業績・売上

【2019年最新】キヤノンの売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

キヤノンの売上高・業績

キヤノンの最新の売上高は3兆9519億円。業界内でのランキングは、第6位です。
今回は、キヤノン株式会社の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

キヤノンの売上・業績について

直近の年間売上高
3兆9519億円
従業員あたりの売上
2027万円
売上業界ランキング
6位
3年間の売上変化率
96.86%
スポンサーリンク

キヤノンについて

会社概要

会社概要

社名 キヤノン株式会社
本社所在地 東京都大田区下丸子3−30−2
会社URL http://canon.jp/
代表者 御手洗 冨士夫
資本金 174,762百万円
 従業員 194973
業界 総合電機・電子・機械関連

企業理念

共生

現在、世界には共生を阻む様々な問題がありますが、キャノンは世界の繁栄と人類の幸福のために貢献していくことを目指し、共生に根ざした企業活動を行うとのことです。

事業内容

カメラや事務機器の大手メーカー

キャノンはカメラや事務用プリンタをはじめ、家庭用プリンタや医療機器、産業用機器の開発を手がける大手優良メーカーです。

売上は3.7兆円。主力のカメラ・オフィス事業は減収も、医療機器が好調

2018年度の売上高は約3.7兆円と、2007年度の4.5兆円の売上高をピークに、業績は伸び悩んでいますが、国内メーカーとして屈指の売上高を誇ります。

前年と比較すると、市場の影響を受け、オフィス事業は3.8%減、カメラ事業は12%減ですが、メディカルシステム事業は21%増と好調です。

電気機器メーカーでは6番手

昨年度の売上高を比較すると、キャノンは電気機器メーカー業界では、6番手でした。
トップから順に、日立製作所(9兆4,806億円)、ソニー(8兆6,657億円)、パナソニック(8兆0,027億円)、三菱電機(4兆5,199億円)、富士通(3兆9,524億円)、キャノン(3兆7,450億円)東芝(3兆6,935億円 )、日本電気(2兆9,134億円)、シャープ(2兆4,001億円)です。

失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

キヤノンの業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は3兆9519億円。3年間の変化率は96.86%


年度 売上高 前年度比率
2019年 -円 -%
2018年 3兆9519億円 96.86%
2017年 4兆800億円 -%

キヤノンの直近の売上高(連結)は、3兆9519億円です。直近3年間での成長率は96.86%と上昇傾向にあります。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 9727.61億 731.9億
2017年2Q 9924.73億 938.32億
2017年3Q 9944.9億 779.95億
2017年4Q 1兆1202.91億 765.88億
2018年1Q 9607.12億 770.83億
2018年2Q 1兆63.87億 979.63億
2018年3Q 9264.98億 683.28億
2018年4Q 1兆583.40億 995.78億
2019年1Q 8644.66億 404.26億
2019年2Q 9058.69億 431.27億
2019年3Q
2019年4Q
スポンサーリンク

キヤノンの売上高の比較・ランキング

競合との比較

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:総合電機・電子・機械関連業界では第6位

総合電機・電子・機械関連業界の企業内でのキヤノンの売上ランキングの順位は第6位です。
総合電機・電子・機械関連業界の売上高ランキング第1位は日立製作所、第2位はソニー、第3位はパナソニックになっています。
総合電機・電子・機械関連業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 日立製作所 9兆4806億円
2位 ソニー 8兆6657億円
3位 パナソニック 8兆27億円
4位 三菱電機 4兆5199億円
5位 三菱重工業 4兆783億円
6位 キヤノン 3兆9519億円
7位 東芝 3兆6935億円
8位 住友電気工業 3兆1780億円
9位 NEC(日本電気) 2兆9134億円
10位 ダイキン工業 2兆4811億円
11位 シャープ 2兆4001億円
・・・・・・・・
533位 ウインテスト 4億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第36位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、キヤノンは売上ランキング36位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
31位 出光興産 4兆4251億円
32位 大和ハウス 4兆1435億円
33位 三菱重工業 4兆783億円
34位 アイシン精機 4兆431億円
35位 富士通 3兆9524億円
36位 キヤノン 3兆9519億円
37位 みずほフィナンシャルグループ 3兆9256億円
38位 三菱ケミカルホールディングス 3兆9234億円
39位 ジェイ エフ イー ホールディングス 3兆8737億円
40位 スズキ 3兆8715億円
41位 東芝 3兆6935億円
・・・・・・・・
3586位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:総合電機・電子・機械関連業界で第381位

総合電機・電子・機械関連業界内でのキヤノンの従業員あたりの売上ランキングの順位は第381位です。

順位 会社名 売上高
1位 トーメンデバイス 128,019万円
2位 イーレックス 47,358万円
3位 エクセル 27,777万円
4位 中外鉱業 24,726万円
5位 三信電気 24,524万円
6位 丸文 24,453万円
・・・・・・・・
376位 CYBERDYNE 2,035万円
377位 アルプスアルパイン 2,035万円
378位 日機装 2,034万円
379位 TBグループ 2,033万円
380位 村田製作所 2,030万円
381位 キヤノン 2,027万円
382位 FDK 2,027万円
383位 高見沢サイバネティックス 2,005万円
384位 イビデン 1,978万円
385位 エンプラス 1,971万円
386位 シグマ光機 1,958万円
・・・・・・・・
494位 トミタ電機 412万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年
2018年 3652.93億
2017年 5905.57億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年
2018年 -1956.15億
2017年 -1650.1億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年
2018年 -3548.3億
2017年 -3404.64億

総資産

年度 資産
2019年
2018年 4兆8994.65億
2017年 5兆1982.91億

従業員に関するデータ

平均年収 778万円
従業員数 194973人
平均年齢 43.8歳
スポンサーリンク

関連記事

キヤノン株式会社の年収情報・業界ランキング
【2021最新】キヤノンの年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!有価証券報告書によると、キャノンの2021年2月時点で最新の平均年収は761万円。平均年齢は44.2歳。総合電機・電子・機械関連業界の年...