業績・売上

【2019年最新】株式会社サイバーエージェントの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

サイバーエージェントの売上高・業績

サイバーエージェントの最新の売上高は4195億円。業界内でのランキングは、第3位です。
今回は、株式会社サイバーエージェントの売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

サイバーエージェントの売上・業績について

直近の年間売上高
4195億円
従業員あたりの売上
8456万円
売上業界ランキング
3位
3年間の売上変化率
112.97%
スポンサーリンク

サイバーエージェントの業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は4195億円。3年間の変化率は112.97%


年度 売上高
2000年度 0億円
2001年度 64億円
2002年度 109億円
2003年度 163億円
2004年度 268億円
2005年度 433億円
2006年度 602億円
2007年度 761億円
2008年度 871億円
2009年度 939億円
2010年度 967億円
2011年度 1196億円
2012年度 1412億円
2013年度 1625億円
2014年度 2053億円
2015年度 2544億円
2016年度 3107億円
2017年度 3714億円
2018年度 4196億円

サイバーエージェントの直近の売上高(連結)は、4195億円です。直近3年間での成長率は112.97%と上昇傾向にあります。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 865.71億 63.54億
2017年2Q 933.21億 79.52億
2017年3Q 895.94億 65.82億
2017年4Q 1018.76億 98.12億
2018年1Q 979.14億 82.46億
2018年2Q 1095.81億 114.84億
2018年3Q 1044.65億 68.27億
2018年4Q 1075.52億 36.06億
2019年1Q 1108.55億 53.46億
2019年2Q 1173.29億 86.03億
2019年3Q 1136.68億 94.44億
2019年4Q

サイバーエージェントの売上高の比較・ランキング

競合との比較

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
ヤフー -万円 -万円 -万円 690万円 652万円 692万円 610万円 615万円 598万円 610万円 592万円 647万円 622万円 664万円 678万円 652万円 715万円 683万円 767万円 766万円
LINE -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 743万円 716万円 716万円
ディー・エヌ・エー -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 503万円 562万円 620万円 626万円 557万円 622万円 626万円 729万円 758万円 719万円 751万円 777万円 777万円 757万円 767万円
サイバーエージェント -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 550万円 542万円 561万円 576万円 578万円 690万円 698万円 648万円 666万円 720万円 772万円 779万円 703万円 709万円 -万円
リクルートホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 966万円 904万円 872万円 958万円 962万円
GMOインターネット 514万円 42万円 501万円 -万円 -万円 529万円 569万円 555万円 545万円 522万円 549万円 492万円 456万円 470万円 455万円 455万円 495万円 551万円 541万円 -万円

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:インターネット・情報サービス業界では第3位

インターネット・情報サービス業界の企業内でのサイバーエージェントの売上ランキングの順位は第3位です。
インターネット・情報サービス業界の売上高ランキング第1位はリクルートホールディングス、第2位はYahoo(ヤフー)、第3位はLINEになっています。
インターネット・情報サービス業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 リクルートホールディングス 2兆3108億円
2位 Yahoo(ヤフー) 9547億円
3位 サイバーエージェント 4195億円
4位 LINE 2072億円
5位 GMOインターネット 1852億円
6位 ディー・エヌ・エー 1241億円
7位 IMAGICA GROUP 902億円
8位 グリー 709億円
・・・・・・・・
277位 Kudan 4億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第345位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、サイバーエージェントは売上ランキング345位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
340位 日本特殊陶業 4250億円
341位 日本テレビ 4249億円
342位 田辺三菱製薬 4248億円
343位 協和エクシオ 4237億円
344位 TIS 4208億円
345位 サイバーエージェント 4195億円
346位 三谷商事 4178億円
347位 日清紡ホールディングス 4162億円
348位 NIPPO 4132億円
349位 デンカ 4131億円
350位 ジーエス・ユアサ コーポレーション 4131億円
・・・・・・・・
3585位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:インターネット・情報サービス業界で第11位

インターネット・情報サービス業界内でのサイバーエージェントの従業員あたりの売上ランキングの順位は第11位です。

順位 会社名 売上高
1位 FRACTALE 32,067万円
2位 ストリーム 21,756万円
3位 FHTホールディングス 20,878万円
4位 パピレス 18,604万円
5位 メディアドゥホールディングス 13,969万円
6位 クルーズ 12,210万円
7位 ソースネクスト 10,433万円
8位 アドベンチャー 9,553万円
9位 バリューコマース 8,874万円
10位 Gunosy 8,782万円
11位 サイバーエージェント 8,456万円
12位 アルファグループ 8,349万円
13位 ファンコミュニケーションズ 8,238万円
14位 ダブルスタンダード 8,034万円
15位 BEENOS 7,489万円
16位 Yahoo(ヤフー) 7,394万円
・・・・・・・・
209位 Ubicomホールディングス 372万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年
2018年 0億
2017年 216.24億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年
2018年 0億
2017年 -203.96億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年
2018年 0億
2017年 -72.33億

総資産

年度 資産
2019年
2018年 0億
2017年 1640.09億

従業員に関するデータ

平均年収 709万円
従業員数 4961人
平均年齢 32.2歳

サイバーエージェントについて

会社概要

会社概要

社名 株式会社サイバーエージェント
本社所在地 東京都渋谷区宇田川町40−1 Abema Towers
会社URL http://www.cyberagent.co.jp/
代表者 藤田 晋
資本金 7,203百万円
 従業員 4961
業界 インターネット・情報サービス

企業理念

21世紀を代表する会社を創る

サイバーエージェントの創業者であり代表取締役社長でもある藤田晋は「21世紀を代表する会社を創る」という壮大なビジョンを掲げています。トヨタやソニーのように、日本発で世界に通用する会社創りを目指しています。インターネットの活用を軸に革新的なサービスを生み出し、社会に大きなインパクトを残す姿勢が伺えます。

事業内容

国内最大手のITメガベンチャー

サイバーエージェントは、インターネット広告やメディアや事業をはじめ、インターネットを活用した多様なサービスを提供する日本屈指のベンチャー企業です。ベンチャー企業の中で最大規模で、関連会社は61社、従業員数は約5,000人を誇ります。

主な事業内容は、インターネット広告事業、ゲーム事業、メディア事業です。

売上は4,195億円。広告事業が好調

2018年度の売上高は、4,195億円と過去最高を更新し、毎年成長を続けています。直近5年で売上高は250%増と右肩上がりで伸びています。

売上の約半分をインターネット広告事業が占めており、中でもスマートフォン広告の成長が著しいです。インターネット広告市場も拡大中で、さらなる成長が見込めます。

ゲーム事業やメディア事業も成長を後押し

ゲーム事業も好調で、成長を続けています。任天堂と共同開発した新規タイトルが海外でヒットし、主力タイトルが8本に増えたことで安定した業績を残しています。

また、「AbemaTV」や「タップル誕生」などが主力サービスのメディア事業も快調で、前年比22%の増収を遂げています。

スポンサーリンク

関連記事

株式会社サイバーエージェントの年収情報・業界ランキング
【2019最新】サイバーエージェントの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、サイバーエージェントの平均年収は709万円。平均年齢は32.2歳。インターネット・情報サービス業界の年収ランキン...