業績・売上

【2019年最新】旭化成株式会社の売上・業績を調査!四半期ごとの推移や、業界内のランキングを紹介!

旭化成の売上高・業績

旭化成の最新の売上高は2兆1704億円。業界内でのランキングは、第5位です。
今回は、旭化成株式会社の売上や利益の業績情報を、競合企業との比較ランキング・過去の推移の比較という形で行いました。

是非最後までご覧ください!

旭化成の売上・業績について

直近の年間売上高
2兆1704億円
従業員あたりの売上
5525万円
売上業界ランキング
5位
3年間の売上変化率
115.26%
スポンサーリンク

旭化成の業績の推移・変化率

売上推移

過去3年間の売上の推移

年間売上は2兆1704億円。3年間の変化率は115.26%


年度 売上高
2000年度 0億円
2001年度 0億円
2002年度 1兆1954億円
2003年度 1兆1937億円
2004年度 1兆2536億円
2005年度 1兆3777億円
2006年度 1兆4987億円
2007年度 1兆6238億円
2008年度 1兆6968億円
2009年度 1兆5212億円
2010年度 1兆3923億円
2011年度 1兆5560億円
2012年度 1兆5733億円
2013年度 1兆6667億円
2014年度 1兆8978億円
2015年度 1兆9865億円
2016年度 1兆9410億円
2017年度 1兆8830億円
2018年度 2兆423億円
2019年度 2兆1705億円

旭化成の直近の売上高(連結)は、2兆1704億円です。直近3年間での成長率は115.26%と上昇傾向にあります。

営業利益率は10%

年度 営業利益 前年度比率
2019年 2096億円 105.6%
2018年 1985億円 124.65%
2017年 1593億円 -%

旭化成の直近の営業利益(連結)は、2096億億円。営業利益率は営業利益率は10%です。

四半期ごとの売上高・営業利益


四半期売上高 四半期営業利益
2017年1Q 4258.25億 298.79億
2017年2Q 4648.98億 408.86億
2017年3Q 4661.21億 433.69億
2017年4Q 5261.47億 450.95億
2018年1Q 4487.36億 378.58億
2018年2Q 5160.13億 547.94億
2018年3Q 5198億 565.37億
2018年4Q 5576.67億 492.86億
2019年1Q 4897.7億 478.83億
2019年2Q 5516.93億 564.23億
2019年3Q 5452.86億 524.02億
2019年4Q 5836.54億 528.79億

旭化成の売上高の比較・ランキング

競合との比較

主要企業の平均年収の推移


会社名 2000年度 2001年度 2002年度 2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
旭化成 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 909万円 890万円 915万円 906万円 804万円 845万円 924万円 893万円 846万円 903万円 922万円 771万円 765万円 788万円
富士フイルムホールディングス -万円 -万円 845万円 839万円 827万円 836万円 826万円 1069万円 1042万円 1134万円 1064万円 1066万円 1098万円 1099万円 1071万円 1071万円 1047万円 972万円 998万円 -万円
住友化学 -万円 710万円 727万円 742万円 750万円 780万円 785万円 795万円 805万円 776万円 727万円 772万円 782万円 755万円 764万円 845万円 855万円 872万円 904万円 -万円
JXTGホールディングス 722万円 746万円 887万円 883万円 938万円 945万円 1143万円 1168万円 1106万円 1055万円 1070万円 1035万円 1243万円 1178万円 1158万円 1105万円 1106万円 1213万円 1205万円 -万円
三菱ケミカルホールディングス -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 -万円 1078万円 1126万円 1290万円 1455万円 1371万円 1294万円 1250万円 1022万円 1067万円 1100万円 1146万円 1441万円 1739万円 -万円

①売上高のランキング

トップ5社の売上シェア比率


売上高:化学・素材・バイオ業界では第5位

化学・素材・バイオ業界の企業内での旭化成の売上ランキングの順位は第5位です。
化学・素材・バイオ業界の売上高ランキング第1位はJXTGホールディングス、第2位は三菱ケミカルホールディングス、第3位は富士フイルムホールディングスになっています。
化学・素材・バイオ業界のランキング一覧はこちら

順位 会社名 売上高
1位 JXTGホールディングス 11兆1296億円
2位 三菱ケミカルホールディングス 3兆9234億円
3位 富士フイルムホールディングス 2兆4315億円
4位 住友化学 2兆3186億円
5位 旭化成 2兆1704億円
6位 信越化学工業 1兆5940億円
7位 AGC 1兆5229億円
8位 三井化学 1兆4829億円
9位 積水化学工業 1兆1427億円
10位 伊藤忠エネクス 1兆71億円
・・・・・・・・
269位 サンバイオ 7億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

売上高:全体では第68位

CareerBookが調査した有名企業約3000社の中で、旭化成は売上ランキング68位です。

順位 会社名 売上高
1位 トヨタ自動車 30兆2257億円
2位 三菱商事 16兆1038億円
3位 ホンダ(HONDA) 15兆8886億円
4位 日本郵政 12兆7750億円
5位 NTT東日本(日本電信電話) 11兆8798億円
6位 伊藤忠商事 11兆6005億円
・・・・・・・・
63位 住友化学 2兆3186億円
64位 リクルートホールディングス 2兆3108億円
65位 東北電力 2兆2443億円
66位 JT(日本たばこ産業) 2兆2160億円
67位 豊田自動織機 2兆2149億円
68位 旭化成 2兆1704億円
69位 NTTデータ 2兆1636億円
70位 積水ハウス 2兆1603億円
71位 いすゞ自動車 2兆1492億円
72位 T&Dホールディングス 2兆1402億円
73位 日本通運 2兆1385億円
・・・・・・・・
3585位 RISE 1億円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。

②従業員当たりの売上のランキング

従業員あたり売上:化学・素材・バイオ業界で第72位

化学・素材・バイオ業界内での旭化成の従業員あたりの売上ランキングの順位は第72位です。

順位 会社名 売上高
1位 三愛石油 36,364万円
2位 ソーダニッカ 35,124万円
3位 プラマテルズ 32,877万円
4位 明和産業 32,686万円
5位 国際石油開発帝石 31,154万円
6位 JXTGホールディングス 27,349万円
・・・・・・・・
67位 JSR 5,678万円
68位 多木化学 5,656万円
69位 クラレ 5,540万円
70位 扶桑化学工業 5,529万円
71位 北興化学工業 5,528万円
72位 旭化成 5,525万円
73位 クニミネ工業 5,478万円
74位 ラサ工業 5,467万円
75位 三菱ケミカルホールディングス 5,448万円
76位 ハリマ化成グループ 5,390万円
77位 日本曹達 5,347万円
・・・・・・・・
245位 昭和ホールディングス 510万円
※こちらの情報は、おもに有価証券報告書にて掲載されている売上情報を参考に、約3000社のデータベースを制作して算出しています。
スポンサーリンク

従業員数やキャッシュフロー、資産などの情報

その他の指標

営業キャッシュフロー

年度 営業キャッシュフロー
2019年 2120.62億
2018年 2498.91億
2017年 1689.65億

投資キャッシュフロー

年度 投資キャッシュフロー
2019年 -1989.17億
2018年 -1102.94億
2017年 -899.2億

財務キャッシュフロー

年度 売上高
2019年 173.88億
2018年 -1344.12億
2017年 -739.59億

総資産

年度 資産
2019年 2兆5752.03億
2018年 2兆3071.54億
2017年 2兆2545.00億

従業員に関するデータ

平均年収 787万円
従業員数 39283人
平均年齢 42.3歳
スポンサーリンク

旭化成について

会社概要

会社概要

社名 旭化成株式会社
本社所在地 東京都千代田区有楽町1−1−2 日比谷三井タワー
会社URL http://www.asahi-kasei.cn/
代表者 小堀 秀毅
資本金 103,389百万円
 従業員 39283
業界 化学・素材・バイオ

企業理念

私たち旭化成グループは、世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献します

時代や環境が変わっても永遠に追求し続ける想いとして、上記の理念を掲げています。
また、グループ方針として「健康で快適な生活」と「環境との共生」の実現を目指し、社会に新しい価値を提供していくと明記してあります。

事業内容

国内大手の総合化学メーカー

繊維やケミカル製品をはじめ、電子材料や住宅、医薬・医療機器分野なども事業展開している総合化学メーカーです。アクリロニトリルやリチウム電池材料などで高いシェアを誇っています。
技術力と技術の幅の広さが強みです。

2兆円の売上は右肩上がりに成長

2018年度の売上高は2兆1,704億円と、直近8年で約40%成長と、順調に業績を伸ばしています。
繊維、ケミカル製品、電子部品などのマテリアル事業で売上の約半分を占めており、今後も成長が見込めるようです。

化学メーカーとして国内4番手

化学メーカーのトップは売上高約4兆円を誇る三菱ケミカルです。次いで富士フイルムが2.4兆円、住友化学が2.3兆円、旭化成が2.1兆円、花王が1.5兆円と、旭化成は業界4番手に位置しています。

スポンサーリンク

関連記事

旭化成株式会社の年収情報・業界ランキング
【2019最新】旭化成の年収は?総合職は30代で1000万円!ランキングや年収事情を紹介有価証券報告書によると、旭化成の平均年収は787万円。平均年齢は42.3歳です。そこから推定される年間の平均ボーナスは約197万円、平均...