業績・売上

【2019年最新】ファーストリテイリングの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

ファーストリテイリング(ユニクロ)の売上高・業績

ファーストリテイリング(ユニクロ)の最新の売上高は2兆1301億円。業界内でのランキングは、第2位です。
今回は、株式会社ユニクロの売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

ファーストリテイリング(ユニクロ)の売上・業績について

直近の年間売上高
2兆1301億円
従業員あたりの売上
3976万円
売上業界ランキング
2位
3年間の売上変化率
114.4%
スポンサーリンク

ファーストリテイリング(ユニクロ)の業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は2兆1301億円。3年間の変化率は114.4%


年度 売上高
2000年度 2290億円
2001年度 4186億円
2002年度 3442億円
2003年度 3098億円
2004年度 3400億円
2005年度 3840億円
2006年度 4489億円
2007年度 5253億円
2008年度 5865億円
2009年度 6851億円
2010年度 8149億円
2011年度 8204億円
2012年度 9287億円
2013年度 1兆1430億円
2014年度 1兆3830億円
2015年度 1兆6818億円
2016年度 1兆7865億円
2017年度 1兆8620億円
2018年度 2兆1301億円

ファーストリテイリング(ユニクロ)の直近の売上高(連結)は、2兆1301億円です。直近3年間での成長率は114.4%と上昇傾向にあります。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 5288.47億 885.91億
2017年2Q 4886.61億 420.66億
2017年3Q 4604.5億 499.61億
2017年4Q 3839.59億 -42.04億
2018年1Q 6170.26億 1139.01億
2018年2Q 5697.39億 565.91億
2018年3Q 5173.84億 684.05億
2018年4Q 4259.11億 -26.85億
2019年1Q 6444.66億 1046.65億
2019年2Q 6232.31億 682.76億
2019年3Q 5551.8億 747.47億
2019年4Q
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

ファーストリテイリング(ユニクロ)の売上高の比較・ランキング

競合との比較

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
ファーストリテイリング(ユニクロ) 586万円 702万円 597万円 585万円 607万円 627万円 1111万円 947万円 903万円 769万円 705万円 644万円 676万円 710万円 736万円 760万円 765万円 792万円 878万円 -万円
東レ -万円 -万円 -万円 -万円 558万円 622万円 650万円 655万円 662万円 642万円 569万円 633万円 649万円 644万円 649万円 662万円 682万円 698万円 707万円 720万円
ZOZO -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 381万円 -万円 437万円 441万円 470万円 480万円 506万円 579万円 593万円 525万円 517万円 -万円

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:アパレル・繊維業界では第2位

アパレル・繊維業界の企業内でのファーストリテイリング(ユニクロ)の売上ランキングの順位は第2位です。
アパレル・繊維業界の売上高ランキング第1位は東レ、第2位はアシックス、第3位は蝶理になっています。
アパレル・繊維業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 東レ 2兆3888億円
2位 ファーストリテイリング(ユニクロ) 2兆1301億円
3位 アシックス 3867億円
4位 蝶理 3565億円
5位 オンワードホールディングス 2407億円
6位 ワコール 1942億円
7位 サンエー 1898億円
・・・・・・・・
73位 北日本紡績 5億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第75位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、ファーストリテイリング(ユニクロ)は売上ランキング75位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
70位 積水ハウス 2兆1603億円
71位 いすゞ自動車 2兆1492億円
72位 T&Dホールディングス 2兆1402億円
73位 日本通運 2兆1385億円
74位 スズケン 2兆1324億円
75位 ファーストリテイリング(ユニクロ) 2兆1301億円
76位 アサヒグループホールディングス 2兆1203億円
77位 武田薬品工業 2兆972億円
78位 阪和興業 2兆746億円
79位 ANA 2兆583億円
80位 大林組 2兆397億円
・・・・・・・・
3585位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:アパレル・繊維業界で第32位

アパレル・繊維業界内でのファーストリテイリング(ユニクロ)の従業員あたりの売上ランキングの順位は第32位です。

順位 会社名 売上高
1位 蝶理 34,852万円
2位 ヤギ 24,718万円
3位 サンエー 11,813万円
4位 ZOZO 10,823万円
5位 三共生興 9,803万円
6位 帝国繊維 9,268万円
・・・・・・・・
27位 ダイトウボウ 4,408万円
28位 アシックス 4,404万円
29位 デイトナ 4,401万円
30位 ラピーヌ 4,381万円
31位 美津濃 4,010万円
32位 ファーストリテイリング(ユニクロ) 3,976万円
33位 トーア紡コーポレーション 3,970万円
34位 パルグループホールディングス 3,896万円
35位 オーミケンシ 3,822万円
36位 はるやまホールディングス 3,800万円
37位 片倉工業 3,475万円
・・・・・・・・
67位 マツオカコーポレーション 522万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年
2018年 1764.03億
2017年 2121.68億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年
2018年 -571.8億
2017年 1227.9億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年
2018年 1982.17億
2017年 -508.36億

総資産

年度 資産
2019年
2018年 1兆9534.66億
2017年 1兆3884.86億

従業員に関するデータ

平均年収 877万円
従業員数 53571人
平均年齢 38.1歳
スポンサーリンク

ファーストリテイリング(ユニクロ)について

会社概要

会社概要

社名 株式会社ユニクロ
本社所在地 山口市佐山717−1
会社URL http://www.fastretailing.com/jp/
代表者 柳井 正
資本金 10,273百万円
 従業員 53571
業界 アパレル・繊維

企業理念

服を変え、常識を変え、世界を変えていく

ファーストリテイリング(ユニクロ)は、本当に必要な服、全く新しい価値のある服を提供し、世界中の人々がファーストリテイリング(ユニクロ)の服を着ることで、幸福や喜び、満足感を届けています。

事業内容

世界のブランド「ユニクロ」を展開するカジュアル衣料品メーカー

ファーストリテイリング(ユニクロ)は、世界を代表するアパレルブランド「ユニクロ(UNIQLO)」を傘下に持つ持株会社です。アジアや欧米を中心に積極的に海外展開やM&Aに取り組み、カジュアル衣料品メーカーの中で、世界で3番目の売上高を誇っています。低価格で高品質なブランド戦略と、それを実現する生産体制が強みです。
「ユニクロ」以外にも、「GU」「Theory」「PLST」などのブランドを保有しています。

  1. ユニクロ事業:低価格で高品質なカジュアルウェア
  2. GU事業:より低価格な高いファッション女性若年層向けブランド
  3. 海外ブランド事業:セオリー、コントワー・デ・コトニエ、プリンセス タム・タム、J Brand など

約2兆円の売上は右肩上がりに成長

2018年8月期の売上高は、前年比+14%で過去最高の2兆1,301億円を記録しています。
業績は右肩上がり成長していて、直近7年で約260%もの増収をしています。

スポンサーリンク

関連記事

株式会社ユニクロの年収情報・業界ランキング
【2021最新】ファーストリテイリング(ユニクロ)の年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、ファーストリテイリング(ユニクロ)の2021年2月時点で最新の平均年収は901万円。平均年齢は37.8歳。アパレ...