提案・選考対策
  4. 選考後、内定から入社

① 会員登録

まずは、転職エージェントの公式サイトから、無料の会員登録を行います。

名前や住所などのプロフィールや今までの経歴、転職先の希望条件などの情報を埋めるだけで、気軽に3分程度で会員登録が可能です。

ただし、最大限あなたにマッチする求人を紹介してもらうために、少しでも多くの事前情報を入力しましょう。

箇条書きやメモのような形でも構わないので、細かい希望条件などは詳しく書くことをオススメします。

② 担当者との面談

次に、エージェントに所属するキャリアアドバイザーとの面談(キャリアカウンセリング)が1時間〜1.5時間ほど行われます。

面談の主な内容は以下の通りです。

  • あなたの経歴や希望条件、転職理由の確認
  • 転職市場のトレンドに関するレクチャー

担当者と1対1で行われ、まずはあなたの職務経歴や転職先の希望条件、転職理由を詳しくヒアリングされます。

そして、あなたが希望する職種や業界の転職市場における傾向などを担当者から共有されます。

この面談の内容を踏まえてあなたに合った求人を探すため、包み隠さず本音で語りましょう。

なお、基本は対面での面談が多いですが、忙しい人向けに電話での面談を実施しているエージェントもあります。

③ 求人の提案・選考対策

上記のキャリアカウンセリングを踏まえて、エージェントの担当者からあなたに合った求人が提案されます。

職種や業界にとって提案される求人数は異なりますが、大体10〜30ほどの求人を紹介してもらうことができます。

ここで自分の希望する求人とは違う求人、興味のない求人が提案されたら、遠慮なく担当者にその旨を伝えましょう。「年収はもう少し高い方が良い」「この規模の会社は希望していない」など、あなたのフィードバックを元に、より精度が高い提案を受けることが可能です。

そして、応募する求人が決まったら、企業に送る職務経歴書の作成や面接練習などが始まります。エージェントが保有する職務経歴書のフォーマットの共有や、転職のプロから職務経歴書の添削を受けることがでいます。

エージェントがあなたをアピールするための「推薦状」とともに職務経歴書を企業に送付し、1〜7日後に書類選考の結果をエージェントから伝えられます。

書類選考に通過したら、面接に関する情報共有や練習が始まります。なお、面倒な日程調整はエージェントが代行してくれます。

④ 選考後、内定から入社

面接が順調に進み、最終選考に通過したら見事内定を貰えたら、入社日を調整して実際に入社という流れになります。

転職エージェントでは手厚いサポートを受けることができるため、担当者に様々なことを相談しながら転職活動を進めましょう。

スポンサーリンク

証券業界の転職エージェント活用術

転職エージェントを利用する際、最大限に活用して少しでも内定を勝ち取る確立を上げる方法が気になりますね。

このパートでは、転職エージェントを活用して転職を成功させる上で、重要なポイントを紹介します。

  1. 複数の転職エージェントを活用する
  2. 細かい意向も共有する
  3. 担当者のやる気を引き出す
  4. 担当者と合わない時は迷わず変更する

① 複数の転職エージェントを活用する

まず、より多くの自分に合う求人を紹介してもらうため、自分のキャリアに対して様々な角度からアドバイスをもらうために、複数の転職エージェントを活用するようにしましょう。

転職に成功している人は最低3〜5つのエージェントに登録している傾向が強く、大手エージェント3社、業界や職種、地域などの特化型エージェント2社の内訳が多いです。

複数のエージェントを活用するべき理由として、「より多くの求人を紹介してもらえる」ことが挙げられます。エージェントによって契約している企業が異なるため、各エージェントが保有する求人は千差万別です。大手エージェントが保有する数万単位の求人数は魅力的ですが、特化型エージェントは得意分野の求人に強みを持っているため、独自の求人を保有しています。両者とも捨てがたいため、1つの転職エージェントだけでなく、なるべく幾つかの転職エージェントに登録することが、転職成功の第一歩となります。

次に、「様々な角度からキャリアアドバイスを受けられる」ことも大きな理由の1つです。当然、転職エージェントによってキャリアアドバイザーは異なり、キャリアに関する考え方、職種や業界に関する知識は各担当者によって様々です。複数の担当者から多角的なアドバイスを受け、新しい気づきや発見を得て、納得するキャリアの考え方を探しましょう。

② 細かい意向も共有する

転職エージェントを利用する中でよくある転職の失敗例として、「希望とは違う求人が紹介される」「入社したものの文化が合わない」などが挙げられます。

担当者との面談の機会は、せいぜい1〜2回です。その少ない貴重な面談で、なるべく細かい意向や転職背景を伝えるようにしましょう。年収は〇〇万円が絶対条件、個人の裁量が尊重される風土が良いなど、しっかりと事前情報を担当者に伝えましょう。

③ 担当者のやる気を引き出す

転職エージェントは、転職希望者を提携先である企業に紹介し、転職を成立させることで「紹介料」を紹介先企業から受け取る仕組みとなっています。

そのため、より転職志望度が高い人に対して積極的にサポートを行う傾向にあります。

「とにかく来月中には転職をしたい」

「自分にあう求人が見つかったら転職できればいい」

つまり、上記2人のような転職者がいた場合、転職意思が強い前者の人が優先的に求人が紹介され、面接対策などのサポートが行われます。また、担当者への返事のスピードが早い、連絡頻度が多いことも志望度のアピールとして受け取られます。

担当者のやる気をうまく引き出して、より多くの求人を紹介してもらい、転職を成功に導きましょう。

④ 担当者と合わない時は迷わず変更する

担当者も人ですので、自分と性格的に合わないということは少なくありません。

そのまま合わないと感じながら求人紹介やサポートを受けても、担当者と打ち解けないままで質の高いサポートを受けることは難しいです。

自分と合わないと感じた場合は遠慮せずに担当者を変えてもらうよう転職エージェントに伝えましょう。

証券業界の関連記事

【3分でわかる】証券業界の今後の動向や課題は?主要企業の比較やランキングも紹介証券業界は、規制や競争激化、景気変動により業界の再編が急速に進んでいます。証券市場を取り巻く環境は世界経済そのものであり、証券会社は景気...
スポンサーリンク

証券業界の評判・口コミまとめ

20代の評判・口コミ

20代の口コミをまとめました。

媒体:
人物:26歳 男性 営業
業界:金融・消費者金融・その他
地域:大阪府
年収:400万円 → 450万円

良かった点の口コミ・評判
初めての転職活動で不安に感じていましたが、手厚いフォローで安心して転職活動をする事ができました。求人も多く、サポートもしっかりしており、担当者への相談も非常にしやすい環境だったので大満足だと私は感じました。

悪かった点の口コミ・評判
悪かったと思う点は正直に言ってほとんどありません。強いて言うとすれば、エージェントが年収交渉をしてくれるということを知らなかったことです。私は自分で交渉を行いましたが、エージェントが交渉をしてくれるともっと違った結果になった可能性があります。

求人の質・量の口コミ・評判
求人の量はかなり多かったです。面接が終わるごとに複数の選択肢が追加され、常にいくつかの候補の中から面接を受ける先を選ぶ事ができました。質はピンキリでした。いい物の割合が多かったですが、中にはかなり悪いものもありました。

サポートの口コミ・評判
職務経歴書や履歴書の添削は完璧でした。こちらは概要だけお伝えするとフォーマットを作成してくれました。給与こうしょうは自分で行いました。

担当者の質の口コミ・評判
私の強みを見抜いてくれ、当初の目標としていたものとは別の業界をメインに紹介してくれました。今ではそれが良かったと思います。

媒体:ワークポート
人物:24歳 女性 事務
業界:金融・消費者金融・その他
地域:鳥取県
年収:300万円 → 500万円

良かった点の口コミ・評判
求職者専用のWebサイトの使いやすさは断トツです。進捗が分かりやすく、過去の面接の感想も見られるてとても便利です。提出書類もWebにアップロードするだけなので、登録から採用までを通して「こんなに簡単に転職活動ができるんだ!」と感動を覚えました。

悪かった点の口コミ・評判
内定をもらうとゴリ押しがすごいです。何度も電話してきたり、本社に呼び出しては「良い企業だから」「あなたの経歴では他の企業の内定は難しいから決めるべき」と迫ってきます。実際にゴリ押し先に決めてしまいましたが、入社後のミスマッチがひどく、もっと他の企業と面接するべきだったと後悔しています。

30代の評判・口コミ

30代の口コミをまとめました。

媒体:アイデムスマートエージェント
人物:39歳 女性 事務
業界:金融・消費者金融・その他
地域:京都府
年収:700万円 → 800万円

良かった点の口コミ・評判
求人の9割以上を営業と医療、福祉、介護が占めているそうで、福祉関係を希望していた私にはちょうど良かったです。中小規模を含め幅広くカバーしていると感じました。コンサルタントの方もフレンドリーで休日の相談にも対応していただけので、働きながら転職活動をスムーズに勧められました。

悪かった点の口コミ・評判
的違いな提案をされたり、職務経歴書への偏ったアドバイスに疑問を持ちました。求人広告としては有名だけど転職エージェントとしてはまだ日が浅いと聞いて納得しました。地方の求人は確かに多いかもしれませんが、工場勤務などの製造関係やドライバーも含まれているので、優良企業の取り扱いに絞った時にアイデムに優位性があるとは思えません。