業績・売上

【2019年最新】株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

ディー・エヌ・エーの売上高・業績

ディー・エヌ・エーの最新の売上高は1241億円。業界内でのランキングは、第6位です。
今回は、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

ディー・エヌ・エーの売上・業績について

直近の年間売上高
1241億円
従業員あたりの売上
5093万円
売上業界ランキング
6位
3年間の売上変化率
86.31%
スポンサーリンク

ディー・エヌ・エーの業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は1241億円。3年間の変化率は86.31%


年度 売上高
2000年度 0億円
2001年度 2億円
2002年度 7億円
2003年度 10億円
2004年度 16億円
2005年度 29億円
2006年度 65億円
2007年度 142億円
2008年度 298億円
2009年度 377億円
2010年度 482億円
2011年度 1128億円
2012年度 1458億円
2013年度 2024億円
2014年度 1814億円
2015年度 1425億円
2016年度 1438億円
2017年度 1439億円
2018年度 1394億円
2019年度 1242億円

ディー・エヌ・エーの直近の売上高(連結)は、1241億円です。直近3年間での成長率は86.31%と上昇傾向にあります。

営業利益率は11%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 136億円 49.13%
2018年 276億円 118.66%
2017年 232億円 -%

ディー・エヌ・エーの直近の営業利益(連結)は、136億億円。営業利益率は営業利益率は11%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 382.84億 73.54億
2017年2Q 382.29億 78.65億
2017年3Q 322.07億 34.44億
2017年4Q 350.86億 45.15億
2018年1Q 364.55億 63.96億
2018年2Q 368.59億 72.62億
2018年3Q 328.18億 125.76億
2018年4Q 332.58億 12.69億
2019年1Q 339.16億 51.14億
2019年2Q 342.99億 55.6億
2019年3Q 264.31億 -20.91億
2019年4Q 294.7億 49.29億

ディー・エヌ・エーの売上高の比較・ランキング

競合との比較

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
ヤフー -万円 -万円 -万円 690万円 652万円 692万円 610万円 615万円 598万円 610万円 592万円 647万円 622万円 664万円 678万円 652万円 715万円 683万円 767万円 766万円
LINE -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 743万円 716万円 716万円
ディー・エヌ・エー -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 503万円 562万円 620万円 626万円 557万円 622万円 626万円 729万円 758万円 719万円 751万円 777万円 777万円 757万円 767万円
サイバーエージェント -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 550万円 542万円 561万円 576万円 578万円 690万円 698万円 648万円 666万円 720万円 772万円 779万円 703万円 709万円 -万円
リクルートホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 966万円 904万円 872万円 958万円 962万円
GMOインターネット 514万円 42万円 501万円 -万円 -万円 529万円 569万円 555万円 545万円 522万円 549万円 492万円 456万円 470万円 455万円 455万円 495万円 551万円 541万円 -万円

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:インターネット・情報サービス業界では第6位

インターネット・情報サービス業界の企業内でのディー・エヌ・エーの売上ランキングの順位は第6位です。
インターネット・情報サービス業界の売上高ランキング第1位はリクルートホールディングス、第2位はYahoo(ヤフー)、第3位はサイバーエージェントになっています。
インターネット・情報サービス業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 リクルートホールディングス 2兆3108億円
2位 Yahoo(ヤフー) 9547億円
3位 サイバーエージェント 4195億円
4位 LINE 2072億円
5位 GMOインターネット 1852億円
6位 ディー・エヌ・エー 1241億円
7位 IMAGICA GROUP 902億円
8位 グリー 709億円
9位 AOI TYO Holdings 648億円
10位 プロトコーポレーション 623億円
11位 JBCCホールディングス 589億円
・・・・・・・・
277位 Kudan 4億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第821位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、ディー・エヌ・エーは売上ランキング821位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
816位 ノリタケカンパニーリミテド 1258億円
817位 東京産業 1255億円
818位 ヒロセ電機 1246億円
819位 日伝 1246億円
820位 名村造船所 1246億円
821位 ディー・エヌ・エー 1241億円
822位 関西スーパーマーケット 1236億円
823位 日鉄鉱業 1234億円
824位 カナデン 1233億円
825位 ニチコン 1229億円
826位 セーレン 1227億円
・・・・・・・・
3585位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:インターネット・情報サービス業界で第32位

インターネット・情報サービス業界内でのディー・エヌ・エーの従業員あたりの売上ランキングの順位は第32位です。

順位 会社名 売上高
1位 FRACTALE 32,067万円
2位 ストリーム 21,756万円
3位 FHTホールディングス 20,878万円
4位 パピレス 18,604万円
5位 メディアドゥホールディングス 13,969万円
6位 クルーズ 12,210万円
・・・・・・・・
27位 アドウェイズ 5,596万円
28位 イマジニア 5,436万円
29位 アエリア 5,426万円
30位 SKIYAKI 5,304万円
31位 オールアバウト 5,181万円
32位 ディー・エヌ・エー 5,093万円
33位 リクルートホールディングス 5,039万円
34位 フォーサイド 4,962万円
35位 マーケットエンタープライズ 4,872万円
36位 ジェイ・エスコムホールディングス 4,761万円
37位 Fringe81 4,742万円
・・・・・・・・
209位 Ubicomホールディングス 372万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 229.79億
2018年 376.72億
2017年 226.82億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -210.08億
2018年 -165.2億
2017年 -74.04億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 -46.56億
2018年 -53.9億
2017年 -24.45億

総資産

年度 資産
2019年 2964.6億
2018年 3446.09億
2017年 2982.6億

従業員に関するデータ

平均年収 757万円
従業員数 2437人
平均年齢 33.6歳

ディー・エヌ・エーについて

会社概要

会社概要

社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2−21−1 渋谷ヒカリエ
会社URL http://dena.com/
代表者 守安 功
資本金 10,397百万円
 従業員 2437
業界 インターネット・情報サービス

企業理念

Delight and Impact the World
世界に喜びと驚きを

DeNAは普遍的に目指す姿として、2012年に上記のミッションを掲げています。

そして、経営方針として、”インターネットやAIを活用し、永久ベンチャーとして世の中にデライトを届ける”というビジョンを掲げています。

永久ベンチャーとは、”常に新しい価値の提供に挑戦し続ける組織”と謳っています。

事業内容

DeNAは、ゲーム事業を柱に多様な事業を手掛けるITメガベンチャー

DeNAはゲームやEC事業をはじめ、インターネットを活用した多様なサービスを提供している日本有数のITベンチャー企業です。

DeNAが手掛ける主な事業とサービスはこちらです。

  1. ゲーム事業:DeNA Games、モバゲー
  2. EC事業:モバオク
  3. スポーツ事業:横浜DeNAベイスターズ
  4. オートモーティブ事業:MOV(タクシー配車サービス)
  5. ヘルスケア事業:MYCODE(自宅遺伝子検査サービス)

ゲーム事業が売上の約70%を占め、DeNAを支えています。次いで売上の15%がスポーツ事業となっています。ゲーム事業は、モバゲーや怪盗ロワイヤルなどのヒットで急成長を果たして以降、現在まで主力事業としてDeNAの成長を牽引しています。

また、第2の柱を構築するべく、DeNAは積極的に成長投資を行っています。2018年度は、オートモーティブやヘルスケア事業を中心に総額73億円もの積極投資をしました。

1,200億円の売上高。ピーク時の60%まで減少

2018年度の売上高は1,241億円で、2013年の売上高(2024億円)の60%まで減少しています。2014〜2017年度の業績は横ばいでしたが、2018年度は前年比11%減と、更に業績が悪化しています。

その原因は、DeNAを支えている既存の主力ゲームタイトルの収益が下落気味であることが挙げられます。
背景として、スマホゲーム市場全体が成熟期に入っていることが挙げられます。これに対し、任天堂との業務提携による有名タイトルのリリースで売上減を下げ止め、更に販促費や人件費などの費用を抑え安定した収益性の確保に取り組んでいます。

また、2018年にDeNAトラベルは、エボラブルアジア(航空券予約サイト「エアトリ」を運営)に買収され、旅行事業から撤退したことが原因として挙げられます。

一方、スポーツ事業は新たな柱になるべく、右肩上がりに成長しています。2018年のベイスターズの観客動員数が200万人超えと球団史上記録したことに加え、観客動員数の増加、成長が見込めるBリーグへの参画しました。

スマホゲーム業界では2番手

スマホゲームを開発する企業の中で、直近のゲーム事業の通期売上高を比較すると、サイバーエージェントが966億円、DeNAが836億円、ミクシィが370億円と、DeNAは業界2番手に位置します。
次いで、ガンホーやグリー、コロプラなどが挙げられます。

スポンサーリンク

関連記事

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の年収情報・業界ランキング
【2019最新】ディー・エヌ・エーの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、ディー・エヌ・エーの平均年収は757万円。平均年齢は33.6歳。インターネット・情報サービス業界の年収ランキング...