プロ野球選手の年俸

【2019年】中日ドラゴンズの年俸一覧とランキング!

プロ野球選手_年俸_ランキング

この記事では、2019年プロ野球の中日ドラゴンズの年俸ランキングを紹介します。

1位はビシエド選手の3億円、2位は大島洋平選手、平田良介選手の1.8億円、4位は大野 奨太選手、アルモンテ選手の1億円です。

それでは、詳しくランキングを見ていきましょう。ぜひ最後までご覧ください。

中日ドラゴンズの1億円プレイヤーとランキング

1億超えは5人で全球団で最も少ない

中日ドラゴンズの1億円を超えた「1億円プレイヤー」は5人と、全球団で最も少ないです。平均年俸ランキングも全球団で最下位です。

比較として、巨人には1億円プレイヤーは15人在籍しています。

1位:ビシエド (3億円)

名前 ビシエド
職業 プロ野球選手(一塁手、左翼手)
所属団体 中日ドラゴンズ
生年月日 1989年3月10日
基本情報 身長185cm 体重108kg
受賞歴 首位打者1回、最多安打1回、ベストナイン1回、月間MVP3回

レベルスイングで広角にライナーを打ち分ける打撃を持ち味とし、本塁打も全方向に打ち込んでいます。メジャーリーグの経験実績があり、中日ドラゴンズの驚異の4番バッターです。

2位:大島 洋平(1億8,000万円)

名前 大島 洋平
職業 プロ野球選手(外野手)
所属団体 中日ドラゴンズ
生年月日 1985年11月9日
基本情報 身長176cm 体重75kg
受賞歴 盗塁王1回、ベストナイン1回、ゴールデングラブ6回、など

ボールを手元まで引きつける打撃を持ち味とし、低めの変化球を右方向に運ぶ技術に長け、タイミングを崩されてもヒットゾーンに運ぶ技術を誇ります。2012年に盗塁王を獲得、日本のプロ野球界でナンバーワンの外野守備と称され、非常に評価が高い選手です。

2位:平田 良介(1億8,000万円)

名前 平田 良介
職業 プロ野球選手(外野手)
所属団体 中日ドラゴンズ
生年月日 1988年3月23日
基本情報 身長177cm 体重87kg
受賞歴 ベストナイン1回、ゴールデングラブ1回

高校通算70本塁打。50メートル5秒7の俊足と遠投110メートルの強肩を併せ持つ。その神主打法は独特の美しさを持ち、2011年の春季キャンプには当時監督の落合博満氏と打撃コーチの石嶺和彦氏の指導により打法を改造しています。目深にヘルメットを被るのもトレードマークであり。2011年以降はオレンジ色のバットを使用しています。史上68人目のサイクルヒットを達成しています。

4位:大野 奨太(1億円)

名前 大野 奨太
職業 プロ野球選手(捕手)
所属団体 中日ドラゴンズ
生年月日 1987年11月13日
基本情報 身長177cm 体重78kg
受賞歴 ゴールデングラブ1回、最優秀バッテリー賞1回、2017 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表

日本ハムで投手コーチを務めた厚澤和幸氏は、投手に気持ちよく投げてもらうことを重視する鶴岡と対比して、自分の意見を押し通そうとする大野奨太選手のリードは「積極的」だと言っています。

打者主体のリードもさることながら、大野奨太選手の最大の武器は「捕球から送球までの早さ」と浮き上がる球ではなく低く逸れない「捕り易い送球」である。強肩に加え「キャッチング技術が良い」(中嶋聡氏)ため盗塁阻止率が高いと言っています。

4位:アルモンテ(1億円)

名前 アルモンテ
職業 プロ野球選手(外野手)
所属団体 中日ドラゴンズ
生年月日 1989年6月10日
基本情報 身長183cm 体重98kg
受賞歴 月間MVP:1回(野手部門:2018年5月)

日本球界入り当初の評価は、「中距離打者タイプのスイッチヒッター」であった。

NPBでは左翼手でプレーしているが、MLB(マイナーリーグ時代を含む)、メキシカンリーグでは、中堅手、右翼手でのプレー経験があります。

愛称はマルティージョ(スペイン語で「ハンマー」を表す)独特のあごひげが特徴で、中日では「あごひげのスイッチ砲」と呼ばれて親しまれています。

【番外編】年俸1億円未満で著名な選手

8位:松坂 大輔(8,000万円)

名前 松坂大輔
職業 プロ野球選手(投手)
所属団体 中日ドラゴンズ
生年月日 1980年9月13日
基本情報 身長183cm 体重93kg
受賞歴 最多勝3回、最優秀防御率2回、最多三振奪取4回、新人王(96年)

名門、横浜高校時代は、3年生時に150km/h超の球速を出し、切れ味鋭いスライダーを武器に超高校級の投手として「平成の怪物」として注目を浴び決勝戦でのノーヒットノーランを達成。日本プロ野球界での記録も多数あり、メジャーリーグでも驚異的な実績のある投手です。

【2019年最新】松坂大輔の年俸は8000万円!年俸の推移やこれまで成績を徹底解剖!今回は、現在二軍調整中で来季の去就が注目されている「平成の怪物」こと松坂大輔選手の、年俸や成績について調査しました。 松坂大輔選手につ...

【2019年】中日ドラゴンズの年俸ランキング一覧

中日ドラゴンズの全選手の年俸ランキング一覧です。

順位 選手名 年俸(推定) 守備
1位 ビシエド 30,000万円 内野手
2位 大島 洋平 18,000万円 外野手
2位 平田 良介 18,000万円 外野手
4位 大野 奨太 10,000万円 捕手
4位 アルモンテ 10,000万円 外野手
6位 吉見 一起 9,000万円 投手
7位 谷元 圭介 8,500万円 投手
8位 松坂 大輔 8,000万円 投手
9位 田島 慎二 7,000万円 投手
10位 又吉 克樹 6,600万円 投手
11位 山井 大介 6,200万円 投手
12位 大野 雄大 6,000万円 投手
12位 ロドリゲス 6,000万円 投手
14位 藤井 淳志 5,500万円 外野手
15位 ロメロ 5,000万円 投手
16位 福田 永将 4,700万円 内野手
17位 京田 陽太 4,500万円 内野手
18位 高橋 周平 3,500万円 内野手
19位 堂上 直倫 3,000万円 内野手
19位 岡田 俊哉 3,000万円 投手
21位 祖父江 大輔 2,900万円 投手
22位 松葉 貴大 2,800万円 投手
23位 亀澤 恭平 2,600万円 内野手
24位 福谷 浩司 2,300万円 投手
25位 鈴木 博志 2,200万円 投手
26位 笠原 祥太郎 2,100万円 投手
26位 小笠原 慎之介 2,100万円 投手
28位 佐藤 優 2,000万円 投手
29位 武田 健吾 1,700万円 外野手
30位 根尾 昂 1,500万円 内野手
30位 杉山 翔大 1,500万円 捕手
30位 武山 真吾 1,500万円 捕手
33位 柳 裕也 1,450万円 投手
34位 伊藤 準規 1,400万円 投手
35位 小熊 凌祐 1,200万円 投手
35位 梅津 晃大 1,200万円 投手
35位 藤嶋 健人 1,200万円 投手
35位 勝野 昌慶 1,200万円 投手
39位 A.マルティネス 1,000万円 捕手
39位 鈴木 翔太 1,000万円 投手
39位 R.マルティネス 1,000万円 投手
39位 木下 拓哉 1,000万円 捕手
39位 三ツ間 卓也 1,000万円 投手
44位 阿部 寿樹 950万円 内野手
45位 福 敬登 900万円 投手
45位 遠藤 一星 900万円 外野手
45位 桂 依央利 900万円 捕手
48位 石川 翔 780万円 投手
49位 滝野 要 720万円 外野手
49位 井領 雅貴 720万円 外野手
51位 木下 雄介 700万円 投手
51位 阿知羅 拓馬 700万円 投手
51位 近藤 弘基 700万円 外野手
54位 友永 翔太 650万円 外野手
55位 石橋 康太 600万円 捕手
55位 清水 達也 600万円 投手
55位 丸山 泰資 600万円 投手
55位 髙松 渡 600万円 内野手
55位 溝脇 隼人 600万円 内野手
55位 石岡 諒太 600万円 内野手
55位 石川 駿 600万円 内野手
55位 濱田 達郎 600万円 投手
55位 三ツ俣 大樹 600万円 内野手
64位 浜田 智博 563万円 投手
65位 垣越 建伸 550万円 投手
65位 伊藤 康祐 550万円 外野手
65位 加藤 匠馬 550万円 捕手
65位 山本 拓実 550万円 投手
69位 石垣 雅海 540万円 内野手
70位 渡辺 勝 500万円 外野手
70位 ブリトー 500万円 投手
72位 大藏 彰人 300万円 投手
72位 石田 健人マルク 300万円 投手

参照:https://baseball-data.com/

日本プロ野球球界の選手全体のランキング記事も作成しておりますので、気になるか方はこちらもご覧ください。

プロ野球選手_年俸_ランキング
2019最新丨プロ野球年俸ランキング!上位100選手を徹底紹介今回、2019年プロ野球選手の年俸ランキングを紹介します。 1位は菅野選手の6.5億円、2位は柳田選手の5.7億円、3位は坂本選手...

プロ野球の球団平均年俸ランキング

中日ドラゴンズは、全球団の中で12位という平均年俸です。

順位 球団 平均年俸 所属
1位 福岡ソフトバンクホークス 6,338万円 パ・リーグ
2位 読売ジャイアンツ 5,883万円 セ・リーグ
3位 阪神タイガース 4,966万円 セ・リーグ
4位 東京ヤクルトスワローズ 4,544万円 セ・リーグ
5位 横浜DeNAベイスターズ 4,109万円 セ・リーグ
6位 広島東洋カープ 3,923万円 セ・リーグ
7位 埼玉西武ライオンズ 3,904万円 パ・リーグ
8位 北海道日本ハムファイターズ 3,807万円 パ・リーグ
9位 東北楽天ゴールデンイーグルス 3,711万円 パ・リーグ
10位 千葉ロッテマリーンズ 3,553万円 パ・リーグ
11位 オリックス・バファローズ 3,268万円 パ・リーグ
12位 中日ドラゴンズ 3,140万円 セ・リーグ

 

【最新】観客動員数ランキング

中日ドラゴンズの観客動員数はセパ両リーグ合わせて12球団中6位、セリーグでは4位を維持しています。

順位 球団 1試合平均人数 合計 試合数
1位 読売ジャイアンツ 41699人 3,002,347人 72試合
2位 阪神タイガース 40,831人 2,898,976人 71試合
3位 福岡ソフトバンクホークス 36,149人 2,566,554人 71試合
4位 広島東洋カープ 31,001人 2,232,100人 72試合
5位 中日ドラゴンズ 30,231人 2,146,406人 71試合
6位 横浜DeNAベイスターズ 28,166人 2,027,922人 72試合
7位 北海道日本ハムファイターズ 27,731人 1,968,916人 71試合
8位 東京ヤクルトスワローズ 27,152人 1,927,822人 71試合
9位 埼玉西武ライオンズ 24,833人 1,763,174人 71試合
10位 東北楽天ゴールデンイーグルス 23,972人 1,726,004人 72試合
11位 千葉ロッテマリーンズ 23,127人 1,665,133人 72試合
12位 オリックス・バファローズ 22,575人 1,625,365人 72試合

参照:日本野球機構

まとめ

年俸ランキングから見て、1億円を超える優秀プレイヤーが不足していると思います。

それに比例して、観客動員数も横ばいです。戦力の底上げをはかり若手の人材の育成をして、高額年俸の選手が出ることを期待します。

プロ野球選手_年俸_ランキング
2019最新丨プロ野球年俸ランキング!上位100選手を徹底紹介今回、2019年プロ野球選手の年俸ランキングを紹介します。 1位は菅野選手の6.5億円、2位は柳田選手の5.7億円、3位は坂本選手...