転職エージェント・転職サイト

【元人事が語る】キャリトレ評判は良い?500人の口コミ・体験談から特徴・実態を調査

キャリトレは、キャリアアップを目指す20代・30代には必須の転職サービスです。

この記事では、当サイトで実施した500人のアンケートや求人データなどを元に、客観的な立場でキャリトレのリアルな評判や特徴について詳しく紹介します。

元人事のコメント

若いうちから裁量を持って活躍したいと考えている方には、このキャリトレはおすすめのサービスです。有名企業から急成長中のベンチャーの募集が豊富で、第二新卒を含む20代・30代向けのキャリアアップ求人はNo.1です。成長できる環境でキャリアを磨きたい方は、ぜひ利用してみて下さい。

目次

キャリトレ(キャリアトレック)について

特徴まとめ

特徴 コメント
求人数 12万件 キャリアアップを目指す若手向けの求人が豊富。
年齢 20代〜30代 第二新卒を含む20〜35歳向け。若手でも活躍できる求人が多い。
職種 全職種 営業などのビジネス系の職種を中心に、エンジニアやバックオフィスなど幅広い職種に対応。
業界 ベンチャー・大手 優良ベンチャーから若手採用に積極的な大手企業まで。
地域 主要都市 東京など関東を中心に、大阪・名古屋・福岡などの主要都市がメイン。

大企業から成長ベンチャーの若手向け求人ならNo1

求人数は約12万件(2020年2月時点)と、豊富な求人を取り揃えているキャリトレ。掲載企業は優良ベンチャーから大手企業まで取り揃えています。楽天やサイバーエージェント、LINE、DeNAなどのメガベンチャーと言われる企業から、注目度が高い急成長中のベンチャー、大手企業まで様々な企業が利用しています。

他サービスとの比較

サービス 特徴
キャリトレ IT・Web系の求人が多い。ベンチャーへの転職に興味がある20代・30代は登録必須。
リクルートエージェント 国内No.1の求人数と転職支援実績。全国各地に拠点あり。必ず登録しておきたい1社。
マイナビエージェント 若手・ITの転職に強い。特に優良中小企業の求人が多い。安定志向の方におすすめ。
doda 国内2番手の求人数で独自の求人が豊富。最大級の転職フェアで運命の企業と出会えるかも。
パソナキャリア 67%の人が年収アップを実現。年収を上げたい人におすすめ。
ビズリーチ ハイクラス向け転職サービス実績No.1。キャリアップを目指すならココ。

IT・Web系のベンチャーならキャリトレ

キャリトレは新サービスにも関わらず、IT・Web系企業の求人数はトップクラスを誇ります。特に、今勢いのある急成長中のベンチャー企業が多いです。

職種・業界ごとの求人数

職種 求人数
営業 30471件
SE・Webエンジニア 28540件
企画・マーケティング 19998件
コンサルタント・士業 13871件
管理・事務 11681件
販売・サービス 8380件
クリエイティブ 4659件
建築・土木・設備 3919件
モノづくり系エンジニア 3505件
金融専門職 1780件
不動産専門職 1088件
メディカル・食品・化粧品 872件

求人数No.1は「営業」

キャリトレ(キャリアトレック)の合計求人数は、108705件です。
求人数第1位は、営業職の30471件、第2位は、SE・Webエンジニア職の28540件、第3位は、企画・マーケティング職の19998件となっています。

※2020年1月時点でのCareerBooksの調査です。正確な数値は、公式ページにてご確認下さい。
業界 求人数
IT・Web 53863件
コンサルティング 21064件
マスコミ・広告 12559件
小売・流通・サービス 10892件
不動産・建設 8755件
人材・教育 7684件
機械・電気 5590件
金融・保険 4231件
医療・医薬 4116件
旅行・エンタメ 3071件
インフラ・官公庁 1567件
商社 1281件
物流・運輸 512件

求人数No.1は「IT・Web業界」

求人数第1位は、IT・Web業界の53863件、第2位は、コンサルティング業界の21064件、第3位は、マスコミ・広告業界の12559件となっています。

※2020年1月時点でのCareerBooksの調査です。正確な数値は、公式ページにてご確認下さい。

スポンサーリンク

評判からみるキャリトレ(キャリアトレック)のメリット・デメリット

若手向けIT・WEB系への求人情報ならNo1

キャリトレは他の転職サイト比べてトップクラスの求人数を誇っていて、その数は10万件を超えています。掲載企業は大手企業はもちろん、特にITベンチャー企業の求人を多く取り扱っています。

業績が急速に伸びているような、急成長中のITベンチャー企業の求人が多いため、「成長できる環境で自分のキャリアを磨きたい」「スキルを身に付け、ひとつ上のキャリアに挑戦したい」という人には非常におすすめです。

カンタン5分。ワンタップで最適な求人をおすすめ

キャリトレでは、表示される求人に「興味がある」ボタンを押すだけで、人工知能があなたの志向性を学習し、おすすめの求人が紹介されるようになります。使えば使うほど、自分に最適な求人に出会える全く新しいサービスです。

通勤時間やランチタイム、寝る前などの5分のワンタップで転職活動ができるので、忙しくても効率的に転職先を探すことができます。

いいねするだけで、有名企業からオファーが届く

あなたが押した「興味がある」は企業の人事担当者に届き、マッチすれば企業からスカウトが届き、直接やり取りができるようになります。

また、「興味がある」ボタンを押した企業以外にも、あなたの志向性にマッチした類似の企業からスカウトが届くこともあります。

今すぐの転職を考えていなくても、ワンタップのカンタン操作で、運命の企業と出会えるかもしれません。

width=648

洗練されたデザインで直感的に操作できる

ユーザーが直感的に操作できるデザインも魅力的です。求人の閲覧から応募まで、基本的にワンタップで進むため、スムーズに求人を探すことが可能です。全ての操作を簡単に行うことができるので、隙間時間にサクッと求人が見たいときにも適しています。

無駄なストレスを感じることなく、直感的に操作できるデザインは、他の転職サイトにはない大きなメリットです。

転職サポートがない

キャリトレは、転職エージェントではなく転職サイトのため、専任のコンサルタントが就いてサポートしてくれるというサービスはありません。

リクルートエージェントのような転職エージェントで受けることができ、キャリトレで受けられないサポートは以下の通りです。

  • キャリアカウンセリング
  • 希望条件にマッチした求人の紹介
  • 履歴書添削や面接練習などの選考対策
  • 面接の日程調整・セッティング
  • 内定後の給与交渉 など

転職がはじめてで不安という方は、キャリトレで自分に合った求人を探しつつ、転職エージェントで手厚いサポート受けながら転職活動に臨むことを強くおすすめします。

スカウトの通知が多い

スカウトは多いに越したことはないと思いますが、頻繁に通知が来ると煩わしいと感じてしまうのも事実です。

筆者が実際に登録したところ、3時間もしない間に、7件ものプラチナスカウトが届きました。

width=648

連絡が多くて煩わしいと感じる場合は、通知設定を見直してみましょう。設定から、スカウトの通知の有無を変更することが可能です。

キャリトレ(キャリアトレック)の評判・口コミ

評判・口コミまとめ

若手向けの求人が高評価

キャリトレを利用した人にアンケートを実施したところ、若手向けの求人の量や質の評判が良かったです。

オススメ度 順位 特徴
総合
5位 若手向けの求人数では、リクナビやマイナビと同等の水準。
求人の量・質
4位 10万件の求人のうち、大多数が20代・30代向けの求人。
サポート
7位 AIを搭載したレコメンド機能や、2種類のスカウト機能が充実。
担当者
5位 ツイッター上で担当者が相談に乗ってくれるユニークな機能。

満足した評判・口コミ

27歳丨IT 事務
27歳丨IT 事務

ゲーム感覚で求人を探せて楽しい!

キャリトレのCMを見て、気になって登録しました。ゲーム感覚で毎日表示される求人を振り分けるだけなので、「新しい転職サイトだなぁ」と思いました。楽しく簡単に求人が探せて、とても便利です。

31歳丨コンサル 営業
31歳丨コンサル 営業

キャリトレのおかげで、挑戦できる環境に飛び込めた

前の職場に不満はあったものの、どうしても環境を変える決断ができないでいました。そんな時、ふとキャリトレに登録し求人を漁っていたところ、これだ!と思うワクワクするような企業を見つけました。自分がやりたいことに挑戦できる企業に出会えて、キャリトレには感謝しています。

28歳丨IT 営業
28歳丨IT 営業

有名企業の求人が豊富で、見ていて飽きない

はじめての転職だったので、複数の転職サイトに登録していました。キャリトレは扱っている求人数が多く、その中でも誰でも知っているようなIT系の有名企業の求人がたくさん見受けられました。知っている企業ばかりだったので、見ていて飽きませんでした。

23歳丨IT 営業
23歳丨IT 営業

IT系の求人が多くて、イマドキって感じ

前職では新卒で不動産会社に就職しましたが、自分には合っていないと感じすぐに転職を決意しました。キャリトレは20代向けの転職サイトとしてCMで知っていたので、何となく登録してみましたが、IT企業の求人が多くて、しかも未経験OKも豊富!すぐに3社と面接が決まり、1ヶ月で憧れのIT企業に未経験で転職できました。

不満足だった評判・口コミ

28歳丨人材 営業
28歳丨人材 営業

急ぎの転職には、エージェントとの併用が良いかも

私は、良い企業があったら転職したいというスタンスだったので、キャリトレは合っていました。でも、どうしてもすぐに転職したいという人には向いていないかもしれません。求人の選択肢を広げるために使うならOKですが、急ぎの場合はサポートが受けられる転職エージェントとの併用が無難だと思います。

27歳丨IT 事務
27歳丨IT 事務

転職がはじめてなので、選考対策を受けたかった

特にありませんが、私みたいに転職初心者が実際に本気で転職活動をするのであれば、転職エージェントも利用するのが良いと思いました。面接が苦手なので、今思うと、選考対策などのサポートは受けたかったです。

23歳丨IT 営業
23歳丨IT 営業

都心の求人が多い。地方での転職には向いていない

地方の求人がそんなに多くなかったことですかね。元々は東京勤務で、地元の高知にUターンも考えていましたが、高知の求人は正直少なかったです。結局は東京で転職をしましたが、地方での転職だとキャリトレだけでは足りなさそう。

29歳丨IT Webデザイナー
29歳丨IT Webデザイナー

スカウトの数が多い。1日7〜8件届くことも

Webデザイナーの求人数は数千件ほどあって、他の大手転職サービスに全然引けを取らない数なので感心していました。ただ、その分スカウトが多いのが気になりました。多いときには1日7〜8件のスカウトが来たので、全部確認するのが大変でした。

スポンサーリンク

キャリトレ(キャリアトレック)の実際の口コミ体験談

プロフィール

実際にキャリトレを利用して、メガバンクから人材系のITベンチャー企業に転職をした間宮さん(男性 25歳)。キャリトレを選んだきっかけや活用術をまとめてみました。

選考情報

希望業界 インターネット、人材
面接社数 7
内定社数 3
期間 2017年8月〜2017年11月

転職前

業界 銀行(メガバンク)
職種 営業(支店勤務)
従業員規模 30,000名
在籍期間 2016年4月〜2018年1月
年収 420万円

転職後

業界 人材系IT
職種 営業、マーケティング
従業員規模 100名
在籍期間 2018年1月〜
年収 400万円

活用の流れ

これまでの自分
お役所体質な会社にうんざりしていた

支店勤務の私は18時半には完全退社で、営業中は支店長にハンコを押してもらうために社内政治の毎日。

こんなお役所体質な会社に務めていて「成長できているのだろうか」とモヤモヤしながらも、給料は悪くないしプライベートの時間も確保できていたので、充実した日々を送っていました。

転職のきっかけ
10年目の先輩が転職に失敗。強烈な危機感を覚えた

そんなある日、仲の良かった入行10年目の先輩から、転職面接に全落ちしたとの連絡。この時私は「この会社にこのまま10年務めても、どこからも必要とされない」と、強烈な危機感を覚えました。

このままではスキルが身に付かないまま先輩のようになってしまうことを恐れた私は、転職活動をすることを決意しました。

転職活動中
友人の紹介でキャリトレを利用。楽に転職活動ができた

転職活動をはじめるにあたってまずは情報収集と思い、リクナビNEXTやdodaなど複数の転職サイトに登録しました。しかし、「営業、東京勤務、年収500万円以上」など希望条件を軸に検索をかけてましたが、1,000件以上求人がヒットし自分に合いそうな求人を探すのにかなり苦労しました。

そんな中、既に転職を経験していた大学時代の友人に勧められて、キャリトレを利用しました。メジャーな転職サービスではないため不安でしたが、CMで名前を知っていたし友人も使っていたので、とりあえず使ってみました。

キャリトレでは、毎日表示される求人に「興味がある」「興味がない」の2択を選ぶだけで、自分の興味がある企業がおすすめされるようになるので、結果的に非常に重宝しました。わざわざ膨大な数の求人の中から探す必要がなく、楽に転職活動ができました。

転職活動の結果
キャリトレのみで選考を受け、3社から内定

第二新卒でも活躍できる会社を探していた私は、キャリトレに掲載されている求人と相性が良かったので結果的にキャリトレ経由でしか選考は受けませんでした。

自分で応募した4社、スカウト経由3社の合計7社の選考を受け、3社から内定をもらうことができました。そのうちスカウト経由の内定率は2/3と、かなりスムーズに転職活動ができたと思います。

転職を振り返って
自分の能力を発揮できるかは、環境が大事

転職をして思ったのは、環境によって自分の能力を発揮できるかどうか大きく左右されるということです。結局私は、20代でも活躍のチャンスがあってバリバリ働ける環境が合っていたのだと思います。

銀行員時代は、支店長の顔色を伺いながらの事務的な作業ばかり。これが私の仕事なんだ、今は仕方ないと我慢しながら働いていましたが、「自分がやりたいこと」に手を挙げれば挑戦できる今の環境はそういう面ではノンストレスです。

1つの職場に留まっていると、どうしても思考やスキルが狭まっていたと思うので、転職して成功でしたね。

良かった点

    • 若手でも活躍できる魅力的な企業ばかり
    • 寝る前の隙間時間でサクッと使えた
    • 興味のある会社からスカウトが届いた

若手でも活躍できる魅力的な企業ばかり

「挑戦する20代のための転職サイト」と謳っているように、キャリトレにはベンチャー企業を中心に若手でも活躍できそうな企業の求人が多かったです。楽天やサイバーエージェント、リクルートをはじめとしたメガベンチャーから、社員10名〜300名以上の様々な規模のベンチャーまで、若手が裁量を持って働ける魅力的な求人が揃っていた印象です。

実際に内定をもらった企業はどれも魅力的でしたが、優秀な人が多く、掲げているミッションに共感できた現在の企業を選んで正解でした。メガベンチャーや創業間もない企業でキャリアを積んできた超優秀な人が上司につき、刺激的な毎日を送れています。

寝る前の隙間時間でサクッと使えた

キャリトレでは、毎日ピックアップ求人が10件表示されます。そのピックアップ求人を「興味がある」「興味がない」の2択で振り分け、自分の志向を人工知能に学習させることができます。

通勤時間やお昼休憩、寝る前などのちょっとした隙間時間ですぐに振り分けることができるので、わざわざ膨大な求人を見なくて済みました。1週間もしないうちに、興味のある求人ばかりがおすすめされるようになったので、求人検索に労力を使わなかったのは非常に楽でした。

興味のある会社からスカウトが届いた

個人的には、ピックアップ求人で興味があるを選んだ企業からスカウトが届く点が1番良かったです。「この企業面白そうだな」と思った企業からスカウトが来た時の喜びは、今までにない体験でした。

ちなみに、内定をもらった3社のうち、2社はこのスカウト経由で選考に進みました。"面接"ではなく"面談"確約のスカウトのため、企業の人事担当者とフラットに話せたので、事前に知識がインプットされた状態で選考に臨めました。

次使う際の注意点

    • ヘッドハンターに相談すれば良かった
    • スカウトが多かったので、制限をかけるべきだった

ヘッドハンターに相談すれば良かった

キャリトレには、企業が直接募集している求人と、ヘッドハンターが企業から委託されて募集している求人の2種類があります。

「ヘッドハンターに会うのはなんか怖いし面倒くさい」と思っていましたが、人材関連の会社にいる今の私だったら絶対にヘッドハンターを活用しています。ヘッドハンターは公には出ない非公開求人をたくさん持っているため、今の会社よりも条件が良くて私に合っていた求人があったかもしれません。

非公開求人を紹介してもらえるだけでなく、第三者の転職メンターとして色々な相談もできるので、次キャリトレを使うときはヘッドハンターも活用しようと思います。

スカウトが多かったので、制限をかけるべきだった

ピックアップ求人で興味があるを選択した企業以外にも、多くのスカウトが届いていました。確か、1日に2〜3件ほどはスカウトが届いていたと思います。中には私のプロフィールをあまり見ないで適当に送ったようなスカウトもあり、正直全部のスカウトを見るのは面倒くさかったです。

当時の私は、ヘッドハンターとは会わないと決めていたので、ヘッドハンターからのスカウトは目障りでした。どうしたものかと思っていましたが、ふと設定画面を見たらヘッドハンターからのスカウトを受信できないようにする設定がありました。内定が出た後にこの設定に気づいたので使わなかったですが、当時の私だったら受信拒否設定をしていたかもしれません。

スポンサーリンク

キャリトレ(キャリアトレック)の機能

本日のピックアップ

いいねするだけで、自分に合った求人が見つかる

キャリトレの最大の機能は、この「本日のピックアップ」です。実際の求人の希望条件とあなたの職務経歴や志向にマッチする求人を、毎日紹介してくれます。

毎日おすすめの求人が10件表示され、興味があるかないかを答えていくと、人工知能があなたの志向を学習します。使えば使うほどマッチングの精度が上がる画期的な機能で、忙しくて転職活動ができない人でも、自分に合った求人に出会うことができます。

プラチナスカウト

面談確約で、気軽に話を聞きに行ける

キャリトレのプラチナスカウトは面談確約の特別オファー。企業は1通あたり数千円の費用をかけて、あなたにアプローチをしてきます。

面接ではなく面談のため、気軽に企業の人事担当者やヘッドハンターと話すことができます。「なぜ自分に興味を持ってくれたのか」「今後のキャリアの相談」「どういう人材が求められるのか」など、ざっくばらんにお互いについて知ることによって、新しい発見があるかもしれません。

もちろん、ほとんどの面談は書類などの事前準備は不要です。

求人特集・キャンペーン

積極採用中の企業がひと目で分かる

キャリトレには、求人特集・キャンペーンという広告枠があります。期間や内容によりますが、企業は数十万円〜数百万円の大きなコストを投下して目立つ位置に求人を掲載することができます。

つまり、それほどのお金をかけてでも積極的に人を採用している企業の求人のため、転職成功に繋がりやすくなります(有名企業が利用していることが多いです)。積極採用中の有名企業にリーチしたい場合は、キャリトレの求人特集・キャンペーンを定期的にチェックしてみましょう。

ちなみに、2020年2月現在は、ビジネス職を積極採用しているアクセンチュア、Indeed、サイバーエージェントが特集されています。

入社お祝い金制度

転職したら5,000円分のAmazonギフト券がもらえる

キャリトレ経由で転職に成功したら、お祝い金としてAmazonギフト券5,000円分が贈呈されます。

転職先の企業名、入社予定日、転職先での年収、電話番号を記入すると申請することができます。ちなみに、転職先企業に内定承諾の意思表示をしてから3ヶ月以内に申請する必要があります。

申請すると、入社日から1ヶ月以内に、Amazonギフト券番号が登録メールアドレスに送られてきます。

アプリ版

スキマ時間にサクッと利用できる

アプリ版のキャリトレは非常に優秀で、どの転職サイトよりも見やすいデザインです。

面倒なログインは不要で、すぐに求人やメッセージを確認できるので、通勤時間や寝る前にサクッと情報収集や転職活動をしたい人には最適です。

スポンサーリンク

キャリトレを利用して転職を成功に導く活用ステップ

元人事のコメント

転職経験が3回あり人事時代にキャリトレを使って採用していた私のノウハウや利用者の口コミを参考に、キャリトレの活用方法を体系的にまとめました。半年以内に転職を検討している方は、①事前準備 ②企業との接触機会を増やす ③選考対策の3ステップでキャリトレを賢く活用しましょう。

①事前準備

キャリトレのプロフィールは、「基本情報」「職務経歴」「希望条件」の3つの項目で構成されています。採用企業やヘッドハンターはあなたのプロフィールを見て連絡を取るかどうか判断します。希望条件まで全ての項目をきちんと埋めることが、キャリトレを活用する上の基本で最も重要ですので、面倒臭がらずにまずはじめに手を付けましょう。

「基本情報」を埋めよう

まず基本情報ですが、「スキル・資格」は必ず埋めましょう。IT営業、新規開拓、Excel、PowerPoint、英検、Java、Oracleなど、基本的な内容で構いません。あなたのスキルがひと目で伝わるように、とにかく思いついた単語を入れてみましょう。ちなみに、TOEIC受験者や英語での実務経験がある方は、基本情報で入力する項目があるので忘れないように入力しましょう。

「職務経歴」を埋めよう

次に職務経歴ですが、「実績」と「業務詳細」は人事の目によく入ります。実績や業務詳細を埋めていない利用者が多いのですが、ここが埋まっているかいないかでプロフィールの充実度に大きく差が出ます。380字以上入力すると、プラチナスカウトが届きやすくなるというデータもあります。

まず実績では、以下のように数字など分かりやすい指標を記載したり、主体性が伝わるようにしましょう。

「韓国と中国を結ぶラインで利益1万円のスーツを1万着受注し、粗利を1億円を計上。」
「開発チーム内の進捗が大幅に遅れる中、リーダーに提案し他のメンバーのタスク進行を支援。スケジュール内での納品に貢献。」

 

業務詳細では、実績を交えつつ、具体的かつ簡潔に業務内容をまとめるようにしましょう。

繊維、金属、エネルギーの国内輸出および三国間取引を行う総合商社にて、国内アパレルメーカー向けに海外からの繊維輸入を担当。中国・ベトナム・韓国からの輸入を主とし、現地工場と国内クライアントとの橋渡しを行う。現地では予算管理、生産管理までを一任されている。また新規開拓営業にも積極的に取り組み、独自の調査と交渉を経て韓国と中国を結ぶラインを獲得。利益1万円のスーツを1万着受注し、粗利1億円を計上した。年間の半分は海外に赴き、既存顧客とのリレーションを築きながら、新たなビジネスチャンスを創出することで会社に貢献している。
CtoCショッピングサービスのiOSアプリの開発を担当。新規サービスの開発リーダーとして、メンバー2人と共にサーバーサイドとiOSアプリの設計と開発に従事。使用言語はJavaとSwift。アサインから3ヶ月間でリリースまでの全工程を行い、難易度が高いとされていた社内の既存サービスとの連携を納期遅れなく設計、実装したこと実績により、社内MVPを受賞。リリース後6ヶ月で利用者数が10万人を越えるも、大きなエラーを出すことなく今も運用を続けている。

「希望条件」を埋めよう

最後に希望条件ですが、希望職種や業種、年収はもちろん、「こだわり条件」まで詳細に入力しましょう。会社の特徴、求人属性、求人の特徴、勤務地・勤務時間、休暇・待遇などそれぞれの項目全てで、希望の条件を入力することをおすすめします。自由記述ではなく選択式のため、すぐに入力可能です。

②企業との接触機会を増やす

毎日5分「求人にいいね」をする

企業との接触ポイントを作る上で、毎日おすすめに表示される10件の求人に「興味がある」を送ることが重要です。あなたが選択した「興味がある」は企業に通知が届きます。人事担当者は毎日この通知リストをチェックし、自社に合いそうな候補者がいれば無料で連絡をすることが可能です。

つまり、毎日いいねを振り分けるだけで、興味のある企業にアプローチすることができ、マッチすれば直接連絡が取れるようになります。応募より1段階ハードルが低く気軽にコミュニケーションが取れるため、寝る前などのスキマ時間を活用して毎日5分いいねを送るようにしましょう。

実際に求人に応募する

キャリトレでは「興味がある」を送るだけでなく、一般的な転職サイトのように実際に求人に応募することが可能です。

特集など積極採用中の求人や、キャリトレ側からおすすめされる希望職種の求人に加えて、自ら検索して興味が湧いた求人には積極的に応募するようにしましょう。

毎日ログインする

企業との接触機会を増やす上で、プラチナスカウトをどれだけ受け取れるかは重要です。プラチナスカウトは通常の選考よりも有利に働く可能性が高いですし、思わぬ企業と出会うきっかけにもなります。企業側のプラチナスカウト送信画面で上位表示されるためには、キャリトレが側にあなたが転職意欲が高いことを認識してもらう必要があります。

そこで、ログイン頻度は転職意欲を測る重要な要素となります。キャリトレへのログイン頻度が高いと転職意欲が高いユーザーとして上位表示されるようになるため、プラチナスカウトが届きやすくなります。厳密には無理に毎日ログインする必要はありませんが、3日に1度や1週間に1度など、定期的にログインするようにしましょう。

1日以内にスカウトに返信する

転職意欲をアピールして上位表示されるようになる、プラチナスカウトを送付した企業からの印象アップを狙えるという2点から、プラチナスカウトへの返信スピードは重要です。

1点目は先ほどと同じように、返信スピードが早いとキャリトレ側に転職意欲が高いことを認識してもらえる可能性が高く、スカウト画面で上位表示を狙うことができます。そうすれば企業があなたのプロフィールを見る機会が増え、よりスカウトが届きやすくなります。

2点目は接触後のコミュニケーションの質を高める目的があります。企業側にとっては、プラチナスカウトを送付してから1日以内に返信が来るのと、1週間後に連絡が来るとでは、印象に大きく差が出ます。当然、返信が早い方が信頼性も高まり面談後の通過率が高くなる可能性があります。

返信テンプレートを用意した上で、スキマ時間でスカウトをチェックし、なるべく1日以内に返信をするようにしましょう。プラチナスカウトの仕組みや返信テンプレートに関しては、こちらの記事をご覧下さい。

元キャリトレ運用者が暴く!プラチナスカウトの仕組みや返信方法とは?今回は、採用担当者としてキャリトレを運用していた私がプラチナスカウトの全貌を暴きます。「キャリトレに登録したらプラチナスカウトが届いたけ...

③選考対策

実際の面談で情報収集をする

多くの企業と接触できるようになったら、実際に企業の人事担当者と会って情報収集をしてみましょう。形式的な面接とは違い、面談はお互いフラットな関係でコミュニケーションを取ることが可能です。

「どういう人材が求められているのか」「どのような人が働いているのか、どのような社風うなのか」「自分が内定をもらった場合はどのようなポジションに就く可能性が高いか」など、知りたいことを率直に聞くようにしましょう。

ヘッドハンターにも相談してみる

キャリトレでは採用企業だけではなく、ヘッドハンターともコンタクトを取ることができます。

一般の転職市場には出回らない非公開求人を紹介してもらえることはもちろん、第三者の客観的な視点で希望企業の評価をしてくれます。1人で集められる情報は限られますし、偏った情報になりがちです。そこでヘッドハンターに相談することで、客観的な情報にアクセスしてより質の高い情報で解釈ができるようになります。

さらには、希望の業界担当のヘッドハンターから転職市場全体に関する情報や、選考に関する情報を共有してもらうこともできます。転職は情報戦といわれ中、ヘッドハンターが保有する情報は価値が高いことが多いため、積極的に相談するようにしてみましょう。

転職エージェントを併用する

転職の成功確率を上げるためには、転職エージェントの併用が非常に効果的です。転職エージェントでは、応募書類の添削から求人紹介、面接対策まで一貫して手厚い転職サポートを受けることができます。

キャリトレのような転職サイトと転職エージェントを賢く併用することで、質の高い情報や企業にアクセスしつつ、選考に役立つサポートを受け転職の成功確率をグッと高めることができるので、ぜひ転職エージェントも利用してみて下さい。

キャリトレと併用すべき転職エージェントは、ITエンジニアの場合はエンジニア転職支援実績No.1のレバテックキャリア、それ以外の職種の方は圧倒的な求人数で業界最大規模を誇るリクルートエージェントがおすすめです。

キャリトレ(キャリアトレック)の登録方法

基本情報の入力

キャリトレの会員登録はトータル5分ほどで可能です。下記にて、実際の画面をお見せしながら登録方法の手順を紹介します。

①生年月日

まずは生年月日を入力します。

②メールアドレスとパスワード

次に、ログインに必要なメールアドレスとパスワードを設定します。

入力するとメールアドレスに認証コードが送信されます。メールを確認して認証コードを入力しましょう。

③名前

次に、名前を漢字とカタカナで入力します。

④性別

次に、性別を選択します。

⑤住所(地域)

次に、お住いの地域(都道府県)を選択します。都道府県以降の入力は不要です。

⑥学歴

次に、学歴を選択します。

学校区分を選択したら、学校名まで入力します。

⑦電話番号

最後に、電話番号を入力します。

就業状況・希望条件

基本情報の入力が完了したら、次に就業状況や希望条件などの入力に移ります。

①職種

まずは、直近の職種を選択します。

②業種

次に、直近の業種を選択します。

③スキル

次に、スキルタグを設定します。法人営業、Excel、マネジメント、Ruby on Rails程度の粒度のタグがあります。

④現在の年収

次に、現在の年収幅を選択します。

⑤希望勤務地

次に、希望する勤務地を選択します。直近で転職をする予定がない方は、将来可能性のある希望勤務地を選択しましょう。

⑥希望業種

次に、希望する業種を選択します。

⑦希望職種

次に、希望しする職種を選択します。

⑧希望年収

最後に、希望する年収幅を選択します。

職務経歴

最後に、職務経歴を入力します。どれも20文字程度ですので、かなりスムーズに入力できます。

①就業状況

まずは、現在在職中か離職中か、就業状況を入力します。

②企業名・役職・在籍期間・雇用形態

次に、企業名と部署や役職、在籍期間や雇用形態を入力します。

③事業内容

現在働いている会社の事業内容を入力します。「20代向け転職サービスの運営」など簡易的で構いません。

④担当業務

現在働いている会社での担当業務を入力します。「転職サイトの提案営業」など簡易的で構いません。

⑤実績・アピールポイント

次に、担当業務での実績やアピールポイントを入力します。「予算を3ヶ月連続で達成し、事業部KPIに貢献」など簡易的で構いません。

⑥マネジメント経験

最後に、マネジメント経験人数を選択して、登録完了です。

スポンサーリンク

キャリトレ(キャリアトレック)の会社・支店・その他の情報など

運営会社 株式会社ビズリーチ
所在地 東京都渋谷区渋谷2-15-1
公開求人数 120312
対象年代 20代
対応地域 全国
利用料金 完全無料
公式サイト https://www.careertrek.com/

キャリトレ(キャリアトレック)のすべての評判・口コミ

営業の評判・口コミ

キャリトレ(キャリアトレック)に関する営業職の口コミをまとめました。

有名企業の求人が豊富で、見ていて飽きない
人物:28歳 男性 営業
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:550万円 → 570万円

良かった点の口コミ・評判
はじめての転職だったので、複数の転職サイトに登録していました。キャリトレは扱っている求人数が多く、その中でも誰でも知っているようなIT系の有名企業の求人がたくさん見受けられました。知っている企業ばかりだったので、見ていて飽きませんでした。

悪かった点の口コミ・評判
営業職の求人が多い印象でした。私は営業での転職を考えていたので問題なかったですが、他の専門職での転職の場合だと、使いづらいかもしれません。

キャリトレのおかげで、挑戦できる環境に飛び込めた
人物:31歳 男性 営業
業界:コンサルティング
地域:東京都
年収:420万円 → 430万円

良かった点の口コミ・評判
前の職場に不満はあったものの、どうしても環境を変える決断ができないでいました。そんな時、ふとキャリトレに登録し求人を漁っていたところ、これだ!と思うワクワクするような企業を見つけました。自分がやりたいことに挑戦できる企業に出会えて、キャリトレには感謝しています。

悪かった点の口コミ・評判
強いて言うなら、レコメンドされる求人の質がいまいちでした。登録する時に、適当に経歴を入力してしまったからか、あまり自分に合った企業がおすすめされなかったので、結局自分で求人を探しました。

IT系の求人が多くて、イマドキって感じ
人物:23歳 女性 営業
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:260万円 → 310万円

良かった点の口コミ・評判
前職では新卒で不動産会社に就職しましたが、自分には合っていないと感じすぐに転職を決意しました。キャリトレは20代向けの転職サイトとしてCMで知っていたので、何となく登録してみましたが、IT企業の求人が多くて、しかも未経験OKも豊富!すぐに3社と面接が決まり、1ヶ月で憧れのIT企業に未経験で転職できました。

悪かった点の口コミ・評判
地方の求人がそんなに多くなかったことですかね。元々は東京勤務で、地元の高知にUターンも考えていましたが、高知の求人は正直少なかったです。結局は東京で転職をしましたが、地方での転職だとキャリトレだけでは足りなさそう。

待っているだけで転職できる、革新的なサービス
人物:28歳 女性 営業
業界:人材
地域:東京都
年収:410万円 → 420万円

良かった点の口コミ・評判
登録して表示される企業に興味があるかないかスワイプするだけで、多くの企業からスカウトが届きました。もちろん自分に合わない企業もありますが、多くは「話しを聞いてみたい」と思えるような企業からスカウトが届くので、待っているだけで転職活動ができる革新的なサービスだと思いました。

悪かった点の口コミ・評判
私は、良い企業があったら転職したいというスタンスだったので、キャリトレは合っていました。でも、どうしてもすぐに転職したいという人には向いていないかもしれません。求人の選択肢を広げるために使うならOKですが、急ぎの場合はサポートが受けられる転職エージェントとの併用が無難だと思います。

個人で転職活動を進めなくて良かったと感じた。
人物:28歳 女性 営業
業界:インターネット・情報サービス
地域:鳥取県
年収:450万円 → 350万円
併用サービス:インディード

良かった点の口コミ・評判
とある事情により、急に地元へ戻ることになり、職が決まらないまま帰ることになって不安に思っていたが親身になって相談に乗ってくれたおかげで、早期に就職することが出来た。私の強みを知ることが出来て、改めて自分を見つめ直す機会にもなったと思う。親身にアドバイスをしてもらえたおかげで、転職に対して意欲的に実施することが出来た。今後、前向きに仕事がしていけそうだと感じている。転職を迷っている際は、ぜひこのサイトを使ってみて欲しいと思う。

悪かった点の口コミ・評判
地方での転職ということ、前職は専門職で1つの職場でしか働いたことがないということ、急な転職となりできれば急いで就職を決めたいところであったが、季節柄なのか、職業柄なのか、転職できそうなところが少なくて転職活動を進めにくかった。専門職に関しても、転職先が増えると嬉しいと思いました。これからに乞うご期待、って感じに思いました。もし、また、転職するようなことがあれば利用させてもらえたらなと思っています。

こんな人におすすめ
急速に業績が伸びていて20代でも活躍できる求人が多くて、若いうちからキャリアの幅を広げることができる求人であると思います。おすすめしたいと思います。

開発・エンジニアの評判・口コミ

キャリトレ(キャリアトレック)に関する開発・エンジニア職の口コミをまとめました。

手厚いサポートのおかげで転職できた
人物:31歳 男性 設計、開発
業界:自動車・輸送用機器
地域:愛知県
年収:780万円 → 840万円
併用サービス:エン転職

良かった点の口コミ・評判
キャリトレの特徴は、紹介される求人を「?」と「×」で振り分けていくと、その結果を人工知能が分析して、精度の高い求人紹介をしてくれる点です。毎日続けていくことで人工知能が学習し、よりあなたの好みに合った求人を紹介してくれるようになります。

しかし、転職の希望条件が定まっていなくてお気に入りした求人に共通点がなかったり、面倒だからと適当にしてしまったりすると、レコメンドの正確性に影響が出てしまいます。そのため、人によっては自分とはマッチしていない求人ばかりが届く、なんてこともあると思います。また、業種にも得意・不得意があり、キャリトレが不得意な分野の求人だと、細かく振り分けを続けても、いまいちなレコメンド結果になることがあります。

悪かった点の口コミ・評判
キャリトレにはスカウト機能があり、あなたが職歴・希望条件を提出しておくと、合致する会社やヘッドハンターからスカウトが届きます。スカウトが届くと、「合格可能性が高いのかな?」と思うかもしれません。しかし、実際には、そういうことではない時も多いので注意が必要です。

これは私の場合なのですが、「外資系有名コンサルティングファームのスカウト」や「コンサルティングファーム専門のヘッドハンターからのスカウト」があり、ウキウキして応募したのですが、書類でハネられ、時間を無駄にしました。コメンドやスカウトは機械的に送信されていることも多く、それほど精度が高くないので、話半分に見ておく必要があります。

こんな人におすすめ
キャリトレなら1日5分、レコメンドされる求人を「興味がある/ない」に振り分けるだけで転職活動を始めることができます。おすすめされる求人を適当に振り分けていくと、どんどん自分の希望に近い求人が推薦されるようになり、あとはそれに応募するだけ。かなり気軽に転職が進められます。

女性目線に立って親身にアドバイスをしてくれた
人物:28歳 女性 エンジニア
業界:SIer・システム開発
地域:大分県
年収:240万円 → 300万円
併用サービス:転職ナビ、indeed、マイナビ

良かった点の口コミ・評判
女性は仕事、家事、子育てとの両立していかなければなりません。フルタイムで働くとなると、さらに無理が生じて体はボロボロ、自分の時間さえもなくなっていました。ワンオペ育児というのも最近ではよく聞かれていると思います。そういった女性目線に立って親身に話を聞いてくださり、ライフスタイルに合わせた企業のご提案やアドバイスをしてくださいました。自分では見つけられなかった情報を知ることができ、自分のライフスタイルを考え直す良いきっかけになりました。

悪かった点の口コミ・評判
地方の求人がなかなか見つけられず、苦労しました。話はとても丁寧で親身になってアドバイスをしていただいたのですが、私のやりたい仕事はどれも遠方の為、なかなかピッタリの企業がなく2回ほど連絡が来てからは、全く音沙汰なしの状態もありました。転職先は人づてで地元の求人を探しました。転職までに2ヶ月弱かかりました。都会だとすぐに見つかるのでしょうけども。地方で働ける転職先をもっと増やしていただけると嬉しいですね。

こんな人におすすめ
未経験からでもIT企業に就職できる求人が多数あり、年齢不問の求人も多数あるので、どの方にもチャンスがあります。
都会で転職を考えている方は特に見ていただきたいです。

第2新卒でも大企業に転職できた!
人物:26歳 男性 インフラエンジニア
業界:金融・消費者金融・その他
地域:福岡県
年収:350万円 → 500万円
併用サービス:マイナビ転職

良かった点の口コミ・評判
2点あります。1点目は私が第2新卒にも関わらず、大手企業のスカウトが届き、それきっかけでその大手企業に転職することができたことです。おまけに年収もアップしたのでとても驚きました。2点目はキャリトレ上のスカウトで内定を決定するとAmazonギフトカードを5000円分をプレゼントしてくれました。リクナビやマイナビだと、転職しても別に特別な報酬はございませんでしたが、キャリトレは内定を得ると当時は5000円分のAmazonギフトカードを頂けたので最高でした。

悪かった点の口コミ・評判
1点目はキャリトレの運営会社の方とやり取りすることが一切なく、スカウトが成立すると、自分で面接をして、その中で自分が進みたいと仕事を吟味したりしたので現職の雰囲気をあまり知ることなく、転職を決めてしまったことです。2点目は、スカウトが来た企業は総じてブラックな労働環境でした。本来のエージェント制であれば、クライアントに合う求人を提案してくる感じですが、キャリトレだと、エージェントも存在しないのでスカウトが来たとして、ちゃんと労働環境は自分で調査する必要がありました。

こんな人におすすめ
20代の方にオススメです。第二新卒ということで求人数は多くないかと覚悟していましたが、登録直後に多数の会社からスカウトが来ました。第二新卒など30歳以下の方にはとてもオススメです。

どんな職種も探してくれる。希望を捨てないで
人物:27歳 女性 商品開発
業界:インテリア・雑貨・スポーツ
地域:東京都
年収:290万円 → 410万円
併用サービス:なし

良かった点の口コミ・評判
やりたい職業があり、その職種があまり募集がなかったのですが「頑張って探してみましょう」と言って下さり、無事、就職できました。
女性ならではの福利厚生や産休も希望を追加したのですが、それにも丁寧に答えてくれました。
また、面接や会社の見学もついてきて下さり、無口な私にはうれしかったし、心強いと思いました。前もって会社内の雰囲気が気になっていたので、事前に見学に行けたのは最高でした。転職して1か月後に連絡が来て「その後どうでしょうか?」と聞いてくださる気遣いにも感謝しています。

悪かった点の口コミ・評判
選考と選考の期間がすごく開いていたことです。
転職したことがなかったので、これくらいの期間は普通なのかな?と思いましたが、1年くらいかかったので、何だかんだ長いかなと感じました。
それも、1次選考から返事を頂き、2次選考まで3週間ほどかかりました。てっきり落ちていると思いました。
こちらから連絡したくらいでした。連絡しても「まだです」の一本切りでしたので、不安でした。結果、うまくいったので良かったですが、もう少し早く進めてほしいです。

こんな人におすすめ
全体的に若手のスタッフさんが多いので、今よく耳にする会社とかには強いと思います。
私は「商品企画」だけをやりたくて、わがままな条件をたくさん言いましたが、若手スタッフさんは一生懸命に探してくれます。

事務職の評判・口コミ

キャリトレ(キャリアトレック)に関する事務職の口コミをまとめました。

ゲーム感覚で求人を探せて楽しい!
人物:27歳 女性 事務
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:350万円 → 400万円

良かった点の口コミ・評判
キャリトレのCMを見て、気になって登録しました。ゲーム感覚で毎日表示される求人を振り分けるだけなので、「新しい転職サイトだなぁ」と思いました。楽しく簡単に求人が探せて、とても便利です。

悪かった点の口コミ・評判
特にありませんが、私みたいに転職初心者が実際に本気で転職活動をするのであれば、転職エージェントも利用するのが良いと思いました。面接が苦手なので、今思うと、選考対策などのサポートは受けたかったです。

温かくサポートしてくださったおかげで不安な事が1つもなく転職する事ができました。何より心強かったです。
人物:25歳 女性 事務
業界:教育・研修
地域:栃木県
年収:380万円 → 330万円
併用サービス:なし

良かった点の口コミ・評判
県外へ転居、転職予定だった為、自分自身では探せなかったのでサイトにお願いしました。前職の内容や役職を伝えると良い条件を相手先に伝えてくれ2つ職場を紹介して下さりました。面接日や見学日、履歴書の書き方、質問事項など事細かに教えて下さり安心して取り組む事が出来ました。内定が決まった後も就職してから不安な事やわからない事の職場とのやりとりも全て担当の方が私の代わりに連絡を取ってくれました。そのおかげで就職後も楽しく仕事をする事ができました。

悪かった点の口コミ・評判
都合の悪い条件を伝えるとその条件に沿う職場はなさそうときっぱり言われ後日連絡しますと一言言われそのまま連絡が来なかった事がありました。最後までサポートしてくれると思っていたので正直ショックな部分がありました。結局連絡が来たのは就職が既に決まり働き始めた半年以上後のことでした。お願いする方や担当する人によって全然違うのだなと感じました。また、相性が悪いとうまく就職先が見つからないのだと心から思いました。

こんな人におすすめ
やりたいと思ったらまずは思い止まらず一歩前に進めるようお願いする事をおすすめします。合う合わないは話してからではないとわからないと思います。良い職場が見つかるはずです!

一人で就職活動をするのが当たり前と思っていたので、サポートしてくださる存在は心強かったです。
人物:35歳 女性 事務
業界:介護・福祉
地域:千葉県
年収:350万円 → 390万円
併用サービス:ビズリーチ

良かった点の口コミ・評判
給料がもう少し欲しくて、転職するにあたってどこを参考にしたらいいか悩んでいるところ、ネットでキャリトレを見つけました。前よりもいい条件でも体力的にきついところは困るので、そこをじっくりと相談し一緒に探していただきました。私の細やかなところにすぐ気が付く性格を長所とし、事務を見つけてくださり、交通手段でも相談にのってもらいぴったりな職場で能力を生かすことができています。私一人では困難だったと思います。

悪かった点の口コミ・評判
はじめてお願いしたときは、自分のペースで進めていただいて大丈夫ですよ、とやさしく言っていただいて安心していたのですが、なかなか決まらないでいると早くするように催促されているのかな?と思う態度になったことです。
希望の選考が複数あったときは、こちらの都合を聞かずに一方的に決めようとしていて正直驚きました。求人が多かっただけにその態度は残念でした。
私の質問や希望は聞いて下さるのですが、後日どうなったか聞くと「忘れていました」と言うことも……。
ネットでの評判と実際は違うのだなと思いましたが、希望職は多く最終的には決まったのでこんなものなのかなと。

こんな人におすすめ
ネットで調べた時に評判がよかったので、キャリトレさんに決めました。
自分で探すよりも多くの職種があるので、30代でも無事に希望職につくことができました。
自分の長所を教えてくださるのでぴったりな職を探す方におすすめです。

求人が多くて選択肢が広がった
人物:24歳 男性 事務
業界:BPO・コールセンター
地域:佐賀県
年収:300万円 → 280万円
併用サービス:ビズリーチ、マイナビ、リクルート

良かった点の口コミ・評判
キャリトレはほかのサイトと違った点が複数点あったため、よく利用させていただきました。1つはサイトが見やすい点です。デザインがシンプルですが、検索などもしやすく、どこをクリックすればどのページが表示されるかなどが直感的に判断できたため、ストレスなくサイトで検索や応募をすることが出来ました。2つ目は求人の提案をカテゴリ化してくれる点です。他のサイトでも「おすすめの求人」などは掲載されますが、キャリトレのように「興味のある傾向」や「希望職種のおすすめ」を閲覧した企業などからさらにピックアップされているので、他の会社のこともわかるというのは選ぶ中でとてもやりやすかったです。

悪かった点の口コミ・評判
さほど不満点はありませんでしたが、しいて言うならヘッドハンター求人がかなりの件数来る点です。ヘッドハンター求人の多くが「どう見ても自分のことを見てではなく、不特定多数の方に送信しているんだろうな」と感じさせるメッセージばかりでした。企業的にも仕方のないことだとは理解していますが、それでも件数が多く、あまり気持ちのいい対応ではなかったため、不満点の1つとさせていただきます。あとヘッドハンター求人と記載しているにも関わらず、開いてみると転職エージェントだった、という点についても求人ではない点について疑問点を感じました。

こんな人におすすめ
キャリトレはIT系やコンサル、営業など、比較的若者向きの求人となっています。そのため、まだあまり入社から経っていない方でも、様々な職種が見つかるので、まずは求人を見てみることからスタートするといいと思います。

20代の評判・口コミ

キャリトレ(キャリアトレック)に関する20代の口コミをまとめました。

有名企業の求人が豊富で、見ていて飽きない
人物:28歳 男性 営業
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:550万円 → 570万円

良かった点の口コミ・評判
はじめての転職だったので、複数の転職サイトに登録していました。キャリトレは扱っている求人数が多く、その中でも誰でも知っているようなIT系の有名企業の求人がたくさん見受けられました。知っている企業ばかりだったので、見ていて飽きませんでした。

悪かった点の口コミ・評判
営業職の求人が多い印象でした。私は営業での転職を考えていたので問題なかったですが、他の専門職での転職の場合だと、使いづらいかもしれません。

ゲーム感覚で求人を探せて楽しい!
人物:27歳 女性 事務
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:350万円 → 400万円

良かった点の口コミ・評判
キャリトレのCMを見て、気になって登録しました。ゲーム感覚で毎日表示される求人を振り分けるだけなので、「新しい転職サイトだなぁ」と思いました。楽しく簡単に求人が探せて、とても便利です。

悪かった点の口コミ・評判
特にありませんが、私みたいに転職初心者が実際に本気で転職活動をするのであれば、転職エージェントも利用するのが良いと思いました。面接が苦手なので、今思うと、選考対策などのサポートは受けたかったです。

エージェントと話す必要がないので、気楽に使える
人物:26歳 男性 SE
業界:SIer・システム開発
地域:東京都
年収:320万円 → 330万円

良かった点の口コミ・評判
転職エージェントと転職サイト両方に登録してましたが、私にはキャリトレのような転職サイトが合っていました。転職エージェントの担当者といちいち話すのは面倒ですが、キャリトレでは自分のペースで転職活動ができたので重宝していました。

悪かった点の口コミ・評判
スカウトの見分け方が難しかった。プラチナスカウトが届くのは良いのですが、ヘッドハンターからのスカウトなのか、企業からのスカウトなのか、ぱっと見で理解がしづらかったのです。そこは改善してほしいなと思いました。

登録が簡単!結局キャリトレしか登録してない...
人物:25歳 男性 企画
業界:食品・飲料
地域:愛知県
年収:280万円 → 320万円

良かった点の口コミ・評判
キャリトレは登録が非常に簡単だったのが良かったです。色々な転職サービスに登録しようとしましたが、正直どれも面倒臭くて、途中で全部止めましたが、キャリトレだけはスムーズに登録できたので、そのまま使いました。

悪かった点の口コミ・評判
他の転職エージェントや転職サイトに登録してないから相場はわかりませんが、私が希望している食品業界の求人が少なかったので、他の転職サービスも使う必要があるなと感じました。

デザインがシンプルで、使いやすい
人物:29歳 女性 Webデザイナー
業界:インターネット・情報サービス
地域:大阪府
年収:300万円 → 320万円

良かった点の口コミ・評判
職業柄、あらゆるWebサービスのデザインを見てしまうのですが、キャリトレのデザインはすごく良いです。無駄なボタンがなく非常にシンプルで、誰でも直感的に操作できるように設計されています。他の転職系のサービスの中では、ダントツで使いやすいのではないでしょうか。

悪かった点の口コミ・評判
Webデザイナーの求人数は数千件ほどあって、他の大手転職サービスに全然引けを取らない数なので感心していました。ただ、その分スカウトが多いのが気になりました。多いときには1日7〜8件のスカウトが来たので、全部確認するのが大変でした。

30代の評判・口コミ

キャリトレ(キャリアトレック)に関する30代の口コミをまとめました。

知ってる企業からスカウトが来た!
人物:32歳 男性 マーケティング
業界:広告
地域:大阪府
年収:620万円 → 660万円

良かった点の口コミ・評判
前から興味があった某有名ベンチャー企業からスカウトが来てワクワクした。他にも知ってる企業からたくさんスカウトが来ました。自分の市場価値がなんとなく分かった気がしたので、それだけで満足です。

悪かった点の口コミ・評判
スカウトがたくさん来たのは嬉しかったのですが、正直多すぎて少しイライラしました。人によると思うのですが、スカウトが煩わしい人は通知をオフにすることをおすすめします。

キャリトレのおかげで、挑戦できる環境に飛び込めた
人物:31歳 男性 営業
業界:コンサルティング
地域:東京都
年収:420万円 → 430万円

良かった点の口コミ・評判
前の職場に不満はあったものの、どうしても環境を変える決断ができないでいました。そんな時、ふとキャリトレに登録し求人を漁っていたところ、これだ!と思うワクワクするような企業を見つけました。自分がやりたいことに挑戦できる企業に出会えて、キャリトレには感謝しています。

悪かった点の口コミ・評判
強いて言うなら、レコメンドされる求人の質がいまいちでした。登録する時に、適当に経歴を入力してしまったからか、あまり自分に合った企業がおすすめされなかったので、結局自分で求人を探しました。

SIerからのキャリアアップに向いてる
人物:36歳 男性 SE
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:480万円 → 610万円

良かった点の口コミ・評判
SIerでシステム開発の請負に従事していましたが、キャリアアップをしたいと思い色々な転職サイトに登録しました。キャリトレはWeb系の自社サービスを運営している事業会社の求人が多い印象で、SIerからのキャリアチェンジに向いていると思いました。

悪かった点の口コミ・評判
年齢的に応募できる求人が少ないと感じました。どうも若手に特化した求人が多く、ミドル層向けの求人はちらほら散見できる程度でした。結果的には良い転職先が見つかりましたが、40代以降では厳しいのではと思いました。

手厚いサポートのおかげで転職できた
人物:31歳 男性 設計、開発
業界:自動車・輸送用機器
地域:愛知県
年収:780万円 → 840万円
併用サービス:エン転職

良かった点の口コミ・評判
キャリトレの特徴は、紹介される求人を「?」と「×」で振り分けていくと、その結果を人工知能が分析して、精度の高い求人紹介をしてくれる点です。毎日続けていくことで人工知能が学習し、よりあなたの好みに合った求人を紹介してくれるようになります。

しかし、転職の希望条件が定まっていなくてお気に入りした求人に共通点がなかったり、面倒だからと適当にしてしまったりすると、レコメンドの正確性に影響が出てしまいます。そのため、人によっては自分とはマッチしていない求人ばかりが届く、なんてこともあると思います。また、業種にも得意・不得意があり、キャリトレが不得意な分野の求人だと、細かく振り分けを続けても、いまいちなレコメンド結果になることがあります。

悪かった点の口コミ・評判
キャリトレにはスカウト機能があり、あなたが職歴・希望条件を提出しておくと、合致する会社やヘッドハンターからスカウトが届きます。スカウトが届くと、「合格可能性が高いのかな?」と思うかもしれません。しかし、実際には、そういうことではない時も多いので注意が必要です。

これは私の場合なのですが、「外資系有名コンサルティングファームのスカウト」や「コンサルティングファーム専門のヘッドハンターからのスカウト」があり、ウキウキして応募したのですが、書類でハネられ、時間を無駄にしました。コメンドやスカウトは機械的に送信されていることも多く、それほど精度が高くないので、話半分に見ておく必要があります。

こんな人におすすめ
キャリトレなら1日5分、レコメンドされる求人を「興味がある/ない」に振り分けるだけで転職活動を始めることができます。おすすめされる求人を適当に振り分けていくと、どんどん自分の希望に近い求人が推薦されるようになり、あとはそれに応募するだけ。かなり気軽に転職が進められます。

東京×異業界で不安だったが第一志望に転職できた
人物:31歳 女性 営業
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:400万円 → 430万円
併用サービス:リクルートエージェント、リクナビネクスト

良かった点の口コミ・評判
採用担当者とエージェント双方の求人票、メッセージのやりとりなどUIがかなり使いやすかったです。
メッセージ画面はチャットのような画面で、担当者の方に案件ごとに自分がなぜ応募してるのか、といった熱意や興味関心も自然と伝えることができました。
関西から東京への転職で有給も取りにくく、応募先はかなり厳選していましたが、事情を伝えるとスカイプ面接を調整してくださる企業も多数あり、
こういったご相談のしやすさは他にないサービスだと思いました。

悪かった点の口コミ・評判
特に大きな不満ではありませんが、応募してその後音信不通のまま放置されるケースも多々ありました。
私が異業界の異職種の経歴だったため、致し方ないかなとは思っていますが、エージェントからも音信不通、または10日以上の連絡遅延があったので、もう少しサービスの工夫ができるのかもしれません。
また、私の場合東京勤務を希望していたので問題ありませんでしたが、関西の求人はとても少なく地元で就職したい際にメイン使いは難しいと感じました。
サービスの対象が20代に絞っていますが、30代も対象に入れてもらえたらなあとは思います。

こんな人におすすめ
・自分で自分のことを売り出したい人、PRできる人には、担当者に円滑にコミュニケーションが取れる使いやすいUIなのでおすすめ。
・地方から都心への転職を希望される人にはスカイプなど、個別担当者に柔軟に相談に乗ってもらえて効率的な転職活動ができるかもしれません!

すべての評判・口コミ

有名企業の求人が豊富で、見ていて飽きない
人物:28歳 男性 営業
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:550万円 → 570万円

良かった点の口コミ・評判
はじめての転職だったので、複数の転職サイトに登録していました。キャリトレは扱っている求人数が多く、その中でも誰でも知っているようなIT系の有名企業の求人がたくさん見受けられました。知っている企業ばかりだったので、見ていて飽きませんでした。

悪かった点の口コミ・評判
営業職の求人が多い印象でした。私は営業での転職を考えていたので問題なかったですが、他の専門職での転職の場合だと、使いづらいかもしれません。

ゲーム感覚で求人を探せて楽しい!
人物:27歳 女性 事務
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:350万円 → 400万円

良かった点の口コミ・評判
キャリトレのCMを見て、気になって登録しました。ゲーム感覚で毎日表示される求人を振り分けるだけなので、「新しい転職サイトだなぁ」と思いました。楽しく簡単に求人が探せて、とても便利です。

悪かった点の口コミ・評判
特にありませんが、私みたいに転職初心者が実際に本気で転職活動をするのであれば、転職エージェントも利用するのが良いと思いました。面接が苦手なので、今思うと、選考対策などのサポートは受けたかったです。

知ってる企業からスカウトが来た!
人物:32歳 男性 マーケティング
業界:広告
地域:大阪府
年収:620万円 → 660万円

良かった点の口コミ・評判
前から興味があった某有名ベンチャー企業からスカウトが来てワクワクした。他にも知ってる企業からたくさんスカウトが来ました。自分の市場価値がなんとなく分かった気がしたので、それだけで満足です。

悪かった点の口コミ・評判
スカウトがたくさん来たのは嬉しかったのですが、正直多すぎて少しイライラしました。人によると思うのですが、スカウトが煩わしい人は通知をオフにすることをおすすめします。

エージェントと話す必要がないので、気楽に使える
人物:26歳 男性 SE
業界:SIer・システム開発
地域:東京都
年収:320万円 → 330万円

良かった点の口コミ・評判
転職エージェントと転職サイト両方に登録してましたが、私にはキャリトレのような転職サイトが合っていました。転職エージェントの担当者といちいち話すのは面倒ですが、キャリトレでは自分のペースで転職活動ができたので重宝していました。

悪かった点の口コミ・評判
スカウトの見分け方が難しかった。プラチナスカウトが届くのは良いのですが、ヘッドハンターからのスカウトなのか、企業からのスカウトなのか、ぱっと見で理解がしづらかったのです。そこは改善してほしいなと思いました。

キャリトレのおかげで、挑戦できる環境に飛び込めた
人物:31歳 男性 営業
業界:コンサルティング
地域:東京都
年収:420万円 → 430万円

良かった点の口コミ・評判
前の職場に不満はあったものの、どうしても環境を変える決断ができないでいました。そんな時、ふとキャリトレに登録し求人を漁っていたところ、これだ!と思うワクワクするような企業を見つけました。自分がやりたいことに挑戦できる企業に出会えて、キャリトレには感謝しています。

悪かった点の口コミ・評判
強いて言うなら、レコメンドされる求人の質がいまいちでした。登録する時に、適当に経歴を入力してしまったからか、あまり自分に合った企業がおすすめされなかったので、結局自分で求人を探しました。

登録が簡単!結局キャリトレしか登録してない...
人物:25歳 男性 企画
業界:食品・飲料
地域:愛知県
年収:280万円 → 320万円

良かった点の口コミ・評判
キャリトレは登録が非常に簡単だったのが良かったです。色々な転職サービスに登録しようとしましたが、正直どれも面倒臭くて、途中で全部止めましたが、キャリトレだけはスムーズに登録できたので、そのまま使いました。

悪かった点の口コミ・評判
他の転職エージェントや転職サイトに登録してないから相場はわかりませんが、私が希望している食品業界の求人が少なかったので、他の転職サービスも使う必要があるなと感じました。

デザインがシンプルで、使いやすい
人物:29歳 女性 Webデザイナー
業界:インターネット・情報サービス
地域:大阪府
年収:300万円 → 320万円

良かった点の口コミ・評判
職業柄、あらゆるWebサービスのデザインを見てしまうのですが、キャリトレのデザインはすごく良いです。無駄なボタンがなく非常にシンプルで、誰でも直感的に操作できるように設計されています。他の転職系のサービスの中では、ダントツで使いやすいのではないでしょうか。

悪かった点の口コミ・評判
Webデザイナーの求人数は数千件ほどあって、他の大手転職サービスに全然引けを取らない数なので感心していました。ただ、その分スカウトが多いのが気になりました。多いときには1日7〜8件のスカウトが来たので、全部確認するのが大変でした。

SIerからのキャリアアップに向いてる
人物:36歳 男性 SE
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:480万円 → 610万円

良かった点の口コミ・評判
SIerでシステム開発の請負に従事していましたが、キャリアアップをしたいと思い色々な転職サイトに登録しました。キャリトレはWeb系の自社サービスを運営している事業会社の求人が多い印象で、SIerからのキャリアチェンジに向いていると思いました。

悪かった点の口コミ・評判
年齢的に応募できる求人が少ないと感じました。どうも若手に特化した求人が多く、ミドル層向けの求人はちらほら散見できる程度でした。結果的には良い転職先が見つかりましたが、40代以降では厳しいのではと思いました。

IT系の求人が多くて、イマドキって感じ
人物:23歳 女性 営業
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:260万円 → 310万円

良かった点の口コミ・評判
前職では新卒で不動産会社に就職しましたが、自分には合っていないと感じすぐに転職を決意しました。キャリトレは20代向けの転職サイトとしてCMで知っていたので、何となく登録してみましたが、IT企業の求人が多くて、しかも未経験OKも豊富!すぐに3社と面接が決まり、1ヶ月で憧れのIT企業に未経験で転職できました。

悪かった点の口コミ・評判
地方の求人がそんなに多くなかったことですかね。元々は東京勤務で、地元の高知にUターンも考えていましたが、高知の求人は正直少なかったです。結局は東京で転職をしましたが、地方での転職だとキャリトレだけでは足りなさそう。

待っているだけで転職できる、革新的なサービス
人物:28歳 女性 営業
業界:人材
地域:東京都
年収:410万円 → 420万円

良かった点の口コミ・評判
登録して表示される企業に興味があるかないかスワイプするだけで、多くの企業からスカウトが届きました。もちろん自分に合わない企業もありますが、多くは「話しを聞いてみたい」と思えるような企業からスカウトが届くので、待っているだけで転職活動ができる革新的なサービスだと思いました。

悪かった点の口コミ・評判
私は、良い企業があったら転職したいというスタンスだったので、キャリトレは合っていました。でも、どうしてもすぐに転職したいという人には向いていないかもしれません。求人の選択肢を広げるために使うならOKですが、急ぎの場合はサポートが受けられる転職エージェントとの併用が無難だと思います。

個人で転職活動を進めなくて良かったと感じた。
人物:28歳 女性 営業
業界:インターネット・情報サービス
地域:鳥取県
年収:450万円 → 350万円
併用サービス:インディード

良かった点の口コミ・評判
とある事情により、急に地元へ戻ることになり、職が決まらないまま帰ることになって不安に思っていたが親身になって相談に乗ってくれたおかげで、早期に就職することが出来た。私の強みを知ることが出来て、改めて自分を見つめ直す機会にもなったと思う。親身にアドバイスをしてもらえたおかげで、転職に対して意欲的に実施することが出来た。今後、前向きに仕事がしていけそうだと感じている。転職を迷っている際は、ぜひこのサイトを使ってみて欲しいと思う。

悪かった点の口コミ・評判
地方での転職ということ、前職は専門職で1つの職場でしか働いたことがないということ、急な転職となりできれば急いで就職を決めたいところであったが、季節柄なのか、職業柄なのか、転職できそうなところが少なくて転職活動を進めにくかった。専門職に関しても、転職先が増えると嬉しいと思いました。これからに乞うご期待、って感じに思いました。もし、また、転職するようなことがあれば利用させてもらえたらなと思っています。

こんな人におすすめ
急速に業績が伸びていて20代でも活躍できる求人が多くて、若いうちからキャリアの幅を広げることができる求人であると思います。おすすめしたいと思います。

手厚いサポートのおかげで転職できた
人物:31歳 男性 設計、開発
業界:自動車・輸送用機器
地域:愛知県
年収:780万円 → 840万円
併用サービス:エン転職

良かった点の口コミ・評判
キャリトレの特徴は、紹介される求人を「?」と「×」で振り分けていくと、その結果を人工知能が分析して、精度の高い求人紹介をしてくれる点です。毎日続けていくことで人工知能が学習し、よりあなたの好みに合った求人を紹介してくれるようになります。

しかし、転職の希望条件が定まっていなくてお気に入りした求人に共通点がなかったり、面倒だからと適当にしてしまったりすると、レコメンドの正確性に影響が出てしまいます。そのため、人によっては自分とはマッチしていない求人ばかりが届く、なんてこともあると思います。また、業種にも得意・不得意があり、キャリトレが不得意な分野の求人だと、細かく振り分けを続けても、いまいちなレコメンド結果になることがあります。

悪かった点の口コミ・評判
キャリトレにはスカウト機能があり、あなたが職歴・希望条件を提出しておくと、合致する会社やヘッドハンターからスカウトが届きます。スカウトが届くと、「合格可能性が高いのかな?」と思うかもしれません。しかし、実際には、そういうことではない時も多いので注意が必要です。

これは私の場合なのですが、「外資系有名コンサルティングファームのスカウト」や「コンサルティングファーム専門のヘッドハンターからのスカウト」があり、ウキウキして応募したのですが、書類でハネられ、時間を無駄にしました。コメンドやスカウトは機械的に送信されていることも多く、それほど精度が高くないので、話半分に見ておく必要があります。

こんな人におすすめ
キャリトレなら1日5分、レコメンドされる求人を「興味がある/ない」に振り分けるだけで転職活動を始めることができます。おすすめされる求人を適当に振り分けていくと、どんどん自分の希望に近い求人が推薦されるようになり、あとはそれに応募するだけ。かなり気軽に転職が進められます。

個人で転職活動してたら出会えないポストで入社できた
人物:29歳 女性 営業
業界:銀行・信金
地域:大阪府
年収:650万円 → 750万円
併用サービス:リクルートエージェント

良かった点の口コミ・評判
エージェント担当者はこちらのニーズをしっかりと把握して仲介してくださりました。転職に悩んでいた私に、いくつかの可能性を示して選択しやすいように誘導してくれ、重い腰を上げる事ができました。就業中での転職活動でしたので、時間等も考慮していただき、無理のないように話しを進めていただきました。近い将来の自分のビジョンをしっかり見れるように話してくれ、今までの経験やスキルを充分に活かせるよう先方に伝えてくださいました。

悪かった点の口コミ・評判
遠方のエージェントでしたので、担当者とお会いする機会はえりませんでした。電話とメールにてしっかり対応をしてくださりました。ただ、転職してわかった事は入社時に話していた待遇と若干違っていた事。担当者も知らされてなかったので当然だとは思いますが、賞与が3年間30%カットになっている事は聞いておらず愕然としました。また社風もお話を聞いていたのと全く違い、本社人事と現場の雰囲気の違いを痛感しました。その他に関しては満足しています。

こんな人におすすめ
仕事をしながら転職を考えてる方にはとても良いサービスだと思います。
担当者にもよるかと思いますが、親身になって今後の自分のあり方を考えてくれる方に出会えれば、キャリアアップ含めて明るい未来が待っているかと思います。

未経験でもチャレンジできたのでありがたい!
人物:26歳 女性 リサーチャー
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:400万円 → 370万円
併用サービス:リクルートエージェント、doda、リクナビ

良かった点の口コミ・評判
未経験の仕事にチャレンジしたいと思っていたが、ほとんどの求人は経験者募集ばかりだった。しかし、キャリトレは、20代向けのサイトで、未経験募集の仕事も多くなっており、応募できる職種が多く選択肢が増えた。
また、アプリのレイアウトが見やすく、サクサク仕事を探すことができた。職務経歴書を書くフォーマットも揃えてられており、一度登録すれば後は応募ボタンを押すだけで書類選考できるところもメリットだった。転職が決まったらAmazonギフト券5000円貰えた。

悪かった点の口コミ・評判
求人数はそこそこあったが、同じような求人(同じ会社の別職種等)を検索結果に何個も載っていたので、少しわかりづらかった。気になる求人をいくつか見つけても、実際は同じ会社だったこともあった。何度も同じ求人をクリックする羽目になったのでもう少しわかりやすいように改善してほしい。
また、非公開求人(エージェントなど)が多く、非公開なのはいいが、応募すべきか迷うので簡単にでもいいから求人概要を載せてほしいと思った。

こんな人におすすめ
20代の未経験でも活躍できる求人が多い。特に私の職種は経験者募集ばかりだし、私が応募した時は会社のホームページには経験者募集と書いてあったが、キャリトレ経由のみ未経験も応募可になっていた。このようなケースは稀かもしれないが、未経験の間口が広いサイトと思う。

女性目線に立って親身にアドバイスをしてくれた
人物:28歳 女性 エンジニア
業界:SIer・システム開発
地域:大分県
年収:240万円 → 300万円
併用サービス:転職ナビ、indeed、マイナビ

良かった点の口コミ・評判
女性は仕事、家事、子育てとの両立していかなければなりません。フルタイムで働くとなると、さらに無理が生じて体はボロボロ、自分の時間さえもなくなっていました。ワンオペ育児というのも最近ではよく聞かれていると思います。そういった女性目線に立って親身に話を聞いてくださり、ライフスタイルに合わせた企業のご提案やアドバイスをしてくださいました。自分では見つけられなかった情報を知ることができ、自分のライフスタイルを考え直す良いきっかけになりました。

悪かった点の口コミ・評判
地方の求人がなかなか見つけられず、苦労しました。話はとても丁寧で親身になってアドバイスをしていただいたのですが、私のやりたい仕事はどれも遠方の為、なかなかピッタリの企業がなく2回ほど連絡が来てからは、全く音沙汰なしの状態もありました。転職先は人づてで地元の求人を探しました。転職までに2ヶ月弱かかりました。都会だとすぐに見つかるのでしょうけども。地方で働ける転職先をもっと増やしていただけると嬉しいですね。

こんな人におすすめ
未経験からでもIT企業に就職できる求人が多数あり、年齢不問の求人も多数あるので、どの方にもチャンスがあります。
都会で転職を考えている方は特に見ていただきたいです。

第2新卒でも大企業に転職できた!
人物:26歳 男性 インフラエンジニア
業界:金融・消費者金融・その他
地域:福岡県
年収:350万円 → 500万円
併用サービス:マイナビ転職

良かった点の口コミ・評判
2点あります。1点目は私が第2新卒にも関わらず、大手企業のスカウトが届き、それきっかけでその大手企業に転職することができたことです。おまけに年収もアップしたのでとても驚きました。2点目はキャリトレ上のスカウトで内定を決定するとAmazonギフトカードを5000円分をプレゼントしてくれました。リクナビやマイナビだと、転職しても別に特別な報酬はございませんでしたが、キャリトレは内定を得ると当時は5000円分のAmazonギフトカードを頂けたので最高でした。

悪かった点の口コミ・評判
1点目はキャリトレの運営会社の方とやり取りすることが一切なく、スカウトが成立すると、自分で面接をして、その中で自分が進みたいと仕事を吟味したりしたので現職の雰囲気をあまり知ることなく、転職を決めてしまったことです。2点目は、スカウトが来た企業は総じてブラックな労働環境でした。本来のエージェント制であれば、クライアントに合う求人を提案してくる感じですが、キャリトレだと、エージェントも存在しないのでスカウトが来たとして、ちゃんと労働環境は自分で調査する必要がありました。

こんな人におすすめ
20代の方にオススメです。第二新卒ということで求人数は多くないかと覚悟していましたが、登録直後に多数の会社からスカウトが来ました。第二新卒など30歳以下の方にはとてもオススメです。

積極的に転職を考えている方にとてもオススメです
人物:25歳 男性 営業
業界:アパレル・繊維
地域:愛知県
年収:320万円 → 400万円
併用サービス:リクルートエージェント、マイナビ転職

良かった点の口コミ・評判
前の職場はノルマがとても厳しくただやれと言われるだけでとても辛い職場でした。キャリトレはサイトが見やすいので自分の希望した条件を入れれば簡単に職場を探すことが出来ます。連絡もとてもスムーズにできるため早く転職をしたいと考えている方にとてもオススメです。また求人のレベルが高いのも良い点だと思います。前の職場でスキルを身につけた方や高学歴の方は仕事を見つけやすいと思います。スカウト機能があるのでじぶんで探す手間が省けるのも良いです。

悪かった点の口コミ・評判
このサイトは求人に応募ができるだけなのでほかのサポートが充実していません。履歴書の添削や面接のサポート等がないためそれも希望する方はほかの転職サイトを使うことをオススメします。
スカウト機能がこのサイトにはあります。自分は少し不満だった程度ですがあまりこれは精度が良くないです。使う前にクチコミを見たところ結構この内容が書いてあったためあまり期待しない方がいいと思います。職種によってはマッチするものがしっかり来るので人によりけりです。

こんな人におすすめ
僕の場合ですがアパレル関係はわりといい職場が見つかりました。他のサイトを添削や面接対策で使いつつこのサイトも使っていくことをおすすめします。積極的に探せばいい職場がたくさん見つかるので頑張ってください!

親身になって転職活動をサポートしてくださり無事に希望の企業に受かりました。
人物:27歳 男性 営業
業界:BPO・コールセンター
地域:大阪府
年収:400万円 → 500万円
併用サービス:ビズリーチ

良かった点の口コミ・評判
前職の人間関係やスキルアップに悩み、転職しようかと考えていたところに、まずは相談をと思い、相談をいたしました。実際にお話を聞いていただいて前職での経験を生かしながらも次のステップへ繋がる求人の多くを紹介していただきました。新卒時の就職活動とは違い、転職はホントに今までやってきた自分を売り出すもので、企業も即戦力を求めています。そう思わせるための戦略など親身になって教えてくれたので無事に転職に成功しました。

悪かった点の口コミ・評判
選考日程がかなり詰め込み式になっており、仕事をしながらの転職活動がなかなか難しい状況でした。はじめにアンケートを実施するなど転職する人間のスケジュールもある程度加味した対応にしてもいいのかと思います。早めに面接日時を変更を願い出てもなかなか通してくれないことが多々ありました。あとは企業との面接の際にある程度データに基づいての対策なのは理解できますが、前もって面接官1人、面接1回のお知らせが当日3人と3回に変更になるのは流石に情報不足ではないか?と感じました。

こんな人におすすめ
自分1人だけでは解決しないことが解決することが多く、客観的かつ正確に問題点や改善案の提案をしてくれるので、スキルが求められる転職活動にはとてもオススメです。

東京×異業界で不安だったが第一志望に転職できた
人物:31歳 女性 営業
業界:インターネット・情報サービス
地域:東京都
年収:400万円 → 430万円
併用サービス:リクルートエージェント、リクナビネクスト

良かった点の口コミ・評判
採用担当者とエージェント双方の求人票、メッセージのやりとりなどUIがかなり使いやすかったです。
メッセージ画面はチャットのような画面で、担当者の方に案件ごとに自分がなぜ応募してるのか、といった熱意や興味関心も自然と伝えることができました。
関西から東京への転職で有給も取りにくく、応募先はかなり厳選していましたが、事情を伝えるとスカイプ面接を調整してくださる企業も多数あり、
こういったご相談のしやすさは他にないサービスだと思いました。

悪かった点の口コミ・評判
特に大きな不満ではありませんが、応募してその後音信不通のまま放置されるケースも多々ありました。
私が異業界の異職種の経歴だったため、致し方ないかなとは思っていますが、エージェントからも音信不通、または10日以上の連絡遅延があったので、もう少しサービスの工夫ができるのかもしれません。
また、私の場合東京勤務を希望していたので問題ありませんでしたが、関西の求人はとても少なく地元で就職したい際にメイン使いは難しいと感じました。
サービスの対象が20代に絞っていますが、30代も対象に入れてもらえたらなあとは思います。

こんな人におすすめ
・自分で自分のことを売り出したい人、PRできる人には、担当者に円滑にコミュニケーションが取れる使いやすいUIなのでおすすめ。
・地方から都心への転職を希望される人にはスカイプなど、個別担当者に柔軟に相談に乗ってもらえて効率的な転職活動ができるかもしれません!

20代にフォーカスを当てた転職サイトなので使いやすいと思った。
人物:24歳 男性 総務
業界:美容
地域:埼玉県
年収:320万円 → 380万円
併用サービス:マイナビ、リクナビ

良かった点の口コミ・評判
転職を2度行っているが、両方ともキャリトレで転職を決定した。どちらの転職決定でも思ったのは、20代にフォーカスを当てた転職サイトなので使いやすいと思った点。
特に、採用担当者の方と、直接やりとりができるため、短期間で調整を行うことができ、非常に使いやすいと思った。また、求人内容を未経験者採用のものもあるため、自分の希望している業務内容の中で未経験でも応募しやすいと他のサイトと比較して思うことが多々あった。

悪かった点の口コミ・評判
一番は、会社によって開示情報がバラバラな時があると思った。例えば、年収が非公開のため、業務内容が希望の業務内容と一致しても、決断に至らない場合がある。そのため、会社側に必須項目として、転職希望者にとって必要な情報はなるべく開示してもらえるようにして欲しい。また、会社によっては、未経験OKでも実際に面接を行うと、厳しいと言われる場合もあり、その辺りは正確な情報を求人情報に記載するようにしていただきたいと思った。

こんな人におすすめ
20代の方には使いやすいサイトだと思うため、転職を考えている方はまずは利用してみるのが良いと思います。また、職種も一新したい方には、未経験OKの求人も多いため、実際に使ってみて欲しいと思った。

自分がしたい仕事とリンクできました!
人物:26歳 男性 企画
業界:コンピュータ・通信
地域:広島県
年収:350万円 → 500万円
併用サービス:なし

良かった点の口コミ・評判
新卒で、とにかく就職したいということで地方の企業に就職しましたが、業務内容に満足できずにいました。しかし、自分では探しきれない企業の情報を得れ満足できる場所に移動できることができました。また、就職の際の面接では具体的に企業の方針がわかっていたので、自分の気持ちと企業の方針をうまく合わせることができ、企業の面接担当の方から前のめりに話を聞いていただけました。その点で豊富な情報が掲載させているのはほんとうにお世話になったポイントです。

悪かった点の口コミ・評判
地元に残りたいという気持ちが強かったですが、地方での募集事項が少なかったのが少し残念でした。そこは企業側のこともあるので、言えるところではありませんが、企業の数を増やすと言ったところにさらに力を入れていただけたら今後の利用者や私自身が今後また利用させてもらう機会があったときに幅が広がり素晴らしいものになるとおまいます。あと、やりとりに関して何個かの企業さんはとても投げやりな感じがしました。そこがとても残念でした。

こんな人におすすめ
自分がしたい業務ができてない人に特にお勧め!!
雇用内容も書いてあるので、自分の力が発揮しやすいと思います!!ベンチャー企業も多数あり、やる気がある人は便利!

温かくサポートしてくださったおかげで不安な事が1つもなく転職する事ができました。何より心強かったです。
人物:25歳 女性 事務
業界:教育・研修
地域:栃木県
年収:380万円 → 330万円
併用サービス:なし

良かった点の口コミ・評判
県外へ転居、転職予定だった為、自分自身では探せなかったのでサイトにお願いしました。前職の内容や役職を伝えると良い条件を相手先に伝えてくれ2つ職場を紹介して下さりました。面接日や見学日、履歴書の書き方、質問事項など事細かに教えて下さり安心して取り組む事が出来ました。内定が決まった後も就職してから不安な事やわからない事の職場とのやりとりも全て担当の方が私の代わりに連絡を取ってくれました。そのおかげで就職後も楽しく仕事をする事ができました。

悪かった点の口コミ・評判
都合の悪い条件を伝えるとその条件に沿う職場はなさそうときっぱり言われ後日連絡しますと一言言われそのまま連絡が来なかった事がありました。最後までサポートしてくれると思っていたので正直ショックな部分がありました。結局連絡が来たのは就職が既に決まり働き始めた半年以上後のことでした。お願いする方や担当する人によって全然違うのだなと感じました。また、相性が悪いとうまく就職先が見つからないのだと心から思いました。

こんな人におすすめ
やりたいと思ったらまずは思い止まらず一歩前に進めるようお願いする事をおすすめします。合う合わないは話してからではないとわからないと思います。良い職場が見つかるはずです!

結果的には満足のいく会社に就けて信じて良かった!
人物:33歳 女性 営業
業界:飲食
地域:東京都
年収:340万円 → 390万円
併用サービス:リクルートエージェント、パソナ

良かった点の口コミ・評判
企業との仲介をしてくれることで、直接聞きにくいことや細かな不安まできちんとフォローしてくれることが安心材料でした。事前に伝えている要望や、自身を理解した上で企業に自身を売り出してくれること、アピールをしてくれることも強みだと思います。
客観的に分析をしてくれたり、プロであるからこその視点を提案?ヒアリングをしてくれることは転職に対して視野を広げてくれます。女性の担当の方だったので、今後のライフ設計も見据えた上で働き方の相談に乗っていただけたのも心強いものでした。

悪かった点の口コミ・評判
改善点としては、エージェント担当サイドの成績重視なのか?と疑問に思うほどペースを保ってくれなかったことです。
回答期日を指定していた割には、先方のご都合でと急に回答を迫られたり、転職者の味方であるならば、先方にこちらの状況も提案をするべき。
人生を決める大切な転職であり、ビジネスなので期日を守ることは前提ですが、一度決めたスケジュール感を急かされたり、煽るような対応は慎重に決めたいこちらとしてはやりにくい部分でした。

こんな人におすすめ
多数ある事務職求人でも、高単価の案件が充実していることです。
安定、安心感のある比較的大きい企業を紹介してくれるので、キャリアアップや年収アップが見込みやすい

一人で就職活動をするのが当たり前と思っていたので、サポートしてくださる存在は心強かったです。
人物:35歳 女性 事務
業界:介護・福祉
地域:千葉県
年収:350万円 → 390万円
併用サービス:ビズリーチ

良かった点の口コミ・評判
給料がもう少し欲しくて、転職するにあたってどこを参考にしたらいいか悩んでいるところ、ネットでキャリトレを見つけました。前よりもいい条件でも体力的にきついところは困るので、そこをじっくりと相談し一緒に探していただきました。私の細やかなところにすぐ気が付く性格を長所とし、事務を見つけてくださり、交通手段でも相談にのってもらいぴったりな職場で能力を生かすことができています。私一人では困難だったと思います。

悪かった点の口コミ・評判
はじめてお願いしたときは、自分のペースで進めていただいて大丈夫ですよ、とやさしく言っていただいて安心していたのですが、なかなか決まらないでいると早くするように催促されているのかな?と思う態度になったことです。
希望の選考が複数あったときは、こちらの都合を聞かずに一方的に決めようとしていて正直驚きました。求人が多かっただけにその態度は残念でした。
私の質問や希望は聞いて下さるのですが、後日どうなったか聞くと「忘れていました」と言うことも……。
ネットでの評判と実際は違うのだなと思いましたが、希望職は多く最終的には決まったのでこんなものなのかなと。

こんな人におすすめ
ネットで調べた時に評判がよかったので、キャリトレさんに決めました。
自分で探すよりも多くの職種があるので、30代でも無事に希望職につくことができました。
自分の長所を教えてくださるのでぴったりな職を探す方におすすめです。

困り事や要望など相談が出来る場があったのが励みになりました。
人物:27歳 女性 教員
業界:教育・研修
地域:宮崎県
年収:250万円 → 350万円
併用サービス:リクルートエージェント

良かった点の口コミ・評判
非常に丁寧に対応してくれる転職エージェントのスタッフと出会う事ができ、わからない事や不安な事や不安な事を相談できた。面接前には事前研修や対策を一緒にやって下さり、面接で聞かれやすい内容やポイントなどを教えていただき心強かった。また、面接後のアフターフォローやアドバイスも的確で役に立った。
内定をもらっていた企業に辞退したい旨を伝える際も、嫌な顔ひとつせずに対応してくれて、企業との間に入ってやりとりしてくれた。

悪かった点の口コミ・評判
特に悪い点はなかったです。迅速かつ丁寧に対応していただき、初めての転職活動でしたが、スムーズに進める事が出来ました。
強いて挙げるとするなら、地元や地域企業との昔からの付き合いが深いような転職エージェントを利用したので、紹介される企業はそのエージェント会社周辺の事が多く、遠方からの転職を希望していた私にとってはアクセスし辛い場所にある企業を勧められる事が多かったです。但し、その場合も、web面接が利用できたので大きな支障はありませんでした。

こんな人におすすめ
メジャーな大手企業から新進気鋭のベンチャー企業まで幅広く転職先を探したい人にはおすすめだが、教育関連企業については他業種に比べ情報が少ないところもある可能性が高い。

どんな職種も探してくれる。希望を捨てないで
人物:27歳 女性 商品開発
業界:インテリア・雑貨・スポーツ
地域:東京都
年収:290万円 → 410万円
併用サービス:なし

良かった点の口コミ・評判
やりたい職業があり、その職種があまり募集がなかったのですが「頑張って探してみましょう」と言って下さり、無事、就職できました。
女性ならではの福利厚生や産休も希望を追加したのですが、それにも丁寧に答えてくれました。
また、面接や会社の見学もついてきて下さり、無口な私にはうれしかったし、心強いと思いました。前もって会社内の雰囲気が気になっていたので、事前に見学に行けたのは最高でした。転職して1か月後に連絡が来て「その後どうでしょうか?」と聞いてくださる気遣いにも感謝しています。

悪かった点の口コミ・評判
選考と選考の期間がすごく開いていたことです。
転職したことがなかったので、これくらいの期間は普通なのかな?と思いましたが、1年くらいかかったので、何だかんだ長いかなと感じました。
それも、1次選考から返事を頂き、2次選考まで3週間ほどかかりました。てっきり落ちていると思いました。
こちらから連絡したくらいでした。連絡しても「まだです」の一本切りでしたので、不安でした。結果、うまくいったので良かったですが、もう少し早く進めてほしいです。

こんな人におすすめ
全体的に若手のスタッフさんが多いので、今よく耳にする会社とかには強いと思います。
私は「商品企画」だけをやりたくて、わがままな条件をたくさん言いましたが、若手スタッフさんは一生懸命に探してくれます。

中々時間が取れない中でしたが、プラチナスカウトのおかげでスムーズに転職を進めることが出来ました!
人物:26歳 男性 営業
業界:コンサルティング
地域:東京都
年収:450万円 → 550万円
併用サービス:リクルートエージェント

良かった点の口コミ・評判
以前働いていた会社の給料が友達と比べても低いと感じていたので転職したいと決断しました。
しかし日常の業務も忙しく中々時間がとれない中、空いている時間で調べることが出来るキャリアトレックに魅力を感じました。
自分から様々な企業を検索しなくても自動でメールが送られてくるので条件の良い企業を多く知ることが出来ました。
その中で魅力を感じた企業に応募をするとプラチナスカウトをいただくことが出来てスムーズに内定をもらえたので利用して良かったと感じています。

悪かった点の口コミ・評判
他の転職サイトに比べてサポートサービスはほとんどないように感じました。
他の転職サイトだとアドバイザーがついたりして一緒に進めていったりするところもあるので腰を据えてゆっくり対策しながら転職を考えたい人にとっては不向きかもしれません。あくまでも自力で企業を探して自力で面談まで進めていく必要があるので自分自身で全てを決断していく必要があります。
後は、どうしても仕方ないとは思いますが1日でとても多くのメールが来るので正直面倒だなと感じることもあります。
自分が魅力を感じている業界や企業をもうちょっとピンポイントで絞れれば良いかなと思います。

こんな人におすすめ
コンサルティング業は様々な情報や知識を活かして本当の意味でお客様のお役にたつことが出来る業界です。
自分や周りの情報・知識を活用して提案型セールスを行い、お客さまに感謝していただくことに魅力を感じている人にはオススメだと思います。

良いところも悪いところもあったけど結果的には良かった
人物:32歳 男性 薬剤師
業界:病院・医療機関
地域:滋賀県
年収:550万円 → 650万円
併用サービス:リクナビネクスト、マイナビ、クラシス

良かった点の口コミ・評判
学生時代の就職活動とは違い仕事をしながらの転職活動だったので、1人で調べている時はどんな会社があってどんな条件で募集しているのか、勤務体系・年収・勤務地・勤務時間など調べることがたくさんあって非常に苦痛だった。そんな時に自身の希望に沿った色々な求人を紹介していただき、今まで苦痛だった調べる作業から解放されて真剣に転職活動に向き合うことができた。また履歴書や面接時のアドバイスなども的確にいただけて今の職場に転職できました。

悪かった点の口コミ・評判
転職サイトは転職させてなんぼの世界だということは重々承知していますが、あまりにも話がトントン拍子で進みすぎて少し驚きました。とある会社がいい感じですねという話をしたとたん、応募して面接の段取りを組みましょうと、ガツガツ来る感じがあまり印象が良くなかった。また頻繁に連絡があったのは良かったが、仕事中とかに連絡があったこともあり正直迷惑に感じることもあった。転職者希望者皆が土日祝は休みだと思わないでいただきたい。

こんな人におすすめ
他の求人サイトと比較すると若者向けの求人を多く取り扱っており、結果的には転職するしないに関わらず、いろいろな会社の情報に触れることができ、自身の視野を広げてくれるのでおすすめ。

非公開求人が多く、職業探しの視野を広げてくれる。
人物:35歳 女性 図書館司書
業界:教育・研修
地域:東京都
年収:330万円 → 350万円
併用サービス:リクナビnext、エン転職に

良かった点の口コミ・評判
転職活動の際、候補の一つとして利用しました。キャリトレ経由のお仕事とは生憎縁はございませんでしたが、面接日程を丁寧に伝えてくれたり、仕事紹介も項目別に目に留めやすく、分かりやすかったです。今現在も転職に向けて動いていますが、こちらのキャリトレも視野に入れながら活動しています。
第二新卒の転職者に向いている求人サイトだと思います。
非公開求人も閲覧できますし、「興味がある」ボタンを押すことで探したい仕事を絞ることもできます。

悪かった点の口コミ・評判
非公開求人があるのは分かるのですが、社名非公開があるのが少し不安にになるのかもしれません(私だけかもしれませんが)。
メッセージがチャット形式で分かりやすい分、スクロールしないと見づらい部分があるかもしれません。
それと、サイトの仕様になってしまいますが、スマートフォンで使う場合、ブラウザバック操作を間違えることがありました。
勤務場所の最寄駅があると助かるかなとも思いました。
これはどの求人サイトにも言えますが、情報は必ず自分の目で確認する必要があるのは否めません。

こんな人におすすめ
20代で第二新卒、事務や営業等バリバリ働いて、キャリアと年収アップを考えている方におすすめ。
未経験でも「もっと働くこと」へチャレンジしたい方にもおすすめ

優しい方、アドバイスを親身に乗ってもらって安心して転職が出来ました。
人物:27歳 女性 営業、企画
業界:監査法人・税理士法人・法律事務所
地域:東京都
年収:700万円 → 500万円
併用サービス:リクルートエージェント、マイナビ

良かった点の口コミ・評判
転職をしたいとずっと思っていましたが、なかなか一歩が踏み出せない時に、キャリトレに相談したところ、「たくさん仕事はあるので、殻にこもる必要なく、経験値を上げるためにでも見てみてくださいね」と優しいお言葉をかけてくださり、登録をし、相談させてもらいました。色々自分では考え付かないような考え方や社会情勢も教えてくれて、とても参考になりましたし、優しく相談に乗ってくれたので安心していろいろ融通を聞かせてもらってできました。

悪かった点の口コミ・評判
不満だった点は、少し電話の回数やメールの回数が多かったです。早く転職してほしい感じはしました。仕事をしながらの転職活動だったので、電話にいつも出れるわけでもないし、プライベートの時もかかってきていたので電話やメールに出れないときもありました。そういった時に、2、3回不在着信やメールなど入っていて、少し煩わしいなと思う事もありました。私の転職活動は、大阪に当時は住んでいて、転職先は東京で探していたので、なかなか遠隔地という事もあり、スムーズに進まなかったのも少しだけ残念です。

こんな人におすすめ
たくさん世の中には仕事や職種があるので、いろいろな業種を見ると自分の糧にもなると思うので、ぜひ転職活動を行ってほしいと思いますし、若いうちにキャリアアップされたい方には大変おすすめです。

求人が多くて選択肢が広がった
人物:24歳 男性 事務
業界:BPO・コールセンター
地域:佐賀県
年収:300万円 → 280万円
併用サービス:ビズリーチ、マイナビ、リクルート

良かった点の口コミ・評判
キャリトレはほかのサイトと違った点が複数点あったため、よく利用させていただきました。1つはサイトが見やすい点です。デザインがシンプルですが、検索などもしやすく、どこをクリックすればどのページが表示されるかなどが直感的に判断できたため、ストレスなくサイトで検索や応募をすることが出来ました。2つ目は求人の提案をカテゴリ化してくれる点です。他のサイトでも「おすすめの求人」などは掲載されますが、キャリトレのように「興味のある傾向」や「希望職種のおすすめ」を閲覧した企業などからさらにピックアップされているので、他の会社のこともわかるというのは選ぶ中でとてもやりやすかったです。

悪かった点の口コミ・評判
さほど不満点はありませんでしたが、しいて言うならヘッドハンター求人がかなりの件数来る点です。ヘッドハンター求人の多くが「どう見ても自分のことを見てではなく、不特定多数の方に送信しているんだろうな」と感じさせるメッセージばかりでした。企業的にも仕方のないことだとは理解していますが、それでも件数が多く、あまり気持ちのいい対応ではなかったため、不満点の1つとさせていただきます。あとヘッドハンター求人と記載しているにも関わらず、開いてみると転職エージェントだった、という点についても求人ではない点について疑問点を感じました。

こんな人におすすめ
キャリトレはIT系やコンサル、営業など、比較的若者向きの求人となっています。そのため、まだあまり入社から経っていない方でも、様々な職種が見つかるので、まずは求人を見てみることからスタートするといいと思います。

キャリトレ(キャリアトレック)のよくある質問

プラチナスカウトって何?

A. 面談確約の特別なスカウトです

キャリトレのプラチナスカウトを一言で表すと、「面談確約」の特別なスカウトです。書類選考が不要で、そのまま面談/面接の選考に移ることができます。いちいち履歴書を書く必要がないため、転職者側は効率的な転職活動ができます。

元キャリトレ運用者が暴く!プラチナスカウトの仕組みや返信方法とは?今回は、採用担当者としてキャリトレを運用していた私がプラチナスカウトの全貌を暴きます。「キャリトレに登録したらプラチナスカウトが届いたけ...

キャリトレって20代専門のサービスなの?

A. 20代の転職に強い若手向け転職サイトです

キャリトレは、ハイクラス専門のサービスを手掛けるビズリーチが、新たに若手向けに開発した転職サービスです。

キャリトレ利用者の年齢層を見てみると、20代が全体の73%を占めており、キャッチコピーの「挑戦する20代の転職サイト」の通り、多くの20代がキャリトレを利用して転職活動をしています。

20代の転職ならキャリトレ!おすすめの理由や評判、注意点などを解説キャリトレはキャリアアップを目指す20代には非常におすすめのサービスです。この記事では、20代にキャリトレがおすすめの理由、実際にキャリ...

キャリトレは30代でも使えるの?

A. もちろん30代以上でも利用できます

キャリトレ利用者の4人に1人は30代のため、30代以上の方でも安心して下さい。キャリトレでは、年齢関係なくキャリアアップできる環境の求人が豊富に取り揃っています。

【元運用者が語る】30代こそキャリトレを使うべき理由キャリトレは、30代こそ利用すべきです。なぜなら利用者の4人に1人は30代で、年齢関係なくキャリアアップできる環境の求人が豊富だからです...

キャリトレとビズリーチの違いは?

A. キャリトレは若手向け、ビズリーチはハイクラス向け

キャリトレとビズリーチは、同じビズリーチ株式会社が運営している転職サイトですが、サービスの対象者が異なります。

キャリトレは若手に特化した転職サイトとなっています。これからキャリアアップに挑戦する20代が主な利用者となっています。

対して、ビズリーチはハイクラスに特化した転職サイトです。年収600万円以上の利用者が多く、即戦力人材としてキャリアを積んでいるミドル層以上が主な利用者です。

【比較表あり】キャリトレとビズリーチの違いは?間違えると大変なことに?似たようなテレビCMで話題のキャリトレとビズリーチですが、実は2つのサービスの性質は全く異なります。 今回は、キャリトレとビズリー...

キャリトレって退会できるの?

A. 退会方法はとても簡単です

よくある転職サイトの退会方法は複雑なケースが多いですが、キャリトレの退会方法は非常に簡単です。キャリトレの退会方法や、退会時の注意点はこちらをご確認下さい。

【1分でできる】キャリトレの退会方法を16枚の画像で丁寧に解説!若手向けの転職サイトとして話題のキャリトレですが、「転職が決まった」「スカウトの通知がうざい」などの理由で退会をしようと考えてる方もいま...

キャリトレのCMの女優って誰?

A. 立石晴香さんです

キャリトレのCMの後輩役の女優さんは立石晴香さんです。ちなみに、先輩役の女優さんはビズリーチのCMに出演している吉谷彩子さんです。

【あの美人は誰?】キャリトレCMの後輩役の女優は?先輩役はビズリーチのあの人「キャリトレ〜」と耳に残るフレーズが印象的なキャリトレのCMですが、一体あの美人の女優さんは誰なのか、気になりませんか?そこで今回は、キ...

キャリトレ(キャリアトレック)の関連記事

登録から転職までの流れ

それでは、キャリトレ(キャリアトレック)に登録してから、企業への内定を貰うまで、どのような流れになるかご紹介します。

  1. 会員登録
  2. 担当者との面談
  3. 求人の提案・選考対策
  4. 選考後、内定から入社

① 会員登録

まずは、キャリトレ(キャリアトレック)の公式サイトから、無料の会員登録を行います。

名前や住所などのプロフィールや今までの経歴、転職先の希望条件などの情報を埋めるだけで、気軽に3分程度で会員登録が可能です。

ただし、最大限あなたにマッチする求人を紹介してもらうために、少しでも多くの事前情報を入力しましょう。

箇条書きやメモのような形でも構わないので、細かい希望条件などは詳しく書くことをオススメします。

② 担当者との面談

次に、エージェントに所属するキャリアアドバイザーとの面談(キャリアカウンセリング)が1時間〜1.5時間ほど行われます。

面談の主な内容は以下の通りです。

  • あなたの経歴や希望条件、転職理由の確認
  • 転職市場のトレンドに関するレクチャー

担当者と1対1で行われ、まずはあなたの職務経歴や転職先の希望条件、転職理由を詳しくヒアリングされます。

そして、あなたが希望する職種や業界の転職市場における傾向などを担当者から共有されます。

この面談の内容を踏まえてあなたに合った求人を探すため、包み隠さず本音で語りましょう。

なお、基本は対面での面談が多いですが、忙しい人向けに電話での面談を実施しているエージェントもあります。

③ 求人の提案・選考対策

上記のキャリアカウンセリングを踏まえて、エージェントの担当者からあなたに合った求人が提案されます。

職種や業界にとって提案される求人数は異なりますが、大体10〜30ほどの求人を紹介してもらうことができます。

ここで自分の希望する求人とは違う求人、興味のない求人が提案されたら、遠慮なく担当者にその旨を伝えましょう。「年収はもう少し高い方が良い」「この規模の会社は希望していない」など、あなたのフィードバックを元に、より精度が高い提案を受けることが可能です。

そして、応募する求人が決まったら、企業に送る職務経歴書の作成や面接練習などが始まります。エージェントが保有する職務経歴書のフォーマットの共有や、転職のプロから職務経歴書の添削を受けることがでいます。

エージェントがあなたをアピールするための「推薦状」とともに職務経歴書を企業に送付し、1〜7日後に書類選考の結果をエージェントから伝えられます。

書類選考に通過したら、面接に関する情報共有や練習が始まります。なお、面倒な日程調整はエージェントが代行してくれます。

④ 選考後、内定から入社

面接が順調に進み、最終選考に通過したら見事内定を貰えたら、入社日を調整して実際に入社という流れになります。

キャリトレ(キャリアトレック)では手厚いサポートを受けることができるため、担当者に様々なことを相談しながら転職活動を進めましょう。

キャリトレ(キャリアトレック)を活用して転職を成功させる方法

キャリトレ(キャリアトレック)を利用する際、最大限に活用して少しでも内定を勝ち取る確立を上げる方法が気になりますね。

このパートでは、キャリトレ(キャリアトレック)を活用して転職を成功させる上で、重要なポイントを紹介します。

  1. 複数の転職エージェントを活用する
  2. 細かい意向も共有する
  3. 担当者のやる気を引き出す
  4. 担当者と合わない時は迷わず変更する

① 複数の転職エージェントを活用する

まず、より多くの自分に合う求人を紹介してもらうため、自分のキャリアに対して様々な角度からアドバイスをもらうために、複数の転職エージェントを活用するようにしましょう。

転職に成功している人は最低3〜5つのエージェントに登録している傾向が強く、大手エージェント3社、業界や職種、地域などの特化型エージェント2社の内訳が多いです。

複数のエージェントを活用するべき理由として、「より多くの求人を紹介してもらえる」ことが挙げられます。エージェントによって契約している企業が異なるため、各エージェントが保有する求人は千差万別です。大手エージェントが保有する数万単位の求人数は魅力的ですが、特化型エージェントは得意分野の求人に強みを持っているため、独自の求人を保有しています。両者とも捨てがたいため、キャリトレ(キャリアトレック)だけでなく、なるべく幾つかの転職エージェントに登録することが、転職成功の第一歩となります。

次に、「様々な角度からキャリアアドバイスを受けられる」ことも大きな理由の1つです。当然、転職エージェントによってキャリアアドバイザーは異なり、キャリアに関する考え方、職種や業界に関する知識は各担当者によって様々です。複数の担当者から多角的なアドバイスを受け、新しい気づきや発見を得て、納得するキャリアの考え方を探しましょう。

② 細かい意向も共有する

転職エージェントを利用する中でよくある転職の失敗例として、「希望とは違う求人が紹介される」「入社したものの文化が合わない」などが挙げられます。

担当者との面談の機会は、せいぜい1〜2回です。その少ない貴重な面談で、なるべく細かい意向や転職背景を伝えるようにしましょう。年収は〇〇万円が絶対条件、個人の裁量が尊重される風土が良いなど、しっかりと事前情報を担当者に伝えましょう。

③ 担当者のやる気を引き出す

転職エージェントは、転職希望者を提携先である企業に紹介し、転職を成立させることで「紹介料」を紹介先企業から受け取る仕組みとなっています。

そのため、より転職志望度が高い人に対して積極的にサポートを行う傾向にあります。

「とにかく来月中には転職をしたい」

「自分にあう求人が見つかったら転職できればいい」

つまり、上記2人のような転職者がいた場合、転職意思が強い前者の人が優先的に求人が紹介され、面接対策などのサポートが行われます。また、担当者への返事のスピードが早い、連絡頻度が多いことも志望度のアピールとして受け取られます。

キャリトレ(キャリアトレック)の担当者のやる気をうまく引き出して、より多くの求人を紹介してもらい、転職を成功に導きましょう。

④ 担当者と合わない時は迷わず変更する

担当者も人ですので、自分と性格的に合わないということは少なくありません。

そのまま合わないと感じながら求人紹介やサポートを受けても、担当者と打ち解けないままで質の高いサポートを受けることは難しいです。

キャリトレ(キャリアトレック)だけでなく、他の転職エージェントでも共通しますが、自分と合わないと感じた場合は遠慮せずに担当者を変えてもらうよう転職エージェントに伝えましょう。

併用すべき転職エージェント

はじめにお伝えたした通り、キャリトレ(キャリアトレック)だけの利用では、求人の量や質の面から希望の条件にあった求人を探すことは正直難しいです。

キャリトレ(キャリアトレック)を利用するときは、以下のような大手転職エージェントの併用を強くオススメします。

複数の転職エージェントをうまく活用して、転職活動を成功させましょう。

リクルートエージェント

迷ったらコレ!32万件の求人数を誇る転職エージェントの決定版

リクルートエージェントは、人材業界のトップを独走しているリクルートが運営する国内最大級の総合転職エージェントです。

その歴史は約40年と古く、これまで45万人以上をサポートしており、業界最多の実績を誇っています。保有している求人の量や質、サポート体制など、あらゆる面でトップレベルの水準を誇っており、その総合力が強みと言えます。

特に求人量は32万件以上(非公開求人含む)と、他社を圧倒しており、地方都市にも拠点を構え、日本全国だけでなく海外の求人も豊富に取り扱っています。求人案件の取りこぼしを防ぐために、登録は必須と言えます。

転職エージェント選びで迷っている方は、総合的に安定しているリクルートエージェントで間違いないでしょう。

オススメ度 特徴
総合
転職支援実績No.1。圧倒的な求人量と手厚いサポートが強み。
求人の量・質
非公開求人含め求人数が32万件と他社とは一線を画している。
サポート
リクルートグループが築いた信頼性で企業への交渉力は抜群。
担当者
業界各所から優秀なキャリアコンサルタントが集まっている。

マイナビエージェント

大手企業はもちろん、ホワイトな優良中小企業に出会える

マイナビエージェントは20代〜30代半ばで、優良企業を紹介してほしいという方には非常におすすめの大手総合転職エージェントです。

マイナビエージェントは、若手の転職支援実績が豊富で、利用者の80%が20代〜30代半ばです。提携企業も若手〜中堅層の採用ニーズを抱えている企業が多いです。

また、新卒採用市場で最大手のマイナビグループは、新卒採用で培った企業とのネットワークを活用し、大企業はもちろん、優良中小企業の求人を多数保有しています。マイナビエージェントが保有する求人の半数以上が非公開求人で、一般公開したら応募が殺到するような人気求人を紹介してもらうことが可能です。

オススメ度 特徴
総合
若手の転職支援実績が豊富。優良企業の求人を多く保有している。
求人の量・質
大手企業はもちろん、ホワイトな中小企業の非公開求人が多い。
サポート
キャリアカウンセリングから選考対策、企業への交渉まで一貫してサポートが手厚い。
担当者
密なコミュニケーションが特徴的だが、頻繁すぎるという声も。

ビズリーチ

国内最大級!キャリアアップといったらココ

ビズリーチはハイクラス向けの会員制転職サービスで、ヘッドハンターや人事から直接スカウトが届いたり、高年収の求人を検索することが可能です。

その会員数は151万人を突破しており、ハイクラス向けの転職サービスでは業界最大手です。

求人量・質など総合的に欠点がなく、高年収ポジションや管理職での転職を希望しているは必ず登録しておきたいサービスです。

また、今すぐの転職を考えていなくても、スカウトを受け取りながら興味あるオファーが来たら話を聞いてみたいという人にもおすすめです。

オススメ度 特徴
総合
ハイクラス向けの転職エージェントとして実績No.1を誇る。
求人の量・質
公開求人数は12万件と総合転職エージェントと引けを取らないほどの量。
サポート
基本サービスには選考対策などのサポートが含まれていない。
担当者
業界に精通したヘッドハンターから専門的なアドバイスをもらうことも。

キャリトレ

話題沸騰!ITベンチャー企業への転職なら登録必須!

CMで人気のキャリトレは、若手向けに特化した全く新しい転職サイトです。運営元はビズリーチで、「ビズリーチ」はハイクラス向け、「キャリトレ」はキャリアの浅い若者向けと、ターゲットが棲み分けされています。

12万件以上の求人数は業界トップクラスで、中でも急成長を果たしているITベンチャー企業の求人を多く取り扱っています。

また、簡単ワンタップの操作で、企業にあなたの興味を届けることができ、マッチした企業から直接オファーが届くようになります。

転職活動に役立つ機能が充実しているのも大きな特徴です。2種類のスカウト機能や、人工知能が搭載されたレコメンド機能で、受動的に希望条件に合った求人を探すことが可能です。

20代・30代でITベンチャーへの転職であれば、キャリトレを使わない選択肢はないでしょう。

オススメ度 特徴
総合
20代向けの求人数では、リクナビやマイナビと同等の水準。
求人の量・質
12万件の求人のうち、大多数が20代向けの求人。
サポート
AIを搭載したレコメンド機能や、2種類のスカウト機能が充実。
担当者
ツイッター上で担当者が相談に乗ってくれるユニークな機能。

パソナキャリア

年収重視の方は登録必須!67%の人が転職後に年収アップを実現

パソナキャリアは、人材業界大手のパソナが運営している総合転職エージェントで、転職がはじめてで年収を上げたい方におすすめです。

パソナキャリア経由で転職をした人のうち、なんと67%が転職後に年収が上昇しており、パソナキャリアは年収アップの面で強みを持っています。

また、利用者の半数以上が転職経験がなく、転職がはじめての人からの評価が高いです。

はじめての転職で不安だけど、年収アップを目指しているけど、はじめての転職で不安という方は、パソナキャリアを利用しましょう。

オススメ度 特徴
総合
総合的に安定している。特に年収アップに強みを持っている。
求人の量・質
求人数は4万件と、リクルートやdodaに比べると劣っている。
サポート
丁寧なキャリアカウンセリングや選考対策が好評。
担当者
企業への交渉力が強く、67%の人が年収アップを実現している。

doda

抜群の安定感!IT・通信業界、営業・企画職への転職に強い

dodaは業界大手のパーソルキャリアが運営している転職エージェントで、転職支援実績はトップクラスです。

非公開求人を含め全国14万件の求人を保有していて、リクルートエージェントの32万件に次ぐ国内2番手の求人数を誇っています。14万件のうち約8万件が非公開求人で、一般の転職市場には出回らないようなdoda独自の求人を紹介してもらうことが可能です。

特に、IT・通信業界や、営業・企画職の求人が多いため、IT志望でビジネス職の方は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

また、キャリアコンサルタントによる丁寧なキャリアカウンセリングに定評があり、「初めての転職で不安」という方にも自信を持っておすすめできます。面接確約オファーが届くスカウトサービスや、転職フェアなどのイベントを頻繁に開催しており、自分に合った企業が見つかる機会も充実しています。

オススメ度 特徴
総合
求人量は国内2番手でトップクラス。
求人の量・質
公開求人6万件、非公開求人8万件と豊富な求人量が強み。
サポート
スカウトや転職イベントで、自分に合った求人が見つかる機会が豊富。
担当者
LINEで気軽に転職相談や求人提案を受けられる。

マイナビエージェントIT

豊富な求人数を誇る!大手ならではの安定したサポート体制も

マイナビエージェントITは、人材大手のマイナビエージェントが運営しているIT・Web業界特化型の転職エージェントで、豊富な求人数を取り揃えています。IT業界転職支援大手のレバテックキャリアと比較して、3倍の求人数を誇っています。

業界未経験でIT・Web業界へ転職を考えている方はマイナビエージェントITを利用しましょう。

また、未経験でも応募要件を満たしている求人が多く、業界未経験でも安心して利用することができます。

高収入の求人も興味がある方は、IT業界の転職支援実績No.1のレバテックキャリアも併用するようにしましょう。

オススメ度 特徴
総合
大手ならではの安定したサポート体制と求人数・質が強み。
求人の量・質
レバテックの3倍の求人数を誇る。優良中小企業の求人が多い。
サポート
マイナビグループで蓄積されたIT業界特有の転職ノウハウを活用。
担当者
IT業界出身者による専門的なアドバイスが受けられる。

ウズキャリ(UZUZ)

20代全般におすすめ。特にIT業界希望者は登録マスト

ウズキャリ(UZUZ)は、20代を中心とした第二新卒や既卒、フリーターの転職・就職サポートに特化した転職エージェントです。

既卒・フリーターはもちろん、第二新卒など20代全般、特にIT業界に興味がある方にもおすすめとなっています。

ウズキャリ(UZUZ)が保有する全ての求人は20代対象で、特にIT・Web業界の求人が多いのが特徴です。なお、未経験でも応募できる求人がほとんどのため、業界未経験でも問題ありません。

加えて、ウズキャリ(UZUZ)は社会保険の有無や労働時間・離職率など厳しい基準でブラック企業を排除しています。そのため、ホワイト企業に転職したいという人にもおすすめです。

オススメ度 特徴
総合
丁寧なサポート体制と担当者の質が好評。
求人の量・質
ブラック企業を排除し、優良企業のみ扱っている。
サポート
平均20時間のキャリアカウンセリングが特徴的。
担当者
担当者の90%が元第二新卒・既卒のため、経験を元にしたアドバイスを受けられる。

ワークポート

IT業界未経験者は登録必須!未経験のサポート体制が充実

ワークポートはIT業界特化型の総合転職エージェントで、18年以上前からIT業界特化での転職支援を行っており、業界内では老舗の存在です。

未経験でIT・Web業界、ゲーム業界への転職を考えている方はワークポートを利用すべきです。

無料のプログラミングスクールなど、未経験への転職サポートが非常に充実しています。また、最短1ヶ月で内定を獲得できる独自の営業・サポート体制も大きな強みです。

ただし、富士通やNTTデータなど、大手SIerへの転職を考えている場合は、ワークポートはおすすめできません。もし大手SIerも紹介してほしい場合は、リクルートエージェントかdoda、マイナビエージェントITを利用するようにしましょう。

オススメ度 特徴
総合
IT業界特化型としては老舗で、未経験でのIT業界転職に強い。
求人の量・質
IT業界未経験OKの求人が豊富。
サポート
無料のプログラミングスクールなど、未経験へのサポートが手厚い。
担当者
専任の転職コンシェルジュが、きめ細かく素早い対応してくれる。

レバテックキャリア

IT業界転職実績No.1。高年収の良質な求人が豊富

レバテックキャリアはIT・Web業界での転職を考えている方全員におすすめできる転職エージェントです。

レバテックキャリアはIT・Web業界における転職支援に特化しており、IT業界内で転職支援実績No.1を誇っています。

質の高い求人が特徴的で、年収700万円以上の求人が全体の60%以上を占めています。また、最新の技術やIT・Web業界の転職市場に精通した優秀なアドバイザーが揃っており、最適な求人紹介やGithubなどのポートフォリオの添削、選考対策など手厚いサポート体制が整っています。

ただし、求人数は業界大手のマイナビエージェントITの1/3と劣ります。自分に合った求人に出会う確率を上げるため、マイナビエージェントITと併用するようにしましょう。

オススメ度 特徴
総合
IT業界の転職支援では実績No.1。高年収求人が多い。
求人の量・質
全体の60%以上が年収700万円以上の高年収求人が豊富。
サポート
過去の質問例を元にしたIT業界特有の専門的な面接対策が特徴的。
担当者
最新の技術やTI業界の転職に精通した担当者によるアドバイス。