転職エージェント・転職サイト

20代の転職ならキャリトレ!おすすめの理由や評判、注意点などを解説

キャリトレはキャリアアップを目指す20代には非常におすすめのサービスです。この記事では、20代にキャリトレがおすすめの理由、実際にキャリトレを利用した20代の口コミ、キャリトレを利用する際の注意点などを解説します。

20代にキャリトレがおすすめの理由

キャリトレ利用者の4人に3人は20代

キャリトレは、ハイクラス専門のサービスを手掛けるビズリーチが、新たに若手向けに開発した転職サービスです。

キャリトレ利用者の年齢層を見てみると、20代が全体の73%を占めており、4人に3人は20代が利用していることが分かります。キャッチコピーの「挑戦する20代の転職サイト」の通り、多くの20代がキャリトレを利用して転職活動をしています。

キャリアアップに繋がる求人No.1

キャリトレでは、キャリアアップを目指す20代を採用したい企業が数多く利用しています。キャリトレを利用する企業は、業績が急速に伸びているような成長フェーズの企業が多く、会社の成長を牽引する若手層の採用ニーズを抱えている点が大きな特徴です。

実際にキャリトレで公募している求人を見てみると、「Amazon」が物流部門での新規事業のビジネスメンバーの募集をしています。他にも、2019年に東証一部に上場を果たした「ラクスル」が営業・カスタマーサクセス・カスタマーサポートを募集しています。さらには、変革期を迎えた「富士通」が営業やエンジニアを募集していたりと、大企業も成長志向の若手をするためにキャリトレでの採用を強化しています。

これらの求人をはじめ、キャリトレにはこれからキャリアアップを目指す20代にとって、魅力的なポジションの求人が豊富に揃っています。

1日5分のいいねで、「面談確約のスカウト」が届く

キャリトレの最大の特徴は、いいねをするだけで、成長著しい企業から面談確約のスカウトをもらえる点です。

毎日表示されるおすすめの求人にいいねを押すと、企業に通知が届きます。そこで採用担当者があなたのプロフィールを見て興味を持ったら、書類選考なしの面談確約スカウトが届くシステムになっています。

わざわざエージェントの担当者と会わずに、通勤時間や寝る前の5分で、興味のある企業と直接出会えるサービスとなっています。

編集者のコメント

このように、キャリトレはこれからキャリアアップを目指す20代にとっては必須のサービスです。
・成長企業でキャリアアップを目指したい
・面談確約のスカウトで効率的に転職活動がしたい
・自分の市場価値を知りたい
これらに当てはまる20代の方は、ぜひ利用してみてください。3分くらいで簡単に登録できますよ。

スポンサーリンク

実際にキャリトレを利用した20代の口コミ・評判

満足した口コミ・評判

27歳丨IT 事務
27歳丨IT 事務

ゲーム感覚で求人を探せて楽しい!

キャリトレのCMを見て、気になって登録しました。ゲーム感覚で毎日表示される求人を振り分けるだけなので、「新しい転職サイトだなぁ」と思いました。楽しく簡単に求人が探せて、とても便利です。

28歳丨IT 営業
28歳丨IT 営業

有名企業の求人が豊富で、見ていて飽きない

はじめての転職だったので、複数の転職サイトに登録していました。キャリトレは扱っている求人数が多く、その中でも誰でも知っているようなIT系の有名企業の求人がたくさん見受けられました。知っている企業ばかりだったので、見ていて飽きませんでした。

23歳丨IT 営業
23歳丨IT 営業

IT系の求人が多くて、イマドキって感じ

前職では新卒で不動産会社に就職しましたが、自分には合っていないと感じすぐに転職を決意しました。キャリトレは20代向けの転職サイトとしてCMで知っていたので、何となく登録してみましたが、IT企業の求人が多くて、しかも未経験OKも豊富!すぐに3社と面接が決まり、1ヶ月で憧れのIT企業に未経験で転職できました。

不満足だった口コミ・評判

28歳丨人材 営業
28歳丨人材 営業

急ぎの転職には、エージェントとの併用が良いかも

私は、良い企業があったら転職したいというスタンスだったので、キャリトレは合っていました。でも、どうしてもすぐに転職したいという人には向いていないかもしれません。求人の選択肢を広げるために使うならOKですが、急ぎの場合はサポートが受けられる転職エージェントとの併用が無難だと思います。

23歳丨IT 営業
23歳丨IT 営業

都心の求人が多い。地方での転職には向いていない

地方の求人がそんなに多くなかったことですかね。元々は東京勤務で、地元の高知にUターンも考えていましたが、高知の求人は正直少なかったです。結局は東京で転職をしましたが、地方での転職だとキャリトレだけでは足りなさそう。

29歳丨IT Webデザイナー
29歳丨IT Webデザイナー

スカウトの数が多い。1日7〜8件届くことも

Webデザイナーの求人数は数千件ほどあって、他の大手転職サービスに全然引けを取らない数なので感心していました。ただ、その分スカウトが多いのが気になりました。多いときには1日7〜8件のスカウトが来たので、全部確認するのが大変でした。

【1分でわかる】500人の口コミ評判からキャリトレの実態を暴いてみたこの記事では、500人に実施したアンケートで集まったリアルな口コミ・評判から「キャリトレの実態」を暴きます。キャリトレに登録しようか迷っ...
編集者のコメント

キャリトレはIT系の有名企業の求人が多い上に、経験が浅い第二新卒でも安心して利用できるようです。一方で、転職サポートを受けながら急ぎの転職を考えている方、地方での転職を考えている方は、リクルートエージェントのような転職エージェントも併用すると良さそうです。

20代がキャリトレを使うときの注意点

スカウトを頼りにして受け身になりすぎない

キャリトレはスカウト型の転職サービスのため、いいねを押した企業以外からもスカウトが届くようになっています。そのため、毎日届くスカウトの中から自分が興味のある求人を探して効率的に転職活動をすることができます。

しかし、スカウトだけを待つ受け身の転職活動には、リスクもあります。1つは必ずしも自分が興味のある企業からスカウトが届くかどうか分からない不確実性、もう1つはスカウトが届いた企業以外に実はもっと自分に合った企業が存在している機会損失のリスクです。

編集者のコメント

より転職の成功確率を上げるためには、受動的になりすぎず、自分から応募したりリクルートエージェントのような転職エージェントも併用しながら、主体的な転職活動を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

キャリトレの関連記事

キャリトレのサービスについて

【元人事が語る】キャリトレ評判は良い?500人の口コミ・体験談から特徴・実態を調査キャリトレは、キャリアアップを目指す20代・30代には必須の転職サービスです。 この記事では、当サイトで実施した500人のアンケートや...
【業界・職種別】キャリトレの求人の特徴を徹底調査!今回は、キャリトレの得意な求人・苦手な求人を調査しました。 転職サービスによって、得意な業界や職種は異なります。ご自身の業界・職種...
【比較表あり】キャリトレとビズリーチの違いは?間違えると大変なことに?似たようなテレビCMで話題のキャリトレとビズリーチですが、実は2つのサービスの性質は全く異なります。 今回は、キャリトレとビズリー...
【元運用者が語る】30代こそキャリトレを使うべき理由キャリトレは、30代こそ利用すべきです。なぜなら利用者の4人に1人は30代で、年齢関係なくキャリアアップできる環境の求人が豊富だからです...

キャリトレの評判について

【1分でわかる】500人の口コミ評判からキャリトレの実態を暴いてみたこの記事では、500人に実施したアンケートで集まったリアルな口コミ・評判から「キャリトレの実態」を暴きます。キャリトレに登録しようか迷っ...
キャリトレの評判は悪い?口コミを検証して実態を暴いてみた今回は、キャリトレの悪い評判・口コミをまとめました。大きく以下の4つに分けることができます。 悪い評判まとめ ス...
キャリトレは2chで評判が悪い?リアルな口コミを徹底調査今回は、2ch・5chに掲載されているキャリトレの「リアルな口コミ」を集めてみました。2chなどの掲示板サイトには、利用者の本音の声が多...

キャリトレの活用方法について

元キャリトレ運用者が暴く!プラチナスカウトの仕組みや返信方法とは?今回は、採用担当者としてキャリトレを運用していた私がプラチナスカウトの全貌を暴きます。「キャリトレに登録したらプラチナスカウトが届いたけ...

キャリトレのCMについて

【あの美人は誰?】キャリトレCMの後輩役の女優は?先輩役はビズリーチのあの人「キャリトレ〜」と耳に残るフレーズが印象的なキャリトレのCMですが、一体あの美人の女優さんは誰なのか、気になりませんか?そこで今回は、キ...

キャリトレの退会方法について

【1分でできる】キャリトレの退会方法を16枚の画像で丁寧に解説!若手向けの転職サイトとして話題のキャリトレですが、「転職が決まった」「スカウトの通知がうざい」などの理由で退会をしようと考えてる方もいま...