プロ野球選手の年俸

青木宣親の年俸は3.3億円で日本人11位!年俸推移と成績を徹底解説!

青木宣親_年俸

今回は、青木宣親選手の年俸と成績について調査しました。

青木宣親選手は走攻守を兼ね備えた選手です。特に、打者としてのミート力があり、チームを牽引するリードオフマンとして、今も活躍しています。NPB歴代最高通算打率.329を誇ります。

青木宣親選手について

プロフィール

名前 青木宣親
職業 プロ野球選手(外野手)
所属団体 東京ヤクルトスワローズ
生年月日 1982年1月5日
基本情報 身長175cm 体重80kg
受賞歴 新人王、ベストナイン7回、ゴールデングラブ賞6回など

成績・略歴

  • 2003年│早稲田大学からヤクルトにドラフト4位で入団
  • 2005年│200安打と新人王達成
  • 2006年│第1回WBC代表に選出、盗塁王受賞
  • 2007年│首位打者と最高出塁率を獲得、史上最速500本安打達成
  • 2008年│自己最高の打率.347を記録
  • 2009年│第2回WBC日本代表に選出
  • 2010年│日本プロ野球史上初となる2度目のシーズン200本安打達成
  • 2012年ブルワーズへの入団が決定、20試合連続出塁を記録
  • 2014年ロイヤルズへ移籍、通算500打点を記録
  • 2015年ジャイアンツと契約、自己最長5戦連続マルチ安打を記録
  • 2015年│マリナーズと契約
  • 2016年│アストロズへ移籍、第4回WBCの日本代表に選出
  • 2016年│史上7人目NPB/MLB通算2000本安打を達成
  • 2017年│ブルージェイズ移籍、移籍後初安打が本塁打
  • 2017年│メッツと契約
  • 2018年│ヤクルトに復帰、初回先頭打者ランニング本塁打、打率.327
  • 2019年│開幕から出場、3者連続本塁打を記録

NPB年度別成績

年度 打率 安打 本塁打 打点
2004年 .200 3 0 0
2005年 .344 202 3 28
2006年 .321 192 13 62
2007年 .346 193 20 58
2008年 .347 154 14 64
2009年 .303 161 16 66
2010年 .358 209 14 63
2011年 .292 170  4 44
2018年 .327 162 10 67
2019年 .299 140 16 54

MLB年度別成績

年度 打率 安打 本塁打 打点
2017年 .277   93 5 35
2016年 .283 118 4 28
2015年 .287 102 5 26
2014年 .285 140 1 43
2013年 .286 171 8 37
2012年 .288 150 10 50

参照:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/

青木宣親_年俸

卓越したミート力を持つ「安打製造機」

日本プロ野球では、通算打率.329(2018年終了時点で歴代1位)を記録し、首位打者を3度獲得しています。

その抜群のミート感覚で安打を量産することから「安打製造機」と称されています

メジャーリーグのスカウトからはMLB以外でプレーしている選手の中で最高の選手、めっきり少なくなった理想的なリードオフマンとして評価されていました。

盗塁成功率はNPB通算7割6分を記録

ヤクルト時代はセンターとして起用され、2006年、2007年と2年連続で300刺殺以上を記録(セリーグ1位)、ゴールデングラブ賞に選出されました。

また、俊足を活かし2006年に盗塁王を獲得しています。盗塁成功率はNPB通算7割6分を記録しています。

スポンサーリンク

青木宣親選手の年俸(年収)の推移

年度 年俸(推定) 所属球団
2019年 3億3000万円 東京ヤクルトスワローズ
2018年 3億3000万円 東京ヤクルトスワローズ
2017年 550万ドル(5億9000万円) ヒューストン・アストロズ/トロント・ブルージェイズ/ニューヨーク・メッツ
2016年 550万ドル(5億9000万円) シアトル・マリナーズ
2015年 470万ドル(5億430万円) サンフランシスコ・ジャイアンツ
2014年 190万ドル(2億390万円) カンザスシティ・ロイヤルズ
2013年 125万ドル(1億3400万円) ミルウォーキー・ブルワーズ
2012年 125万ドル(1億3400万円) ミルウォーキー・ブルワーズ
2011年 3億3000万円 東京ヤクルトスワローズ
2010年 2億8000万円 東京ヤクルトスワローズ
2009年 2億6000万円 東京ヤクルトスワローズ
2008年 2億2000万円 東京ヤクルトスワローズ
2007年 1億4000万円 東京ヤクルトスワローズ
2006年 7000万円 東京ヤクルトスワローズ
2005年 1000万円 東京ヤクルトスワローズ
2004年 1000万円 東京ヤクルトスワローズ

参照:https://baseball-data.com/16/ranking-salary/all/

青木宣親_年俸

6年連続で打率3割を達成し1000万円から3億円へ

青木選手は2003年のドラフト4位でヤクルトスワローズに入団。

2年目となる2005年に彗星の如く現れ、打率.344、202安打を記録し、見事新人王を獲得しました。翌年の年俸は1000万円から一気に7000万円まで上昇しました。

その後、2010年に至るまで6年連続で打率3割を達成するなど大活躍を果たし、年俸は3.3億円まで上昇しました。

メジャーリーグに挑戦し、年俸5.9億円まで上昇

2012年からは、メジャーリーグへの挑戦がスタートします。

メジャーリーグでは多くの日本人打者が結果を残せない中で、青木選手は打率.280前後の成績を残し続け、2016年には年俸5.9億円まで増額します。

日本球界復帰後、3億円台をキープ

現在の青木宣親選手の年俸は3.3億円です。復帰後1年目から打率3割を超す成績を残し、メジャー挑戦前の日本での最高年俸額をキープしています

メジャーから復帰したほとんどの選手が苦しむ中、古巣東京ヤクルトスワローズで、1年目から結果を出すのは流石と言えますね。

青木宣親_年俸
失敗しないための転職ツール診断

間違った転職ツール選びはキャリアの失敗につながります。6問の質問に答えるだけで、あなたにあった転職サイトをチェックしよう。

10秒診断スタート

【2019年度版】NPB野球選手の年俸ランキング

ちなみに、日本のプロ野球選手の年俸ランキングはこちらです。年俸ランキングの上位の選手は、継続してハイレベルな成績を残し続けている名選手ばかりです。

選手名 チーム 年俸(推定)
1位 菅野 智之 巨人 6億5,000万円
2位 柳田 悠岐 ソフトバンク 5億7,000万円
3位 浅村 栄斗 楽天 5億円
3位 サファテ ソフトバンク 5億円
3位 坂本 勇人 巨人 5億円
3位 メヒア 西武 5億円
7位 丸 佳浩 巨人 4億5,000万円
8位 バレンティン ヤクルト 4億4,000万円
9位 山田 哲人 ヤクルト 4億3,000万円
10位 鳥谷 敬 阪神 4億円
10位 内川 聖一 ソフトバンク 4億円
10位 松田 宣浩 ソフトバンク 4億円
10位 デスパイネ ソフトバンク 4億円
10位 糸井 嘉男 阪神 4億円

1位:菅野智之選手 6億5,000万円

名前 菅野智之
職業 野球選手(投手)
所属団体 読売ジャイアンツ
生年月日 1989年10月11日
基本情報 188cm 体重92kg
受賞歴 最多勝利、最多奪三振、ゴールデングラブ賞、沢村賞、ベストナイン

日本球界日本人歴代最高の年俸を獲得している選手です。青木選手は対戦成績は打率5割と、菅野選手との相性が良いです。

2位:柳田悠岐選手 5億7,000万円

名前 柳田 悠岐
職業 野球選手(外野手)
所属団体 福岡ソフトバンクホークス
生年月日 1988年10月9日
基本情報 188cm 体重92kg
受賞歴 2015年 パ・リーグMVP。NPB初の首位打者とトリプルスリーの同時達成

福岡ソフトバンクホークス所属の外野手。青木選手と同じ外野手です。長打を中心とする打撃が特徴の柳田選手とスタイルが異なり、ヒットを量産するのが青木選手の特徴です。

3位:浅村栄斗選手 5億円

名前 浅村 栄斗
職業 野球選手(内野手/外野手)
所属団体 楽天イーグルス / 西武ライオンズ
生年月日 1990年11月12日
基本情報 182cm 体重90kg
受賞歴 ベストナイン / 月間MVP / ゴールデングラブ賞

3位:坂本勇人選手 5億円

名前 坂本勇人
職業 野球選手(遊撃手、一塁手、二塁種)
所属団体 読売ジャイアンツ
生年月日 1986年12月14日
基本情報 186cm 体重83kg
受賞歴 2016年、2017年ゴールデングラブ賞。2013、2017年WBC出場

同じセリーグに所属し、青木選手の7歳年下となります。青木選手のほうが盗塁成功率が高く、メジャーの経験もありますが、打撃面や守備面、球団の財力が要因で坂本選手の方が年俸が高いです。

スポンサーリンク

【2019年度版】東京ヤクルトスワローズの年俸ランキング

最後に、最新の東京ヤクルトスワローズの年俸ランキングをご紹介します。青木宣親選手は、3位の年俸となっております。

順位 選手 推定年俸 守備
1位 バレンティン 4億4100万円 外野手
2位 山田 哲人 4億3000万円 内野手
3位 青木 宣親 3億3000万円 外野手
4位 ブキャナン 2億7600万円 投手
5位 坂口 智隆 1億4000万円 外野手
6位 川端 慎吾 1億4000万円 内野手
7位 雄平 1億円 外野手
8位 石山 泰稚 1億円 投手
9位 石川 雅規 9500万円 投手
10位 小川 泰弘 9200万円 投手