政治家の年収

【2019年最新】安倍首相の年収は4018万円!国会議員の中では何番目?

安倍首相について

プロフィール

名前 安倍 晋三
職業 政治家(総理大臣)
現職 内閣総理大臣 / 自由民主党総裁 / 衆議院議員
生年月日 1954年9月21日
基本情報 成蹊大学法学部政治学科卒業 / 神戸製鋼従業員 / 安倍晋太郎外務大臣秘書官

これまでの経歴

  1. 1954年生まれ。父親の安倍晋太郎氏は、のちの外務大臣。父型の祖父は衆議院議員、母方の祖父は首相の岸信介という政治一家のサラブレッドとして生まれる
  2. 成蹊小学校→成蹊中学校→成蹊高等学校→成蹊大学法学部政治学科に進む。アーチェリー部に所属し、準レギュラー。南カリフォルニア大学似留学経験あり
  3. 1979年に神戸製鋼所に入社。
  4. 1982年に当時外務大臣であった安倍晋太郎氏の秘書官を務める。その5年後に昭恵夫人と結婚
  5. 1991年に父の慎太郎が休止すると、1993年の第40回衆議院議員選挙に出馬し当選。
  6. 2000年、第二次森内閣で官房長官に就任。小泉政権も内閣官房長官としてサポート
  7. 2003年、小泉氏により、自民党幹事長に抜擢
  8. 2006年第一次安倍内閣が発足
  9. 2007年、様々な問題や体調不良から、政権発足から1年で解散
  10. 2012年に2度目の総裁就任。歴史的な長期政権となり、2019年現在まで継続中

政界のサラブレッドとして生まれる

1954年に誕生。当時毎日新聞の記者であった安倍晋太郎氏の息子として生まれます。本籍地は山口県の大津郡油谷町(現:長門市)であり、1992年にはじめに衆議院選挙を戦った山口県で生まれます。

※山口県は、総理大臣の輩出が多いことで有名ですよね!

その家系はまさに政治家一家と呼ぶにふさわしく、父方の祖父は衆議院議員の安倍寛であり、母方の祖父は後の首相・岸信介。そして、大叔父には後の首相・佐藤栄作がいるという日本揃っての家系に生まれたサラブレットと言えます。

秘書としての約10年の下積み時代

安倍首相は、成蹊大学を卒業後、神戸製鉄所に3年間務めました。

神戸製鉄所といえば、2017年にはデータ改ざん問題で問題を起こしましたが、その鉄鋼メーカーに努めていました。

当時のことを安倍首相は、次のように語っています。

「お酒が飲めなかったから、その代わりに宴会芸をやっていた。時には現場の人に無理なお願いをすることもあるので、関係をつくっておくことが大事だった。人間関係を構築するには宴席も大切」

社内の評判も、「本当に政治家の息子かと思った」と思われるぐらい評判がよかったそうです。

参照:https://smart-flash.jp/sociopolitics/27038

政治家になってからも、高いコミュニケーション能力や組織能力を評価されることが多い安倍首相ですが、その根幹は以外にも神戸製鉄所に努めていた3年間に培われたものが多いようです。

神戸製鉄所の退社後、父親の秘書官として、下積みの10年間を過ごします。サラブレッドとはいえ、会社員時代と合わせると13年以上もの時間を政治家になるまでの下積みとして過ごしてきたようです。

内閣官房長官、自民党幹事長を経験

1993年の第40回衆議院議員選挙に出馬し当選。

2000年の第2次森内閣で、小泉純一郎の推薦で政務担当の内閣官房副長官に就任し、第1次小泉内閣でも再任しました。

2003年には、小泉首相から自民党幹事長の人を受け、名実ともに自民党の実力者としての地位に駆け上っていきます。

この時代にも安倍首相の細やかな努力と実直さを表すエピソードはあります。2004年の幹事長時代に初代党改革実行本部長就任した際、そこに掲げる看板に自筆の文字を入れる際、部屋に1人でこもって2時間練習し、完成させたそうです。

参照:安倍晋三氏 党本部に掲げる看板を書くため2時間練習の過去「美しい国」第一次内閣は、わずか1年で総辞職

しかし、2004年には衆議院選挙の議席数が目標を下回ったこと亜から、「一番多い責任のとり方をする」と発言し、辞任しています。その後、強い要請を受け幹事長代理に再任しているのですが、幹事長経験者の幹事長の代理就任も異例の出来事だったようです。

「美しい国」第一次内閣は、無念の短命政権に終わる

2006年。小泉首相の任期満了に伴う総裁選で、2019年現在は安倍政権で財務大臣を務める麻生太郎氏、谷垣禎一氏を大差で上回る形で、自由民主党総裁に選出され、内閣総理大臣に指名されます。

このときに掲げた、「美しい国」は話題になりましたね。

ただ、内閣総理大臣就任後、安倍内閣の閣僚のスキャンダルが続出。

  • 本間正明税制会長の公務員宿舎への入居、愛人問題
  • 佐田玄一郎内閣府特命担当大臣と、兼国・地方行政改革担当大臣が架空事務所費計上問題でそれぞれ辞任
  • 久間章生防衛大臣の原爆投下を巡る「しょうがない」発言
  • 松岡利勝農水大臣の自殺

安倍首相の任命責任や、対応の遅さが批判を浴びることとなり、内閣支持率は小泉政権らい最低水準に。2017年7月の衆議院選挙における大敗し、2007年9月12日に「内閣総理大臣及び自由民主党総裁を辞する」という記者会見を行い、第一次安倍政権は2年にも満たない期間で終わりました。

急な辞任に批判の声は国内外から噴出しましたが、実はこの急な辞任の裏には、体調問題も大きく関連していたとされており、安倍首相は、2015年に難病指定をされた、「潰瘍性大腸炎」を患っていたそうです。

第二次内閣は、歴史的な長期政権

2012年、谷垣総裁の任期満了を持って行われた自由民主党総裁選挙に出馬し、前評判を覆す形で当選。自民党史上2回目の内閣総理大臣に就任します。

前回の人気でのマイナスイメージは根強かったですが、麻生氏などが安倍支持を表明したことなどが追い風となりました。

就任後は、「三本の矢」と称した経済政策や、大胆な金融緩和施策を講じ、株価は上昇。経済の各種指標も課題はありつつ上向きの指標を示していることもあり、安定した長期政権を築いています。

スポンサーリンク

安倍総理大臣の年収について

2018年の収入は、4028万円

安倍首相の2018年の収入は4028万円です。

これは、週参議院によって毎年公開されている「所得等報告書」によって開示されている情報になります。報告によると、2018年の安倍首相の年収は、国会議員の中で27位となっています。

安倍首相の年収の内訳

国会議員の年収はおもに2つの収入源があります。

  1. 国会議員としての報酬(基本給)
  2. 個人としての収入

安倍首相の内閣総理大臣の年収は、内閣官房が提出している「主な特別職の職員の給与」という資料で公開されており、年間給与は約4015万円となっています。

▼内閣官房公開:主な特別職の職員の給与

役職 俸給月給 地域手当 年間給与額
内閣総理大臣 2,010,000円 402,000 円 約4,015万円
国務大臣
会計検査院長
人事院総裁
1,466,000円 293,200円 約2,929万円
内閣法制局長官
内閣官房副長官
副大臣
国家公務員倫理審査会の常勤の会長
公正取引委員会院長
原子力規制委委員会委員長
宮内庁長官
1,406,000円 281,200円 約2,809万円
検査官
人事官
内閣危機管理監
内閣情報通信政策監
大臣財務官
個人情報保護委員会委員長
工務等調整委員委員長
運輸安全委員会委員長
侍従長
1,199,000円 239,800円 約2,395万円
内閣官房副長官補
常勤の内閣総理愛人補佐官
常勤の大臣補佐官
国家公安委員会委員
1,175,000円 235,000円 約2,347万円

※平成30年4月1日現在
参照:主な特別職の職員の給与

つまり、安倍首相は個人としての収入はほとんどゼロに近く、内閣総理大臣の給料だけを個人の所得として受け取っていると思われます。

2018年に17億円超えの所得を公開した鳩山二郎氏は、未上場企業の株式売却益がその殆どを締めているそうです。

各国首脳との比較

安倍首相は世界第17位

安倍首相の年収は各国首脳の年収と比較して高いのでしょうか?実際に比較して見たところ

順位 名前 年収
1位 オーストラリア マルコム・ターンブル 52万7854ドル
2位 スイス アラン・ベルセ 48万2958ドル
3位 アメリカ ドナルド・トランプ大統領 40万ドル
4位 ドイツ アンゲラ・メルケル 36万9727ドル
5位 ベルギー シャルル・ミシェル 35万8635ドル
6位 ニュージーランド ジャシンダ・アーダーン 33万9862ドル
7位 オーストリア セバスティアン・クルツ 32万8584ドル
8位 ルクセンブルク グザヴィエ・ベッテル首相 27万8035ドル
9位 カナダ ジャスティン・トルドー首相 26万7041ドル
10位 デンマーク ラース・ロッケ・ラスムセン首相 24万9774ドル
11位 スウェーデン ステファン・ロベーン首相 24万4615ドル
12位 アイスランド カトリン・ヤコブスドッティル首相 24万2619ドル
13位 アイルランド レオ・バラッカー首相 23万4447ドル
14位 フランス エドゥアール・フィリップ首相 22万505ドル
15位 イギリス テリーザ・メイ首相 21万2247ドル
16位 ノルウェー エルナ・ソルベルグ首相 21万714ドル
17位 日本 安倍晋三首相 20万2700ドル
18位 オランダ マルク・ルッテ首相 19万3844ドル
19位 チリ セバスティアン・ピニェラ大統領 19万466ドル
20位 イスラエル ベンヤミン・ネタニヤフ首相 16万8210ドル
21位 メキシコ エンリケ・ペニャニエト首相 16万6797ドル
22位 フィンランド ユハ・シピラ首相 16万1498ドル
23位 トルコ レジェプ・タイップ・エルドアン大統領 14万8626ドル
24位 イタリア パオロ・ジェンティローニ首相 10万9607ドル
25位 ハンガリー オルバン・ビクトル首相 9万9349ドル
26位 スペイン マリアノ・ラホイ首相 9万7926ドル
27位 ギリシャ アレクシス・ツィプラス首相 8万2405ドル
28位 スロバキア ペテル・ペレグリニ首相 7万973ドル
29位 ポルトガル アントニオ・コスタ首相 7万2352ドル
30位 ポーランド マテウシュ・モラヴィエツキ首相 5万7772ドル
31位 ラトビア マーリス・クチンスキス首相 5万9644ドル
スポンサーリンク

その他の閣僚・重要公務員の年収ランキング

「国会議員の資産等の公開に関する規定」によると、2018年の国会議員の上位所得者は次のような形になっています。

国会議員全体ランキング

順位 所属 名前 年収
1位 自民党 鳩山二郎 17億4490万円
2位 自民党 元栄太一郎 4億9998万円
3位 自民党 逢沢一郎 3億1166万円
4位 自民党 渡邉美樹 9,844万円
5位 自民党 中西健治 8,681万円
6位 自民党 穴見陽一 8,457万円
7位 自民党 青山繁晴 8,063万円
8位 自民党 新谷正義 7819万円
9位 自民党 伊達忠一 7,716万円
10位 自民党 中村喜四郎 6,992万円

※参照:国会議員の資産等の公開に関する規定

閣僚ランキング

順位 ポスト 名前 年収
1位 科学技術担当相 平井卓也 5,053万円
2位 副総理兼財務相 麻生太郎 3,711万円

女性議員ランキング

順位 所属 名前 年収
1位 自民党 野田聖子 3,047万円
2位 立憲 阿部知子 3,039万円
3位 自民党 稲田朋美 2,740万円
スポンサーリンク

国会議員の年収について

2018年度の国会議員の平均年収

衆議院平均 2,758万円
参議院平均 2,465万円

国会議員の給料「歳費」とは?

国会議員は、給与以外に、公務に関連する歳費が給料として支給されておりそれらは法律で決められた金額になっています。

議長 217万円(月額)
副議長 158万4000円
議員 129万4000円(月額)

日本国憲法第49条に、「両議院の議員は、法律の定めるところにより、国庫から相当額の歳費を受ける」と定められており、その法的適正についてはしばしば議論の的になっています。(簡単に言うと、歳費は「必要経費」なのか、「報酬」なのか?という議論です)

詳細はこちら:歳費について

その他の給付一覧

歳費以外にも、国会議員が使えるお金として、様々な手当が支給されています。

  • 退職金(国会法第36条)
  • 文書通信交通滞在費(国会法第38条、歳費法第9条)。
  • JR特殊乗車券、国内定期航空運送事業に係る航空券の交付(歳費法第10条、第11条)
  • 審査・調査のための派遣旅費日当(国会法第106条)
  • 旅費(歳費法第8条)
  • 議会雑費(歳費法第8条の2)
  • 期末手当(歳費法第11条の2以下)
  • 人事官弾劾の追訴にかかる実費の支給(歳費法第11条の5)
  • 弔慰金・特別弔慰金の支給(歳費法第12条、第12条の2)
  • 公務上の災害に対する補償(歳費法第12条の3)
  • 立法事務費(国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律

旅費

国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律第8条規定。公務に関わる旅行にかかった費用に対して支払われます。

期末手当

国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律 第11条で規定。いわゆる国会議員のボーナスです。6月と12月に支給されます。

文書通信交通滞在費

国会議員が使用する文書・通信費として支払われる手当です。各議院の議長、副議長及び議員に100万円(月額・非課税)が支給されます。

JR特殊乗車券、国内航空会社航空券の支給

国会議員が移動に使う交通費を支給します。新幹線や飛行機などのチケットが無料支給されます。