転職エージェント・転職サイト

元キャリトレ運用者が暴く!プラチナスカウトの仕組みや返信方法とは?

今回は、採用担当者としてキャリトレを運用していた私がプラチナスカウトの全貌を暴きます。「キャリトレに登録したらプラチナスカウトが届いたけど、これ何?」「もっとプラチナスカウトが欲しい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、

  • プラチナスカウトの仕組み
  • 今の3倍プラチナスカウトが届く方法
  • 今すぐ使える返信定型文

などを詳しく解説します。興味のある方は、ぜひご覧下さい。

失敗しないための転職サイト診断

間違った転職サイト選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

キャリトレのプラチナスカウトとは

プラチナスカウトの特徴

「面談確約」のスカウトで、効率的な転職活動を実現

キャリトレのプラチナスカウトを一言で表すと、「面談確約」の特別なスカウトです。採用企業やヘッドハンターがあなたのプロフィールを見て、「この人と話したい」と思ったら送信されます。

つまり、書類選考が不要で、そのまま面談/面接の選考に移ることができます。いちいち履歴書を書く必要がないため、転職者側は効率的な転職活動ができますし、企業側は会いたい人にすぐ会えるため、採用成功率も高まります。

そのため、プラチナスカウトを上手く利用できれば、転職成功への近道となります。キャリトレのプラチナスカウトは、お互いにとってWin-Winなメリットがある素晴らしい機能です。

一般的なスカウトとの違い

目的や内容が大きく異る

スカウト型の転職サイトは他にもいくつも存在しますが、そのようなサイトのスカウトは説明会への招待や、同じテンプレで全員に一斉送信であることが多いです。つまり、企業側がより多くの候補者と接点を増やすことが目的となっています。

対して、キャリトレのプラチナスカウトは、説明会ではなく面談確約のオファーです。担当者とマンツーマンで話し、選考に進むことができます。また、1人ひとりのプロフィールを見て送信されるため、一斉送信ではないです。そのため、採用の期待値が高い分、選考の通過率も高いのが特徴です。

一般的なスカウト プラチナスカウト
目的 より多くの候補者と接点を増やす 欲しい人材をピンポイントで採用
送信基準 職種や年齢などの最低条件に合致 経験やスキルが採用基準に合致
選定方法 登録者データベースを検索し、対象者全員に送信 1人ひとりの経歴を見て、会いたいと思った人に送信
メッセージ作成 同じテンプレを使用 候補者ごとにアレンジ
スカウト内容 説明会やイベントの招待 書類選考不要の面談

2種類のプラチナスカウト

送信元は、採用企業とヘッドハンターの2種類

キャリトレには、2種類のプラチナスカウトが存在します。まず分かりやすいのが、採用企業からのプラチナスカウトです。これは、他の一般的な転職サイトと同じように、企業から直接スカウトが届くベーシックなものです。

もう1つは、ヘッドハンターからのプラチナスカウトです。ヘッドハンターとは、採用企業と転職者との間に仲介し、企業が求める人材を集め、企業に紹介している個人や法人のことで、キャリトレには多くのヘッドハンターが登録しています。

ヘッドハンターが担当している企業との面談ができることはもちろん、他の企業を紹介してもらったり、選考対策などの手厚いサポートが受けられるため、ヘッドハンターからのプラチナスカウトが来たら積極的に活用するようにしましょう。

失敗しないための転職サイト診断

間違った転職サイト選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

プラチナスカウトが届きやすくなるには

プラチナスカウトの仕組み

「興味がある」が企業に伝わり、プロフィールが見られる

採用企業やヘッドハンターがプラチナスカウトを送る前の候補者選定は、主に以下の2パターンがあります。

  • スカウト用の登録者データベースを検索
  • 「興味がある」が押された候補者のプロフィールを確認

一般的な転職サイトでは上の方法がメインですが、キャリトレでは基本的に「興味がある」経由でスカウトを送ることが多いです(筆者が採用企業側としてキャリトレを利用していた時の話です)。つまり、あなたが押した「興味がある」は企業やヘッドハンターとの接点のきっかけの大部分を占めることになります。

実際に、採用企業やヘッドハンターがプラチナスカウトを送信する手順は、以下の通りです。

STEP1
「興味がある」を押した候補者を確認
管理画面に表示される「興味がある」を押した候補者のプロフィールを確認。登録者データベースを検索してスカウト候補者を探す場合も。
STEP2
プラチナスカウトを送信
自社の採用基準にマッチしそうな候補者に、プラチナスカウトを送信。
STEP3
返信があったら面談
プラチナスカウトに返信があったら、書類選考なしの即面談で選考開始。

今の3倍プラチナスカウトが届く方法

①毎日5分「興味がある」を送ろう

まずは、毎日10件おすすめされる求人に、「興味がある」を送ることが重要です。先にも説明した通り、「興味がある」はプラチナスカウトの大きなきっかけとなるため、通勤時間やお昼休憩、寝る前などのスキマ時間を活用して毎日欠かさず送りましょう。

②実際に企業に応募しよう

興味があるを送るだけじゃなく、実際に企業に応募をすることも大事です。企業はあなたの「転職意欲」を重要視しています。キャリトレに掲載されている求人に応募することで、キャリトレ側があなたの転職志望度が上がったと判断し、転職意欲が高いユーザーとして表示れます。

③毎日ログインしよう

こちらも転職意欲を高めるための方法です。ログイン頻度が多いと転職意欲が高いと判断されるため、スカウトが届きやすくなります。毎日興味があるを送るのが難しい人は、最低限ログインだけは毎日行いましょう。

④希望条件までプロフィールを埋めよう

企業やヘッドハンターは、あなたのプロフィールを見てプラチナスカウトを送るかどうか判断するため、プロフィールの充実度はもちろん重要となります。基本情報・職務経歴・希望条件の3つの項目がありますが、3つ目の希望条件までしっかりと入力しましょう。

プラチナスカウトの返信定型文を紹介

企業やヘッドハンターから送信される文面

まずは、企業やヘッドハンターからどのような文面でプラチナスカウトが届くか、確認しましょう。

広告業界担当のヘッドハンターからのプラチナスカウト

広告業界No1の株式会社〇〇でのキャリアをお考えではないでしょうか。

株式会社〇〇の〇〇と申します。弊社は広告業界や、マーケティング職に特化しご転職活動のご支援をさせて頂いております。

ご登録されているご経歴を拝見し、私が注力してる株式会社〇〇の求人をご紹介できればと思いご連絡をさせて頂きました。

求人概要のご確認もして頂き、もし興味をお持ち頂けた場合には一度、ご相談をいただけますと幸いです。

まずはカジュアルな面談の場となりますので、少しでも興味をお持ち頂けましたらぜひご返信ください。

実際の選考に進まれるかどうかのご判断は、
お話させて頂いた後にご検討いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

リクルート担当のヘッドハンターからのプラチナスカウト

20代のうちにリクルートグループで3年半働き、どこでも通用するスキルを磨きませんか?

早いスピードで成長出来る環境に惹かれる・・
自分はもっと成長出来るはず・・
誰でも出来る流れ作業のような仕事はしたくない・・
クライアントや仲間から感謝される仕事がしたい・・
年功序列ではなく個人のスキルに応じて評価してほしい・・

このように感じる方には、株式会社〇〇のキャリアビュー社員をおすすめしています。

添付の求人票をご覧いただき、もし少しでもご興味があればお気軽に私までご返信下さい。
「面談したい」など簡単な内容で結構です。

まずは一度お会いしてあなた様のご経歴や今後どのようなスキルを磨きたいかなどを伺い、もし転職するなら現在はこの求人が可能性があります、という形でご提案します。
今回お送りした求人は当社がおすすめする求人の一例です。
まずは気軽にお話のうえで転職するべきか?転職するならどこか?という事を一緒に考えて行けたらと思います。

またご案内した求人に応募したいとなった場合は、書類選考や面
接のアドバイス、内定後までのサポートも無料で行います。

当社はエージェントですので、転職に関わるあらゆるご相談を無料で提供しています。
転職を強くすすめる事もありません。

面談は基本的に当社にご来社のうえ対面でお願いしています。
株式会社〇〇(千代田区〇〇/秋葉原駅より徒歩3分)にお越しください。
面談日時は平日10時〜22時まで、土曜日10時〜18時までです。
仕事の合間や帰り道にも気軽にお立ち寄りください。

もしご来社が難しければお電話でも対応します。

ご返信を心よりお待ちしています。

株式会社〇〇
〇〇
【当社は、全員リクルートグループ出身です】

動画マーケティングベンチャー企業のプラチナスカウト

〇〇株式会社での営業経験から、
ヒアリング力や提案力をお持ちの方だとお見受けいたしました。
営業で培ったスキルを活かしつつ、
キャリアアップできるお仕事への転職をご希望ではないでしょうか?申し遅れました。
私、株式会社〇〇の〇〇と申します。
当社では、20代・30代に向けて「やりたいこと」「なりたい自分」に向き合った転職支援を行っています。キャリトレ上の情報のみでのご提案となり恐縮ですが、
これまでのご経験を活かしながら、
高い提案力だけではなく、動画マーケティングを通してクリエイティブなスキルも身につく〇〇様の『アカウントプランナー』の求人はいかがでしょうか?さらなる経験・スキルを得ることで、
今後ライフステージが変わっても、幅広い選択肢を持てることは間違いありません。━━━━━━━━━━━━
■業界未経験も大歓迎
━━━━━━━━━━━━
動画やマーケティングに関する専門知識は一切不要!
現在活躍している社員も、異業界から転職してきた者ばかりです。━━━━━━━━━━━━
■早期ステップアップ!
━━━━━━━━━━━━
平均年齢26歳。年齢に関係なく、チャレンジできる環境です。
契約して終わりではなく、動画の制作や配信といった後工程まで携わることができるため、
営業スキルだけでなく、クリエイティブな知識・スキルが身に付き、
ご自身の市場価値を高めていただけますよ。━━━━━━━━━━━━━━━━━
■今後も大注目の動画業界で働ける!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
今や、テレビよりも大きな影響力を持っている動画。
今後も5Gの普及により、市場は拡大するばかりです。
未経験から動画業界にチャレンジするには最高のタイミングですよ!いかがでしょうか?
詳しい仕事内容などは、添付の求人票をご覧ください。他にも、弊社の転職支援サービスでは、
あなたのご経験・スキルだけでなく、
今後の「やりたいこと」「なりたい自分」をふまえて
最適な求人をご提案しております。「結婚するので環境を変えたい」
「とにかく自分に自信がない」
「親の介護のため、残業を減らしたい」
など、リアルな相談もたくさん承っております。どんなご相談でもしっかり向き合います。
まずは一度、弊社オフィスでゆっくりお話してみませんか?最後までご覧いただき、ありがとうございます。現状を変えたいと少しでもお思いでしたら、
是非ご連絡をお待ちしております。

返信の定型文

返信は「1日以内」にしよう

プラチナスカウトへの返信は、以下の定型文を参考に自分なりにアレンジしてみましょう。重要なのは内容よりも返信のスピードです。プラチナスカウトが届いたら、なるべく返信は1日以内にするようにしましょう。返信のスピードは、転職意欲を測るための最も重要な指標の1つです。早めに返信をすることであなたの印象がグンと上がります。

株式会社〇〇
〇〇様(または、ご担当者様)はじめまして。〇〇と申します。
この度は、スカウトを頂きまして、誠にありがとうございます。貴社の求人を拝見し、ぜひ一度お話をさせて頂きたくご連絡差し上げました。
特に、〇〇の点に興味があります。面談に関しましては、以下日時はご都合いかがでしょうか?・第1希望:〇月〇日(〇) 〇:〇~〇:〇
・第2希望:〇月〇日(〇) 〇:〇~〇:〇
・第3希望:〇月〇日(〇) 〇:〇~〇:〇ご返信お待ち申し上げます。〇〇
失敗しないための転職サイト診断

間違った転職サイト選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

キャリトレ公式のQ&A

最後に、キャリトレのプラチナスカウトを完全理解できるようになるために、キャリトレ公式の回答を紹介します。

プラチナスカウトに関するQ&A

プラチナスカウトとは何ですか?

「プラチナスカウト」は、採用企業やヘッドハンターがあなたの経歴情報を見て「ぜひ会ってお話したい」と強く思った場合に送信する【面談確約】のスカウトメッセージです。

プラチナスカウトを受け取るためには、何をしたら良いですか?

プラチナスカウトを受け取りたい場合、まずは少しでも多くの求人に「興味がある」ボタンを押すことが重要です。
「興味がある」を押すことで、企業があなたの経歴を確認するきっかけとなり、プラチナスカウトが送られる可能性が飛躍的に向上します。
また、スキルや資格、職務経歴を充実させることも重要です。
プラチナスカウトは面談を約束して送るものですので、企業側も経歴をしっかりと確認して慎重に選んでいます。
そのため、経歴情報が不十分な方にはなかなかスカウトを送りにくいのが正直なところ。
まだ経歴情報をあまり入力していない方は、スキマ時間を使って少しずつスキルや職務経歴を充実させてみましょう。

プラチナスカウトを受け取った場合は、どうしたら良いですか?

プラチナスカウトを受け取った場合は出来るだけ早く案件を確認し、応募してみましょう。

プラチナスカウトを受信してから応募までに期間があいてしまうことで「他の人で採用が決まってしまった」 「応募者が殺到して、募集を停止せざるをえなくなってしまった」など、応募を締めきってしまう場合もございます。
貴重なチャンスを逃さない為にも、早めのご対応をオススメします。

また、プラチナスカウトが来た案件に興味はあるが、すぐに応募ができない場合は、「興味がある」ボタンを押してください。
レコメンドの精度向上と、今後、同様の求人が出た際にお知らせすることが可能です。

プラチナスカウトを受け取りたくありません。

プラチナスカウトを受け取った場合は出来るだけ早く案件を確認し、応募してみましょう。

プラチナスカウトを受信してから応募までに期間があいてしまうことで「他の人で採用が決まってしまった」 「応募者が殺到して、募集を停止せざるをえなくなってしまった」など、応募を締めきってしまう場合もございます。
貴重なチャンスを逃さない為にも、早めのご対応をオススメします。

また、プラチナスカウトが来た案件に興味はあるが、すぐに応募ができない場合は、「興味がある」ボタンを押してください。
レコメンドの精度向上と、今後、同様の求人が出た際にお知らせすることが可能です。

スポンサーリンク

キャリトレ利用者におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

迷ったらコレ!32万件の求人数を誇る転職エージェントの決定版

リクルートエージェントは、人材業界のトップを独走しているリクルートが運営する国内最大級の総合転職エージェントです。

その歴史は約40年と古く、これまで45万人以上をサポートしており、業界最多の実績を誇っています。保有している求人の量や質、サポート体制など、あらゆる面でトップレベルの水準を誇っており、その総合力が強みと言えます。

特に求人量は32万件以上(非公開求人含む)と、他社を圧倒しており、地方都市にも拠点を構え、日本全国だけでなく海外の求人も豊富に取り扱っています。求人案件の取りこぼしを防ぐために、登録は必須と言えます。

転職エージェント選びで迷っている方は、総合的に安定しているリクルートエージェントで間違いないでしょう。

オススメ度 特徴
総合
転職支援実績No.1。圧倒的な求人量と手厚いサポートが強み。
求人の量・質
非公開求人含め求人数が32万件と他社とは一線を画している。
サポート
リクルートグループが築いた信頼性で企業への交渉力は抜群。
担当者
業界各所から優秀なキャリアコンサルタントが集まっている。

マイナビエージェント

大手企業はもちろん、ホワイトな優良中小企業に出会える

マイナビエージェントは20代〜30代半ばで、優良企業を紹介してほしいという方には非常におすすめの大手総合転職エージェントです。

マイナビエージェントは、若手の転職支援実績が豊富で、利用者の80%が20代〜30代半ばです。提携企業も若手〜中堅層の採用ニーズを抱えている企業が多いです。

また、新卒採用市場で最大手のマイナビグループは、新卒採用で培った企業とのネットワークを活用し、大企業はもちろん、優良中小企業の求人を多数保有しています。マイナビエージェントが保有する求人の半数以上が非公開求人で、一般公開したら応募が殺到するような人気求人を紹介してもらうことが可能です。

オススメ度 特徴
総合
若手の転職支援実績が豊富。優良企業の求人を多く保有している。
求人の量・質
大手企業はもちろん、ホワイトな中小企業の非公開求人が多い。
サポート
キャリアカウンセリングから選考対策、企業への交渉まで一貫してサポートが手厚い。
担当者
密なコミュニケーションが特徴的だが、頻繁すぎるという声も。

ビズリーチ

国内最大級!キャリアアップといったらココ

ビズリーチはハイクラス向けの会員制転職サービスで、ヘッドハンターや人事から直接スカウトが届いたり、高年収の求人を検索することが可能です。

その会員数は151万人を突破しており、ハイクラス向けの転職サービスでは業界最大手です。

求人量・質など総合的に欠点がなく、高年収ポジションや管理職での転職を希望しているは必ず登録しておきたいサービスです。

また、今すぐの転職を考えていなくても、スカウトを受け取りながら興味あるオファーが来たら話を聞いてみたいという人にもおすすめです。

オススメ度 特徴
総合
ハイクラス向けの転職エージェントとして実績No.1を誇る。
求人の量・質
公開求人数は12万件と総合転職エージェントと引けを取らないほどの量。
サポート
基本サービスには選考対策などのサポートが含まれていない。
担当者
業界に精通したヘッドハンターから専門的なアドバイスをもらうことも。

パソナキャリア

年収重視の方は登録必須!67%の人が転職後に年収アップを実現

パソナキャリアは、人材業界大手のパソナが運営している総合転職エージェントで、転職がはじめてで年収を上げたい方におすすめです。

パソナキャリア経由で転職をした人のうち、なんと67%が転職後に年収が上昇しており、パソナキャリアは年収アップの面で強みを持っています。

また、利用者の半数以上が転職経験がなく、転職がはじめての人からの評価が高いです。

はじめての転職で不安だけど、年収アップを目指しているけど、はじめての転職で不安という方は、パソナキャリアを利用しましょう。

オススメ度 特徴
総合
総合的に安定している。特に年収アップに強みを持っている。
求人の量・質
求人数は4万件と、リクルートやdodaに比べると劣っている。
サポート
丁寧なキャリアカウンセリングや選考対策が好評。
担当者
企業への交渉力が強く、67%の人が年収アップを実現している。

doda

抜群の安定感!IT・通信業界、営業・企画職への転職に強い

dodaは業界大手のパーソルキャリアが運営している転職エージェントで、転職支援実績はトップクラスです。

非公開求人を含め全国14万件の求人を保有していて、リクルートエージェントの32万件に次ぐ国内2番手の求人数を誇っています。14万件のうち約8万件が非公開求人で、一般の転職市場には出回らないようなdoda独自の求人を紹介してもらうことが可能です。

特に、IT・通信業界や、営業・企画職の求人が多いため、IT志望でビジネス職の方は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

また、キャリアコンサルタントによる丁寧なキャリアカウンセリングに定評があり、「初めての転職で不安」という方にも自信を持っておすすめできます。面接確約オファーが届くスカウトサービスや、転職フェアなどのイベントを頻繁に開催しており、自分に合った企業が見つかる機会も充実しています。

オススメ度 特徴
総合
求人量は国内2番手でトップクラス。
求人の量・質
公開求人7.7万件、非公開求人6万件と豊富な求人量が強み。
サポート
スカウトや転職イベントで、自分に合った求人が見つかる機会が豊富。
担当者
LINEで気軽に転職相談や求人提案を受けられる。

マイナビエージェントIT

豊富な求人数を誇る!大手ならではの安定したサポート体制も

オススメ度 特徴
総合
大手ならではの安定したサポート体制と求人数・質が強み。
求人の量・質
レバテックの3倍の求人数を誇る。優良中小企業の求人が多い。
サポート
マイナビグループで蓄積されたIT業界特有の転職ノウハウを活用。
担当者
IT業界出身者による専門的なアドバイスが受けられる。

ウズキャリ(UZUZ)

20代全般におすすめ。特にIT業界希望者は登録マスト

オススメ度 特徴
総合
丁寧なサポート体制と担当者の質が好評。
求人の量・質
ブラック企業を排除し、優良企業のみ扱っている。
サポート
平均20時間のキャリアカウンセリングが特徴的。
担当者
担当者の90%が元第二新卒・既卒のため、経験を元にしたアドバイスを受けられる。

ワークポート

IT業界未経験者は登録必須!未経験のサポート体制が充実

オススメ度 特徴
総合
IT業界特化型としては老舗で、未経験でのIT業界転職に強い。
求人の量・質
求人数は1.2万件と、大手転職エージェントに比べると劣っている。
サポート
無料のプログラミングスクールなど、未経験へのサポートが手厚い。
担当者
専任の転職コンシェルジュ、きめ細かく素早い対応してくれる。

レバテックキャリア

IT業界転職実績No.1。高年収の良質な求人が豊富

オススメ度 特徴
総合
IT業界の転職支援では実績No.1。高年収求人が多い。
求人の量・質
全体の60%以上が年収700万円以上の高年収求人が豊富。
サポート
過去の質問例を元にしたIT業界特有の専門的な面接対策が特徴的。
担当者
最新の技術やTI業界の転職に精通した担当者によるアドバイス。
スポンサーリンク

キャリトレ関連記事

【元人事が語る】キャリトレ評判は良い?500人の口コミ・体験談から特徴・実態を調査キャリトレは、キャリアアップを目指す20代・30代には必須の転職サービスです。 この記事では、当サイトで実施した500人のアンケートや...
【1分でわかる】500人の口コミ評判からキャリトレの実態を暴いてみたこの記事では、500人に実施したアンケートで集まったリアルな口コミ・評判から「キャリトレの実態」を暴きます。キャリトレに登録しようか迷っ...
キャリトレの評判は悪い?口コミを検証して実態を暴いてみた今回は、キャリトレの悪い評判・口コミをまとめました。大きく以下の4つに分けることができます。 悪い評判まとめ ス...
【業界・職種別】キャリトレの求人の特徴を徹底調査!今回は、キャリトレの得意な求人・苦手な求人を調査しました。 転職サービスによって、得意な業界や職種は異なります。ご自身の業界・職種...
【1分でできる】キャリトレの退会方法を16枚の画像で丁寧に解説!若手向けの転職サイトとして話題のキャリトレですが、「転職が決まった」「スカウトの通知がうざい」などの理由で退会をしようと考えてる方もいま...
【あの美人は誰?】キャリトレCMの後輩役の女優は?先輩役はビズリーチのあの人「キャリトレ〜」と耳に残るフレーズが印象的なキャリトレのCMですが、一体あの美人の女優さんは誰なのか、気になりませんか?そこで今回は、キ...
キャリトレは2chで評判が悪い?リアルな口コミを徹底調査今回は、2ch・5chに掲載されているキャリトレの「リアルな口コミ」を集めてみました。2chなどの掲示板サイトには、利用者の本音の声が多...
【比較表あり】キャリトレとビズリーチの違いは?間違えると大変なことに?似たようなテレビCMで話題のキャリトレとビズリーチですが、実は2つのサービスの性質は全く異なります。 今回は、キャリトレとビズリー...
【元運用者が語る】30代こそキャリトレを使うべき理由キャリトレは、30代こそ利用すべきです。なぜなら利用者の4人に1人は30代で、年齢関係なくキャリアアップできる環境の求人が豊富だからです...
20代の転職ならキャリトレ!おすすめの理由や評判、注意点などを解説キャリトレはキャリアアップを目指す20代には非常におすすめのサービスです。この記事では、20代にキャリトレがおすすめの理由、実際にキャリ...