プロ野球選手の年俸

引退後も毎年5億円?イチロー選手の生涯年俸や成績を独自調査!

今回は言わずとしれた野球界の伝説。1992年から2018年まで、26年にわたって現役でいつづけたイチロー選手の年俸について調査していきます。

イチロー選手について

プロフィール

名前 鈴木 一朗
職業 野球選手(外野手)
所属団体 オリックス / マリナーズ / ヤンキース / マリーンズ
生年月日 1973年10月22日
基本情報 180cm 体重79kg

殿堂入りは確実。日本を打評するバッターで、走攻守に優れたオールラウンダー

日米通算4368安打。日米合わせて12回の最多安打を記録。日本では216打席無三振の記録を持つ。単打狙いの高いレベルで安定した打率、出塁率を誇る。

守備については、日本ではゴールデングラブ賞を1994年から7年連続、メジャーではゴールドグラブ賞を10年連続で獲得しました。

盗塁については、日本プロ野球時代に通算199盗塁、盗塁成功率.858、メジャー時代に通算509盗塁で盗塁成功率.813。成功率はメジャー歴代4位。

日本人メジャーリーガーとして、ではなく、すべてのベースボールプレイヤーの中で、まさに突出した成績を残しており、殿堂入りが確実視されています。

略歴

  1. 愛工大名電高校で、2,3年で甲子園出場。いずれも初戦敗退
  2. 1992年にプロ入り。.366で首位打者を獲得
  3. 1995年、首位打者、打点王、盗塁王、最多安打、最高出塁率を獲得。打者五冠王に
  4. 1998年、5年連続首位打者を達成
  5. 2000年、ポスティングシステムでマリナーズに移籍。野手初のメジャーリーガーに
  6. 同年、シーズン242安打(当時歴代9位)を達成。メジャー新人最多安打
  7. 2004年、日米通算2000本安打達成。歴代最多の262安打を達成
  8. 2006年、第一回WBCで日本代表に。優勝に貢献
  9. 2009年、メジャー通算2000安打を達成
  10. 2012年、ヤンキースに移籍
  11. 2015年、マリーンズに移籍
  12. 2016年、日米通算4257安打を達成。メジャー通算3000安打達成
  13. 2018年、マリナーズ復帰
  14. 2019年、東京ドームで行われたアスレチックス戦で現役引退
スポンサーリンク

イチロー選手の年俸(年収)の推移

オリックス時代の年俸の推移

10年の在籍で、5億円に到達。当時としては破格のスピード出世

イチロー選手は、NPB(日本プロ野球)に合計10年在籍しています。

その間、年俸は400万円から、5億3000万円に上昇。現在巨人の坂本選手が、デビューから13年目での5億到達。柳田選手は8年での到達なので、彼らと同じようなペースでの増加ペースになります。

ただし、イチロー選手の在籍していた時代はは、今よりも平均年俸も低く、前提条件として、今のスター選手と同じスピードで年俸を増加させているイチロー選手は、当時から化け物だったことがわかりますね。

オリックス時代の総合獲得年俸は、約20億円です。

年度 年俸 所属球団
1991
オリックス
1992 430万円
オリックス
1993 800万円
オリックス
1994 800万円
オリックス
1995 8000万円
オリックス
1996 1億6000万円
オリックス
1997 2億6000万円
オリックス
1998 4億3000万円
オリックス
1999 5億円
オリックス
2000 5億3000万円
オリックス

マリナーズ時代の年俸の推移

年度 年俸 所属球団
2001 466万ドル
マリナーズ
2002 467万ドル マリナーズ
2003 467万ドル マリナーズ
2004 650万ドル マリナーズ
2005 1250万ドル マリナーズ
2006 1250万ドル マリナーズ
2007 1250万ドル マリナーズ
2008 1800万ドル マリナーズ
2009 1800万ドル マリナーズ
2010 1800万ドル マリナーズ
2011 1800万ドル マリナーズ
2012 1800万ドル マリナーズ

イチロー選手の全盛期。150億円ほどをマリナーズで獲得

イチロー選手の全盛期。13年にわたって在籍し、数々の大記録、2006年でのWBCでの大活躍など、多くの日本人の記憶に残るイチロー選手は、マリナーズ時代のイチロー選手ではないでしょうか。

最初は約400万ドルからの契約開始だったものの、1250万ドルでの3年契約、1800万ドルでの5年契約と、契約金額、契約年数を伸ばしていきました。

ヤンキース時代の年俸の推移

年度 年俸 所属球団
2013 650万ドル
ヤンキース
2014 650万ドル
ヤンキース

2年の在籍で1300万ドルを獲得

2012年、当時40歳ヤンキースにトレードで移籍。

マリナーズのユニフォームを脱ぐことに抵抗はあったものの、自らの志願もあっての移籍だったようです。衰えを指摘する声はあり、打率は3割を切る水準に定着しつつありました。

マーリンズ時代の年俸の推移

年度 年俸 所属球団
2015 200万ドル
マイアミ・マーリンズ
2016 200万ドル
マイアミ・マーリンズ
2017 200万ドル
マイアミ・マーリンズ

獲得年俸は合計600万ドル。マリナーズ時の9分の1の水準に

200万ドル+出来高の1年契約でマーリンズに移籍した2015年。イチローはメジャーリーグで3人目に年長の選手に。開幕戦ではスタンディングオベーションで迎え入れられるなど、キャリア晩年に差し掛かっても、アメリカで敬意を集め続けていました。

マーリンズで、日米メジャー通算4257安打の新記録樹樹立、メジャーリーグ通算3000本安打を達成しました。

マリナーズ復帰後の年俸の推移

年度 年俸 所属球団
2018 75万ドル
マリナーズ
2019 75万ドル
マリナーズ

2018年にマリナーズと契約。試合機会にあまり恵まれることはなく、マイナー契約に移行、2019年に現役を引退した。

生涯獲得年俸は、約200億円

為替の影響があるため、正確な日本円算出は難しいですが、

  • 日本球界で20億円
  • マリナーズで1億4000万ドル
  • ヤンキースで1300万ドル
  • マーリンズで600万ドル
  • マリナーズ復帰後150万ドル

で、通算約200億円ほどを稼いでいます。

引退後は?

実はイチロー選手、引退後の年収もすでに確約されています。

その理由は、マリナーズ時代の契約にあります。

イチロー選手は、マリナーズ時代の年俸の受け取りを、引退後に複数年にかけてかけて受け取る契約にしているのです。

2008年から2012年にかけて結んだ5年×1800ドルの契約について、記事によると2500万ドルを、毎年500万ドルずつ、5.5%の利子を載せた後払いに設定しているのです。

利子分だけで1.3億円ほどとなっており、受けとりは引退後にスタートします。毎年5億円以上が安定して入ってくるのですから、引退後も安泰でしょう。

更に加えてイチローは「IYIコーポレーション」という自身の資産を管理するための資産管理会社を保有しており、その資産管理会社を通じて不動産への投資などを行っているようです。

引退後の野球選手といえば、TVやCM出演、解説などでの収入を得ている人が多いですが、イチロー選手にとってはそんな金額は些細な金額なようです。今後の活動が益々楽しみですね。

野球選手として超一流だったイチロー選手は、ビジネスにおいても抜かりないようです。

その他の現役メジャーリーグ選手との比較

前田健太 選手:3億2,000万円(300万ドル+出来高)

名前 前田 健太
職業 プロ野球選手(投手)
所属団体 ロサンゼルス・ドジャース
生年月日 1988年4月11日
基本情報 身長185cm 体重83kg
受賞歴 沢村賞(10,15年) ゴールデングラブ賞(5回)

ドジャースと8年契約を結び、年俸の内訳は「年間300万ドル+出来高」の、8年総額1億620万ドル(約120億円)でした。また、契約途中のFA(どの球団とも契約がてきる権利を持つ選手)となれる条項もありませんでした。理由は、入団時のメディカルチェックで球団がリスクを感じたためとも言われています。

そんな中、しっかり結果を残した2016年の報酬額は、結果として15億円近くと推測されています。

https://career-books.com/maedakenta-yakyu-nensyu/

ダルビッシュ有選手:年俸21億円 (2000万ドル)

名前 ダルビッシュ 有
職業 野球選手(ピッチャー)
所属団体 日本ハム / レンジャーズ / ドジャーズ /  シカゴ・カブス
生年月日 1986年8月16日
基本情報 195cm 体重99.8kg
受賞歴 日本シリーズ優秀選手賞 / シリーズMVP / ベストナイン

2012年からメジャーリーグに挑戦。レンジャーズ、ドジャーズ、カブスの3チームに所属。怪我に苦しみながら、6年1億2600万ドルでシカゴ・カブスに入団しています。

イチロー選手とはWBCなどで共に戦ったチームメイトです。ちなみにトレーニング方法を巡って、SNS上で議論を交わしていたこともありましたね。

ダルビッシュ有_年俸
【2019年】ダルビッシュ有の年俸21億円は貰いすぎ?年俸推移や成績を調査!日本でMVPを始めとする数々の賞レースを制し、メジャー挑戦後もオールスターに選出されるなど、日本を代表する投手として知られるダルビッシュ...

田中将大選手:年俸約23億円(2200万ドル)

名前 田中将大
職業 野球選手(ピッチャー)
所属団体 楽天 / ヤンキース
生年月日 1988年11月1日
基本情報 190cm 体重97kg
受賞歴 沢村賞 / 日本シリーズMVP / その他多数

ヤンキースの田中投手は、現在日本人メジャーリーガーの中では最も年俸が高い選手です。メジャーで成功する日本人はやはり投手が多いようですね。2014年に7年60億の大型契約でヤンキースに移籍。生涯年俸は現在120億円ほど。

田中将大の年俸は23億円!生涯年収はイチロー超え?年俸や成績を徹底解説!こんにちは! 「マー君」の愛称でおなじみの田中将大選手。高校時代には、あの斎藤佑樹選手との甲子園での対決で注目を集め、現在はメジャ...

大谷翔平選手:年俸6600万円(65万ドル)

名前 大谷 翔平
職業 野球選手(ピッチャー / バッター)
所属団体 日本ハム / エンゼルス
生年月日 1994年7月5日
基本情報 193cm 体重95kg
受賞歴 ア・リーグ最優秀新人選手賞(新人王)  / 日本人最速記録保持者

最後に大谷選手。

2018年度からメジャー。ア・リーグ最優秀新人選手賞などを活躍するなど、大活躍を見せましたが、2年目の2019年の年俸はわずか65万ドル。

これは大リーグの年俸調停権をまだ得ていない(メジャーでのプレー経験3年以上)を獲得していないためで、来年はサービスタイムと言われる大幅な年俸アップが予想されます。

少なすぎ?大谷選手の年俸や、二刀流の今後について徹底調査!今回は2018年にメジャーリーグに挑戦し、ア・リーグ最優秀新人王を獲得、「二刀流」の選手として最も注目度の高い大谷選手の年収事情について...
スポンサーリンク

参考:【2019年度版】NPB野球選手の年俸ランキング

ちなみに、2019年最新の日本プロ野球(NPB)の年俸ランキングは下記です。6億5000万円の菅野投手が最高年俸ですが、イチロー選手と比較すると、やはりメジャーの規模の大きさがわかりますね。

選手名 チーム 年俸(推定)
1位 菅野 智之 巨人 6億5,000万円
2位 柳田 悠岐 ソフトバンク 5億7,000万円
3位 浅村 栄斗 楽天 5億円
3位 サファテ ソフトバンク 5億円
3位 坂本 勇人 巨人 5億円
3位 メヒア 西武 5億円
7位 丸 佳浩 巨人 4億5,000万円
8位 バレンティン ヤクルト 4億4,000万円
9位 山田 哲人 ヤクルト 4億3,000万円
10位 鳥谷 敬 阪神 4億円
10位 内川 聖一 ソフトバンク 4億円
10位 松田 宣浩 ソフトバンク 4億円
10位 デスパイネ ソフトバンク 4億円
10位 糸井 嘉男 阪神 4億円

イチロー選手の現役時代の成績

年度 安打 打率 打点 盗塁
1992 24 0.253 5 3
1993 12 0.188 3 0
1994 210 0.385 54 29
1995 179 0.342 80 49
1996 193 0.356 84 35
1997 185 0.345 91 39
1998 181 0.358 71 11
1999 141 0.343 68 12
2000 153 0.387 73 21
2001 242 0.35 69 56
2002 208 0.321 51 31
2003 212 0.312 62 34
2004 262 0.372 60 36
2005 206 0.303 68 33
2006 224 0.322 49 45
2007 238 0.351 68 37
2008 213 0.31 42 43
2009 225 0.352 46 26
2010 214 0.315 43 42
2011 184 0.272 47 40
2012 178 0.283 55 29
2013 136 0.262 35 20
2014 102 0.284 22 15
2015 91 0.229 21 11
2016 95 0.291 22 10
2017 50 0.255 20 1
2018 9 0.205 0 0

参照:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

スポンサーリンク

参考記事

【2019年最新】年俸5.5億円超え!柳田選手の年俸は?メジャー挑戦はある

【2019年最新】ショートとして歴代最高額!ジャイアンツの坂本勇人の年俸は?人気野球選手の年俸事情を比較!