転職エージェント・転職サイト

【元運用者が語る】30代こそキャリトレを使うべき理由

キャリトレは、30代こそ利用すべきです。なぜなら利用者の4人に1人は30代で、年齢関係なくキャリアアップできる環境の求人が豊富だからです。

今回は、実際に人事としてキャリトレを運用していた私の個人的な見解とデータを交えつつ、キャリトレが30代におすすめの理由、30代がキャリトレを使うメリット・デメリット、キャリトレの利用者データなどを解説していきます。

編集者のコメント

この記事では、実際にキャリトレを利用して数多くの採用を行ってきた筆者が、30代でもキャリトレは利用すべき理由について説明します。キャリトレに興味がある30代の方は、ぜひ最後までご覧ください。

筆者のキャリトレ運用実績

IT系の会社で中途採用を担当

まずは、実際に採用担当としてキャリトレを運用していた私のプロフィールを紹介します。

私は、東証マザーズに上場している某インターネット系ベンチャー企業の人事として3年ほど働いていました。人事企画、採用、社内教育、評価制度策定、労務など様々な業務を遂行していましたが、主な担当は中途採用でした。

会社は急成長で伸びている時期でしたので、ビジネス職、エンジニアなど職種関係なく通年で中途採用を行っていて、私は基本全ての職種の採用を行っていました。

キャリトレ経由での採用実績が豊富

当時は、毎月50人近くの候補者と面談、面接をしていました。候補者の獲得には、様々な採用媒体を利用していて、募集要項の作成からスカウト送付、候補者対応まで全ての業務を行っていました。

ビズリーチ、キャリトレ、Green、Wantedlyなどの求人広告型の採用ツールや、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどの人材紹介会社も利用していました。

その中でも、キャリトレは他サービスよりも運用がしやすく、利用している層も自社にマッチしていたため、非常に愛用していました。多いときには採用者の半分以上がキャリトレ経由になる月もあるほどでした。

スポンサーリンク

30代にキャリトレがおすすめな理由

年齢は関係ない。あくまで経験やスキル、人柄が大事

採用をする上で、年齢はあまり関係ありません。事前に採用したい人の要件を策定する際、経験やスキル、人柄、思考など様々な要素から考えて定義を行い、年齢はあくまで目安です。

全ての企業がそうだとは言えませんが、「この人は30歳過ぎているから不採用」など年齢で明確に採用ラインを分ける企業はほとんどないのではないでしょうか。

実際に、キャリトレでスカウトを送信する時は、年齢で絞り込むことはほとんどありませんでした。職種や地域など最低限のフィルターをかけたら、あとは「BtoB」「マネジメント」などのキーワードで候補者を絞り込み、採用要件にマッチしそうな人材を探していました。

キャリトレの30代は意欲が高くて好印象

これは私の肌感ですが、キャリトレを利用している30代の方は成長志向が非常に高く、20代にも負けないやる気を持ち合わせている人が多かった印象です。

転職エージェント経由で会う人など他の30代の候補者は、良い意味でも悪い意味でも保守的な人が多く、うちのようなベンチャー企業にはあまりマッチしないような人も一定数いました。

対して、キャリトレ経由で会う30代の方は「今からでもスキルを付けてキャリアアップしたい」と考えている人が多く、ベンチャー企業の志向に合っていた人材が多かったです。そのような意欲があれば年齢は関係ないため、私は積極的に30代の方でも会っていました。

編集者のコメント

成長意欲の高い30代の方は、迷わずキャリトレに登録してみましょう。キャリトレは年齢関係なく成長意欲が高い人材を採用したい企業が多く利用しているため、キャリアアップが実現できる運命の企業に出会えるかもしれません。

キャリトレ利用者の年齢層

利用者の「約4人に1人は30代」

では、実際に30代でキャリトレを利用している人はどれくらいいるのでしょうか。

出典:キャリトレ案内資料

キャリトレ利用者の年齢データを見てみると、30代前半が18.4%、30代後半が5.1%と、全体の23.5%は30代であることが分かります。

「20代向けの転職サイト」と大々的に打ち出していますが、実際は30代が約4人に1人を占めているため、30代の方でも安心してご利用ください。

スポンサーリンク

30代でキャリトレを利用するメリット・デメリット

メリット

成長できる環境で、キャリアアップを狙える

キャリトレには10万件以上の求人が揃っていますが、その求人の多くが成長環境があってキャリアアップを目指せるような求人という印象が強いです。

実際に、急成長中のベンチャー企業からメガベンチャー、大手企業まで有名企業の求人が非常に豊富で、キャリトレではそのような企業とマッチすれば気軽に会うことができます。

これから80歳まで働く時代が来ていると言われている中で、30代で成長が止まっていてはその先明るいキャリアは描けないかもしれません。30代だからこそ成長できる環境に身を置いてスキルを磨く必要があると私は考えています。

キャリトレには、そのような成長環境がある企業が非常に多いので、30代の方は積極的に利用すべきです。

キャリトレの求人掲載企業例

  • 楽天
  • サイバーエージェント
  • DeNA
  • リクルート
  • 電通
  • PwC
  • ソフトバンク
  • メルカリ
  • freee
  • その他、有名ベンチャー企業

他の候補者との差別化になり、内定率が高くなる可能性も

採用担当者は、「キャリトレ経由の人は◯◯なイメージ」など、採用媒体ごとにどうしても固定観念を抱いてしまうことがあります。

キャリトレは実際に20代の利用者が多いため、「キャリトレ経由の候補者はキャリアが未開発でスキルが浅い人が多い」と考えている採用担当者は多いかもしれません。
そんな中、他の20代にはないスキルや経験を持っている30代のあなたと会ったら、採用担当者は他の候補者にはない印象を抱くことになり、結果として内定率が高くなることも考えられます。

編集者のコメント

キャリトレを利用している30代はITリテラシーが高く、他の採用サービスでは出会えないような人が多かった印象でしたので、私は積極的に会うようにしていました。このように考えている採用担当者も多いと思いますので、興味がある方はぜひ使ってみてください。

デメリット

第二新卒向けの求人は確かに多い

キャリトレには、入社して数年の20代前半〜半ば向けの求人は確かに多いです。私の肌感ですが、全体の1/3は第二新卒向けの求人のイメージです。第二新卒向けの求人は、流石に30代はターゲット対象外であることがほとんどですので、そのような求人には応募しないようにしましょう。

ただ、20代後半〜30代向けの求人もたくさんあるので、安心してください。実際にキャリトレで「年収500万円以上」と求人を絞り込んでみると、全11万件の求人のうち8万件がヒットしました。

本当に自分に合った求人があるかどうか確かめてみたい方は、こちらからすぐに登録できますので、ぜひ確かめてみてください。

スポンサーリンク

キャリトレの関連記事

キャリトレのサービスについて

【元人事が語る】キャリトレ評判は良い?500人の口コミ・体験談から特徴・実態を調査キャリトレは、キャリアアップを目指す20代・30代には必須の転職サービスです。 この記事では、当サイトで実施した500人のアンケートや...
【業界・職種別】キャリトレの求人の特徴を徹底調査!今回は、キャリトレの得意な求人・苦手な求人を調査しました。 転職サービスによって、得意な業界や職種は異なります。ご自身の業界・職種...
【比較表あり】キャリトレとビズリーチの違いは?間違えると大変なことに?似たようなテレビCMで話題のキャリトレとビズリーチですが、実は2つのサービスの性質は全く異なります。 今回は、キャリトレとビズリー...

キャリトレの評判について

【1分でわかる】500人の口コミ評判からキャリトレの実態を暴いてみたこの記事では、500人に実施したアンケートで集まったリアルな口コミ・評判から「キャリトレの実態」を暴きます。キャリトレに登録しようか迷っ...
キャリトレの評判は悪い?口コミを検証して実態を暴いてみた今回は、キャリトレの悪い評判・口コミをまとめました。大きく以下の4つに分けることができます。 悪い評判まとめ ス...
キャリトレは2chで評判が悪い?リアルな口コミを徹底調査今回は、2ch・5chに掲載されているキャリトレの「リアルな口コミ」を集めてみました。2chなどの掲示板サイトには、利用者の本音の声が多...

キャリトレの活用方法について

元キャリトレ運用者が暴く!プラチナスカウトの仕組みや返信方法とは?今回は、採用担当者としてキャリトレを運用していた私がプラチナスカウトの全貌を暴きます。「キャリトレに登録したらプラチナスカウトが届いたけ...
20代の転職ならキャリトレ!おすすめの理由や評判、注意点などを解説キャリトレはキャリアアップを目指す20代には非常におすすめのサービスです。この記事では、20代にキャリトレがおすすめの理由、実際にキャリ...

キャリトレのCMについて

【あの美人は誰?】キャリトレCMの後輩役の女優は?先輩役はビズリーチのあの人「キャリトレ〜」と耳に残るフレーズが印象的なキャリトレのCMですが、一体あの美人の女優さんは誰なのか、気になりませんか?そこで今回は、キ...

キャリトレの退会方法について

【1分でできる】キャリトレの退会方法を16枚の画像で丁寧に解説!若手向けの転職サイトとして話題のキャリトレですが、「転職が決まった」「スカウトの通知がうざい」などの理由で退会をしようと考えてる方もいま...